NORN9 ノルン+ノネット LOFN(LAST ERA)|キャラ別感想(一月 朔夜 ロン)

2019年11月04日
NORN9 ノルン+ノネット LOFN コメント0

スポンサーリンク

こんばんは。
Switch版ノルン、本編のヴァールコモンズをコンプしましたので、ラストイーラに移ります。

ラストイーラはヴァールコモンズのFDです。
プレリュード、コンチェルト、フーガ、ファンタジアの4つのモードに分かれています。
プレリュード(前奏曲)は、こはると空汰が乗船するまでのお話。
コンチェルト(協奏曲)は、本編後のアフターストーリーです。
過去と向き合うシリアスめの「月影」と、糖度高めの後日談「日輪」の2本立てです。
フーガ(遁走曲)は、攻略キャラ視点での本編の総集編。
ファンタジア(幻想曲)は、ifのお話です。

攻略キャラ毎に良かった話や気になった話を綴っていこうと思います。

ノルンの感想ばかりで飽きてきてるかもしれませんが、もう少しだけお付き合い頂けると幸いです。

※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。


加賀見一月 感想


一月
ProfileName:加賀見一月
Age:23
Ability:夢を見せる
(CV.遊佐 浩二)


色街育ちの色男、チャラ男、一月。
本編でも女好き発揮してましたが、初めて本気になった人=深琴のために「世界」の使命を放棄しました。


プレリュード-前奏曲-


ただただ一月が貧乏くじ引きまくる話です。

ノルンに乗る直前の色街で行き倒れているロンを飲み屋に連れて行ってあげたら、ほっとかれて帰られるってどんなはじまりですか(笑)
そして再三のお達しを無視して、やっとノルンに乗ろうというところで初対面の深琴にナンパして朔也に飛び蹴りをくらいます。
気絶して船に乗っていつの間にか出航です。
既にかける言葉がない、南無南無…。
乗ってからも複雑すぎる幼馴染組の見守り役兼発散先になり、七海ちゃんや後から乗ってきた平士の面倒見ポジションも付属します。
…パンクするわ。
一月も面倒くさそうに思ってはいたけど、最終的にはしょうがないかって受け入れてました。

一月ってフェミニストな弟キャラなので、人の世話する立場ではないと思ってたんです。
のらりくらりかわせたはずなのに面倒に思うポジションに着くなんて。
精神的にはとても大人で、優しいみんなの兄さんなのかもしれませんね。
本編では弱い部分の克服によって深琴と通じ合うので、精神的余裕はあるけど強いわけではない感じが出ていて結構一月を好きになれる話だったと思います。

コンチェルト-協奏曲-


一月のアフターストーリーは他よりは低糖ぎみ(当社比)。
双子の姉・和葉の過去を払拭し、結婚への最終関門、深琴の親族を説得する内容でした。

ノルンを抜けて2ヶ月。
ふたりは定住し、一月は私塾の教師を始めます。
意外すぎて違和感全開。
一月、読み書きはできて口は達者だけど学はないとかなんとか…。
まぁ鋭いツッコミは止めときます。

しばらくして、深琴の夢に和葉が出てくるようになります。
仕組みは不明ですが、ツッコミはしない。
(元、夢の能力者で、14歳の時に病気で亡くなっています)
片思いした人に気持ちを伝えたい、と深琴だけに秘密で協力を仰ぎます。
昔の一月の話も聞けます。
無気力で生気の乏しい和葉とは真逆の性格。
本を読み聞かせたことはあるけど、ほとんど話もしない他人行儀な姉弟だったみたいですね。

深琴の頑張りによって、和葉は気持ちを伝えられ、成仏するんですが。
恋した相手はまさかの正宗の叔父です。
少女の恋愛の域超えてるわ!と思いつつ、和葉の思いの強さにちょっぴり泣けました。

そしてここからが本番。
和葉の一件でより一層深琴が好きになった一月。
結婚を考えますが、最終関門、深琴の両親への挨拶がネックです。
公家なので会うことすら簡単にできず、「世界」の使命を放り出して家にも帰さず逃避行してたので説得は困難を極めます。
朔也、駆、平士が協力してくれて、深琴に相応しい夫かどうかのテストを受けます。
実は、朔也が直談判の為に端的に一月の人柄を拾っていたのですが、厳しいです。
朔也ですら両親に謁見できないんです。
でも、朔也が単身で乗り込んだと聞いて、深琴と一月も覚悟を決めて乗り込みます。
深琴が行ったので両親には会えますが、反対反対反対。
全拒否してきます。
一月がビンタくらう所とかなんて名前の昼ドラかと…。
ていうか、一月、相手の攻撃もらいすぎです。
でも、まさかの祖父の援護で結婚は成立しました。
しかもおじいさん、ドレスか白無垢かで一月と口論するとかノリノリすぎて威厳薄かったです。
父にはまだ認めてもらえないようでしたが、結婚式に母がきてたので少しずつ家族との和解も実現していけそうでした。

フーガ-遁走曲-


一言で言うと、本編を補完するようなシナリオです。

フーガも一月はやっぱり苦労人。
はじめは全てが真逆な深琴にイライラ。
加虐心からいじったりしてたけど、朔也共々寂しそうな雰囲気が和葉に似ていたからお節介してました。
そのうち深琴のことばかり気にしている自分に気づいて、深琴のことを好きになっていることを自覚。
でも深琴と朔也が両思いだと勘違いしてて、夢でくっつけようとするけど本気で余計だった模様です。
というか、自分の仕掛けた夢で深琴への気持ちが思ったより深いものだったと気づきます(笑)

普段の一月って飄々としていると見せかけて、結構深琴にイライラしてたり、深琴と朔也仲に対して嫉妬しまくってたりと余裕なくて意外です。
弱さを見せたくなくて余裕ぶってるって本人言ってたけど、初恋だし要領得ないし仕方ないかな。
(一月にとっては本気になった初めての恋)
大人と言えどまだ23歳だし、青いところも見えて一月良かったぞ!

また、初期にロンが内部犯だと気づいて水面下で動く一月はかっこいいです。
夢で仕掛けるけど、ロンに看破されて逆に身動き取れなくなります。
でも、一月なりに事情を知らない深琴を内部犯から遠ざけようと暗躍するの有能すぎ。
着々とロンの魔の手は伸びています。

深琴が心の底で一月を選んだ頃、朔也が変化した未来を視ます。
朔也が好きな人を守って死ぬはずだったけど、死ぬのは一月。
深琴の目の前で死ぬのを回避すべくふたりは協力します。
ロンにノルンに仕掛けた爆弾を致命傷を避ける位置に動かすように持ちかけて、対価の深琴の結界をロンに渡す…。
朔也との連携は「…」だけで詳細なかったのでここで明るみになってありがたいです。
朔也は相変わらず一月には毒吐くけど、深琴が選んだ相手だから認めてはいたみたいですね。
それにしても朔也出るたびに一月の内心が嫉妬に染まっていって(笑)
一月ってくどいのか、そうか。
結局、一月はノルンの墜落で重症を負いますが一命は取り留め、「世界」の使命から逃げてハピエンです。

要所要所の編集ありきとはいえ、2周目みたいなものなので本当にノルンにハマった人向けだと思います。
でも、攻略キャラ視点面白いです。
一月が爆弾を認知してるのだけは謎でしたが、キャラの内面の変化を楽しめました。

ファンタジア-幻想曲-


これは、最後の一幕以外同じ内容なので今回だけ。
ある飴を食べて、みんなちびキャラ化するif話です。
ノルン乗船時の話ですけど、コメディテイストです。
夏彦も含め全員出るので息抜きにいいかなと思います。

リセットまでたどり着いた組は、アイオンに自分たちの意思を示した上で平和に生きているんだろうと思ってました。
でも、好きな人と一緒に居られないという早とちりから「世界」に背いて逃亡した組ってその後大丈夫なのか心配だったんです。
一月は逃亡組の中でも、大問題抱えてたので特に。

チャラ男を卒業して、よりいい男になってて惚れ直しました。
「日輪」の甘さ控えめだけど、本当にいい√。
しばらく余韻に浸れそうです。


二条朔也 感想


朔也
ProfileName:二条朔也
Age:19
Ability:Non
(CV.斎賀 みつき)


朔也はアイオンに能力を返したので、普通の人間に戻ってます。
いつもニコニコ、紳士的な朔也。
一月に対しては本音を見せることもありましたが、殆どミステリアスなベールで包まれています。
そんな朔也の内面を今、じっくり見ていこうではないか。


プレリュード-前奏曲-


正宗、駆に続き深琴と2人一緒にノルンに乗ります。
まだ誰も何にもなれていない時期なので探り合いが凄いです。
特に駆くんは遠回しに揺さぶってきますが、朔也の回避はお手の物。
そのうまいかわし方見習いたいです。

ただ、朔也と深琴には例の約束があるので、話し方がお互いぎこちない。
でも無意識にイチャついてるのニヤけます。
本当に大切なんですね。

深琴と駆くんとの仲ははじめから最悪。
深琴が駆くんの作った夕食を食べないもんだから、舌打ちまで飛び出します。
でも朔也が譲歩するところまで上手く持って行って、夕食を食べさせます。
全ては深琴の体調を気にしてのことですけどね。

基本的に周囲に優しい朔也ですが、深琴を守ることを大いに考えているようです。
「塔の上のラプンツェル」という童話が出てくるんですけど、朔也はラプンツェルを塔に閉じ込めた魔女に肩入れしてます。
魔女って悪役の象徴ですが、朔也の解釈はラプンツェルを守るために塔に閉じ込めたということでした。
なーるほど。
たとえ悪に手を染めても深琴を何がなんでも守るって事の比喩でしょうか。
それとも、許されるならどこかに閉じ込めて僕だけの深琴に…的な闇思想でしょうか。

朔也の深すぎる愛が爆発してるはじまりでした。

コンチェルト-協奏曲-


リセットを行う世界線。
朔也と深琴が新しい世界のスイッチを押す所からスタート。
5回目の文明がはじまります。

月影は、ずっと会議でした。
アイオンから「世界」のこれからについて決議する会議での投票権と出席義務を受けた深琴と朔也。
朔也主導で「世界」を解体する意見を心に決めます。
「朔也主導」がみそ。
今まで深琴のイエスマンだった朔也が未来について考え、意見を持つなんて物凄い成長です。
死の未来予知があったので未来に期待しないのは仕方がないのですが。
今回は所々で深琴とは反対の意見を持っていたりもして、謎に感動しました。

会議は何日も硬直しますが、深琴と朔也は立場は変えず世界にとっていい方向へ進む道を考えます。
そして、正宗、夏彦、空汰達の意見を参考に今まで一度もやったことのない「リセット前の歴史を全て公開する」事を提案します。
(リセットすると能力者とアイオンがいる島の人間意外記憶が書き換えられるので、真実の過去を知らない)
朔也の意見が鶴の一声となり、正史書を正宗が作る流れになりました。
温故知新の新しい世界のきっかけを朔也が作るとか…未来視に苦しんだ時間が報われた気がします。

あと、ここの一月の幼馴染み組に対するフォローと正宗叔父への牽制がナイスすぎる。
本当に有能。

続く日輪は、真実を目の当たりにするお話です。
正史を作る正宗の手伝いをする深琴と朔也。
疲労がピークになった頃、休暇兼空汰の外出兼深琴と朔也をふたりきりにしてあげるため島をでます。

無人島で過ごす間、朔也はリセットの島で知ってしまった事を打ち明けます。
能力者選定が仕組まれていた、と。
深琴は忠実な鉄壁となるように意図的に正義感の強い子に育てられ、朔也は深琴がより能力を発揮するための足枷として能力者にされました。
当時禁書であったラプンツェルを朔也に教えたのは正宗叔父。
朔也が魔女ポジションになるように誘導してるようですね。
まさかの肩入れ以前の事態でした。
リセットすることすら「世界」の思惑だったかもしれません。
朔也は自分で考えて繋げた未来だと思っていたので、とてもショックだったのでしょう。
このくだりの時、卑下しまくり絶望述べまくり。
普段から自己評価低い子ですが、落とし方が完全に病んでたと思います。
深琴が否定してくれたので落ち着きますが。
まるで朔也の胸の内は激情の宝庫ですね。

ずっと幸薄の朔也ですが、無人島では新しい幸せな「約束」を結びます。
夜光虫の輝く海を深琴とまた見に来る、です。
朔也には是非、約束を果たしてほしいな。

と、思ったら6年後(エピローグ)。
ちゃっかり夜光虫の景色を見てました。
しかも深琴と結婚して子どもと一緒にです。
急すぎて気持ち追いつかない。

1分前の感動を返して←

フーガ-遁走曲-


ギクシャク時代の朔也視点です。

朔也は基本的に深琴の顔色ばかり気にしていました。
ご機嫌取りとかじゃなくて、世話を焼きたがっている感じの。
誰のことも好きにならないのを遂行してるけど端々に深琴のこと好きなのが漏れてます。
なのに、深琴を任せられる人を考えてみたり…心情苦しすぎます。
想像以上になかなかハードな恋愛してます朔也。

あと、台詞になかったところでも結構未来を視てます。
口にするの嫌いと言っていたけど確かに。
基本的に誰かが傷つくような良くない事ばかり視てるし、意図せず突然視えるしたまったもんじゃないと思います。
自由恋愛もできず、欲しくもない能力も持たされ、朔也はよく紳士に振る舞えたなと思います。
ノルン+ノネットが朔也に厳しい!

ただ、金平糖を捨てた理由がわかったのはスッキリしました。
深琴が夏彦に連れ去られる未来がみえたので、その因子のひとつかもしれないと思ったみたいでした。

どんどん負のループに入って身動き取れなくなる朔也の心が切ない。
朔也√ってドM向き…と思ったり思わなかったりしたゆり子でした。

朔也って菩薩と地獄の門番が一緒にいる感じがします。
大概は人に平等に優しく振る舞えるけど、深琴に少しでも男や危機が絡んだら門番が鬼の形相で飛んでくるみたいな。

朔也の複雑な心持ちが沢山見えて、面白い√でした。


室星ロン 感想


ロン
ProfileName:室星ロン
Age:25
Ability:炎を操る
(CV.杉田 智和)


こはるちゃんから能力奪ってるので一応この設定で。
みんなが「ロンはやめとけ」と言うくらいアウトな人間ですが、七海ちゃんはどうしたのでしょうか。


プレリュード-前奏曲-


もちのロンなんですが←
能力者にとっては命をつけ狙う敵です。
そんなロンがどうしてノルンに乗り込んで来れたのかが判明します。
まぁ夏彦がアイオンのデータを書き換えたからなんですが、リセットの阻止のために能力者を皆殺しにする極端な仕事を任せられてます。
でもロンは殺し合いを楽しめたらいいなくらいしか考えてません。
根っからの暗殺者、戦闘狂。

記憶を消す能力に興味を持ってはいたけど、この時に七海ちゃんと恋人になるなんて誰が予想できたか…。

コンチェルト-協奏曲-


リセットできず、アイオンに能力を返していない世界線で、ノルンの仲間たちは陸路でアイオンの意思を継いで兵器を駆逐する旅に出ます。
七海ちゃんとロン以外。
ロンは七海ちゃんに記憶を消されることを望み、全てを忘れた状態です。
ふたりは草原の小屋で過ごしていましたが、朔也の未来視で夏彦の情報を得て旅に出ようとします。
ロンの義眼を作ってもらうために。

出発直前にロンが猫を拾ったことをきっかけに猫狩りが横行していると知ります。
七海ちゃんは猫狩りを悪と思い、止めようとします。
ロンは七海ちゃんの望みだから猫狩りを止めるけど、善悪には無頓着。
猫狩りを普通に病院送りにしてました。
七海ちゃんがストッパーしないとガンガン罪を重ねそうです。
というか、倫理観が一般的なものとかけ離れているのは記憶を消しても変わらないので、こちらの常識を押し通すしかないみたいです。
七海ちゃん、よくロンと一緒にいたいと思えたな。

夏彦を探してたどり着いた街でFという人に出くわします。
昔、ロンを暗殺者として雇っていた人。
また自分の元に置こうと執拗にストーキングして脅されます。
七海ちゃんを人質に殺しの感覚を取り戻させようとしますが、ロンは炎の力でF達を殺しました。
七海ちゃんはロンに暴力をふるって欲しくないけど、ロンが罪を犯さなければならないなら一緒に背負うと覚悟しました。

七海ちゃんもロンも自分から罪を犯そうとはしないです。
でもお互いを守るために必要とあらば罪を被るつもりです。
相思相愛は伝わりますがかなりイバラの道を行ってますね。
ロンは過去を忘れているけど、殺した人は数しれずだし雇った人もまだまだいるだろうし、過去に呑まれない事を祈るばかりです。
幸せそうだけど、なんだかED見ててもハラハラが止まりませんでした。
みんなが「ロンはやめとけ」と心配していた気持ちがここに来てひしひしと伝わったわ…。

ちなみに、ちゃんと夏彦と再会できて義眼も作ってもらえました。

フーガ-遁走曲-


夏彦からの司令は、結界の子を攫って炎の能力者を特定し…ロンは全部覚えてないです。
さすがです。
最初のペアを組むところで、内部犯は俺だけどって心の中で言ってて笑いました。
もちろん人の名前もなかなか覚えないので、キャラと話す時いつも名前が???で表示されます。
新鮮すぎる。

マイペースすぎますが、普段から仕事のことは頭の隅にはあるみたいです。
せっせと能力者の調査。
ペアの七海ちゃんに取り入って能力を暴こうとしますが、意外にも七海ちゃんと昔の自分が似ててを持ち始めます。
そして、罪に対する罪悪感や命への尊みなど、自分が捨てたものを全て持っている七海ちゃんを半身のように思います。

ここまではまぁいいんです。
ロンが七海ちゃんを欲しいと思ってからが大変。
七海ちゃんを愛したとして、ぶっ壊れてるロンは退屈や飢えから脱却したいと思った時、七海ちゃんを殺めて失った悲しみを得て復活するらしいです。
それを止めるためにはロンの記憶を奪うしかない。
まさに狂愛です。

で、最後は結局ロンは記憶喪失、と。
暗殺者と恋する時点で色々超越してますが、トチ狂った恋愛に脱帽でした(褒め言葉)。

ロンって本能と煩悩で生きているので、七海ちゃんの事で何か思ったり考えたりすると「これが初めて」みたいな表現多いです。
ロンなりに七海ちゃんになにかしたいと思っていたのが分かって、ちゃんと好きなんだなと思います。
が、心配で身近な周りの人から禿げていきそうです(笑)


思ったよりノルン長引いていてすみません。
偏って偏って個別感想書いちゃいましたが、これで区切りにします。
すべてクリアしたら、次回は総評価に移ります。

では👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

このブログのURLをコピー

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (6)
おすすめ*お役立ちinfo (8)
オトメイト(Switch) (66)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (4)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (2)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (4)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┣  LoverPretend (2)
┗  ラディアンテイル (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (29)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (3)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (1)
┗  薄桜鬼 (1)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┗  ポケットモンスター (3)
アプリ (3)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
その他 (4)