Welcome to my blog

キューピット・パラサイト(キュピパラ)|評価

ゆり子

評価


こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、やる気スイッチとキュピパラの記事への拍手、感謝致します。

感想を始める前にひとつ。
システムのことを書く欄を作らなかったのでここで書きます。

テキスト変更や選択肢までのスキップはとても便利だったので常設して欲しいなと思いました。
ただ、このゲーム全体的に動作が少し遅くて。
特に選択肢スキップやクイックセーブ、ロードの時にスムーズにいかないのでそこを改善して欲しいなと思いました。
あと、未読/既読スキップも何故か逐一詰まるので飛ばしにくかったですね。

ではではいつもの星評価へどうぞ。

※attentionネタバレありの内容です。
また、辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



点数


キュピパラ

参照:https://www.otomate.jp/cp/


【糖度】★★★★☆(4.5)

【音楽】★★★★★(5)

【キャラ】★★★★☆(4)

【シナリオ】★★★★☆(4)

【イラスト】★★★★☆(4)

【総評】★★★★☆(4.3)


糖度 ★★★★☆(4.5)


甘さは十分です。

どの攻略キャラも最終的にはパラサイトじゃなくなります。
恋愛の仕方や相手に求めるものは初めは偏屈なんですけど、「人を好きになる事」については普通の男だな~と思います。
確かにこだわりは強かったですけど、狭量でもないし、元々の根はいい人ばかりなので両想いになってからの営みはとてもキュンでした。
アランはちょっと切ないです。


音楽 ★★★★★(5)


非常に良いです。

音だけのBGMは一昔前のアメリカンな感じで、自分的にはそこまで刺さらなかったんですけど。
キャラ毎のボーカルBGMがあって、それがオサレで素敵でした。
その曲を聴くために今回ばかりはBGMの音量大きめにしてました!
これは久しぶりにOST買いかなと思ってます。

ちなみにボーカルBGMはアランの曲が一番好きです。
はじまりがウィーウィルロックユーっぽいし、そのあとのノリも良かったです。


キャラクター ★★★★☆(4)


恋愛観が偏屈な人の集まりです。

ギルは愛が重いだけなんですけど、他はツッコミを入れたい衝動に駆られました。
特に、シェア男ことアラン!
そもそも人外なので、常識でどうしろとも言えないんですけど、最初に一番強烈だったのは確かです。

ところがどっこい!
攻略すると意外意外意外のオンパレードで。
先入観全開でごめんなさいと思いました。

みんなそれぞれ美点もあったので、キャラ萌えもできるし好きになれます。
ゆり子は眺めてる分には面白くて好きですけど、それだけでお腹いっぱいかなという印象でした。
なので、攻略対象で推しは特にいないです。
ちなみに、一番萌えたのはサブキャラのオーウェンとメラニーさんの恋でした。
可愛すぎました!

キャラクターというかシナリオというか、CERO:Dだけあってそれなりの発言や行為もあります。
エロは平気なんですけど、ちょっと下品だよな~と思った所もありました。
攻略キャラがブツの大きさ比べとか、ね。
アメリカンな軽いノリが多いと言えばそれまでなんですけど。
女子ウケ命の乙女ゲーですし、ダメな人は本当に受け付けないので注意かな~と思いました。
まぁ下ネタに上品もへったくれもないんですけどね(笑)

そして最初に可愛いと言ったクラリスちゃん。
やっぱり人外でしたね。
でも、気遣いできるしめちゃくちゃできる女で惚れました。


シナリオ ★★★★☆(4)


共通‪√‬で2~3時間、個別は4時間くらいでした。
ハピエン以外のED回収の時は選択肢スキップも使ったんですけど、一から追っているともっと時間がかかると思います。
チャプターは細かく別れているので、そんなに長々とは感じないくらいのボリュームです。

神々だの悪魔だの人外も色々出ますが、基本的に人間の日常生活-恋に焦点が当たっているので、平和です。
アメリカンな感じなので、ラフなジョークやノリもあり気軽に進められると思います。

はじめはパラサイト5の恋を支えるのですが、気がついたら実際に恋をしたことが無いリネットの恋を応援するような形でシナリオを読んでました。
「恋をしたら盲目的になる」みたいな感情論ゴリ押しの部分もありましたけど、概ね楽しめますしワクワク、キュンキュンしながらプレイできました。
ラウルだけ、地雷ではありませんがちょっと…うん…モヤ…という感じです。

攻略順ですが、ゆり子がプレイした順番はこうでした。
シェルビー→琉輝→ラウル→アラン→ギル→隠し
ラウルとアランは(多分)攻略制限がかかっていて、誰か一人をクリアすると開放されるようです。

公式様でも参考までに、と順番が出ています。
シェルビー→琉輝→ギル→ラウル→アラン→隠し

確かに、アラン→隠しの流れはしっくりきます。


イラスト ★★★★☆(4)


蛇香のライラやアンシャンテでもイラスト担当されたユウヤさんです。
いつも配色が鮮やかで、独特だなと思う方です。

このキュピパラは、とにかくド派手な色付けだったと思います。
最初の記事で「カロリーが高い」って書いたんですけど、最後までそのイメージでした。
タイトルからセレクトから背景から、全部賑やかで気分が上がるような絵のオンパレードでした。

スチルはキャラ毎に11~16枚、その他が24枚でした。
キススチルで、文章は濃厚なのに口が合わさっていない絵がありまして。
ちゃんとガブッといってるのもあったので、口付けてないのはちょっと物足りないと思いました。


総評 ★★★★☆(4.3)


架空アメリカを舞台にしたキューピットとの恋物語です。
恋愛(結婚)に関して、曲者だらけの攻略対象ですが、‪√‬を進めると意外な素顔が見えてきてとにかくキュンキュン、萌え、楽しいです。
あまりシリアスな展開もなく、恋することそのものを楽しめるようなThe・乙女ゲーでした。

CEROレーティングがDということもあり、行為以外にも男同士の下ネタなんかも入りますが、基本的にテンポがいいのでノリで流せます。
イラストも特徴的ですが、ゲームの明るい雰囲気にとても合っていたと思います。

ただ、システムの読み込みの遅さだけ難アリです。

ハッピーな気持ちでEDを迎えられるとても明るい作品ですので、何かいい乙女ゲーないかなと思っている方は試してみて欲しいです。


無事に終わりました。
よかったー!
初めは購入を迷った作品でしたけど、ゆり子はいい方向にプレイできましたので、星の数は気にせず購入してみるのもいいと思います。

次はビルシャナをプレイします。
月影はちょっとしばらく無理だ!

ということで、ここまでのご拝読ありがとうございました。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ璃空をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply