Welcome to my blog

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄│はじめた感想

ゆり子



こんばんは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、やる気ボタンや過去の記事の拍手を押して下さり感謝です!

お盆休みに入りまして、帰省も何も無いのでゲームが捗っているゆり子です。
いつもなら地元で流舟なんかもするんですけど今年は中止なので、心のなかで送り盆をします。
家系図を見たことあって、江戸時代くらいまでバッチリ遡って拝見して。
ずっとこの土地に住んでいる家みたいですし、ゆり子も地域の習慣にも感化されて、御先祖様を大事にする古の思想を持ってるんです…。

まぁ私事は横において、今日から薄桜鬼をはじめます。
よろしくお願いします。


※attentionネタバレ辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽薄桜鬼 真改 銀星ノ抄プラットフォーム: Switch/Switch Lite
メーカー:アイデアファクトリー
発売日:2020年7月30日
公式サイト: https://www.otomate.jp/hakuoki/shinkai/ginsei/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー




ゲーム概要


あらすじ


文久三年十二月。
父を探して京を訪れ、そこで新選組と出会った雪村千鶴。

幕末の戦乱の世で、彼らの最後の戦を見届けるまでの数年間。
その隙間に合ったであろう小さな物語の集まりです。



システム


オトメイトさんの基本仕様です。
キャラクターの目パチ口パクあり、デフォルト名にはボイスがつきます。
アイキャッチや好感度をチェックするシステムも搭載されています。
抄目録という地図上から物語を辿るチャプターがあります。
銀星の本筋もこれに沿って進みます。

特殊な仕様は特にありません。



プレイ雑記


ずっとプレイしたかった薄桜鬼です。

今作は薄桜鬼真改のFDの立ち位置みたいですね。
真改本編の補完がされています。
昔の薄桜鬼随想録を踏襲してるなら甘い展開が見られるかなと思ってます。
(事前情報はほぼ見てません)

「夜」と「季節」というテーマがあって、京の町の季節感を出してくるみたいですね。
戦乱の最中ですが、季節の移ろいに焦点を当てた、ザ・昔の日本みたいな雰囲気を感じます。
わびさびみたいな風流さ…?

薄桜鬼はこのブログを始めるはるか昔にプレイした事があります。
最推しは無印の頃からずっと一くんです。
サブキャラは山南さんが好きで、アニメの雪華録と映画で風間にも心を持っていかれてます。
つまり好きなキャラがいっぱい(笑)

月影も去年買って積んだままなんですけど、先に最推しがいる銀星からプレイします。
一くんを早くなんとかしたいのです。←
内容はどうなんでしょう?
前後するかもしれませんが、もうそこはしょうがないと開き直ります。

ちなみに銀星の攻略キャラはこちらの6人です。
斎藤一
藤堂平助
原田左之助
永倉新八
相馬主計
坂本龍馬

間違いなく一くんから攻略しますね。
あとは流れなどをみて考えます。


それでは次回は個別感想に移ります。
今度はあまり間を開けずに更新したい…!

では👋





いつもありがとうございます。
良ければ璃空をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply