Welcome to my blog

Crimson Clan(クリクラ)|第1部2章13~26話

ゆり子


※attention感想等を綴る個人ブログです。
ネタバレあります。
攻略サイトではありませんので、予めご了承ください。


クリムゾンクランゆるっとプレイ。
よしよし、今回は本編の追加も遅れず付いていけてます。
十暁のイベントは競争率高すぎてもう知らん(無理)。←

ゆり子の大好きなアルジェント・カーネの章をまとめますね。




2章 皐ヶ丘という街で(13話~26話)


ある日、街で出くわした悠真と行動してるとき、大柄のイタリア人に会う。
成り行きでお土産探しを手伝ったのだった。

後日、主人公のみに謎のクエスト通知が届く。
S.L.C.で立ち入り禁止の裏山に向かうと長身の男と中国風の少年が隠れていた。
お互いにプレイヤーだと知ると、対人戦を開始。
怪盗の乱入から戦闘は混乱し、男たちは撤退していった。
クエストはいつの間にか達成されていた。

暗転。
クエスト後、星宮に攫われアルジェント・カーネのアジトに主人公はいた。
彼らの「探し物」に協力することになるが、元は一匹狼の集まり。
バラバラのアルジェント・カーネを一人ずつ説得し、一致団結して目的達成を目指すことに。

再び裏山に向かったアルジェント・カーネ。
祠の前につくとデブリではない敵「アルター・ガーディアン」が目の前に出現する。
いくら攻撃しても再生するガーディアン。
万策尽きたと思われたその時、クエストが発生。
ガーディアンが祠の守備を止め、街へ向かったため討伐対象となったのだった。

街へ着くとなぜか榊が待ち受けていた。
アルジェント・カーネと協力してクエストをクリアした。
ガーディアンの正体、目的、ゲームとの関連など諸々の事情は謎のまま事件は幕を閉じた。

to be continued...


感想


全力で待ってました。
アルジェント・カーネのターン(笑)
完全に犯罪者の集まりなんですが、物騒な人はいるけど悪そうな人は見当たらない。
そんな彼らは多国籍のクランです。
ルカレオン
十暁端帆

ルーカはクランマスター。
強面だけど、多分この中で一番優しいのではないか…。
レオンはここの推しです。
周り良く見てる気前のいいお兄さん。
戦闘態勢がどう見てもマフィア+カウボーイ÷2だけど、ダサかっこいいとか言ってはいけない。
十暁は手が焼ける年下って感じで可愛いかな。
瑞帆は…美を追求してるだけだろうけど、色々おかしい。
とりあえず好みはノーマルで安心しました。

S.C.L.との戦闘中にルカ以外の3人でコントはじめた時は本気で心配しました。
(ボケ瑞帆、煽り十暁、ツッコミレオン)
そのせいで、一般人相手にドジ踏みそうになる本職(笑)
だから悪い人見当たらないのかも。

あと、マフィア特有の「ファミリー」って縛りが茶番で面白くて笑いが堪えられません。
ガチ勢はルカだけで、他は引き気味。
温度差がシュールです。

ルカはいつも「ファミリーの父として…」みたいなフレーズを入れてきます。
それに「ダディ」とか「息子」とかで乗ってくるレオンさん好き。
主人公まで母親とか言われて巻き込まれてて、ゆり子はもう大草原でした。
…このクラン一番お笑いの才能さえてないか…?
インフェルノの方が余程悪そうな一団にみえる今日この頃です。

なにはともあれ主人公の協力で最後はアルジェント・カーネがまとまってくれてよかったです。
ギスギスのままじゃクランの意味ないですしね。

アルター・ガーディアンとの戦闘の時榊さんが出てきたけど、あの人本当に色々知ってるっぽい。
1番胡散臭いです(笑)


やっと全部のクラン揃いました。
この後どう展開するんでしょう。
クランを越えてキャラを絡ませる一番安直なやつ来るかな…?

ともあれ、デブリもイレギュラーなの出てきてるし、ゲームの本質が解明されるの結構楽しみにしてます。

では👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply