Welcome to my blog

後日談 キャラ別感想|Collar×Malice Unlimited (カラマリFD)

ゆり子


こんにちは。
ご訪問頂きありがとうございます。
そして前回の記事に拍手いただき感謝です。

本日は友人とオトパ2019の観賞会のつもりが仕事で来れなくなったので、ひとりでみながらブログ書いてます。
ゆり子です。
まだ途中なんですけど、バラエティーコーナーが本当に面白いですね。
去年生で見た記憶も蘇って、ずっとクスクス笑ってます。

色々あって、カラマリのプレイがすごく複雑な気持ちでしかできないんですけど…。
途中やめが性にあわないので最後までコンプしたいと思います。
純粋にシナリオを楽しんで感想書いていきますので、お付き合い頂ける方がいましたらあと2,3記事分よろしくお願いします。

さて、今回は後日談の感想になります。
本編をプレイしたのが8~9ヶ月前なので朧気ですが、こうだったよ!みたいな端書きを入れてます。
まだ本編は未プレイという方はここでUターンするのを勧めます。

しつこくてすみませんが【Vita版】です。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




柳愛時 感想


柳愛時
ProfileName:柳愛時
Status:探偵
(CV.森田 成一)


冷静沈着で落ち着いていて、いつも一歩下がって皆をまとめてくれる頼りになる人です。
過去の前科から人を遠ざけて孤独でいようとしましたが、市香から距離を縮めていき恋人に。
生まれ育った新宿の未来を守ると誓って正義を貫きました。
アフターストーリーはアドニス事件が収束した後の4月~の物語です。


過去に、市香を助けた事件をきっかけに家族と縁を切った愛時。
その疎遠になったお兄さんとの溝を埋めたり、香月と腹を割って話したり、家族に寄せたシナリオなんですけど、もうそれどころではありませんでした。

甘い。
とにかく甘い。
市香と一緒に料理して、デートして、お泊まりして…。

これでもかと言うほど糖度の高いシチュエーションのオンパレードでした。
ストローでひとつのドリンク一緒に飲むなんてベタベタのものまで(笑)
正直、ベッド入りスチルよりキススチルよりなにより一番びっくりしました。
想定外ってやつです。

柳さん、今までの恋愛はドライだったらしいので初めての事も多いみたいで。
照れ顔も多くて可愛かったです。
落ち着いてて包容力あってハードボイルドな感じにそんな要素足されたら萌え転げるばかりです(笑)

弟なので、元々持ってるそういう可愛げがある面が暴かれてきたってですよね。
秘密主義だったけど、だんだん自分のことを言ってくれるようになったのは嬉しい傾向でした。

昔、一匹狼の不良だった話とか出てくるんですが、吉成くんのやばい過去まで掘られてて爆笑でした。
不良グループのナンバー2で特攻隊長って…(笑)
愛時もちょっと不良の名残があるみたいで、たまに口調が乱暴になる時もしばしば。

この√では拘留中の冴木と会うシーンもあるのですが。
曲がらない人ですね。
市香が自分と同じ所にくる素質を持っているとまだ信じていて、闇に落ちてくるのを待っていると言ってました。
顔を見るだけの軽い気持ちだったので、急に不穏になって戦慄しました。

最後は愛時と市香の結婚END。
縁を切っていた自分の家族とも交流を再開してました。
ひとりじゃないありがたみや、ひとりじゃないからこそのしがらみを噛み締めて歩んでゆく、そんな2人の素敵な未来への序章的物語でした。

愛時√での市香のアグレッシブな姿勢は健在で、彼シャツを狙ってやってました。
横乳エロかった…ご馳走様です。



岡崎契 感想


岡崎契
ProfileName:岡崎契
Status:警視庁警備部警護課(SP)
(CV.梶 裕貴)


人懐っこくておっとりした仮面の下に物凄い闇を抱えていました。
「自分にとって守る価値のある人を守って死にたい」
過去の失敗から「守って死ぬ」ことに固執していましたが、市香と出会って衝突してやっと生きる意味を見出しました。
岡崎契の止まっていた時間が動き出した、その後のお話です。


こらー!岡崎契!
甘~いシナリオなんですけど、途中で爆弾が落ちてきました。

初っ端からディープキスで全力出してきます。
市香の顔とろけちゃってて一枚目のスチルで結構お腹いっぱいになります。

そしてまさかのまさか。
岡崎√ではゼロの正体が割れていないので冴木と普通に飲み会するシーンがあります。
契くんもついてきて、冴木と和気藹々と話したりして。
ザ・平和なんですが、冴木は家のごたごたで警察を辞めるそうです。
…これは諦めたと思ってOKなんでしょうか。

ある日、契くんはあるパーティーの要人警護の仕事に就きます。
市香は女同士の付き合いで、お国のvipが来るようなパーティーへ行きます。
これがなんと同じパーティー。
市香が着飾って綺麗になりすぎてるせいか、契くんは彼女に気づいてませんでした(笑)
復帰戦で物凄く緊張してたんでしょうね…。

数日後、お待ちかねの爆弾案件、逆プロポーズの時間がやってきます。
岡崎契が結婚をほのめかすようなことばかり言うもんだから、市香が早って逆プロポーズしてしまいます。
(酔ってはいましたが)岡崎契の答えは「考えたことなかった」。
お酒も入ってお互い様とは思いますが、こんな物議を醸すものが落ちてくるなんて想像してませんでした(悲鳴)

岡崎契なりに考えがあって、自分発信の物理的束縛が激しすぎて市香を幸せにできないかも…という不安があったようですが。
ぐるぐる考えていると「悩んで悩んで悩みぬくくらいしてみろ」って吉成君に説教されてました。
かっこよかったです。
愛時からは契くんのクズ呼ばわり待ったなしで笑っちゃいました。

結局2人はシナリオ中に結婚までは至りませんが、前向きな姿勢で幕を閉じました。
岡崎契にとってはやっと死にたい病から抜けたばかりですからね。
今は普通の死生観に戻るリハビリだと思って、これからに期待ということで。

こんな面倒くさい人なのにお仕事モードがかっこよすぎて全部チャラなんですよね。
本編で市香に銃向けてたスチルが最高にかっこよくて今もゲーム内で一番好きです。
今回の、ひったくり犯を取り押さえる真剣顔にもキュンでした。
もちろんパーティーでの任務遂行もかっこよかったです。



榎本峰雄 感想


榎本峰雄
ProfileName:榎本峰雄
Status:新宿署分駐所・第二機動捜査隊所属
(CV.斉藤 壮馬)


前向きで明るく、嘘が付けない性格。
過去からくる猜疑心を振り払い、市香と共にアドニスの実行犯の一人を捕まえました。
そして、猛勉強の末に古巣の第二機動捜査隊に復帰。
彼女とのハッピーライフを楽しんでいる…?


峰雄√は峰雄の警察官としてのポテンシャルの高さを垣間見た気がしました。

同じ所内に彼女がいることだけで喜んでて可愛い。
でも浮かれているだけではなくて、事件になるとすごく冷静に対処してました。

アドニス絡みの傷害事件で、染谷友香という女子高生を助けたんですけど、かなり初期から事件の真相に気づき始めていて…。
被害者本人にまで疑いの目を向けなくてはならない、綺麗ごとだけでは警察として人々を守れないと自分なりに仕事について考えていてかっこよかったです。

本編では自分のことでずっとくすぶっていて、いっぱいいっぱいでした。
でも、立ち止まっているだけじゃなくて、周りから色々吸収していて。
復職してから一気に開花したといいますか。
この先の峰雄くんをもっと見たいと思う程、まだまだ伸びしろだらけで将来有望だなって思いました。

でも恋愛面はまだ結構奥手?ちょっとズレて?いますが、とても市香を大事にしているのは伝わってきました。
落ち込んでいる市香に、香月と一緒になって朝ごはん作ってあげるところとか…最強かな。
おでこにチューとか、-10歳くらいのほのぼの恋愛しててめっちゃくちゃ可愛かったです。

が!
それが、峰雄君の誕生日に一気に大人の階段上りました。
語彙力貧弱すぎて可愛いしか出てきません。
いままで健全中の健全を貫いていたのに、恐る恐る殻を破っていくものだからちょっとこちらまで照れました。
…もういい歳なのにゆり子も一瞬だけ若返れた気がした(笑)

でもこれで終わらないのが峰雄君。
次の日、素直さゆえに夜事情が桜川さんに筒抜けてしまって、市香を怒らせてしまします。
いいね、締まらないのが実にいいです。

愛時に相談にいって何をするのかと思ったら、歌舞伎町のど真ん中で花束持ってプロポーズしてくれました。
峰雄君って、いい意味で古風な思考持ってるから彼なりの責任の取り方なんだそうですけど。
日本一の夜の繁華街で、無茶しやがって(笑)
最後まで峰雄君節貫いてくれて、やっぱりかっこいいより可愛いなと思いました。

というか、カラマリって付き合って半年も経たないうちに婚約がデフォルト?
岡崎契みたいに揉めなかったけど、みんな結婚にアグレッシブです。

でも、自分と相手の上司にわざわざ「交際報告」するところみると義理と誠意の塊なんですよね峰雄君。
笑っちゃっいましたけどね。

仕事も恋もとても応援したくなるような素敵なお話でした。



笹塚尊 感想


笹塚尊
ProfileName:笹塚尊
Status:警視庁サイバー犯罪対策課所属
(CV.浪川 大輔)


自称、頭脳労働派の切れ者・毒舌・ツンデレ君。
市香と共にX-Day事件を解決した後、サイ犯に復職しました。
本編で、イブの夜に「お前はとっくに俺のだ。バーカ」と言われてからはすでにラブラブ祭でした。
が、その後はどうしているのでしょうか。


サイバーワカメ甘い!
トゲトゲしい言葉遣いは変わらないけど言葉の端々から市香を大切にしているのがわかってキュン
ツンデレのデレの部分全開のシナリオです。

待ち合わせで(適当だけど)だーれだ?なんてやりだすので、人違いかと思いました。
ちゃんと尊が後ろから来てくれましたけど(笑)
本庁に戻ってサイ犯で忙しくしているみたいなので、貴重なデートシーンありがとうございます。

実際、会えないことが本当に多いみたいで、市香不足になって悶々となってる尊が可愛かったです。
これも一理あって同棲する流れに。

市香とプレ同棲する時も市香の為に忠告してくれて、急に生活が変わる香月の意見も尊重してくれて…。
尊の優しさが際限なかったです。
ちょっとすれ違いみたいなことも起こるんですが…。

でも、尊にとって「家族」ってかなり特別な存在なんだと本編の時も思いました。
だから、市香の家族も自分の懐に入れて大切に扱おうとする律儀さが最高にかっこよかったです。
相手の大事にしてるものを自分の大事なものにカウントできるって器が大きいです尊。

職場でも尊から人に歩み寄るようになったことに峰岸さん驚いてましたし。
恋愛でラブラブワカメももちろん萌えますが、でもそれ以上に、尊が変わったからこその態度や行動にトキメキました。
いいぞ、もっとください。

銃についてまた考える場面もありました。
シナリオ内で高田馬場連続発砲事件というのが起こるのですが。
話が出る度に本編での銃への考えたが思い出されました。
アドニスの事件を越えても尊にとって銃はやっぱり悪で、母親を殺した犯人を許せないことです。

そんな負の感情も市香が受け止めてくれるから尊らしくいられる。
貶す言葉ゼロで市香のこと褒めてて、心底好きなんだなと思いました。

だから、尊は人々が銃をもたない社会を守るために警察でいるそう。
自分みたいな人がひとりでも減ることが尊の貫く「正義」だ、と作品のテーマ回収してくれました。
かっこよすぎます。
このシーンでモノクロの街が流れるのがまた胸アツでした。

峰雄の次にプレイしたんですが、この2人はポテンシャルを発揮したりいい方向に変わっていたり、とても人間ドラマが面白かったです。

でもなんだろう…バカ猫呼ばわりがなくてちょっと物足りないと思う自分もいました。
初期の初期はなんだこのサスペンダーワカメは?って思ってましたけど(笑)
知らないうちにクセになってたみたいです。
罪な男だ尊!



白石景之 感想


白石景之
ProfileName:白石景之
Status:元アドニス工作員
(CV.木村 良平)


「14番」として教育された白石。
市香と出会って多くを学び、アドニスの人形から「人間」になりました。
ゼロと相打ちになった市香を介抱し、回復した後罪を償う場所へ行ってしまいました。
X-Day事件から1年後の4月、離れ離れの2人が束の間の再会を果たす物語です。


一番気になっていた白石√です。
シナリオはアドニスの残党による白石への報復劇という感じ。

アドニスの優秀な工作員「14番」として教育された彼に嫉妬していた「13番」の黒瀬柊。
崇拝する御国れいを本編で白石に殺されたことを随分恨んでいたようです。

白石は服役してて市香と離ればなれなんですが、「13番」が脱獄したことを発端とする事件の捜査で再会します。
本編がメリバみたいな終わり方だったので、会えただけでも歓喜です。

捜査名目で遊園地デートとかもします。
でも、白石は自分で自分が犯罪者って自覚してるし、束の間の時間ってわかってるから一抹の悲しさはついて回るわけで…。
観覧車のジンクスで永遠を誓おうとする所も約束できないから願ってキスしてるのがすごく切なかったです。

そして、アドニスの養成所で黒瀬を追い詰めた白石。
アドニスの「人形」だったけど、市香と出会ったことで自分の望みを持った14番(白石)を理解できない13番(黒瀬)と決裂します。

白石の中でも14番との本当の離別になったのかなって思います。
兵器として作られた「人形」もやっぱり人間なんだと、望みを持つことが真に「人形」から解放される時なのだと黒瀬もいつかわかってくれるといいな…。
崇拝する御国個人の願いだったことですからね。

黒瀬を追いかける前に、本編で白石が人差し指を市香口にあてるスチルのオーバーラップするシーンがあって一番胸アツでした。

事件後、白石は牢屋へ戻ります。
数年後に外出許可が下りるようになるとボランティアをしつつ、市香と会って今度は観覧車で約束できなかったことを少しずつ叶える誓いをしてくれました。

市香がずっと耐え忍ぶ恋愛で、普通の幸せとはちょっと離れてましたね。
甘さは圧倒的に控えめですが、ジーンと感動できるお話でした。


後日談は以上になります。

白石は完全に別枠という感じです。
でも、心打たれるいいお話で、本当に幸せになってほしいなと思いました。

残りの4人は胸焼けするくらい甘かったです。
内容は峰雄くんが一番好きかな。
普通のFDとして甘い話を楽しみました。

次回はお待ちかねの外伝をプレイしてきます。

では👋





いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ぜひ一緒に語りましょう↓
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply