逆巻シュウ レイジ ルート 感想|ディアラバDF(Vita)

2018年12月02日
DIABOLIK LOVERS DARK FATE コメント0

スポンサーリンク

こんばんは。
本日は地元の新嘗祭。
主は寒さに弱いので、自宅でお囃子を聴きながら元気にブログ作成です。

DF感想、今回はシュウさん、レイジさんのベア息子たちです。

では早速スタート。

※Attention
ネタバレ有りのため、未プレイの方はご注意ください。
閲覧後の苦情等はお受けしておりませんので予めご了承くださいませ。
よろしくお願い致します。


逆巻シュウルート感想


ディアラバ シュウ

シナリオ内容


Dark
魔界に主人公が来ちゃったので、城で一緒に暮らすことにしたシュウさん。
イチャイチャな日々を過ごしているある日、カールハインツ氏に呼び出され面倒事を頼まれてしまいます。
シュウさんが出かけている間、昔の彼が天使だったとライトからリークが。
ありがとうございます。

戻ってから一人で黙々と考察を続けていると、
心配した主人公がシュウさんの為に、レイジさんのところに頻繁に相談しに行くようになります。
シュウさん嫉妬!でもそんな自分におこ!

イライラしていると、カールハインツ氏の頼みを聞きつけたレイジさんが怒鳴り込みにやってきます。
散々言われたい放題ですが、レイジさんの望み通り、シュウさんは家出します。

やはり「面倒だが」逃げるは恥だが役に立つ奴です。

そしてまたも追っかけ主人公。
けもフレがうろついていますが、シュウさんと一緒に下界へ帰ります。

道中、「直接わかりやすく言葉で伝える」ことが性に合わないというシュウさん。
いつも態度で表現しますが、主人公以外はいまいち察知できません。
お手本とばかりに主人公に自分の好きなところを言わせまくりますが、やっぱり自分は言葉より態度で表す方がええです。←結論。
以上、シュウさんの惚気でした。

Maniac
下界に到着した二人。
逆巻家は危ないからと、場所が知られていない無神家へ。
無人でしたが、カールハインツ氏のものだからとしばらく住み着くことにします。

そして、無神家の生活感に影響され、主人公と家族ごっこを開始します。
お揃いの食器を買い、朝起こしてくれて、お休みのキスまで至れり尽くせりです。

ある日、猫を連れて帰ってきて、家族として飼うことに。
名前はリーリエ。そう、ポケモンです(嘘です)。
猫と寝るスチルは最高に癒されました。

でも幸せな日々もここまで。
けもフレに居場所がバレてしまい、生ハムと狼男に迫られます。

だがしかし、「面倒だが」逃げるは恥だが役に立…ちませんでした。

なので、シュウさんが必死で守ってくれます。
が、相手は始祖。
さすがのシュウさんもフルボッコです。
最終的には捕らえられて、彼らの居城・万魔殿につれて行かれました。

Ecstasy
始祖にカールハインツ氏を倒す為に手を組むように迫られるシュウさん。
相手は中二ばかりなので、本気で困ります。
いい返事なんてしてやりません。

どうしてもシュウさんを囲い込みたいため、時間稼ぎを開始。

その間、万魔殿での軟禁ライフを送るシュウさんと主人公。
大事なことはちゃんと考えていますが、
マイペースにSを発揮してイチャイチャをかませるシュウさんはやはり只者ではありません。
多分、天使です。

後日、主人公のために始祖の目論見に乗ってやるシュウさん。
逃げるは恥で役に立たないので、「面倒だが」なんでもやってのける決意をします。
ダル男卒業です。

始祖はシュウさんの指揮でビボラ族の首長の殺害させ、ビボラの怒りを利用してヴァンパイア族を殲滅してきます。
その最中、血眼になってシュウさんを探すビボラの手が遂に逆巻家に。
弟たちのことはどうでもいいというシュウさんですが、面倒に立ち向かうのが今のシュウさんです。
ビボラ首長の対価のとして、カールハインツ氏を打ち取りに行くことを条件に弟たちを助けます。

そして、主人公に見届け役を頼み、一緒にカールハインツ氏の元へ。

ヴァンパイアED
カールハインツ氏を倒し、シュウさんがヴァンパイア王になります。
そして、主人公と結婚。
新しい家族、弟たち、一族を守る為、混乱の渦中にある魔界でのシュウ王の奮闘記はここから始まるのであった。
その伝記、どの歴史書物漁れば読めますか。

マンサーヴァントED
王に相応しくないと判断されたシュウさん。
カールハインツ氏が時間を巻き戻す程度の能力を使い、物語はMBの冒頭へ。
主人公だけ記憶が残っており、また一から攻略しなければならないのでした。
どんなリゼロですか。

ブルートED
シュウさんが返り討ちにあってしまいます。
そして、ビボラの対価にシュウさんの首が捧げられカオナシに。
その代わり、永遠の時を与えられ、主人公はシュウさんの骸に話掛け続ける日々を過ごすのでした。

感想


今回のシュウさんは「面倒」とは言うものの、ダル男ではありませんでした。
状況説明してくれるし、守ってくれるし、隙もなし。完全にできる男。
肝心な事を黙っていることもありましたが、主人公の安全や制止も鑑みての判断だと受け取れました。
終始、落ち着いているので危険なフラグが立っても安心してプレイできました。

シュウさんのテーマはおそらく「長男として家族にどう向き合うか」です。
レイジとの確執、Maniac全編使っての家族ごっこ、父親越え等々、家族ネタだらけでした。
今まで、誰に対しても興味も執着もなかったシュウさんですが、
理由は自分に十分な力がないから守るものを極力作らないようにしていたんですね。
トップに立つと嫌でも守るべきものが目に入る。
守れないなら持っててもしょうがない。
だから長男や次期当主という守る側の立場からも逃げていた。
でも、始祖から主人公を守れなかったことで、エドガーの過ちを繰り返しかけてしまった。
もう失うのは御免だ、と守る決意を段々と滲ませていました。
そして、Ecstasy編で主人公と生きていくために、長男の運命から逃げることをやめました。
きっかけは主人公で、逃げない決意も主人公の為でしたが、
あれだけ仲の悪かった弟たちにも兄として目を向け、守る対象に入ったことが、
シュウさんが向き合うことを始めたとよくわかって、胸がジーンとしました。

主ははじめ、ダル男じゃないシュウさんって誰?状態でしたが、
元々周りのことをよく見ている節もあったし、先の事を予想して考えられる人だったし、
ポテンシャルの高さはピカ一でした。
なので、中たるみ期間を抜けて今作で本来の彼が戻ってきたのではないかと思います。
幼いころのシュウさんに怠さなんか微塵もなかったし。
能ある鷹が隠していた爪を遂に出してきたみたいな。
結果、家族を守るべき対象としてみるようになり、「向き合う」ことのスタート地点にシュウさんが立つお話だったと思います。

ヴァンパイアらしさが薄れているのは、人間の主人公と関わってきたからでしょうか。
VCの時、キャラの性格が激変したと言いましたが、
本編を無印からプレイしてキャラが変わってく過程がぼんやりとでも想像できるのでこれはありだと思います。
ま、アダムの条件に人間の心を持つことがあるので、キャラ変くらいの変貌がないとストーリーが進まない構造ですが。
補完と想像をフル稼働させながらではありますが、シュウさんの成長というか心変わりというか、
そういうのを見れて、最推しというステータス抜きにしてもいい話と言えばいい話でした✨

始祖が敵キャラポジションだけど、ラスボスは身内って言うのが腑に落ちないけども。
突然、始祖は関係なくなってカタをつけることなく出番終了って感じです。
ヴァンパイア族を崩壊させるのが目的で、カールハインツ氏は目論見通りお亡くなり。
でも、シュウさんが後を継いでヴァンパイア族の立て直しにかかります。
その後、始祖は再戦でも仕掛けたのでしょうか。
本当にその後の始祖が気になるものばかりです。
てか、敵の脅威が残っているってシュウさん√問題山積みすぎです!

うん、行間読むの難しすぎて、ほとんど想像です!
っていうか、感想が硬すぎる。
シリアスブレイクの為に本編を端折って端折って、萌えシチュさえも抜かして説明書いたのに
感想でシリアスブレイクを更にブレイク…なんじゃこれ、暗いぞ。

耐えられんので、シチュエーションパートの話します。

シュウさんってあんまり好きとかなんとか言ってくれないお人ですが、今回はおねだりしたら言ってくれます。
もちろん、こちらも言わされますがそんなの関係ありません😋
ドヤ顔で好きと伝えましょう。

そして極めつけは家族ごっこ!
朝起こしてくれて、家の片づけの手伝い、お休みのキスまで…これ、シュウさんからしてくれます。
欲しいなら自分で動けの時代は終わりです。
慌てず騒がすのんびりな感じは残しつつ、面倒くさいが理由でなにもしないシュウさんはいません。
Maniac編はただの、素敵な旦那さんでした💛
VED後も多分、いい夫婦として過ごしているのではないでしょうか😊

EDと言えばMED。
バッドと言えばバッドでしたが、希望はある感じでした。
ゲームで例えると、ゲームオーバーからのセーブポイントガン無視でスタート画面に戻る鬼畜仕様ですけど嫌いじゃないです。
無機質なヴァンパイアらしいシュウさんが懐かしくあり、結構いいEDとすら思いました。
主はピリートプレイは大得意なので、また攻略できてむしろ嬉しいです😘
…ゲーム脳怖いですね、マゾ杉w

一番いいなと思ったのは、Dark編の廃屋で二人きりのシーンですね!
主人公は蝙蝠を怖がっていましたが、風の音のみ聞こえる廃屋の雰囲気は本当に怖いですよ。
ましてや暗い魔界ですからね。
主は本物の廃屋に入ったことありますが、お化け屋敷が可愛く思える程度です。
そんな、怖がらずにはいられないところでシュウさんのハグとキス!
キスはシュウさんが自分だけを意識させるための常套手段のようです。
タイスの瞑想曲も聴かせてくれます。
主、それ弾けます。弾きましょうかシュウさん!?←

よくあるお化け屋敷での「キャー怖いー」のシチュよりよっぽどリアルで、しかも安心させてくれるのがヴァンパイアっていうのが
物珍しくていいシチュだと思いました😉
そして吐息に萌え。

この√のシュウさんは人間である主人公を気に入って愛してくれています。
しかし、上記の通り女性が言われて嬉しい言葉はなかなか口にしてくれません。
なので、言葉がないと不安になる人は終始不安かもしれません。
その代わり、「好き」や「愛してる」を口にした時の破壊力は計り知れません。
耐え忍んだからこその最高の愛の言葉をお求めの方は是非プレイしてみてください!
あ、基本的にずっと優しいので苦はないです✨

スポンサーリンク


逆巻レイジルート感想


ディアラバ レイジ

シナリオ内容


Dark
いきなり主人公を「恋人」と明言するところからスタートのレイジさん。
甘い。
シュガーちゃん大盤振る舞いです。

逆巻城でしばらくアヤトの看病をしますが、一向に目を覚ましません。
仕方がないので、カールハインツ氏の研究機関、エデンの「薬学院」へアヤトを護送することに。
シュウさんがお見送りに来てくれます。
嫌な予感がするから気をつけろとありがたいフラグを頂きます。
ブラコンは健在ですが、拗らせてはないようです。
ブラコンとはレイジさん→シュウさんのBrother Complex+BROTHERS CONFLICTのダブルミーニングです。
13人の兄弟の某ゲーとは無関係です。

フラグ通り、道中始祖に襲われ、アヤトを攫われます。
身一つになってしまったので、しぶしぶリヒターの屋敷に厄介になります。
ある日、アヤトを連れ戻しに単身始祖の根城へ。
カルラの配下になることを条件に、アヤトを連れ帰ります。

陰謀を策略を制すのは果たして…カルラvsレイジさんのリアルチェスの開幕です。

Maniac
始祖の動きがあるまでリヒターの屋敷で過ごすレイジさんと主人公。
先読みと思慮に耽りますが、主人公のかまってちゃんにも対応。
愛の言葉を平然と放ちます。
甘い。
シュガーちゃん出血大サービスです。

逆巻城ではシュウさんを筆頭に残りの兄弟がレイジさん一行の心配。
シュウさんは気晴らしにバイオリンを演奏しますが、音が悲しい。

一方、レイジさんの弱点を突こうと身辺調査に乗り出すカルラ。
ネットのない魔界。
人海戦術での情報収集ですが、何故か個人情報漏洩しまくりです。
すぐにレイジさんの弱点を発見します。

いちゃいちゃを見せつけられ怒り心頭のリヒター。
遂に馬車をくれてやり、レイジさんたちを屋敷から追い出します。
レイジさん一行はやっとエデン入り。

アヤトを薬学院に預け、研鑽の日々。
プレイヤーを退屈させまいと、自分のことを語ってくれます。
シュウさんを越えられない壁だと思っていること。
父は偉大であるということ。

「ヴァンパイアの起源は人間ではないか」ということ。
人間に感化されすぎて、ヴァンパイアの方がおかしな存在ではないかと思い始めたレイジさん。
勉強不足なのでダーウィンでも読んで出直してきます。

Ecstasy
薬学院を見学したレイジさん。
「エンデツァイト遺伝子に関する報告書」なるもの発見し持ち帰ります。
それ、中二が罹る病気です。

しばらくしてアヤトが目覚めますが、一難去ってまた一難ぶっちゃけあり得ない。
逆巻城をシンが襲撃。
シュウさんが攫われてしまいます。

レイジさんの弱点を付いたカルラ。
チェックメイトです。

シュウさんを助けに行くレイジさん。
カールハインツ氏を殺さないならシュウさんを殺すと、サーベルでシュウさんを刺しまくって脅してくる始祖。
やられても何故が色っぽいシュウさんに免じて許し…てやるわけありません。
シン、月夜ばかりと思うなよ。
あとで「くぁwせdrftgyふじこlp」と言わせてやります。

承諾しないレイジさんに更に追い打ちの一手。
ファザコンも見抜いて、カールハインツ氏に愛されているか確かめてみろと殺すことを催促します。
永遠の生から解放されるタヒはヴァンパイアにとって祝祭、殺すことは愛情の証です。

要求を飲み、カールハインツ氏を殺しに行くレイジさん。
エデンでは、カールハインツ氏がお出迎え。
サーベルを手に取り、いざ尋常に勝負。

EDへ分岐します。

ヴァンパイアED
カールハインツ氏を倒し、大泣きするレイジさん。
父の力を授かり、魔族一掃計画の後継ぎをした途端、人格急変。
本体(眼鏡)が吹っ飛び、敬語消失。

シュウさんをほったらかしてのこのことカールハインツ氏のタヒを確認しに来た始祖を逆大手で抹殺。
チェスにも勝っていくスタイルです。
自力で脱走したシュウさん、通りかかったアヤトに下界へ逃げるよう指示。
魔族を殲滅し、キングオブ誰…新世界の魔王が降臨しましたとさ。

最後のスチルはでーれー好みでした。

マンサーヴァントED
カールハインツ氏に敗れ、自分を愛していた証としてカールハインツ氏に殺されることを望むレイジさん。
リヒターが乱入し強襲。
カールハインツ氏を庇いレイジさんがタヒんでしまいます。
主人公は狂って、枯れない花畑でレイジさんの幻と生きていくのでした。

ブルートED
カールハインツ氏に敗れたレイジさん。
自分を殺すように懇願しますが、カールハインツ氏は見向きもせず籠城。
カールハインツ氏に愛されていなかったと思いレイジさんは狂乱。
愛を否定し、主人公を殺してしまいました。

感想


レイジさんは絶対最後に書くと決めていた主です。
ヴァンパイア王通り越してまさかの魔王です。
そしてスチルからわかるように突然変異で黒髪長髪のイケメン爆誕です。
超展開すぎ、面白すぎです!

レイジさんのテーマは「ファザコン払拭」。
無印「マザコン払拭」、MB「ブラコン払拭」ときて実に分かりやすいです。
ここで言うファザコンは、カールハインツ氏が次男である自分を愛してくれているかどうかです。
ヴァンパイアEDでは、カールハインツ氏を倒して完璧に父越え。
レイジさんから父への愛の証を見せ、カールハインツ氏もレイジさんを愛していた事がわかり、大団円です。
家族に対してコンプレックスだらけのレイジさん。
ようやっと自立出来た感じです😊

カールハインツ氏の遺志継ぎですが、「エンデツァイト遺伝子に関する報告書」に記載されているようでした。
多分、内容は三つ子√で盛大に語ってくれた「アダムの林檎計画」でしょう。
エンデツァイトって始祖の病名なので、始祖観点から記載してたりとか?
でも、それだとスバル√ではクリスタの名前も上がっていたので始祖は関係なくなりますね。

勝手な仮説ですが、魔界の魔族全滅で、アダムとイブだけの世界。
本来のアダムとイブは旧約聖書の創世記の最初の人類です。
ということは、新世界の最初の人物がレイジさん(アダム)と主人公(イブ)。
新種の生命のはじまりの二人で、本来の旧約聖書の通りにこの先ことが進んで行くのかなと思います。
カールハインツ氏は寿命がない=変化がない、時が止まることが気にくわないようでしたし、本来のアダムもイブも一応有限なので彼の望み通りではあります。
なので、エンデツァイトは始祖じゃない魔族にとっては有限の何かを生み出せるものだったかもしれませんね。

その前に「王だけ生き残るなんて滑稽だわ」という声が天空の城から聞こえたのは内緒です。

ヴァンパイアの起源は人間説については、わからず仕舞いでした。
たしかMBアヤト√で最初のアダムとイブはヴァンパイアだったとされています。
でもこのゲームでは、ヴァンパイアの起源は人間とカールハインツ氏に断言されました。
ストーリーは前作から続いているのにいきなり覆されています。
何がなんやら意味不明です。

カールハインツ氏についてツッコミどころは多いですが、キリがないのでこの辺で留めます💧

ブラコンブラコン言いまくってますが、今回はネタです。
レイジさんはシュウさんこそ王に相応しいと思い、肉親として誰よりも特別な存在です。
一方のシュウさんもレイジさんのことを一番心配して気にかけていました。
エドガー事件が嘘のように、ちゃんと兄弟してましたよ😄

兄弟と言えば、アヤトがいい仕事してます。
逆巻共通序章からアヤトが滅茶苦茶いい子ですが、レイジさん√はそのまま最後までいい子です。
助けてくれたレイジさんに「サンキュー」と言ったり、始祖の元へ乗り込むレイジさんに「気ぃつけろ」と言ったりちゃんと弟してます。
レイジさん√は頭脳戦でずっと策略を張り巡らしていて、休む間もないのでアヤトはこの√の癒しでした💗
MEDでも狂った主人公を見てシュウさんと同情しているようでしたし、改心しすぎ。

今回のレイジさんは愛が溢れていましたね。
初っ端から恋人宣言して、シチュエーションパートは鞭の「む」の字もなく、ずっとイチャイチャ。
めっちゃ愛してる言うじゃん😍
レイジさんがエドガーに憎まれているのって、シュガーちゃん(糖度)を大量消費しすぎだからじゃないのかとすら思いました。
それくらい甘すぎて、甘すぎて、レイジさんって以前から本当に愛に飢えてるなと再確認しました。

シチュエーションパートではなかったかもしれませんが、Maniac編でレイジさんが紅茶を入れてくれて、飲みながら主人公にシュウさんと自分の事を話してくれるシーンが印象的でした。
レイジさんが入れた紅茶を飲めるようになったのが感動しかないです✨
初期は香だけしか嗅がせてくれなかったのに(笑)
滅茶苦茶飲みたい。リジェさん販売まだですか。
あと、このゲームの人たち「お前は知らなくてもいい」と言って話さずじまいの事が多いのですが、語る語るぼっけー語る。
レイジさんがシュウさんのことを悔やしながら認め、兄弟愛を見せたこのシーンが人間みたいだなと思いました。
慈悲というか、器が大きくなったというか。
ディアラバらしさはなくなったけど、アダムに着実に近づいているのがわかりました。

レイジさんは最初から優しい人でしたが、今回本領発揮でした。
ただただレイジさんに愛されまくる√です。
鞭での躾に嫌気が差した方、今すぐチェキラ☆です。

書いてみてびっくり。
FDとは違い、長くなりますね。
謎の解釈が不要なのか…?
兎も角、次回も気合を入れて書いていきたいと思います!

長々とご拝読いただきありがとうございました。
では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

このブログのURLをコピー

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (6)
おすすめ*お役立ちinfo (8)
オトメイト(Switch) (66)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (4)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (2)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (4)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┣  LoverPretend (2)
┗  ラディアンテイル (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (29)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (3)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (1)
┗  薄桜鬼 (1)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┗  ポケットモンスター (3)
アプリ (3)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
その他 (4)