L.G.S 〜新説 封神演義〜|ネタバレ感想

2020年03月30日
L.G.S~新説 封神演義~(PSP) コメント0

スポンサーリンク


こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、カラマリと各種記事に拍手いただき感謝です。

オラソワを今か今かと待っているゆり子です。
いつもは発売されてすぐにプレイすることって少なくて、のんびりなんですけど、今回は早くやりたくて仕方ないです。
さといさんの絵柄も好きですし、神話が元々好きなので期待してます。

限定版パッケージで璃空だけ手紙を持っているのが、尋常ではない萌の世界をゆり子に見せつけてくるので、堪え性が4月16日までもつか心配です(重症)

さて、それまでの時間なんですが、「L.G.S 〜新説 封神演義〜」をプレイしたいと思います。
久しぶりにPSPを引っ張り出して来ました。

かなり前から積んでた子です。
中華系ってあまりやらないので、すごく楽しみです。

プレイソフト


▽L.G.S 〜新説 封神演義〜プラットフォーム: PSP
メーカー:オトメイト
発売日:2012年8月9日
公式サイト:https://www.otomate.jp/lgs/
※リンク先は 「Adobe®Flash®Player」が必要です


プロモーションムービー&オープニングムービーはこちらからご視聴ください。

あらすじ


人間界、紀元前11世紀ごろの殷王朝。
雨害による飢饉と悪政によって人が住めなくなるほど国家が腐敗し始めます。
それは王の側近、蘇 妲己(そ だっき)と妖怪仙人たちの企てによるものでした。

このことを慮った仙人界では「封神計画」が始動。
主人公で天才仙人の楊栴(ようせん)は密命を受け、計画の補佐に就くのでした。

システム


いつものオトメイトさんの仕様です。
まだキーの配置換え機能がないので次の通り固定です。

〇…決定、進める
×…戻る、ウインドウを閉じる等
□…スキップ
△…メニュー
start…オート
serect…既読/強制 切り替え
十字キー…選択
左スティック↑…バックログ
L…クイックセーブ
R…クイックロード

名前の変更不可、ボイスはついてます。
アイキャッチ無し。
好感度は各キャラごとに見れるようになってます。
もうひとつ、陰陽対極図がパラメータとなっていて、選択肢によってEDに影響します。
シナリオ内で宝貝(ぱおぺえ)を集めることによっておまけコンテンツがオープンします。

プレイ雑記


オトメイト古典シリーズの第2弾です。
ちなみに第1弾は「S.Y.K 〜新説西遊記〜」
プレイしたことはありませんが、名前通り西遊記がモチーフになっています。

今作は「封神演義」という中国の小説が元で、登場人物の名前もそのままです。
公式サイトでキャラクターをみてきたので前準備ばっちりです。

ゆり子の記憶だと中国史の殷から周に王朝が変わる頃が舞台のはず。
紂王(ちゅうおう)って殷の最後の王で、姫発(きはつ)は周の最初の王だったと思います。
その舞台にオリジナルの恋愛要素が入ってくるようです。

主人公の楊栴なんですけど、戦える子でかっこいいです。
第一印象はクールビューティーで、口調、実力とも男勝りな感じ。
どんな恋をするのかな~。

このゲームは各章が、アニメのように1話ごとにタイトルが付いていて完結します。
ちゃんと主題歌、シナリオ、次回予告が組まれていて、それが最終回まで続いていくみたいです。

スポンサーリンク

キャラクター別感想


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。


太公望ルート感想


LGS2.jpg
Profile氏名:太公望(たいこうぼう)
宝貝:打神鞭(だしんべん)
地位:軍師、道士
(CV.梶 裕貴)


不遜で人使いが荒くて、厳しい上司です。
でも頭の回転の速い軍師で、戦闘での指示は的確。
殷王朝の属国、西岐に組して蘇妲己による王朝の腐敗を制圧するために陣頭指揮を執っています。
楊栴とは素直じゃない似た者同士な感じですが、時々見え隠れする気遣いにキュンとしたり、守銭奴になっている時は目が銭になっていて可愛かったりする憎めない人です。


物語は、過去に縛られて現実から逃げ続けている太公望を救うお話でした。

太公望は人間だったころに一族全員を失くしていて、自分の非力を悔やんで黄帝(神)から「先見の明」という千里眼を与えられました。
その代償として黄帝の天命を拒否できない、いわば奴隷みたいな感じの立場でした。

封神計画も正にそれだったんですが。
これがまぁ神の私利私欲に満ちた企みで吃驚しました。

建前は、封神の書に名前のある妖怪仙人を封神台へ送って、輪廻転生の環から外して悪事を罰することでした。
でも、太公望の受けた天命は人間界と仙人界の線引きの為に必要な魂魄365個を集めて回ることでした。
そして、その中には太公望や他の仲間の名前もあって、理不尽だけど拒否権はない最悪の計画だったんです。

さらにそれも隠れ蓑に過ぎなくて、真相は黄帝が封神台にある妻の魂を解放することでした。
何回裏を読めばいいのか、完全に騙されました(笑)
あと、蘇妲己がラスボスだと思っていたのに、まさかの途中離脱でした。

今までの太公望だったら人間界の太平のために迷わず執行してんだと思います。
でも、楊栴と出会って殷との戦いを共に乗り越えたことで太公望も変わってました。

無茶苦茶な封神計画とわかってはいるんですけど、楊栴や他の仲間を守りたいがために自分が罪を被る。
軍師らしからぬ、策でやけっぱちで封神の書の通りにやるしかないと思っていたようで。
でも、天化達や他の仲間と対峙したときには迷いが生じていて…。
敵対する側になっても必死に追いかけてきてくれて、諦めなかった楊栴の想いに打たれてくれました。
そして封神計画に抗う(止める)選択をしてくれます。
命令元は神なので一筋縄ではいかないのですが、そこまでするほど楊栴は特別な存在ってことなんですよね。

また、楊栴も太公望が好きだから、敵対は悲しいし、何とか力を貸したいし、複雑だったと思います。
彼女も最初は他人に興味がありませんでした。
でも、太公望と過ごして、優しく笑ったり困った顔をしたり…西岐にいた頃から大事に思ってたんですよね。

一度は行き詰ったけど、姫発のアドバイスで吹っ切れて少しわがままになりました。
そして、任務に忠実なだけだったのが自分の願いを持つようになって、行動も命令ではなく自分の意思で動き、太公望が仲間を封神する危機を止められました。

太公望への気持ちを伝える言葉が、好きでも愛してるでもなくて「一緒に戦いたい」っていうのが戦いの中に身を置いている楊栴らしくて良かったです。
(ちなみに、ちゃんと最後には太公望から愛してるって言ってもらえます)

ちょっと感情に乏しいなって印象の二人が共にお互いを思いやるようになっていく…。
楊栴も芯は残しつつ、主人公として攻略キャラと一緒に成長していく姿があって、心の機微がとても面白かったです。
ゼロだったのが、物語の間に十にも百にもなるんだから。

結局、黄帝との決着は向こうが自爆してあっさり終わってしまったんですけど。
封神台の魂が解放されたってあったから、奥さんとは輪廻の中に帰って会えたのかな。

お互いに大事だから、自分の方法で相手を守ろうとして、ぶつかってしまって…。
姫発が好きあう者同士のよくあることって言ってたのがまさにその通り!
方法は違えど、同じようなことを考えている似た者同士でお似合いだと思いました。

ハピエン後は太公望が仕事より楊栴を優先してるシーンがあって、ベッタベタに惚れてるみたいでした。
あまーい!


黄天化ルート感想


LGS3.jpg
Profile氏名:黄天化(こうてんか)
宝貝:莫邪の宝剣
地位:道士
(CV.日野 聡)


物腰柔らかで、弟の天祥をはじめ、面倒見のいい青年。
ですが、本音を吐くときはかなり毒々しいです(特に父親に対して)
人間から仙人見習になったばかりで楊栴の後輩です。
「武」を司る黄一族として、西岐軍の戦力として太公望についています。


父親、黄飛虎(こう ひこ)とは仲が悪いようです。
でも弟、黄天祥のことは大切にしているし、哮天犬が突然のしかかってきても遊んでくれるし、なんだかんだ面倒見の良い人です。

お兄さんキャラだけど楊栴が他の人と仲よさげにしてると拗ねて怒るの可愛いです。
恋愛は初心なんですよね。
慣れてないって自分でも言ってました。
全然落ち着いてて、大丈夫そうな印象しか無かったけど、いざキスする時には楊セン共々たどたどしい感じで最高に萌えました。

飛虎、天祥、太公望…みんなも天化のこと見守ってました(笑)

楊栴と同僚として戦いの中で信頼しあっていって、背中を預けられるような仲になる。
彼女は天化の気持ちには気づいていないけど、天化の恋って等身大の片思いから始まる甘酸っぱい感じですごく好きです。

でも、√はかなり無慈悲で…。
殷の朝歌の止まない雨の原因は天祥の心臓に宿った宝貝だと判明します。
楊栴と天化が天祥を逃がそうとするんですけど封神されてしまい、雨は止みました。
つまり、最愛の弟が犠牲になって、その場にいた天化は雨を止めた英雄扱いです。

本当に不本意で、弟を死なせてしまったことを悔やんでも悔やみきれない天化。
そこに、飛虎が大人な対応しかしないものだから気に食わなくて確執も広がります。
この確執っていうのは飛虎が昔、妻を助けられなかった話なんですけど。

天化も天化で、父親が一番行動しやすい環境を作るためにわざと敵対反発していたらしいです。
本音では、父親を嫌っているわけではなくて、自分のこと後回しで相手のことばかり考えている天化でした。
素直じゃないけど、父親だけがそれを見破っていて…めっちゃ良い家族でした。
このゲームは裏の裏を読まなければなりませんね。

ここのラスボスはジョカ。
黄帝と並ぶ神です。
死んだはずの天祥の身体にジョカの恋人が転生していて、神から天祥の身体を取り戻すんですけど。
紂王の息子として生まれたからこうなる運命だったというのはちょっと謎展開でした。
最後はジョカが恋人の輪廻転生を待つということで納まりました。
楊センの妖怪の力まで持って行ってくれて、ジョカはただのいい人でしたね。

仙人エンドで、結婚して子どもが産まれて、その子に天祥の魂らしきものが輪廻転生してるのもなかなかこの時代のキャラ達の思想に基づいていて良いなと思いました。
個人的には、妖怪エンドの方が好きでしたけどね。


姫発ルート感想


LGS4.jpg
Profile氏名:姫発(きはつ)
宝貝:×
地位:西岐の王子→周の武王
(CV.木村 良平)


西岐の王子。
勝手に市中に出歩いたり、少々たらしだったりと困った人ですが、根は優しい。
人好きで、効率より民を重んじる将来有望な王族です。
太公望や仲間に色々習いながら日々成長し続けてます。


姫発はポテンシャル高い人でした。
女を助けるなら実力を伴え、と楊栴と太公望に怒られるけど、次からはちゃんとその辺も考えていて飲み込みが早いです。
姫発がいると仲間たちも明るくなるし、周りも姫発が優しい王になるって確信めいた期待を持ってるから、なんだか大変な戦争中なのに希望に満ちて良きでした。

殷王朝をあっという間に滅ぼして国の再建にはいるんですか、敵である蘇妲己を客人扱いします。
調子よく国の再建を見たいって妲己は言うんですけど…。
最後まで、姫発の命が危ない場面は元凶が妲己なんですよね。
きれいな国を望んでいるみたいでしたけど、構ってられないのでほぼ野放しでした(笑)

姫発のシナリオは周王朝を建国するまでの時間に、王としての苦悩を乗り越え才能を伸ばすものです。
姫発の素質が開花して王様の階段を登って行く姿がとてもかっこ良かったです。

戦闘はあまりないけど、訴えかけたり、王として毅然と振舞ったりするシーンが多くあります。
妲己にも全然怯まないですし。

姫発は国の希望であり、一方で命を握られている…彼の選択ひとつひとつが紙一重だったななんて終わってから思いました。
明るさゆえに、背負ってる孤独や重圧を全く感じさせないけど、実際はなかなか重い話に分類していいかも。

そして、本格的な国の方針を妲己の仕掛けたお遊び中で見つけてしまうのが皮肉です。
ちょっかい出されて気づくなんて、ぬぐぐ…屈辱。

途中、美雨(メイユウ)という北の諸侯の娘が婚約相手として出てくるんですけど。
いわゆる政略結婚のためなんですけど、誰より現実を見ていて結構この子好きでした。
妲己の甘言で宝貝を使って姫発の命を狙い、最後は失踪で退場しちゃうんですけどね。
可愛らしい姫なのに、的確なド正論を言う人だったから退場が雑で勿体なかったです。

楊栴の恋愛もこの頃から絡んで来るんですけど、初心だからなかなか自分の気持ちに気づかなくて。
姫発のことを思って行動するうちに気づいた感じでした。
姫発の人好きもあって、前のふたりの√に比べて早くから相思相愛で。
一番甘かったです!

ちなみに、蘇妲己は建国後、姫発の武勇伝を世に広めて歩いてました。
吟遊詩人か(笑)


玉鼎真人ルート感想


LGS1.jpg
Profile氏名:玉鼎真人(ぎょくていしんじん)
宝貝:斬仙剣
地位:崑崙山(こんろんさん)十二大仙のひとり
(CV.関 俊彦)


名のある仙人のひとり。
黄帝に捨てられた楊栴を拾って育てた恩師です。
いつも冷静で科目ですが、楊栴の事を何より大切に思っていて過保護です。
かなりの不幸体質で、崩れた壁に巻き込まれたり何かしらのアクシデントにいつも見舞われています。


爆弾√です(笑)
パッケージでも真ん中にいて、絶対メインヒーローだ、優しいし最高じゃん~なんて思うじゃないですか普通。
しかし、お師匠様は救えないくらい病んでました。

とにかく精神が病みまくってます。
愛する弟子を執拗に殺そうとしてきます。
怖くても気づかないふりをしないと一発で退場させられます。

何故そんな狂った思考になっているかというと、過去の罪が関係しています。

昔、崑崙山の礎となっば宝貝・太極図を壊してしまい、元始天尊から殺戒という罰が十二大仙に科せられました。
太極図を修復するために1500年おきに人々と十二大仙の命で贖うというものです。
十二大仙全員が太極図に取り込まれることで贖罪は終わるはずだったのですが、元始天尊が私利私欲で太極図の強化を謀り、玉鼎は未来永劫殺戒を行わなければならなくなりました。

現在、3回目の殺戒を目前に、生き残って罪を償っているのは玉鼎のみ。
とっくに心は壊れていて、早く殺戒から解放されて闇に堕ちたいと思ってました。

そこで拾ったのが楊栴。
神の子で妖怪の力まで持っていて、太極図の修復に利用する(殺す)ために愛して育てたそうです。
精神が壊れたのが先なので最初から「狂愛」だったんですよね。

愛することへ辿り着いたのも、赤精子が、玉鼎が相思相愛の存在を見つければ罪に囚われなくなると思って術をかけたからですが…。
玉鼎が生真面目なばかりに結局、殺戒の遂行を忘れることもなく…使命をまっとうするんですよね。
利用することから始まって、愛はどうやら本物でしたけど、玉鼎の精神は狂ってるから殺戒から解放されることしか目に映ってなかったです。

楊栴にとって唯一無二の師匠からの感情がぶっ壊れているって、悲しいにもほどがあると思います。
というか玉鼎が楊栴を愛していることさえも玉鼎本人のためですし…。

でも、楊栴は諦めずに師匠を説得しました。
グーパンで殴って胸倉つかんで説教って、完全に師弟の立場逆です。
そして、こんな場面でもうっかりを発揮する師匠にもう何も言えないです。
唯一の癒し要素なので。

そして、太公望の言っていた「大真面目な朴念仁」気質がここでも効いてきたかという感じです。
楊栴の話が全然通じてなくて、自分の持ってる考えをずっと曲げないんですよね師匠。
病んでいるキャラって大体自己完結の世界に住んでいて、他人の意見を受け入れない人多いですよね(笑)

愛が命の殺生に直結する発想がすぐに治るとは思わないけど、せめて弟子の頼みだと思って叶えてあげてほしいなとは思いました。

最後は、仮初に作られた十二大仙が太極図を封印して、崑崙山の均衡を保つところに落ち着きました。
割愛しまくってますが、要するに殺戒を拒否して元始天尊に逆らったわけです。

玉鼎と楊栴は元始天尊に反逆したとして、雲隠れするみたいに二人でひっそりと暮らすことにしてみたいです。
師匠の思考が落ち着くまではその方がいいのかな。
楊栴と静かに暮らし始めてもまだ死にたいとか殺すとか、暗い影が消えない日々が続いているようでした。
師匠の殺生観念が元に戻る時が来てくれるのを願うばかりです。

まさかメインヒーローが爆弾だったとは…本当に面白いですこのゲーム。
抜き身の剣をもったまま、いつもの菩薩顔で楊栴のお見舞いに来る師匠がホラーすぎて忘れられないです。


以上、感想でした。

師匠の√が重すぎて今までの3人が可愛く思えます。
でも、意外性という意味では師匠のシナリオがダントツで面白かったです。

さて、蘇妲己√までもう終えてますので、細かいところまでコンプしたら評価を書いておしまいにします。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

このブログのURLをコピー

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (6)
おすすめ*お役立ちinfo (8)
オトメイト(Switch) (66)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (4)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (2)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (4)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┣  LoverPretend (2)
┗  ラディアンテイル (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (29)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (3)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (1)
┗  薄桜鬼 (1)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┗  ポケットモンスター (3)
アプリ (3)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
その他 (4)