Welcome to my blog

ゆのはなSpRING! Switch|初回 感想

ゆり子


こんばんは。
毎度ご訪問いただきありがとうございます。
また、気になるゲーム2020、ピオフィ、スパロボαと続けて多数の拍手とても嬉しいです。
感謝申し上げます。

明けましてしばらく経ちましたがお加減いかがでしょうか。
ゆり子は仕事が始まって、ブログもゲームも平常運転に戻ってきてます。
お休みが長いと仕事の感覚がなまってしまいますが、徐々に調子を戻しつつ2020年も頑張っていきましょう。
寒い季節なので皆様どうぞご自愛ください。

さて、今回のゲームはこの寒い季節にピッタリ。
温泉旅館を舞台にした「ゆのはなSpRING」です。
本編とFDがセットになったSwitch版でやっていきたいと思います。


※attention辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switchプラットフォーム: Switch
メーカー:アイデアファクトリー
発売日:2019年2月28日
公式サイト:https://www.otomate.jp/yunohana_spring/switch/


▽プロモーションムービー




ゲーム概要


あらすじ


平成*年3月、金沢。
ヒロインのゆのはは都会に憧れて、服飾デザイナーを目指し就職活動に精を出すも、連敗続き。
そんな中、母が倒れたことをきっかけに実家に帰省。
新しい従業員やライバル旅館の人と接しつつ傾きかける旅館の現状を意識し始めます。
都会にとんぼ返りの予定でしたが、幼なじみの頼みもあり、活気のない実家こと温泉旅館「福寿楼」を守ることに手を貸します。
期限付きの若女将となって、従業員やライバル社、お客様との忙しい毎日が幕を開け――。

恋にハプニングに、ゆのはのラブコメの行方は果たしてごどうなることでしょう。


システム


いつものオトメイト仕様の基本システムです。
画面の直接スクロールやタッチでもメニュー、クイックセーブ/ロードなどの一部の機能は使えるようです。

ヒロインのデフォ名は音声ありです。
キャラクターの目パチ、口パクは無し。
アイキャッチは有り。

ステータス確認可能で、好感度と乙女度、女将度のメーターがあります。
好感度と乙女度は通常選択肢で上がります。
また、通常の選択肢の他に「女将の決断」という特別な選択肢が存在します。
女将度を左右すると共に、ストーリーの行方も左右します。

ゲーム内の文章は大抵のゲームが横書きですが、今作はなんとほぼ縦書き。
画面右側や中央にテキストウインドが表示されます。


プレイ雑記


このゲームには、本編とFDが収録されています。
Vita版の移植ですが、追加要素などは特に無いです。

導入部分が終わったところでこの感想を書いてます。
テンポも良いしコミカルで、作品の雰囲気に乗りやすいです。
アドベンチャー要素はもちろん無いですし、シリアス展開になりすぎず普通の職場恋愛が楽しめそう。
要はほのぼの日常系のイメージです。
章のはじまりと終わりが歌舞伎風で、そこだけテンションが違いますが、面白いです。

現時点で一番気になっているのは佐伯宏太くん。
あー様のお声なのもありますけど、ゆり子のストライクゾーンに入っている予感がします。
ただ単に慎重すぎる堅物紳士なのかもしれないけど、「殺される」発言するくらい女性に怒られるのが苦手みたいで、理由が気になります。
攻略もこの人からやってみます。
高平も気になってて、何回考えなおしてもチャラ男+嘘で去勢はり+自分を知られるのが苦手な人に思えます。
木村良平さんの声ってこともあり、何人か似た人を思いついたり思いつかなかったり…。
偏見ではないです。
彼だけ福寿楼の人じゃないのでどう関わってくるのかとても楽しみです。

あと、このゲームといえばなんと言っても縦書きの文書。
縦向きなのは平気なんですけど、読み始めの方向がまだなれないです。
いつも左からですが、今回は全部右から右からなので。
テキストウインドが画面中央をぶち抜いてくるのもなかなか新鮮です。
読みにくくは感じないので、慣れたら無問題だと思います。


次回から個別√の感想に入ります。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

では👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply