Welcome to my blog

DIABOLIK LOVERS DARK FATE|評価&おまけ

ゆり子

評価


DF記事、今回が最後です。
ついに全ての√をクリアしました!

主なりの総合評価をしてお終いにしたいと思います。


※attentionネタバレありの内容です。
また、辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



評点


ディアラバダークフェイト

参照:https://www.otomate.jp/dialover/df/


総評
★★★☆☆(3.5)
システム
★★★★☆(4)
音楽
★★★★☆(4.5)
キャラ
★★★☆☆(3.5)
ストーリー
★★★☆☆(3)

★★☆☆☆(2.5)


感想


初めの記事にも書きましたが、全体的に糖度高めのゲームでした。
特に、レイジさん、ルキ辺りは謎の地雷踏んだり、理不尽にお仕置されたりすることは一切なく、終始愛されます。
シュウさん、スバル君は無印から結構甘かったので、落差はそんなにないかもです。
始祖は無印の三つ子くらいの甘さです。
でもカルラもシンも主は結構気に入りました。
主はアズサが地雷。
序盤から壊タヒした腕切り落とし、仲間殺害未遂はおえんです。

攻略人数はやっぱり多いと思います。
家ごと、似たようなシチュエーション、ストーリーが続くので3人目くらいから苦しい。
特に無神家はみんな青空を見るために難を切り抜けることが最終目標で、推しひとりを攻略できればストーリーは理解できそうです。
あと、始祖無視の√が多い。
主人公を狙う共通の敵=始祖とわかりやすいエネミーシンボルなのに、終盤でのフェードアウトが多すぎました。
特に逆巻家。
倒すべき相手をカールハインツ氏にすり替えられまくってました。
ちゃんと片を付けたのはほんの一部のみ。
また襲われても文句は言えません。
共通章が短く個別話が長いゲームなので、様々な展開に持ち込めそうなのにちょっと残念。
このストーリーなら5、6人攻略でいいと思いました。

あと、エドガーはユーマ√でしか取り上げなくなってますね。
ユーマはユーマ色が薄く、シュウさんレイジさんのサブ√と化してしまってます。
シュウさんがエドガーに謝って過去を払拭できたのはとてもいい話なのですが、元はシュウさんとレイジさんのコンフリクトなので、本人たちの√でやってほしかったです。
寡黙組の√は個々の問題を乗り越えるものなので、始祖やコーデリア等、物語の中核にはほぼ触れません。
他より余白がある分、エドガー問題を入れる余裕はあったと思います。

主人公は「離れたくないから付いていく」展開多すぎです。
いつも付いて行ったら足手まといになるだろうタイミングばかりで、何かしてあげたいという自分の感情を優先しすぎです。
本当に好きなら、たまには信じて待てよとツッコミたくなりました。

共通√を飛ばしてキャラ√から選択できるをチャプター機能は優秀でした。

音楽は高評価。
今作から作曲家が変わっていますが、今までの曲と一緒に使用しても違和感は特にないです。
新規BGMは重厚感を減らして、暗い曲調になっていた気がします。
リピートして聴いても音の質量を重く感じず、ずっと聴けます。
ハッピーEDでよく使われるピアノバラードは穏やかな曲で、感動するシーンで流れると涙を誘ってくれます。
いい仕事してます。
カルラやシンの個人テーマも初期からあったかのように馴染んでいました。
主は始祖が襲ってくるシーンで使われていた「目には目を、牙には牙を」が好き。
テンポが良く、焦燥感と危機迫る感じが良かったです。

MBのストーリー引き継ぎ多いため、いきなりDFプレイはおすすめではないです。
アズサの件も知らないと、何故いきなり腕なくなるの?となると思います。
また、会話の中に「昔は~だった」「以前は~だった」等、MBでの経験が自然に出てきます。
キャラクターの相関性も、DFだけではわかりにくいと思います。
特に、家を越えてのキャラクターの関係や√によって異なるシュウさんとレイジさんの関係等。
過去の出来事もMBで浚っていないと、理解しにくいかもしれません。
MB→DFの順でのプレイがおすすめです。

絵は、イマイチです。
顔のパーツの位置、体のバランス、アングル、不自然なのが結構あります。
あと、攻略キャラの顔が隠れてしまうスチルがありました。
折角の挿絵なのに、キャラクターの表情が見えないのは残念でした。

主の攻略順ですが、
シュウ→ルキ→カルラ→シン→ユーマ→コウ→アズサ→レイジ→アヤト→カナト→スバル→ライト
でした。

始祖は初登場なので、自分√で始祖の情報がたくさん得られます。
何故、逆巻家や無神家を襲ってくるのか、目的もはっきりします。
あと、共通序章での探し物ですが、やっている途中になんとなくわかってしまうのですが、アヤト√が一番わかりやすいです。
なので、ネタバレを考慮して、おすすめ攻略順はこうです。

おすすめ順
無神→寡黙組→カナト・ライト→始祖→アヤト

括りの中では誰から攻略しても大丈夫です。
はじめに新キャラの情報を得て、段々物語の核にに近づいて行く順番です。
細かくすると、シン→カルラとシュウ→ユーマは左のキャラを先にやった方がわかりやすいです。
始めに全体把握したい方はアヤト→始祖→その他でいいと思います。



長かったですが、DF楽しめました✨
結構辛口に書いてますが、ここに書いた辛口コメント以外は全て良かったということです。
シリーズ中一番いいと聞いていましたが、うん、ストーリーが今までで一番しっかりしていたと思います!
ディアラバが万人受けを目指した最高峰です。
無印で地雷だった方も、所々緩和されているので戻ってきてもいいかもしれません😊

まとめについては以上。

では、DFはこれにて終了です。
次回から別のゲームに移ります!
👋





おまけ


書ききれなかったネタ、面白シーン等を雑に紹介です。
お時間がありましたら、どうぞお付き合いください。

七不思議
主は、すごく気になったんです。

①年齢詐称?
コーデリアが生まれる前から成人の姿で登場していたカルラとシン。
現在の年齢は、カルラ18歳、シン17歳。
なんでレイジさんや三つ子と同い年なんですか!
ヴァンパイアと始祖では暦や時間の単位が違うのか、謎です。

②シンのヴォルフ系譜説
始祖だから、ヴァンパイア、ビボラ、ヴォルフ、アードラーの能力を使えると宣言していましたが、狼を乱用。
もしかしなくても、ヴォルフの血が少し濃かったのでしょうか。
ヴァ:ビ:ヴォ:ア=20:20:40:20みたいな。
オオカミの立ち絵はかっこよかったです!

③レイジさんは本当は誰
レイジさんのヴァンパイアEDで出た魔王な彼。
何者なんでしょうか。

④リーリエ
何故、シュウさんだけ真名を明かしたのでしょう。
続編が出た今もなお謎です。

⑤始祖の血の薄まり方
ビボラのブライ+純始祖メーネ→混血始祖コーデリア
ヴァンパイアのカール+混血始祖コーデリア→ほぼヴァンパイアのアヤト、カナト、ライト
どういう受け継ぎ方なのでしょうか。

⑥コウの目
カールハインツ製のコウの右目。
月蝕で本領を発揮できないはずが、普通に使ってました。

⑦シンの殺されすぎヘイト集めすぎ問題
色んな√でヘイトの対象、自分√でもあんまり報われていませんでした。
カルラが指令、シンが実行部隊なので、逆巻家と無神家に直接手出ししなければならない理不尽な格差。
攻略対象なのに何で嫌われ役を一挙に引き受けたのでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク



2019年3月17日 追記

DIABOLIK LOVERS DARK FATE トロフィー

遅ばせながら、トロコンしました。
全てのキャラのストーリーを見た上で、ストーリー関係のトロフィーがひとつ埋まってなかったので選択肢の選び違いかなと思って内職してました。
が、原因はヘヴンシナリオで未読の部分があったためでした。
多分ですが、全員の全てのエンドとヘヴンシナリオを既読にするとトロフィーが貰えるようです。
選択肢で好感度に関係ない方は完全に見てなくてもトロフィーには関係しないです。

いやー埋まってよかった。




いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ツイッターもやってます!
m.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8">
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply