Welcome to my blog

個別感想|ティアブレイFD

ゆり子


こんばんは。
今夜は中秋の名月。
この記事書いてる時は見えませんでしたが、後でもう一回外に出てみようかと思います。
天体観測が大好きなゆり子です。

ティアブレイドのエクリプス編、フューチャーストーリーともにもうクリアしてしまいました(笑)
エクリプスが長編かと思いきや、年表に沿って短編で辿る仕様でした。
で、間にフューチャーストーリー挟んでザクザク進めてたら「あれ?もう続きないの?」って感じで終わってました。

感想はどうしようか悩んだんですが、面白かった部分をまとめることにします。

ではでは、まずハッピーエンド後のフューチャーストーリーからGo!


※attentionいつものようにネタバレ避けの非表示を作っていません。
ネタバレを気になさる方は閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



フューチャー 感想


ヤジュルヤジュル
ProfileName:ヤジュル
Status:元ユニオン議員
(CV.近藤 隆)


ナノマシンの対消滅に巻き込まれて復活したふたり。
シュドの万事屋でお世話になってるみたいです。
恋人同士いちゃらぶというよりは信頼関係で結ばれているって感じです。

ヤジュルは記憶が戻ってからの性根の悪そうなキャラのままですが、なんだかんだ言って面倒見がよかったです。
ちょっと執拗にねだると甘やかしてくれます。
こんな調子でお願い聞きまくってたら大変です。
でも、拒否する描写とかまったくなくて…意外と苦労人なのかも?

そんな感じでほのぼの暮らしているのに、ストーリーはイヴが人身売買のために狙われるものです。
正直、本編が広大すぎてしょぼいと思っちゃいました(笑)
しかも、色々先回りで気づいてヤジュルが守ってくれるので鉄壁です。
人身売買ってヤバいワードのはずなんですけどね。
大したことなく終幕しました。


ロウロウ
ProfileName:ロウ
Status:ユニオン王子
(CV.松岡 禎丞)


さすがにロウ√は別格でした。
3000年前から婚約者だったけど、また改めてプロポーズしてくれるなんて律儀だ。
スチルも照れながもいい顔してました。

本編では荒みまくってたのによく持ち直したと思います。
探してたイヴとまた幸せになれて本当に良かった。

そして、この√では妹イヴは不完全な状態でクレイドルのボディに残ってます。
クレイドルのままでちょろちょろしてても可愛いんだけど、ちゃんと元に戻します。
方法はクォンタムサーキットなりナノマシンなりでよく分からんが…。
とにかく!
白い方のイヴが元通りになってスラムに戻ります。

残念ながらヤジュルは亡くなっちゃってるものの、割と大団円に近い感じのエンドでした。


その他 感想


ギルギル
大声で好き好き言ってるのでギルは外さんだろうと誰しも思っていたでしょう。
その通りです!←

あくまで主役は攻略キャラですが、エクリプスを進めてると過去編にギルも出てきます。
なんで騎士になったのか、ギルの青いころまで見れて過去編がグッジョブすぎました。

特にゆり子がイチオシするのが、休暇の姿。
「あと5分だけ」とか言って朝起きてこないんです…。
強いって豪語されてる騎士団長が朝弱いって想像もしてませんでした。
ギャップがすごい。
そして寝ぼけ顔まで披露してくれてサービスがすぎる。

最高にかっこいいのに可愛いとか意味不明です(褒めてます)。


レイレイ
騎士団No.2レイさん。
彼は苦労人みたいですね。
自分以外には反抗的なフォウを窘めることとか色々大変そうでした。

でもそんな所がいい。
コンペティションでティアブレイドが採用された時の祝賀会で、ガルガド家族にたじってたのは応援したくなりました。
騎士団の入試験でエルゼのケンカ殺法に引いてたり、そのエルゼを憂いたガルガドの酒盛りに付き合ったり…。
でも結局リバースするほど飲んでギルの世話になっちゃっうあたり優秀なのに抜けてて可愛いです。
騎士団の上に上り詰めるためには「親しみやすさ」が必須なのでしょう(笑)

物腰柔らかなロン毛の麗人ってだけだったけど、FDで株が爆上がりしました。


フューチャーストーリーはハピエンのその後の話なのですが、全体的に微糖でした。
FDだから甘いの前提で取り掛かったのがいけないかもしれませんが。
厳しい時代なんですよね。
ゆり子的には本編のハピエンのスチルの場面が一番糖度高い気がします。

ボリューム少ないので感想はこの一回に留めます。
なので次は総評です。

では👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply