Welcome to my blog

シャレードマニアクス(Vita版)|初回 感想

ゆり子


こんにちは。
いつもご訪問頂きありがとうございます。
「パリカ│評価」をはじめ、過去の記事へ拍手頂き感謝申し上げます。

最近、ツイッターに入り浸っているゆり子です。
はじめて1ヶ月程、操作は慣れましたがルールなどはまだ把握しきれていない状態です。
というか、個々に好きに使えるが故に明確なルールが定まってない感じがします。
SNSって難しいですね。
でも、いつもブログを拝見させて頂いてた方々と直接やり取りできて最高に楽しい…!
そしてフォロワー様から色々な情報も頂けて、今まで以上に乙女ゲーライフ充実してます。
本当に感謝してますし、アカウント作ってよかったと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、今回からシャレマニをはじめます。
と言っても記事のほとんどが一週間前に書いたものですが…(笑)
これも実はフォロワー様にオススメしてもらったゲームです。
オトパにも参戦する作品ですし、サクッとやっちゃいましょう。


※attention辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽ CharadeManiacsプラットフォーム: Vita
メーカー:アイデアファクトリー
発売日:2018年8月9日
公式サイト:https://www.otomate.jp/charade_maniacs/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー





ゲーム概要


あらすじ


2184年、夏、ヒロインの瀬名ヒヨリは突然謎の仮面男に異世界へ連れ込まれます。
異世界の名前はアルカディア。
現実世界で「異世界配信」と呼ばれる違法配信動画の中――そこは、ドラマを演じれば何でも願いが叶う場所でした。
同じく迷い込んだ幼馴染のトモセをはじめ、9人の男子と元の世界に帰るためにドラマを演じることになります。
しかし、その中には裏切り者が…。

一体誰が何のためにやったのか。
信じる心と疑う心の間で、ヒヨリはどんな結末を迎えるのでしょうか。



システム


いつものオトメイト仕様です。
主人公の顔はon/offあり、名前のデフォルト名にはボイスが付きます。
キャラクターの口パクあり、愛キャッチあり。
好感度のパラメーターみたいなのはなさそうです。

フロートチャートは現在のシナリオの分岐を見ることができます。

捜査パートはキャラクターたちと調査や交流を行います。

ドラマパートは指定された短いシチュエーションを見られます。



プレイ雑記


1章を終えたところまでの感想です。
丸々アルカディアのチュートリアルで、だいたいの仕様は理解しました。

詳細は、へんてこで理不尽なルールです。
ドラマを演じてポイントを貯めればなんでも願いが叶う――現実世界で異世界配信と呼ばれる眉唾ものの違法動画に否応なく詰め込まれます。
キャストに指名されると拒否権はなく、ドラマを演じなければならない。
もし降りればペナルティーが科されます。
ポイントがマイナスになるとDEAD ENDをむかえ、「消去」されます。
「消去」は死亡のことで、あらゆるデータ、もの、人の記憶から一切の存在を消されてしまいます。
また、腕輪型のハイテク機器バングルを壊したり、バウンサーというお世話ロボを壊したり、指定区域外に出る、その他違反行動をすると「消去」されます。
この条件の中、ポイントを貯めて元の世界に戻るために10人はドラマを演じます。
しかし、招かれた10人の中にプロデューサー(異世界配信のトップ)が紛れ込んでいます。
チャンスは1回ですが、この人を見つけると無条件で元の世界に戻れます。

また、アルカディアには月が2つあるらしいです。
これは、現実世界のモルペウス計画という情報革新のための衛星開発していた時期と同じ光景だそうです。
約30年前に事故により計画は頓挫しましたが、現在別の形で衛星軌道を周っているそうです。
頓挫した方のモルペウス計画が生きていた当時の模倣世界がアルカディアなのかなと現時点では予想してます。
ガンダムで似たような展開を見た気がしていて、アルカディアは木星圏にあったりして…
スペースノイドが新たな人種を名乗って国家を作っていたりして…とすでに妄想を繰り広げております。
ガンダム脳が爆発してます。

ゲームの雰囲気としては、未来のバーチャルな世界観にポップな感じが足されていて、無機質すぎず良い感じです。
状況が状況なので、シナリオはシリアスかなという感じですが、会話のトーンは明るめでテンポはすごくいいです。
異世界にいるにしてもドラマ以外は日常生活(?)の場面が多めなので意外とリアリティがあります。

キャラクターは本当に個性豊かな若者が揃ってます。
ヒヨリ
ヒロインの瀬名ヒヨリちゃんは高校2年生。
弟妹がいて、年下の面倒見がいい子です。

攻略キャラの最初のイメージはこんな感じです。
トモセ…幼馴染、ヒロインセコム
キョウヤ…主人公タイプ
ソウタ…マイペース
ミズキ…鋭い、ミステリアス
ケイト…ツンデレ
マモル…気弱な優男
リョウイチ…懐が深そう
タクミ…不思議くん
メイ…口数少ない

気になっているのはミズキです。
的確ですし、おちゃらける余裕もあるので不測の状況でもいい判断やアドバイスをしてくれそう。
あと、声優さん的にも緒方さんはなかなかオトメイト作品では見かけないので期待してます。
関智一さんも。

いつも気になるキャラからプレイするのがゆり子のスタイルです。
ミズキから攻略したいところですが、どう考えても冒頭から一緒にいた幼馴染みのトモセはプレイヤーから見て白です。
事件性のあるシナリオでいきなり犯人の手がかりを引いちゃうと後が困るので、トップバッターは彼で決まりですね。
あとは、シナリオを進める中で真相に遠そうな人から選んでいきたい。
想像でしかないですが、ツンデレなケイタと主人公タイプのキョウヤも大丈夫ではないかと踏んでいます。
進めた順は一応記そうと思います。
自分で裏切り者を当てたいですし、攻略情報は見ずに頑張ってみます。


ということで、ここまでが過去でした。
現在は2人目の個別√が終わったところです。
次回から個別に感想書いていきます。
ここまでご拝読ありがとうございました。

ではまた👋





いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ツイッターもやってます!
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply