CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote|キャラクター個別ルート感想

2020年11月07日
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote コメント0

スポンサーリンク


こんばんは。
いつもご訪問頂きありがとうございます。
また、やる気ボタンと薄桜鬼への拍手を押していただき感謝申し上げます。

やっとクロゼロに手を出します。
なんとか今年中にやりたいと思っていて、今月の25日でちょうど10周年なので少し早めに…!

それでは感想をどうぞ。

プレイソフト


▽CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devoteプラットフォーム: Switch各種
メーカー:オトメイト
発売日:2019年6月27日
公式サイト:https://www.otomate.jp/clock_zero/devote/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー


OPはVita版を掲載していますが、Switch版も同じです。

あらすじ


2010年、秋。

都内にある私立学校「秋霖学園」の初等部に通う、小学6年生の主人公――九楼撫子。
幼馴染の理一郎と共に比較的穏やかな学生生活を過ごしていたが、一時期から彼女は毎日のように不思議な夢を見るようになる。
――それは暗く陰鬱な、赤と青に彩られた黒い空が覆う荒廃した世界の夢だった。

そんなある日、撫子と理一郎は新任教師・神賀旭に呼び出される。
同じく教室に呼び出されたのは、他のクラスで問題児と噂される生徒や下級生を含め、計6名。
そこで先生が告げたのは「問題児である君たちに、課題を与えます」という言葉だった。

即席の仲間達と共に、先生に与えられた「課題」をこなさなければならないことになったメンバー。
四苦八苦しながらも充実した学校生活を送る裏で、徐々に【現実】を侵食していく謎の数々。

そして、それらに翻弄される撫子の前に現れたのは、【夢の世界】で会ったはずの人物だった。

どこか見覚えのある面影の「彼」との出会いによって、運命の歯車は廻りだす――。


公式様の引用です。

システム


基本システムはいつものオトメイトさん仕様です。

デフォルト名にはボイス有、目パチ口パク・ヒロインフェイス無し。
アイキャッチも有り。

選択肢は物語のEDに影響します。
神賀先生にもらったうさぎのレインも状況によって色(パラメータ)が変化します。

課題パートという特殊場面があり、毎回課題を選んで、最後にクイズに答えます。
課題を選んでからクイズまでの間に答えが隠れているようです。

おまけにはExTime(Vita版)で追加された現代後日談も収録されています。
Switch版からの追加としては「中学生編」が新たに加わっています。

プレイ雑記


クロゼロは昔プレイしたのですが、多分途中やめにした…と思います。
結末は知りませんし、内容もあまり覚えていない状態で始めました。

主人公はクセのあるタイプです。
所謂テンプレヒロインから少しはみ出していて、強気で協調性が乏しいです。
結構冷静な部類で、小学6年生ですが、中身は大人びています。
周りの攻略キャラは大人びた子もいますし、明るい子や不思議ちゃんもいます。

また、このゲームは別の世界線が出てきます。
主人公は初めのうちは夢で何度もその世界を見るのですが、姿は大人でも中身は小学生のままです。
なので、大人びているのはいい意味で捉えています。
恋愛ゲームの主人公が12歳って、少し取っつきにくく感じるかもしれませんが、実際やってみるとそんなに気になりません。
学園アリス見てたからかも…?(笑)

ゆり子が2020年のうちにプレイ…と言ったのも撫子が夢に見ていた世界の関係からです。
その世界線では政府と有心会(レジスタンス)がドンパチしているんですけど。
攻略キャラもどちらかに分かれています。

それから、Switch版では中学生編が追加されています。
本編に挿入ではなく、別でプレイできるようになってます。
ネタバレがあるのでこちらも後回しにしますね。

スポンサーリンク

キャラクター別感想


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。


理一郎ルート感想


riitiro.jpg
ProfileName:加納理一郎/放浪者
Status:秋霖学園初等部6年/22歳
Side:無
(CV.前野 智昭)


撫子の隣人で幼馴染み。
何も言わなくてもお互いのことをよくわかっているくらいの関係です。
無愛想で意地っ張りですが、本当は面倒みが良くて優しいです。


とてもとても切なくて良いです。
が、時空を超えるので、キャラクターの説明が難しいです。
ゆり子も上手く説明出来ないんですけど、攻略キャラはとりあえず子供時代はファーストネーム、大人版は役職?で分けて呼ぶようにします。

まず、共通章なんですけど、撫子の量子を2020年に時空転送するのに2010年の時の停滞を引き起こす必要ってあったのか疑問なんですけど、どこかで答え出てましたでしょうか…?
急に撫子が意識不明になったら不自然だから連れていく撫子がいる世界の時を止めたって事で辻褄合わせたのかな?

飛んだ先の撫子は、2011年に事故に遭いそれからずっと意識不明に。
その後も何年か失踪する運命にあって、どの時空でもそうなる可能性が極めて高いそう。
人為的に仕組まれ、誰かが撫子を狙っているらしいです。
この辺りはシナリオ全体に響く伏線かなという感じがします。

2020年に飛んだところからが、完全な個別√のスタートです。

放浪者は、肝心なところは教えてくれないですが、裏切らないという約束は必ず守ると言ってくれます。
撫子としてはもどかしいでしょうけど、プレイヤー側としては最初の√ですし知らないことだらけなのでむしろ何をしてくれるのか期待しまくりでした。

ただ、10年後の可能性の世界(時空)に飛ばされた撫子は、見た目は大人でも中身は12歳。
有心会から交渉手段として利用される宣言もされてますし、不安にならないのは無理なお話です。

放浪者にそばにいて欲しいと思うのですが、撫子を元の世界に返したいからそばにいられず…。
何度も押し問答がありますが、幼なじみ特有の気がついてないパターンで、両片思いなんだよな~。
お互いのことをよくわかっていると自負があるのに「好き」には疎いのがなんとも乙女ゲーらしかったです。

その撫子が知らない間、放浪者は何をしていたかと言うと、時空転送を繰り返して撫子が事故に遭わない2011年を探していました。
何度も撫子が事故に遭うシーンをみて、気が狂いそうだったでしょうね…。
でも助けたい一心でずっと1人で頑張っていて…とても一途で泣けました。
辛い出来事だから隠してたんですよね。

分岐にもなるんですけど、この状況での12歳撫子の「私を見て」はかなり意味の籠ったセリフだった気がします。

2020年に飛ばされた12歳撫子と放浪者ははじめまして。
課題以外の過去の思い出は同じでも、撫子の意識が飛んだ未来の時空は何個もある可能性のひとつ。
放浪者が過去に見ている撫子は、2020年に飛ばされた撫子からすると別時空の別の撫子のことになるので、同一人物であり別人。

放浪者が別人を見ているようでどうしようもなかったのだろうなと思います。
撫子は放浪者は別の理一郎と認識していましたからね。
一般的に言うと重い女みたいなセリフですけど、ここでは切実すぎて苦しくなりました。

ときどき出てくる過去の思い出話も、同じ出来事のことを言っていて、お互いになんの事か認識も同じなんですけど、同じに感じなくてちょっと切なかったです。

放浪者・理一郎は別人だろうがなんだろうが「九楼撫子」を丸ごと愛しているので、別人なんて認識はなさそうだったんですけど。
撫子はEDまでこれがもつれ込みます。

EDは途中のゲームオーバーみたいなの以外が正規と考えたらいいのでしょうか。
その前提で噛み砕くと、飛ばされた撫子の意識が元に戻るか未来に残留するかの2択になります。
そしてこれはプレイした人によってどちらが良かったのか違ってくるので、ハピエンともバッドエンドとも言えないのだと思います。

ちなみにゆり子は、放浪者√は元に戻るEDが好きです。
放浪者は撫子を失いますが、時の停滞が起こった世界と撫子の意識は元に戻り、壊れた未来も訪れません。
撫子は放浪者との間で理一郎を好きな気持ちに気が付きましたが、放浪者の記憶はなく、同じ時空の理一郎を好きで結婚します。
でも、記憶がなくてもときどき放浪者に思いが向いていて、理一郎もどこか遠くを見ているように言ってきます。

同一人物の恋なのに理一郎↔撫子↔放浪者↔事故に遭った撫子、みたいに複雑な意味も入っていて…。
壊れた世界で撫子が指摘したことを理一郎に言われるのがなんとも言えない気持ちにさせます。

でも、放浪者の、撫子が幸せでいてくれればそれでいいという一途な思いが切なくて胸打たれました。
撫子への愛情がもう全部詰まっていたんじゃないかと…!
報われなかったけど本当に放浪者かっこいいですし、こんなに優しい人いないと思いました(涙)


西園寺寅之助ルート感想


totanosuke.jpg
ProfileName:西園寺 寅之助/反逆者
Status:秋霖学園初等部6年/22歳
Side:有心会
(CV.杉山 紀彰)


喧嘩っ早い風来坊。
ゲームが好きで、朝までプレイしては授業中に寝ている不良少年です。
しかし、お坊ちゃま達に比べ日常生活における部分の常識は一番備わっているようです。


はじめに。
異常に難易度が高い√な気がしたのですが多分気の所為ではないと思います。
選択肢の時間制限が多いですし、カウントダウンの途中で選択肢が変化するものまでありました。
あと、マップの選択で正解以外ゲームオーバーなのは笑っちゃいました(笑)
もう諦めて攻略サイト見ちゃったんですけど、絶対見た方がいいです…!

さて、トラは2020年では有心会で若と呼ばれていて、子ども時代から喧嘩に強かったですけど、健在な寅之助くんです。
ただし、違う世界線なので、みんなで課題をこなすイベントを通っておらず、若と撫子とは知り合いですら無い状態です。

正直、子ども版(トラ)も大人版(若)も乱暴であまり好きではないです。
(好きな方すみません…)
有心会はレジスタンスとは言うものの、組対の管轄してるそれとしか思えなかったです。
この後書く若の過去にたどり着くまでは、有心会の絶望的なザル警備にほっこりさせていただいてました。

撫子は若にトラの姿を写してみている節があるようなんですけど、これは今のところどの√でもあるみたいですね。

でも、政府への交渉手段として利用されて髪切られたのに恐怖よりも手付きが優しいことにトキメキかけていて…正直???って思いました。
さすがに嫌なのでは…それとももう恋愛脳が勝ったのかな?

個人的には別のシチュでときめこうよ、と思っちゃいました。
後半にキスとか放浪者のアジトでイチャつくとか色々あったぞ…!
放浪者は不憫ですけどね…。

そして物語が進むうちに、若の狂気や強烈な過去も知ることができます。
これはとても同情しました。

生まれつき親譲りで、一線を超えた怒りを自分でも制御不能になるそうなんです。
さらに、芳宗としぐれが若の実の親なんですけど、最低でしたね。
暴力にものを言わせて挙句の果てにネグレクト…。

出自や先天的なものは若自身ではどうしようもないので、グレても仕方ない境遇で育ったんだなと、やっと寅之助の本質が見えた気がしました。

それにしても芳宗のくだりはどうにかならなかったのか…。

そんなこんなで、決して良い人とは言えないけど、ちょっぴり可哀想な若を撫子は好きになります。
危ない中に見る優しさが琴線に触れたんだと思います。
そして、元の世界に帰るか、未来に残るか、選択肢がまたあります。

寅之助√も元の世界に戻るEDがいいかな。
若はキングを殺して時の停滞を止めてくれます。
やり方は正しくないんですけど、乱暴者の若らしいやり方ではありました。
個人的には好きでないと言いましたが、ブレずにキャラを貫くのは良かったです。
後日談まで行くと、撫子父がお付き合いや婚約を認めてくれなくてなかなか大変そうでした。

ちなみにもっとCEROが高かったら絶対残留ED選んでました(笑)
こちらの方はエロい路線がいい感じだったんです。
めちゃくちゃ続きが気になりました。

あまり突っ込んだお話がなかったのでパスしましたけど、有心会のリーダーしぐれは政府に捕まっているらしいです。
なんか複雑怪奇なことになりそうな予感です。


時田終夜ルート感想


shuya.jpg
ProfileName:時田 終夜/哲学者
Status:秋霖学園初等部5年?/??歳
Side:有心会
(CV.石田 彰)


長身で、モデルをしている変わった子です。
古の言葉遣い、少しズレた感覚等全く小学生らしさは皆無です。
それもこれも訳ありで…。


一番に思ったのが「石田さんいい声じゃ~」です(笑)
それだけでもおいしい√ですね。

終夜は、見た目は変わりますが、小学生も10年後も中身はほぼ一緒です。
共通章で、哲学者の記憶を保持したまま過去にスリップしたと言ってます。
意識だけを飛ばす方法で、人工転生と言うらしいです。
ちなみに、終夜以外は体ごと全て時空を超える時空跳躍で過去と未来を行き来してました。

哲学者は赤子の終夜に意識を転送し、3歳サバを読んで撫子に近づいたようです。
終夜が時々口にしていた任務とやらも、未来で政府を破綻させるために撫子を利用するためでした。
ただその事にかなり罪悪感があったようで…。
小学生時代に与えられた優しさを返すため、未来の世界で撫子を守り抜くために立ち回ってくれます。

古の言葉遣いは相変わらずなんですが、優しさが滲み出ている声音が最高でした。
あと、若とのコントみたいなお喋りが面白かったです。
部下の楓くんのツッコミとかも(笑)

でも、終夜は危険な人工転生を繰り返したことで、近く記憶喪失になり意識も無くなってしまうそうです。
それでも撫子のことを一番に案じてくれて、元の世界に返そうとしてくれます。

途中、終夜の記憶が曖昧になったりして、その度に悲しい気持ちになりますけど、撫子も終夜を支えますし、告白する前から運命共同体って感じてお似合いでした。
記憶を補い合うってなかなかの事だと思います!

終夜も淡々と話しますけど平気なわけではなくて、1回夢の中に意識を閉ざす場面もありました。
それがまさかの課題をやっていた頃で。
CZメンバーの事がよっぽど好きなんですね終夜…。
とても仲間思いでいい子です本当に。

2人とも元に戻るEDでは、人工転生が成功して記憶を保持したまま小学生時代に帰ってきます。
終夜は未来の記憶は忘れてしまうって言ってましたけど、他の√で撫子もそうだったので、やっぱり代償みたいなのは回避できないみたいですね。
でも、終夜が全ての記憶を失うよりは全然良かったです。

そしてこのEDでは終夜が時の停滞の原因を暴いていて。
鷹斗が関係あるみたいでした。
CZみんなで神賀先生を問いただすシーンも印象的でした
結構ストーリーの真相に近づいたようですね。

残留とゲームオーバーは遅かれ早かれ終夜が記憶を亡くす展開なんですけど。
会話も出来なくなる寸前に、撫子の花をくれたゲームオーバーが実は結構好きでした。
涙腺は崩壊しましたけどね。

一応、終夜までがどちらかといえば有心会サイドからのお話でした。
次は一気に政府サイドからのお話になります。
今まで敵に見えていたのがどう見えるのか楽しみです。


英 円ルート感想


madoga.jpg
ProfileName:英 円(はなぶさ まどか)/ビショップ
Status:秋霖学園初等部5年/21歳
Side:政府
(CV.鳥海 浩輔)


とにかく央、央、央の子です。
何をするにしても央至上主義で、いつも央を肯定する…割には辛辣な事も言います。


まず、小学生の円ですが、央の弟でいたいがために称えているようですけど、央が間違っていても目をつぶっていて。
辛辣な本音がただ漏れ…。

それが撫子と課題に取り組むうちに心に変化ができて、円自身のことを話してくれるようになります。
央とは血の繋がりがないとか、小物を作るのが得意とか。

主語がいつも央でしたけど、自分のわがままも言えるようになり、成長がとても見物でした。
共通章は円が今のところ一番面白いと思います。

時空を超えてからは撫子は政府に保護されます。

キングと対面して色々聞かされるんですけど、撫子が事故に遭って目覚めないことでキングこと鷹斗が狂っちゃったみたいですね。
撫子が好きだから目覚めさせるために世界まで壊すところまでいっちゃった、と。
ゲームのキャッチフレーズも理解出来ました。

というか、キングとタイマンの時間が長くて…誰の√進んでるのか何回も確認しました。

ビショップはというと、キングや撫子のことを他人事みたいに見ています。
撫子をお子様扱いしてからかってきたりします。
でも、根本は元の世界も壊れた世界でも変わらない円のままで。
実際に言う事と撫子への本音が反対なんですよね。

泣いている時は黙って抱きしめてくれるし、家族か撫子かを選ぶ場面でもどうしても撫子が気になって仕方ない様子でした。
本当にひねくれてて、気持ちが通じた後も憎まれ口ばかりでしたけど、本音を隠しきれないビショップらしい優しさが見れて良かったです。

そんな優しい彼だからこそ、撫子を守ると言ってくれるんですけど。
好きになってからのキスの回数が凄かったです。
正確に数えてはないですけど、ダントツではないでしょうか。
プレイ後も何個もキスシーンの記憶が蘇りました(笑)
ビショップくん反則です!

でも、無常にもどの√も等しくEDの選択のお時間がやってきます。

元に戻る場合は理一郎√と同じ感じでした。
帰ったらビショップの記憶を亡くして、円のことを好きになる世界線に行き着きます。
撫子が壊れた世界の記憶を亡くす展開は何度目にしても悲しいですね。
別れ際が不穏だったので、ビショップの安否も気がかりでした。

あと、3回連続で行き着いた所為でゲームオーバーが印象付いちゃいました。
元の世界に帰る寸前に、キングに止められちゃって…。
うん、もう先は考えない方がよさそうですね。

思ったよりも萌えて、円の不器用な優しさにきゅんとした√でした。

央とかも結構活躍してましたね。
AIカエルくんが毒舌ですけど、一番まともな意見言っててファンになりそうでした(笑)


英 央ルート感想


nakaba.jpg
ProfileName:英 央(はなぶさ なかば)/情報屋
Status:秋霖学園初等部6年/22歳
Side:??
(CV.須藤 翔)


ポジティブシンキングが得意な明るい不思議くんです。
少しズレてるのが玉に瑕。
料理は天才的な腕の持ち主です。


的外れな事を言ったりマイペースすぎたりで周りが振り回されていることもありますけど、基本的にはムードメーカーですし明るいキャラ貴重です。
一番小学生ぽくて安心します(笑)

でも央も央でただおちゃらけているわけでもなく。
円√では円が弟としての振舞いに悩んでいましたが、同時に央も兄らしくすることに悩んでて。
央はちゃんと円と向きうと決心します。
ブラコンでは無いけどお互い大切に思ってて、英兄弟が尊いです。

10年後の世界では、央もだいぶ落ち着いた大人になってます。
めちゃくちゃ頼りになるし優しい世話焼き過保護お兄さん爆誕です(笑)
ほぼ初対面で有心会にも政府にも追われている撫子に、助ける、守るって言ってくれて。
かっこよくなりすぎです。
惚れないのが無理だと思いました。

央は神々の黄昏(世界が壊れた爆発)で円と離れ離れになり、円の情報を集める間に自然と情報屋になったそうです。
これまで壊れた世界の惨状を目にしてきて、生き残った人をちゃんと助けて、1人でも多く笑顔になってくれたら…と、政府の目を掻い潜って活動してました。

一般人だからできることの限界はわかってますけど、対立や荒事をやめて協力し合える世界に1歩でも近づけるよう頑張ってるのが央らしいなと思いました。
誰かを悪く言ったりしないの本当にすごいと思います。

そして円√よろしく、ここでも突然兄弟が再会して、まさかの壊れた世界でふたりが向き合うフラグ回収です…!
その結果、ビショップが自分の意思で政府に残ることを選んじゃうので、兄弟別離みたいな感じになっちゃいますけど(泣)
情報屋はいつか戻っておいでって言ってました。
その未来がきてほしいです。

そして、元の世界に戻るEDも辛いです。
撫子を元の世界に帰してのお別れ。
記憶を亡くしてしまうのとやっぱり回避できません。
撫子は元の世界の央を好きになって、10年後も仲睦まじく過ごしてますけど、100%のハッピーじゃないから切ないです。

それから壊れた世界EDはびっくりです。
一旦元の世界に帰ってまたあちらに行くっていう出戻り(笑)
鷹斗がキングの転送装置を解析してて、本当に鷹斗は小学生なのか疑いたくなるレベルでした。

壊れた世界に行くと、情報屋が待っていてくれて。
惹かれあった本人同士、幸せになって欲しいなと思いました。
政府とか有心会とか諸々の問題は片付いてないけど、多分ことあるごとに「大丈夫」って言って何とかするんだろうな…。
央に大丈夫って言われたらなんでもいけそうな気がします。

残留EDの方が好きなんですけど、よく考えると央が料理の才能を発揮できるのって元の世界線ですよね。
壊れた世界では潤沢な食べ物はなさげでしたし…。
というか、全員元の世界の方が将来の展望は幅が広いのか(←今更)
気持ちをとるか元の鞘に戻るか、どっちが幸せなのか人によって違うでしょうし、改めてCZのEDは深いなと思いました。

そういえばこの√、10年後も攻略キャラが全員出てきてくれます。
キング以外はそれぞれ何をやってたかわかるので、遅めにプレイして正解でした。


海棠鷹斗ルート感想


kaito.jpg
ProfileName:海棠 鷹斗/神賀 旭(キング)
Status:秋霖学園初等部6年/22歳
Side:政府
(CV.浪川 大輔)


気さくな転校生で、めちゃくちゃ頭が良くて小学生にして父の仕事を手伝っています。
でも、人より突出しすぎていて、普通の人と同じものを感じられない少し孤独な子。
CZメンバーと出会ったことで、それらを埋めることになります。


鷹斗vs神賀先生でバチってたのは面白かったです。
違う世界の本人同士(笑)
自分にまで嫉妬するなんて、もう本当に撫子への想いや執着が凄いです。
何歳でも鷹斗の想いは重いんですね。

小学生時代に趣味の話とかで鷹斗の研究について聞くことがありましたが、内容が、10年後を連想するものが多くてちょっと不穏でした。
世界を壊すのはキングであって、鷹斗では無いんですけどね。
片鱗は見えました。

それと、ビショップ√の時にキングの闇を見てるので、鷹斗が好意を匂わせてくれてもなんかキュンでは無くて大丈夫かな?って思っちゃいました。

キングは所々で狂った子ども、と言われていましたけど、それも√をやるとなるほどなと思いました。

元々感情に希薄な質で、穴があるまま天才的な科学者になってしまったそうです。
撫子を好きになったことで感情が芽生え、人間らしくなった矢先に撫子が事故に遭ってしまい、キングがどんどん狂っていっちゃったんですよね。
生まれたばかりの人間らしさが成熟しないまま奪われて、感情を知らないままに成長しちゃったから子ども呼びされている、のかな。

キングにとって感情を得られるのは撫子だけで。
その撫子がいないなら、傲慢になろうが世界を壊そうがどうでもよくて。
キングの世界は撫子で回っていたんだなと強く思いました。
したことが許されるとは思いませんけどね。

ただ、一方でキングも踊らされていた側でした。
キングの次に優秀な科学者だったレインくん。
全ての首謀者はこの人でした。
感情が希薄な方のキングとフィーリングが近くて、でも研究者としての実力は及ばなくて。
だからキングに自分の理想を見ていたんだと思います。
そのために感情は邪魔だから、撫子をキングに近づけないようにしていました。

レインくんの感情も難しくて、最後まで真意はわからないんですけど。
√外の「はじまりの記憶」で明らかになりなりました。
撫子とレインの妹が似ていた事が発端なんですけど、誰しもに大切な人がいて、その人の為なら何だってやっちゃうんだな~って…。
鷹斗√の選択肢の関係もあって、途中に挟んだんですけど、壊れた世界でのキャラの行動原理がとてもよくわかりました。

話を戻して、キングは転生した撫子が何とか持ち直させます。
身体を呈して全身全霊で。
メンタル激弱だけどキングもよく耐えたと思います!

そして更生したキングは執着が取れて、撫子への好意は純粋な気持ちになります。
性格は悪いままなので憑き物が取れた感じはしないんですけど(笑)
でも持ち直したことにより、転生させた撫子を元の世界に返すことにします。

撫子がやっとキングを好きになってくれた矢先にこれですよ!
もう本当にどうしようもない人ですね。

でも、壊れた世界の支配制度には限界がきていて、自分といても撫子は幸せになれないと悟って元のさやに納めることにしたみたいです。
自分勝手で振り回してめちゃくちゃでしたけど、別れ際にやっとキングの時が動き出した感じでしたので、何とかこのまま良い方向に変わって欲しいなと思いました。
事故に遭った撫子も目を覚ました絵があったので、もう大丈夫なはずです。

別れ際は少しウルっときましたけど、とんでもないお騒がせマンに好かれたなというのが感想の全てです(笑)

残留EDも嫌いではないんですけど、元いた世界の鷹斗は撫子を失ったことになりますよね…。
この世界ではCZメンバーがいてくれるので、同じ道は辿らないでしょうけど、結構心配です。

あと気になっていたCZの意味ですけど、キングは自分の研究の名称をそのままに、鷹斗は課題メンバーとの楽しい時間が心地よくて時が止まればいいのに、という意味で使っていたみたいです。
副題の終焉の一秒は、過去への執着が消え、再び動き出したキングの時間が最後の一秒を紡ぐまで…という意味だそうです。
素晴らしいタイトル回収でした!


中学生編 感想


中学生編はIFの世界線です。
撫子は壊れた世界を体験して、帰ってきています。
向こうで誰かを好きになったみたいですが、元の世界ではまだ恋愛はしていない状態です。
事故にも遭っていません。

そんな中学3年生時代の1年間を四季毎に、何気ない日常が描かれています。

伏せないのであまりネタバレは書かないのですが、みんな思春期の難しいお年頃だなって感じです。
CZメンバーは絆が深まって相変わらず仲良くやっていて微笑ましい…。

でも、そんな当たり前の日常が変化する前の大切な1年でもあるので、神賀先生の「今を生きる自分の気持ちを大切に」というのがとても刺さるお話だったっと思います。
何も狂ってないし壊れてないけど、やっぱりどこか切なく感じるのが、クロゼロらしくて良かったです。

みんな中学生verの立ち絵もスチルもありましたし、結構しっかり作られてました。
ボリュームはまあまあ。
学校行事やイベント事はもっと詳細があっても良かったかな。

感想は以上です。

EDリストは多分全部埋められたと思います。
最後に出てきた「No.34未来への物語」はムネアツでした。

あとは、中途半端に後日談なりおまけなりを回収できてない子もいるのでその辺りを読破したら最後のまとめ記事に移りたいと思います。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

コメント0件

コメントはまだありません
  1. NEWER ENTRY

    ピオフィオーレの晩鐘 Episodio 1926|初回 感想

  2. OLDER ENTRY

    薄桜鬼 真改 月影ノ抄|評価

ブログについて (7)
テーマ別おすすめゲーム (4)
オトメイト(Switch) (70)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (5)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (6)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (5)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┗  LoverPretend (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (30)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (1)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (2)
┗  薄桜鬼 (3)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┣  ポケットモンスター (3)
┗  B-PROJECT流星*ファンタジア (0)
アプリ (8)
┣  Crimson Clan-クリムゾンクラン- (5)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
雑誌 (11)
その他 (17)