Welcome to my blog

逆巻レイジ√ 感想|ディアラバDF

ゆり子

こんにちは。
DF感想も個人√はこれで最後。
楽しく書いていきたいと思います。

有終の美を飾るのはレイジさんです。
(ただ今、ライトのみ未クリア)


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




逆巻レイジルート感想


ディアラバ レイジ

大体こんな内容


Dark
いきなり主人公を「恋人」と明言するところからスタートのレイジさん。
甘い。
シュガーちゃん大盤振る舞いです。

逆巻城でしばらくアヤトの看病をしますが、一向に目を覚ましません。
仕方がないので、カールハインツ氏の研究機関、エデンの「薬学院」へアヤトを護送することに。
シュウさんがお見送りに来てくれます。
嫌な予感がするから気をつけろとありがたいフラグを頂きます。
ブラコンは健在ですが、拗らせてはないようです。
ブラコンとはレイジさん→シュウさんのBrother Complex+BROTHERS CONFLICTのダブルミーニングです。
13人の兄弟の某ゲーとは無関係です。

フラグ通り、道中始祖に襲われ、アヤトを攫われます。
身一つになってしまったので、しぶしぶリヒターの屋敷に厄介になります。
ある日、アヤトを連れ戻しに単身始祖の根城へ。
カルラの配下になることを条件に、アヤトを連れ帰ります。

陰謀を策略を制すのは果たして…カルラvsレイジさんのリアルチェスの開幕です。

Maniac
始祖の動きがあるまでリヒターの屋敷で過ごすレイジさんと主人公。
先読みと思慮に耽りますが、主人公のかまってちゃんにも対応。
愛の言葉を平然と放ちます。
甘い。
シュガーちゃん出血大サービスです。

逆巻城ではシュウさんを筆頭に残りの兄弟がレイジさん一行の心配。
シュウさんは気晴らしにバイオリンを演奏しますが、音が悲しい。

一方、レイジさんの弱点を突こうと身辺調査に乗り出すカルラ。
ネットのない魔界。
人海戦術での情報収集ですが、何故か個人情報漏洩しまくりです。
すぐにレイジさんの弱点を発見します。

いちゃいちゃを見せつけられ怒り心頭のリヒター。
遂に馬車をくれてやり、レイジさんたちを屋敷から追い出します。
レイジさん一行はやっとエデン入り。

アヤトを薬学院に預け、研鑽の日々。
プレイヤーを退屈させまいと、自分のことを語ってくれます。
シュウさんを越えられない壁だと思っていること。
父は偉大であるということ。

「ヴァンパイアの起源は人間ではないか」ということ。
人間に感化されすぎて、ヴァンパイアの方がおかしな存在ではないかと思い始めたレイジさん。
勉強不足なのでダーウィンでも読んで出直してきます。

Ecstasy
薬学院を見学したレイジさん。
「エンデツァイト遺伝子に関する報告書」なるもの発見し持ち帰ります。
それ、中二が罹る病気です。

しばらくしてアヤトが目覚めますが、一難去ってまた一難ぶっちゃけあり得ない。
逆巻城をシンが襲撃。
シュウさんが攫われてしまいます。

レイジさんの弱点を付いたカルラ。
チェックメイトです。

シュウさんを助けに行くレイジさん。
カールハインツ氏を殺さないならシュウさんを殺すと、サーベルでシュウさんを刺しまくって脅してくる始祖。
やられても何故が色っぽいシュウさんに免じて許し…てやるわけありません。
シン、月夜ばかりと思うなよ。
あとで「くぁwせdrftgyふじこlp」と言わせてやります。

承諾しないレイジさんに更に追い打ちの一手。
ファザコンも見抜いて、カールハインツ氏に愛されているか確かめてみろと殺すことを催促します。
永遠の生から解放されるタヒはヴァンパイアにとって祝祭、殺すことは愛情の証です。

要求を飲み、カールハインツ氏を殺しに行くレイジさん。
エデンでは、カールハインツ氏がお出迎え。
サーベルを手に取り、いざ尋常に勝負。

EDへ分岐します。

ヴァンパイアED
カールハインツ氏を倒し、大泣きするレイジさん。
父の力を授かり、魔族一掃計画の後継ぎをした途端、人格急変。
本体(眼鏡)が吹っ飛び、敬語消失。

シュウさんをほったらかしてのこのことカールハインツ氏のタヒを確認しに来た始祖を逆大手で抹殺。
チェスにも勝っていくスタイルです。
自力で脱走したシュウさん、通りかかったアヤトに下界へ逃げるよう指示。
魔族を殲滅し、キングオブ誰…新世界の魔王が降臨しましたとさ。

最後のスチルはでーれー好みでした。

マンサーヴァントED
カールハインツ氏に敗れ、自分を愛していた証としてカールハインツ氏に殺されることを望むレイジさん。
リヒターが乱入し強襲。
カールハインツ氏を庇いレイジさんがタヒんでしまいます。
主人公は狂って、枯れない花畑でレイジさんの幻と生きていくのでした。

ブルートED
カールハインツ氏に敗れたレイジさん。
自分を殺すように懇願しますが、カールハインツ氏は見向きもせず籠城。
カールハインツ氏に愛されていなかったと思いレイジさんは狂乱。
愛を否定し、主人公を殺してしまいました。
おしまい。



感想


レイジさんは絶対最後に書くと決めていた主です。
ヴァンパイア王通り越してまさかの魔王です。
そしてスチルからわかるように突然変異で黒髪長髪のイケメン爆誕です。
超展開すぎ、面白すぎです!

レイジさんのテーマは「ファザコン払拭」。
無印「マザコン払拭」、MB「ブラコン払拭」ときて実に分かりやすいです。
ここで言うファザコンは、カールハインツ氏が次男である自分を愛してくれているかどうかです。
ヴァンパイアEDでは、カールハインツ氏を倒して完璧に父越え。
レイジさんから父への愛の証を見せ、カールハインツ氏もレイジさんを愛していた事がわかり、大団円です。
家族に対してコンプレックスだらけのレイジさん。
ようやっと自立出来た感じです😊

カールハインツ氏の遺志継ぎですが、「エンデツァイト遺伝子に関する報告書」に記載されているようでした。
多分、内容は三つ子√で盛大に語ってくれた「アダムの林檎計画」でしょう。
エンデツァイトって始祖の病名なので、始祖観点から記載してたりとか?
でも、それだとスバル√ではクリスタの名前も上がっていたので始祖は関係なくなりますね。

勝手な仮説ですが、魔界の魔族全滅で、アダムとイブだけの世界。
本来のアダムとイブは旧約聖書の創世記の最初の人類です。
ということは、新世界の最初の人物がレイジさん(アダム)と主人公(イブ)。
新種の生命のはじまりの二人で、本来の旧約聖書の通りにこの先ことが進んで行くのかなと思います。
カールハインツ氏は寿命がない=変化がない、時が止まることが気にくわないようでしたし、本来のアダムもイブも一応有限なので彼の望み通りではあります。
なので、エンデツァイトは始祖じゃない魔族にとっては有限の何かを生み出せるものだったかもしれませんね。

その前に「王だけ生き残るなんて滑稽だわ」という声が天空の城から聞こえたのは内緒です。

ヴァンパイアの起源は人間説については、わからず仕舞いでした。
たしかMBアヤト√で最初のアダムとイブはヴァンパイアだったとされています。
でもこのゲームでは、ヴァンパイアの起源は人間とカールハインツ氏に断言されました。
ストーリーは前作から続いているのにいきなり覆されています。
何がなんやら意味不明です。

カールハインツ氏についてツッコミどころは多いですが、キリがないのでこの辺で留めます💧

ブラコンブラコン言いまくってますが、今回はネタです。
レイジさんはシュウさんこそ王に相応しいと思い、肉親として誰よりも特別な存在です。
一方のシュウさんもレイジさんのことを一番心配して気にかけていました。
エドガー事件が嘘のように、ちゃんと兄弟してましたよ😄

兄弟と言えば、アヤトがいい仕事してます。
逆巻共通序章からアヤトが滅茶苦茶いい子ですが、レイジさん√はそのまま最後までいい子です。
助けてくれたレイジさんに「サンキュー」と言ったり、始祖の元へ乗り込むレイジさんに「気ぃつけろ」と言ったりちゃんと弟してます。
レイジさん√は頭脳戦でずっと策略を張り巡らしていて、休む間もないのでアヤトはこの√の癒しでした💗
MEDでも狂った主人公を見てシュウさんと同情しているようでしたし、改心しすぎ。

今回のレイジさんは愛が溢れていましたね。
初っ端から恋人宣言して、シチュエーションパートは鞭の「む」の字もなく、ずっとイチャイチャ。
めっちゃ愛してる言うじゃん😍
レイジさんがエドガーに憎まれているのって、シュガーちゃん(糖度)を大量消費しすぎだからじゃないのかとすら思いました。
それくらい甘すぎて、甘すぎて、レイジさんって以前から本当に愛に飢えてるなと再確認しました。

シチュエーションパートではなかったかもしれませんが、Maniac編でレイジさんが紅茶を入れてくれて、飲みながら主人公にシュウさんと自分の事を話してくれるシーンが印象的でした。
レイジさんが入れた紅茶を飲めるようになったのが感動しかないです✨
初期は香だけしか嗅がせてくれなかったのに(笑)
滅茶苦茶飲みたい。リジェさん販売まだですか。
あと、このゲームの人たち「お前は知らなくてもいい」と言って話さずじまいの事が多いのですが、語る語るぼっけー語る。
レイジさんがシュウさんのことを悔やしながら認め、兄弟愛を見せたこのシーンが人間みたいだなと思いました。
慈悲というか、器が大きくなったというか。
ディアラバらしさはなくなったけど、アダムに着実に近づいているのがわかりました。

レイジさんは最初から優しい人でしたが、今回本領発揮でした。
ただただレイジさんに愛されまくる√です。
鞭での躾に嫌気が差した方、今すぐチェキラ☆です。


あれ。
面白くするつもりが、なんだか平凡な記事になった気がします。
終盤にきてまさかのスランプでしょうか😅

ですが次回でDFは最後です。
総合評価をします。
では👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply