Welcome to my blog

イグニス 感想|幻奏喫茶アンシャンテ

ゆり子



アンシャンテ(の感想)にいらっしゃいませ。

いつもご訪問して頂きありがとうございます。
ゆり子です。
この間、掃除やらなんやらのあれこれにやる気が出なくて、気分転換にブログの模様替えに手を出したらぐっちゃぐちゃになって、結局振り出しに戻りました(笑)
ちょっとやそっとでやるもんじゃないですね。
じっくり時間とって、いつか改装したいと思います。

さて、本日はイグニス√の感想です。
ガルデレオカンな彼との恋はどうなったでしょうか。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




イグニス ルート感想


イグニスアイコンイグニスアイコン
Le profilNom:イグニス・カリブンクルス
Origine:獣界ベスティア
Course:焔狼(ヴィニトル)
(Voix.小野 友樹)



物凄く大食らいなイグニスくん。
アンシャンテではいつもお肉ばかり注文しています。
ちょっとガラの悪い見た目通り喧嘩っ早いですが、面倒見がいい兄貴分です。
そんなイグニスはベスティアで一番強い存在です。
命なんて軽んじられる残酷な世界で、価値観を変えるべく「不殺」を貫く彼ですが、とんでもない秘密が隠されていました。


共通章でイグニスが助けて、アンシャンテで飼うことになった海獣(パークス)の子どもコロロ。
片言は話せるけど、普段はきゅーきゅー鳴いてる角アザラシみたいな可愛い生き物です。
イグニスが里帰りに付き合ってベスティアに連れていきます。
コロロは途中、謎の洞窟に迷い込みますが遊泳を楽しみました。
その後、倒れるほど腹ペコになって帰ってきたイグニスがアンシャンテの食材を食べつくしたので買い足しに出かけることになります。
途中でドローミと出くわします。
ドローミは勝手にイグニスを慕ってついてくる人虎という魔獣です。
ドローミが番だの雌だのイグニスの恋バナをするもんだから、アンシャンテにまで広がってみんなでイグニスの彼女妄想するの楽しかったです。
ていうか言い方(笑)

数日後、公園でスケボーをするイグニスを見つけた琴音。
彼の滑りを堪能して帰路に着きますが、ゲートから街に出てきた魔獣・豪角(アルムム)に遭遇。
イグニスが退治しますが、血を見ると赤い衝動がよぎるようになります。
琴音の傷を舐めるスチルまでありました…。
野生開放か…?

豪角時間がしばらく続いたため、GPMに話を聞きに行くと、アンシャンテを囲むようにホールから豪角が出現しているそう。
また、現れる豪角は揃いも揃って敵味方の見境がつかない様子です。
べスティアから姿を消しつつあるとの情報もあり、イグニスは現地へ原因を探りに行くことになります。
出発の早朝、イグニスは過去に暴走しかけた話をしてくれます。
たまたま転がり込んだアンシャンテで草庵の料理を食べた感動で正気に戻り、アンシャンテに通い始めたとか。
義理と恩に厚いですねイグニス。

調査が始まって数日後、イグニスがいないことを寂しく思う琴音。
珍しくコロロも夜中に目を覚まして寂しがります。
アンシャンテのゲートの部屋を見てから再び眠ろうとする琴音とコロロは何者かによってべスティアへ放り出されます。
カヌスとイルもすぐに異変に気づいてべスティアへ向かいます。
その頃琴音は狐姿の弱小魔獣に助けられ一命を取り留めます。
コロロがイグニス見つけてきてくれて、夜が明けるまで焔狼の縄張りで過ごすことになります
寝る前にイグニスが、寒さ除けに抱き寄せてくれて過去を語ってくれました。

べスティアのトップでいるのは、奪った命に敬意を持てる価値観へ変わって欲しいから。
昔、焔狼が襲われた時、イグニスは暴走して襲って来た魔獣を返り討ちにしたそう。
強さを証明するのが摂理の世界でも、なぜ喧嘩ではなく殺し合いが正当なのか。
世界が気に入らなくて、自分が不殺を貫いて意識改革に取り組んでいるみたいです。
イグニスへの理解が深まるし、めちゃくちゃいい雰囲気なのに。
さすがイグニス、お腹鳴らしてくれました(笑)
かわいいな~。
でも琴音から美味しそうな匂いがするって…やばい発言もかまします。

そこへ豪角が現れたと知らせが入ります。
駆けつけると人間界に繋がるホールへ入っていく大群の豪角が。
戦う中、理性を残した豪角からイグニスの過去の真実が語られます。

焔狼は迫害の歴史があること。
イグニスが暴走して焔狼を壊滅に追いやったと。
普通の魔獣は本能で殺し合いをするけど、イグニスだけは理性がありそれを無くした暴走状態で殺しをやる例外で化物だと。
そして、他の魔獣はイグニスがベスティアにとって危険な存在だから彼を狙うのだと。
焔狼サイドもイグニスに真実を隠して、生き残るために彼の力を利用していました。
不殺精神が崩壊した上に、身内すら裏切ってるとか…。
イグニスに世界が厳しすぎる!
失意のイグニスはショックと血の臭いで人知れず暴走衝動に駆られかけたのでした。

放心のイグニスを連れてなんとかアンシャンテに戻った後、みんなでイグニスの暴走本能を排除するための話を聞きに焔狼の縄張りへ行くことになります。
ドローミが密かに不満を言いますが…。
イグニスはイグニスで、自分の食欲や衝動が昔よりはるかに増していることに気づき始めます。

しかし、暴走本能については何もわからずじまいでした。
手詰まりかと思えましたが、イグニスが他の魔獣では不可能な「食事」ができることに今更気が付きます。
そして、コロロが人虎の近くの海に行きたがったのでそちらへ。
意味深に「いぐにす。えさ。たべる」と言い、冒頭の氷の洞窟へ向かいます。
以前に、誰かが石版の文字を読み上げるのを聞いていたコロロの言葉と石板の伝承から、イグニスが「焔の狼」の末裔だとわかります。
焔の狼=界喰狼(ヴァナル)は何もかもを喰らう災厄。
イグニスの食欲は界喰狼の血筋から。
焔狼の迫害は世界を守るためにやっていた苦肉の策でした。
本当に世界がイグニスに冷たくて厳しすぎ…。
イグニス自身が不殺から一番遠くて、ベスティアの摂理の根源だったなんて。

一方で、豪角が焔狼の縄張りに強襲したことで焔狼は全滅。
駆け付けたイグニスは惨状をみて暴走します。
追いついたイルと琴音はイグニスに食われ…ちょっとこの辺りはグロくて書けないです。
そのあと到着したミシェルたちの攻撃でイグニスは正気になりました。
一応、説明しますと、ここでの食べるはえっちな意味ではなくて捕食です。
琴音は怪我もしますし、何より恐怖でイグニスに近づくことができなくなります。
展開がキツい。

人間界に帰ると、ミシェルとカヌスは目覚めないイルの治療の方法を探しはじめます。
そして、凛堂の尋問で豪角や今までの事件を仕組んだのはドローミだと判明しました。
彼はイグニスに界喰狼を夢見ていたようで、自分の両親が殺された理由を正当化するためにイグニスに付いていたようです。
ドローミは界喰狼の復活を諦めず、尋問から抜け出し、街に豪角を放って混乱を作ります。
その隙に琴音を攫ってべスティアに戻ります。

ベスティアで、ミシェルの結界に閉じ込められたイグニス。
その前に琴音を差し出して界喰狼の覚醒を促すドローミ。
琴音は会いたいけど怖いという葛藤に苛まれながらも勇気を出してイグニスに近づきます。
精神的にも物理的にも。
しかし、健闘虚しくドローミが琴音の傷を開いて血を流したせいで、人間に味を占めたイグニスは界喰狼となってしまいます。
アンシャンテのメンツ、駆けつけた弱小魔獣たちの力添え、琴音の気持ちでイグニスを元に戻す長い戦いの末、EDへと向かいます。
なんと一番活躍したのはコロロと海獣。
誰もイグニスの動き止められなかったのに、海に落としてとめましたからね。

ED後、琴音の思いが届いたイグニスは元通りガルデレオカンで、アンシャンテの常連をやってます。
戦いの後、コロロは群れに戻り、いつでも会えるようにゲートの近くに住んでるみたいです。
べスティアも界喰狼との戦いの後、少しずつイグニスの望む不殺が浸透していくようになりました。
イグニスは頼りになるし、良い彼氏になるんじゃないでしょうか。

にしてもだ、イグニスの口説き文句が男として喰べてやるはちょっとね。
本当に琴音の血肉を捕食してるし、冗談でも怖いのですが…。
好きに理屈はいらないだろうけど、喰われた恐怖が薄れるのが早すぎた感じはしました。
何はともあれ、幸せそうに過ごしてるようで安心です。

ちなみに、流れ的に必要ないので抜きましたが、好きなシーンがありまして。
コロロにアンシャンテのメンツの名前を呼ばせる場面がめちゃくちゃ可愛いです。
ちゃんと呼べる人もいればあだ名の人も…笑
カヌスだけイケボで呼んだのが面白くて、しばらく笑わせて頂きました。
かわいい。




戦闘と葛藤シーンの描写を殆ど抜いちゃったのでちょっと物足りない感想ですが、実際は天地がひっくり返るような事態を何とか乗り切る壮絶なお話でした。
みんなの戦いっぷりも圧巻ですし、是非、プレイして圧倒されてくださいませ。

それにしても、イグニス√はアドベンチャー要素は一番面白いけど、物理的にきつかったな~という印象です。
結構グロいし、琴音が内外に怪我し過ぎで痛々しかった…。
特に、イグニスが暴走してイルと琴音が傷つくシーン。
衝撃が凄すぎて、後引きまくって、最後の幸せ展開が頭に入って来ないくらい唖然でした。
だから、イグニスとラブラブになるの早いって思ったのかもしれません。

諸君、「好きな子食べちゃいたい」はしばらく禁句です(笑)

ではまた次回👋










いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply