Welcome to my blog

Collar×Malice Unlimited (カラマリFD)|評価

ゆり子

評価


いつもご訪問ありがとうございます。
そして、カラマリの記事に拍手して頂き感謝です。

トロコンしました。

乙女ゲー界隈で色々起きてますが、ゲームの途中やめってあんまりしたくないので最後まで突っ切りました!
SSやleafまで全て読んできたので、まとめをしたいと思います。

※attentionネタバレありの内容です。
また、辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



点数


カラマリFD

参照:https://www.otomate.jp/collar_malice/fd/


【糖度】★★★★☆(4.5)

【音楽】★★★★☆(4)

【キャラ】★★★★☆(4)

【シナリオ】★★★★☆(4)

【イラスト】★★★★☆(4.5)

【総評】★★★★☆(4.2)


糖度 ★★★★☆(4.5)


糖度がこれでもかという程高いです。
本当に胸焼けするくらい甘くて、ラブラブなところをたくさん拝ませてもらいました。
こちらまで幸せ気分になれて大満足です。

星を引いたのは白石のしんみりしたシナリオが理由です。
本当にこちらのシナリオも大好きで。
なのに、点数引くっておかしなことしてるんですが、ただ甘いだけではない、切ないお話も忘れないでという意味でご了承くださいませ。
あと、アドニスも…。

気持ちは星5です!


音楽 ★★★★☆(4)


本編の時より星を一つ増やしました。

OPは疾走感のあるロック。
ED1は完全に泣かしに来ている幸福に満ちたバラード。
ED2は悲しいけど綺麗な曲でした。

そして新しいBGM達がとても好きです。
ギャラリーで流れるBGMがキャラ毎に違っていて素敵でした。
どれも雰囲気から何からバッチリ合っていて、そのBGMの中でスチルなどを見返すのが楽しかったです。

一部は公式サイトで視聴させていただけます。
04~08はどれが誰のテーマか当ててみてください。
https://www.otomate.jp/collar_malice/fd/sound/?page=1


キャラクター ★★★★☆(4)


本編の時は事件解決に必死なので、良き相棒という感じでした。
でも今回は、完全に恋愛重視。
2人が恋人として寄り添って歩んでゆく姿がとても微笑ましかったです。

そして、引き続き岡崎契の沼に落ちたまま這い上がれていません。
愛時の「お前…それ…一言で言うとクズだぞ」にも激しく同意できるくらい岡崎契はどうしようもない人だと思います。

思いますけど、好きです。
今回も仕事熱心なところが見れて余計にハマっちゃったのかな。

サブキャラに関しては敵も味方も掘り下げられて、理解が深まりました。
吉成くんと峰岸さんは株が爆上がり。
特に吉成くんはとっても頑張っていたので、報われてほしいなと思いました。


シナリオ ★★★★☆(4)


幕間は短いシナリオですが、次の伏線になる重要なお話でした。
キャラクター達とはまだ浅い関係ですが、ちょっぴりキュンとするような場面があって好きです。

後日談、ここがゲームのメイン(のはず)
恋人になった攻略キャラとのラブラブな日々を堪能できました。

個人的に面白かった順は次の通りです。
峰雄≧白石>尊>愛時>契

峰雄と白石はジャンル違いますし、正直順番つけられないです。
人に勧めるなら王道が先かなと思ってこうしました。
岡崎契がドベなのは嫌よ嫌よも好きの内ってことです(何言ってんだ)

外伝はどのシナリオも推せます。
今まで影に隠れていたサブキャラの魅力が120%発掘されました。

アドニス編。
こちらが一番長かった気がします。
アドニスの工作員たちをひとりひとり探っていいくようなシナリオです。
仲良く…というわけではないですが、お互いに会話していくうちに新たに見出すものがある、そんな感じです。
ものすごく濃かったです。

幕間、後日談、外伝は1本2時間くらいのシナリオがいくつか集まっているだけなので、サクサクプレイできると思います。
アドニスは、関わるキャラが多くて周回が必要です。

クリア後のSSもシナリオに関係するので最後まで読むべし、です!


イラスト ★★★★☆(4.5)


めちゃめちゃゲームの雰囲気にも合っていて素敵なんですけど…。
今は何も言えません。

スチルはメインキャラがひとり14~15枚、その他が32枚ありました。


総評 ★★★★☆(4.2)


カラマリ特有の推理やシリアスさは残しつつ、キャラクター達のまだ見ぬ一面や事件後の幸せな日々を見る事が出来ました。
糖度はこれでもかという程高く、ザ・乙女ゲームといえると思います。

また、味方のサブキャラやアドニスのメンバーについて深く掘り下げられたお話もあり、意外な新発見なんかもあるかも…?
主役たちとは違った視点から物語が楽しめて、作品理解が深まります。

全部見て、カラマリが完成するような感じなので、本編にハマったら続けてプレイすることをオススメします。
ぜひ、カラーマリスの世界を隅々まで遊びつくしてください!


以上、カラマリFDの感想でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた次のゲームで👋



いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ぜひ一緒に語りましょう↓
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply