Welcome to my blog

NORN9 ノルン+ノネット LOFN|初回 感想

ゆり子


最近、変な報道多いですよね。
家族が、好き嫌いの程度以前にニュースの内容にイライラするという理由で、ゆり子の家は夕方のTVは毎日Eテレです。
というかそれ以外ニュース番組なので消去法です。
時間に間に合ったら忍たまを見てます。
面白いですね(今更)。
初恋は土井先生なんですが、今見てもやっぱり土井先生が一番です。

さて、世間話はこのくらいで真面目にノルンの記事書きます。

※attention辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



プレイソフト


▽NORN9 LOFNプラットフォーム: Switch
メーカー:アイデアファクトリー
発売日:2018年9月27日
公式サイト:http://www.otomate.jp/norn9/lofn/


▽プロモーションムービー



▽VAR COMMONS


▽LAST ERA






ゲーム概要


あらすじ


学校の社会科見学で国会議事堂に来ていた鈴原空太。
アイオンの歌の導きで、突然大正時代にタイムスリップしてしまう。
そこで出会った少女こはると共に乗り込んだノルンで、目的を同じくする仲間達との空の旅がはじまる。
その目的の名称は「リセット」。
果たして、この旅の先には何が待っているのか…――



システム


基本的な操作は、Vita版に+αで便利さが加わってます。
例えば、タッチ操作専用のショートカットというSwitchの機能がついていて、コントローラーなしでもプレイできそうです。
バックログは文章だけでなく、そのシーンの絵も表示される仕様です。
セーブやロードでは、セーブしたタイトル名、シーンの場所やテキストも表示されたまま保存できます。
他にもオプションをいじっているとたくさん機能がついてるみたいです。

本編は空太視点で進みます。
ヒロインは3人、フルボイス付き。
選んだ子によって攻略できるキャラが変化します。
デフォルト名は声付き、ただし、名前変更できるのはこはるのみです。



プレイ雑記


Vita版の本編とFDをSwitchに移植した型です。
ベタ移植だったと思います。

ノルンはPSP時代に一周だけ真面目にプレイしたきりです。
内容はうろ覚えなんですが、BGMに関しては今でも再生リストに入れて聴いてる程長い付き合いです。
その当時、サウンドトラックをゲットできなくて、でもBGM聴きたくて。
PSPをただの音楽プレイヤー状態にする暴挙に出ました。
クリア後、全キャラボイスOFFにして永遠にオートプレイという破天荒なことしたのが懐かしいです。
他の乙女ゲー作品も素晴らしい物ばかりですが、こと音楽に関してはノルンが一番好きです。
(コルダとかのガチクラシックはチートなので除外)

丁度ゲームしてない時期にVita版ノルンの数々が発売されて、全く手をつけてませんでした。
でも、乙女ゲー止めてた時代から戻ってきて、またやりたいなと思ってSwitchを持ってないのに買ったSwitchソフト第一号がノルンです。
買ったときから、Switchで最初にプレイするって決めていたので、ほぼ一年越しにいよいよはじめます。

初見プレイではないので新鮮味がないかもしれませんが、しばらくお付き合いいただけると嬉しいです。




誰√からいきましょうね。

では👋



2019年10月25日 追記
ラストイーラのOP置き忘れていたので追加しました。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply