Welcome to my blog

白月&悪虂王 感想|第六妖守

ゆり子


こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、ボタンぽちと、第六の記事やその他過去の記事への拍手、感謝申し上げます!
ブログ更新が滞っていたにもかかわらず、たくさんのご支援…もう土下座でも何でもします。
いない間も来てくださって感謝でいっぱいです。

そして「第六はじめました」から随分と期間があいてしまいすみません。
寝落ちが多くて…進捗もかなり鈍足になってました…。

いざ、瀬見さんを1人目にドカンと攻略しようと思ったのですが、やっている途中に大団円の匂いがしたので引き返して白月から攻略することにしました。
攻略制限はなさそうです。
でも、メインはやっぱり最後がいいみたいですね。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




白月ルート感想


白月
Profile名:白月
種族:九尾の狐
誕生日:5月31日
年齢:734歳
身長:175cm 
(CV.櫻井 孝宏)


社交的な九尾の狐ちゃん。
キクツネの統(しれ)で力もある妖です。
そんな一匹と仲良くなるのは思ったより骨が折れました。


櫻井孝宏のジジ語がたまらないです。
可愛すぎてガンガン喋ってくれとずっと思ってました。

そして本音というか素というか、標準語の時はいつもイケボすぎて溶ける…。
シナプスが活性化した気がします(中二病すぎ)
いきなりキャラ萌え√を引いたみたいです。

そんな白月は、何百年も生きているから、九尾の力を欲して利用しようとする悪い人間にも沢山であっているわけで。
その長年の積み重ねが人間不信を植え付けて、社交的だけど距離を取らせる原因になっていました。

また、お世話になった陰陽師を死なせてしまった事から、白月は守りたいものを遠ざけるタイプになってたみたいです。
自分でしのを守りきる自信がないことがそうさせていて。
あと、自分がそばにいるからそうなってしまうと思っていてたのかな?

でもしのとの式神の仮契約をよく思わない人と妖から守るためにはそばにいるとこが一番。
しのが狙われるのは明らかだから離れるなと比良や狐々に諭されて、ようやく過去との踏ん切りを付けて側でしのを守ることを決めます。
白月は白月で大切な人に置いて逝かれたくないって言う、あの突き抜けた明るさからは想像できない弱い部分もみせてくれて、最初から友好的ではあったけど本当の意味でやっと白月のことを知れたなと思います。

特に白月は、疑ったら一発アウトと言っても過言ではなかったので。
ハピエンは子狐のイタズラとは言えないような邪魔(?)のせいで遠回りするんですけど、そんなに心配要素もなくて思ったよりはすんなりと両思いでくっつきます。

でも、悲恋EDはちょっとの疑いや揺らぎが白月との最後の一歩を詰めれない原因になってしまって。
そのまま白月が燃焼しきらずに心が離れてしまう感じでした。

どちらが悪いわけでもないですけど、人間側からしたら女の子の不安な気持ちをもう少しわかってあげてもいいのに、と思う気もしますけど、狐の妖怪は気まぐれですし、過去もありますからね。
白月が少しでもしののことを好きになったこと自体がとても凄いことだったのだと思います。
ただ、見ていて切ないし悲しかったのは本当です。

白月がしのに送った和歌があるんですけど、これがまた刺さりましたね。
ハピエンでは綺麗な愛の唄に聞こえますが、悲恋ではそうしたかったのにという後悔の唄に聞こえました。

ゆり子の勝手な思い込み半分ではあるんですけど。
白月って社交辞令っぽいキャラなので、和歌を通して本音を見ることができたといいますか。
しのを想っている恋心が伝わってきて、面と向かって好きというより深い意味がある気がして、和歌のシーンが忘れられないです。

おかしいな、キャラ萌えから入ったんですけど…。
物語がシンプルな分、気が付いたらキャラクター本人についてぐるぐる思考が回ってました。



悪虂王ルート感想


悪虂
Profile名:悪虂王
種族:鬼
誕生日:12月17日
年齢:1266歳
身長:175cm 
(CV.鈴木 達央)


マカツヒの兄ポジでありママポジである悪虂さん。
苦労性な感じですが、とても面倒見がよくて頼りになる鬼です。
そんな彼の中には真反対の感情が眠ってました。


見た目に反して、めちゃくちゃ優しい鬼さんです。
立ち絵の表情と話してる内容が全然噛み合ってないくらいそれはもうとにかく穏やかで。
ギャップ萌えの王でした。
いい意味であまりにも乖離しているので、達央の声のトーンを頼りに悪虂さんの感情を読み取ってました。

序盤からしののことを気にしている素振りはあるんですが、告白するのは最後でしたね。
しのもしのでちょっとした悪露の言動に一喜一憂して照れててめっちゃ可愛かったです。
最初は見た目にビビってたんですけど、やっぱりグッとくるのは中身ですよね。

悪虂とのメールで、返信を今か今かと待ってる所とか超少女漫画の乙女でした。
鈍感同士なので、段々と恋心を自覚していく感じがもどかしくて、微笑ましくて、最高です。

そんな悪虂さんですが、時々誤魔化すような微笑をみせます。
実は過去に現世で朝廷に反旗を翻した逆賊として処刑され、人間を恨んでいるですよね。
しかも原因は親友。
もちろん、彼を虐げた人々はもういないんですけど、行いが酷すぎて…。
そして負の感情から悪鬼になった、と。
またこの恨みつらみの方が見た目とは合っているのがなんとも悲しいですね。

優しい人(鬼)ほど怒らせると怖いですが、まさにそれでした。
特殊庁の第一のお馬鹿が現世で起きた殺人事件の犯人を悪鬼だとこじつけて悪虂を陥れようとします。
温厚な彼でもさすがにお馬鹿すぎる人間にブチキレて、本来の悪鬼の姿になって、瀬見さんと戦闘になっちゃいます。
瀬見さん、仕方なく第一の人達の盾になっててそんな役回りですね。
というかこのお馬鹿人間、保身のために偏見、こじつけ、きめつけで無茶苦茶な冤罪でっち上げてくるとか本当に国家公務員なんでしょうか。
頭が弱い…。

ハピエンでも悲恋でも絡んでくるのですが、この方を原因に悪虂としのの恋が邪魔されるとか見てられませんでしたね。
封印されて一生の別れみたいなシチュになってしまい…。
ただ、最後のシーンから暗転したあと、封印が解けたような音で終わったので期待していいですよね?

ハピエンは悪徳公務員の策略を交わしてめでたく恋人になりました。
悪虂さん愛情表現がどストレートで…。
上司の前で公然と愛してますは大分恥ずかしかったです(笑)

そういえば、マカツヒの統は玻閏(元 織田信長)で悪虂さんは補佐なんですけど。
なんで譲ったのか気になりました。
書かれていた記憶がなのですが、寝落ちで読み落としたかな?


ふたりクリアしたところです。
シナリオの大筋は共通で、キャラ毎にそれぞれ異なる事件がおこる、という感じです。
MAPでの個々の交流と妖の妖力を発散するイベントが攻略したいキャラで進めればいいみたいです。

白月は可愛いし、悪虂さんは優しいし、恋にキュンというよりは癒しをもらった√でした。
このふたりだと悪虂さんの方が甘かったです。

さて、次回は比良と湫を攻略します。
更新スピードもできたら上げたい…!
頑張ります。

では👋





いつもありがとうございます。
良ければ璃空をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply