Welcome to my blog

ポケットモンスターソード殿堂入り|剣盾 評価

ゆり子


こんばんは。
ご訪問頂きありがとうございます。
実は今日、2回目のブログ更新してます、ゆり子です。

発売日からちょくちょく裏でプレイしていたポケットモンスターソード。
ようやく殿堂入りできました。
プレイ日記は当初の予定通り作らないんですが、殿堂入り後の全体感想だけまとめておきたいと思います。
エンジョイ勢視点からの個人的意見です。


※attentionネタバレありの内容です。
また、辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



プレイしたソフト


▽ポケットモンスターソードプラットフォーム: Switch
メーカー:株式会社ポケモン
メーカー:株式会社ゲームフリーク
発売日:2019年11月15日
公式サイト:https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/



良かった点


  • グラフィック
    最新ハードでの絵だけあってパッと見て綺麗。
    ドット時代からプレイしているので、古いハードを脱したのかなという印象です。
    木、水、岩等々、リアリティはないですが、出てくるポケモンも立体的な「絵」なので、背景だけ浮いているということもなくマッチしていて丁度良かったと思います。


  • 主人公の着せ替えが豊富
    プレイヤーが操作するキャラクターのコーディネイトが豊富です。
    服装だけでなく、髪型、髪色、表情も何パターンも変えられるので楽しいです。
    オシャレしつつ冒険を楽しめました。


  • ワイルドエリア
    物語の初期から様々なポケモンに出会えます。
    アイテム使用や通信交換しなければ手に入らなかったポケモンも平然と出てくるので、簡単に最終進化系が手に入れられます。
    縦横無尽に動き回れる広いエリアなので、探索もわくわくして楽しかったです。


  • 育成時間の短縮
    がくしゅうそうち無しで、手持ちの瀕死以外の全てのポケモンに経験値が入ります。
    ポケモンを倒した時だけでなく、ゲット時にも加算されるのでレベルアップが格段に速くなりました。
    また、努力値も専用のシステムがあって、放置しておけば稼げるので楽です。
    ただ個体値厳選が絡むとやはりまだまだ時間がかかると思います。
    ドーピングアイテムもありますが、結局、6Vメタモンが育成効率化の中心なので。



イマイチな点


  • シナリオが薄い
    強く印象に残るイベントもなく、気が付いたら終わってました。
    長い間ワイルドエリアで遊んでいたので、殿堂入り時間こそ70時間超えてましたが、シナリオ攻略の時間は体感で20時間もいってないかなと。
    伝説のポケモンについても、全ジム突破するまで詳しい内容は出てきませんでしたし、ストーリーへの絡みが薄いです。
    あと、テンポも悪く感じました。
    特に、チャンピオン戦目前に妨害が入った時はちょっとがっかりでした。


  • ダンジョンが簡単すぎる
    洞窟、森、ワイルドエリアも含め、全部平家建てです。
    ただただ道に沿って進めば抜けられます。
    おつきみやまやテンガンザンのような迷いながらも目的地にたどり着くやりがいのあるダンジョンがひとつは欲しかったです。


  • 捕獲のレベル制限
    ワイルドエリアのポケモンで、初期からレベル60の強いポケモンに出会えるのですが、捕まえられるのは全ジムバッジを取ってから。
    せっかくのワイルドエリアの楽しさを削ぐ残念な機能だと思いました。


  • 相互切り
    仕方がない部分もあるんでしょうが、好きなポケモンが出ないのはやはり悲しいです。
    何を基準に選出を決めたかなど、詳細が知りたいです。


  • NPCがくどい
    行くところ行くところでライバルなり博士なり、必ず誰かとの会話があります。
    ひとり旅をしているように思えない程回数が多くて辟易してしまいました。
    あれしろ、これしろ、どこそこへ行けのチュートリアルも多い。
    もっと自由に冒険させてほしかったです。



全体感想


ルビー・サファイアからプレイしてきて、今までで一番薄味なポケモンだったと思います。
素直に「楽しかった」が言えないのが悲しいです。
シナリオにウエイトを置くゲームではないですが、周回はもういいかな。

でも、楽しくなかったわけではなくて。
旅パは大好きなシャンデラを筆頭にお化け軍団で頑張りました。
悪タイプのポケモンや先制技「ふいうち」持ちにだいぶ弱いんですが、この子達が一番可愛いくて最高です。

殿堂入りももちろんお化けたちで乗り切りました。

あと、初めて見たときに衝撃すぎる出来事がありまして…。

ウッウがピカ様拾ってきたときです。
サシカマスっていう魚型のポケモンをくわえてくるとばかり思ってて、最初がこれだったのでスクショ一直線でした。
ちなみにピカ様投げられるとこちらがマヒするらしいです。
トリトドンは地面タイプなのでちゃんと効果なしでした。


ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
多くの人がプレイして、それぞれに感想を抱いているゲームだと思います。
ゆり子としては、この記事もひとつの意見として参考にして頂けると幸いです。

これで2019年の記事は最後です。
本年もありがとうございました。
また、年明けにお会いしましょう。

では👋



2020年1月5日 追記
キバナの女が発生しているくらい、女子票総ナメのドラゴンストーム(砂パ)さん。
ゆり子はジムリーダーではルリナが好きなんですが、キバナの女になった友人がわざわざおすすめのシーンを見せてくれるというのでじっくり観察させていただきました。
キバナのシーンを特別に注視した事はなかったので。
結果、バッジをかけたジム戦で、表情が鋭くなる瞬間にバトルBGMが流れる場面が最高に熱い、という結論にいきつきました。
キバナの女ではなくてもあれは名シーンにカウントできます。
ギャップ萌えの力があると思います。
遅まきながら、良かった点に加えたいと思います。

2020年1月10日 追々記
1月9日のポケモンダイレクトで、有料コンテンツとして剣盾の新エリアが配信されると発表がありました。
200種類のポケモンが追加されるそうで、相互切りは緩和に向かいますね。
ただ、個人的には腑に落ちないです。
状況的に相互切りは集金のためだったのかと思ってしまいます。
今後、剣盾をプレイする予定はないですが、推移だけは見守るつもりです。



いつもありがとうございます。
良ければヒノアラシをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
ぜひ一緒に語りましょう↓
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply