Welcome to my blog

P4G|はじめました

ゆり子

ペルソナ!


こんばんは。
12月は出掛けてばかりの主です。
忙しい時期なのに、何故か友人と会う回数が圧倒的に増える時期です。
誕生日が多いから、でしょうか。

とてもありがたいのですが、ゲームはあまりできておりません。
3日にディアラバDFを終えて、本日やっと新しいゲームに手を出します。

それはこちら。

ペルソナ4ザ・ゴールデン

P4Gです。
長い間放置してました。
というのも、最後にやったP3Pのやりすぎで飽きてこのシリーズ離れてたんです。
300時間以上プレイして、全キャラカンストして、図鑑完成して、技引継ぎして、扉ぶっぱして…と極めることに邁進しすぎました。

でも最近発売されたペルQに鼓舞され、やる気を取り戻したのでP4Gの攻略を始めたいと思います。

ちなみに、大したことない主のペルソナ歴は、
P3P、P4プレイ済み
P5途中離脱
P1、P2未プレイ
ペルアニP3ts、P4、P5、劇場版P3、視聴済みです。


プレイソフト


▽Persona4 The GOLDENプラットフォーム: Vita
メーカー:アトラス
公式サイト:https://p-atlus.jp/p4g/




ゲーム概要


人の心の奥にいる、別人格のもう一人の自分を具現化する特殊能力、ペルソナ。
田舎町に住む親戚の家に引っ越した高校生の主人公が、猟奇的殺人事件と、裏に潜む異界の敵・シャドウにペルソナで挑んでゆくサスペンスRPGです。
ミステリー+異世界+学園ドラマのような感じです。
仲間たちもペルソナ使いで、みんな一様に一人一体ペルソナを使いますが、主人公は特殊で複数体のペルソナを自在に使えます。
ただし、ゲーム上バトルで召喚できるのは一体で、ターンごとに交代はできます。

前作、ペルソナ3の2年後の世界で、サブイベで3の要素が出てきますが、未プレイでも問題ありません。
ペルソナはダークなイメージのゲームですが、P4はアットホームで田舎の暖かみみたいなものが感じられます。

ゴールデンは、ストーリーの本筋はP4と変わりなく、新キャラと追加要素が盛り込まれています。

システムは、カレンダーに沿って日常を過ごしている仕様で、天候は重要な要素。
異世界への扉、マヨナカテレビの放送やゲームオーバーを引き起こすこともあるので、見逃せません。
他にも、仲間やアルカナの信頼度を上げたり、イベントがあったりと、やることもイベントも盛りだくさんです。
全部書くと、日が暮れます。

戦闘はターン制。
味方(最大4人)で敵(1体~5.6体)と戦います。
行動したいコマンドを選択し、俊敏性が高い者から行動できます。
攻撃は人間が直接攻撃する通常攻撃、ペルソナの物理技と属性技に分けられます。
物理は斬撃・打撃・貫通の3種類。
属性は、炎、氷、雷、風、光、闇、無の7種類です。
ペルソナによって、弱点・抵抗があります。

P4と言えば戦闘曲。
戦闘曲と言えばReach Out To The Truth
今回も収録されているはずなので、バトルを楽しみたいです。



ペルソナって説明難しいですね。
ということは、プレイした人だけわかる楽しさが詰まったゲームなんでしょうね!
今まで「ドラクエの学園版」と言ってきたのでこんなに細かく書いたのは初めてです。
それでも、足りないですが(笑)

只今、八十神高校生になり、ペルソナが覚醒して影のヒーローとなったところです。
主人公の名前はアニメから借りてやっているんですが、ストーリーの構成もそのまんまで驚きました。
攻略チャートなしで、アニメの内容を思い出しながら進んでいけそうです。
アルカナの絆深めるのが大変そうですが。

序盤ペルソナはジャックランタンやフロストが可愛くて好きなので早く捕まえたいです。
…収録されてますよね?

Pシリーズはプレイの最初と最後、できたら途中に好きなペルソナ紹介等しようと考えてます。
それだけではブログが滞るので、他ゲームと並行してぼちぼち進めていきます。

では、また次回の記事で👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply