Welcome to my blog

凛堂香 感想|幻奏喫茶アンシャンテ

ゆり子


アンシャンテ(の感想)にいらっしゃいませ。
そしてメリークリスマスでございます。
皆様にとって良い日になることをお祈り申し上げます。
ゆり子です。
以前の記事に拍手ありがとうございます。

ゆり子はクリスマス仕事なので、前後の休日にお楽しみを入れました!
ひとつは先日見に行ったルパン三世の映画。
ルパン一味も銭形警部もかっこよくて、やっぱりルパン好きだな~って思いました。
そして、2019年最後の土日に開く個人的オトパ!
以前にも1回記事にした、ただのアニメ観賞会+ゲームのプレイ観賞なんですが、正直楽しみすぎてウッキウキです。

余談はここまでにして。
今回はアンシャンテ4人目の攻略キャラ、凛堂の感想を書きたいと思います。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




凛堂香 ルート感想


おじさんおじさん
Le profilNom:凛堂 香(42)
Origine:人間界
Course:超常事象対策機関(GPM)
(Voix.諏訪部 順一)


アンシャンテの常連の中で、唯一人間のダンディおじ様です。
人外の監視役としてアンシャンテを訪れますが、ミシェルたちには好意的です。
大人力で見守ってくれて、GPMの立場から、忘れてしまいがちな人外の危険性も常に忠告してくれます。
基本的に紳士ですが、自分の領分に人を入れない典型的な秘密主義者でもあります。
ただの歳の差恋愛ではなく、秘密に踏み込めば踏み込むほど斜め上をいく展開が待っていました。


人間と恋愛できると思ったそこのあなた。
詰めが甘いです(震え声)
「幻奏喫茶アンシャンテ」は人外との恋物語、そう、凛堂√も人外と恋愛するのです。

東北地方、琴音の地元近くの天咲島の事件後、突然アンシャンテに来た御門に彼女へのプレゼント選びを頼まれた琴音はイルと出かけます。
散策の途中、オフの凛堂ともばったり会います。
立ち絵の格好がハ○アンドローの撮影帰りの派手叔父?です(笑う)

女子高生も引き気味で盛大に笑いました。
人外含めた全員に若作りって言われてたしな(笑)
おじ様、年相応のスーツでいてくれ!

数日後、狩也くんの健康診断のためGPMの本社へ。
診察の待ち時間に御門が彼女を紹介してくれるらしいのでついて行くと「くーちゃん」という白狐が。
ずっとぬいぐるみだと思ってましたが、なんと御門が自分の血を餌にして生かしている人外でした。
そしてビックリ、凛堂の妹で第二種の人外でした。
第二種は話せないけど敵意はない分類だったと思います(曖昧)
今までで一番驚いたかもしれません。
Aボタンを押す手がしばらく止まりました。

凛堂インパクトの翌日、上の空で仕事に身が入らない琴音。
ミシェルたちが心配してくれて助言してくれます。
凛堂に踏み込め、と。
ライバルに塩を送るみたいな事言ってたしミシェルは琴音のこと好きなのかな。

別の日、イグニスと買い出しに行った帰り、公園で凛堂達と人外の戦闘を目にします。
改めて、人と人外の違いを認識させられます。
人外にとっては当然でも人にとっては異常。
悪意ない食い違いから命を落とすこともあり、人外は危険だと。
人外の事は嫌いでないけど、妹の手前肯定もできず。
また、御門たちや仕事上の経験から人と人外の末路は悲劇にたどり着くものだと持論を教えてくれます。
そして、承知の上で凛堂の妹のことに踏み込んだ琴音。
夜、アンシャンテに戻って話をします。

妹、雫さんは元人間で御門の恋人。
しかし、GPMの無謀な人体実験の失敗で人外に変異しました。
暴走する雫に手を下そうとした凛堂を御門が止め、抑制剤をうち、建前上「貴重な人外サンプル」として生かすことになりました。
御門は今でもくーちゃんを心から愛していて、元に戻す研究をしているそう。
顛末を知ると凛堂の忠告がかなり説得力を増しますね。
そして御門の性格が想像を突き破って愛情深い人でした。

やっと凛堂へ踏み込めたと思います。
そうしたらなんと、好きかどうか聞かれてデートに行くことになります。
おじ様、何考えてんだろう?
翌日連れていかれたのは凛堂の自宅マンション。
実は、天咲島の事件で助けた人外-クーレイ族がお礼を言いたいということでした。
が。
そんなことは関係ないと思います。
お茶して、買い物して、楽しそうに料理作って、夜景を前にこうなるための口実以外に何があるというんだ!

ニヤニヤが止まりませんでしたが、ミシェルが絶妙なタイミングの電話で止めてくれました。
凛堂と琴音の事もね。

しかし、まさかの第二弾。
後日、本当にクーレイは言い訳材料で、再び凛堂のお宅へ。
琴音がいい雰囲気の中、凛堂に好きって言っちゃうからおじ様豆鉄砲食らってたじってました。
そこへ御門から意味深な電話が。
異変に気付いてGPMに向かいますが、潜入したら死屍累々。
凛堂も謎の人外に命を吸う呪詛をかけられて余命2日となってしまいます。
急すぎます。
感情が追いつきません。

アンシャンテの人外が必死で情報収集しますが、助かる見込みはほぼゼロ。
手詰まりになった時、御門から呼び出しを受けます。
応じると御門は、凛堂を生かすけど人外に変えてしまう薬を寄こします。
これは、過去に雫さんがGPMに飲まされて人外化した魔の薬。
御門は凛堂が生きることを望み、去っていきました。

琴音とアンシャンテの人外は生かすか殺すか、重い選択を迫られます。
生かしても、凛堂は望まない人外になってしまい、死んでしまったら本当になんにも残りません。
考えた末、琴音は凛堂のこれからを背負う覚悟で、彼を生かしました。
今までの選択肢の中で一番重いと思います。
アンシャンテの人外一人ひとりの意見も聞きましたが、全部正解にもはずれにも聞こえるし。
人間界で19歳の子が選ぶ選択肢じゃねぇです。

数日後、手と左半身が異形になった凛堂が目を覚まします。
諸処考えることはありますが、御門が雫さんを使ってGPMを襲撃したことがわかり、行方を捜索し始めます。
そんな中、辛い目に遭っても未だに一歩引く癖が抜けない凛堂にカヌスが本音を吐かせます。
「人外になんかなりたくなかった」
って言う悲痛な叫びが本当に痛かったです。
色々理由はありましたが、人と人外の末路は悲劇って思っているから、琴音ともし生きていくとしても人外になった自分とでは悲劇になることが怖かったようです。
妹が悲劇に見舞われた分、自分が幸せになることにも抵抗あるみたいでしたし。
しかもこれ、生死の選択肢、Aボタン押すのプレイヤーなんです…。
辛い。

また、密かにこれを聞いてしまった琴音は凛堂をデートに誘います。
罪悪感に押しつぶされそうになりながらも、人だろうと人外だろうと普通に過ごすことができて、幸せになれることを説きます。
告白して、キスまでして凛堂を説得しました。
「アンシャンテのマスターの普通を舐めないで」って殺し文句本当にかっこよかったです。
琴音の男気が凄すぎて、凛堂はここでもたじってました(2回目)
おじ様、若い子の推しに弱い…?

その後、御門がGPM本部の屋上に現れ、アンシャンテのみんなで駆け付けます。
凛堂と琴音が御門を説得しますが、決裂。
恋人を奪ったGPMを食ベさせてくーちゃんを人間に戻すつもりでいる御門と、殺し損ねた妹の悲劇を終わらせるために凛堂は戦いました。

過去の贖罪とはいえ、友人と妹を同時に失って人外として生きていかなければならない。
凛堂にとって悲劇すぎる幕引きです。
しかし、希望の道、琴音と悲劇に終わらない人と人外の道を探すことが凛堂の進むべき道となったのでした。

うーん、ハッピーエンドであり、バッドエンドでもありという感じです。
正直複雑ですが、悲劇ばかりを見ていた凛堂が過去を断ち切れたのは良かったのかなと思います。

ちなみに、ED後はアンシャンテで早速いちゃこらしてました(笑)
香呼びはまさかの最後まで無しです。




さっすが人外専門の恋愛ゲーム。
色んな意味でやってくれたと思います。
そして、人と人外の交流について考えさせられる深いお話でした。
違うから悲劇になるとか、危険性に留意しておくとか、全く違う生き物同士が同じ道を歩む難しさを感じました。
しかし、違う違うといって先を恐れるだけでは希望はなくなる一方なので、アンシャンテのメンバーが最初っから言ってる「相互理解」が共存の第一歩なのかな~と思います。
凛堂だけではなく、他の√でも未来は描かれてないので、ここはFDで悲劇の未来にならなかった証明が見てみたいところです。

さて、個別の感想はここまで。
ミシェルを終わらせたら評価をしたいと思います。
…ミシェル・アレックスって普通のアメリカ人に思えるけど、魔王様はどんな恋愛するのかな。

次は全体感想の記事でお会いしましょう

では👋










いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply