Welcome to my blog

鵜飼昌吾 感想|ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚

ゆり子

ニル・アドミラリの天秤、順調に進んでいます。

昌吾くん攻略できたので感想です。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




昌吾ルート感想


鵜飼昌吾
Profile名前:鵜飼 昌吾
年齢:18歳
誕生日:5月5日
身長:174cm
血液型:A型
身分:帝都大学法学部1年、現日本国首相子息
「傷を抱える者」
(CV.木村 良平)



「不愉快極まりない」
アニメの影響でこれが決め台詞だとばかり思っていましたが、√では一回も言いませんでした。
昌吾くん、面倒くさくて可愛いつんつんツンデレくんでした。



はじめはフクロウのみんなのことを低俗な野蛮人としか見てなくて、めちゃくちゃ見下してました。
隼人なんかいつもキレる5秒前みたいな感じで…。
実際、一回胸倉につかみかかりましたが笑
でも、レコードの音量を下げることから始まり、挨拶、掃除当番と次第に馴染んでくれます。

根はいい子でしたね。
隼人やツグミに言われたこと、文句を言いつつ郷に従うようになりました。
自発的に壊れた鳥箱も直してくれましたし。
段々といい成長を遂げてました。
でも、ツグミも言っていたように地雷が最後までよくわからない(笑)
コミュ障なのか、稀モノのショックなのか、立場の問題か、会話が大変そうでした。

ナハティガルという稀モノの製造とオークションを行う闇組織に潜入したときはさすがおぼっちゃま。
ダンスも上手いらしいし、ちゃんと「余所行きの顔」してました。
後々オーナーが開く啓蒙サロンのようなものに一人で通うんですけど、ツグミの為になにかナハティガルの尻尾を掴めないかと協力的な感じにまで成長してました。

結果を言うと、サロンで暗示をかけられて探索部代表の朱鷺宮さんの殺害と自殺を図ってしまいます。
事件後、操られていたとはいえ自分のやったことを涙ながらに悔いているシーンは主もちょっと泣きました。
いい子の片鱗は見ていましたが、繊細で優しい子だなと思いました。
序盤の高飛車はどこへやら…。

からの告白シーン。
めっちゃいいです。
言い方が素直じゃないツンの側面と、好きでしょうがない感じのデレの側面が一気に見られて萌えです。

お前が楽しそうに掃除なんてするから悪い
お前が楽しそうに料理してるのも悪い
お前が綺麗な声で歌うのも悪い
お前が美味しそうにミルクセーキを飲むのも悪いし、あんなドレスが似合うのも悪い
ビーフシチューなんて作るのも悪い
肌が白…いやこれは何でもない

中略

何処まで、この僕に、お前のことを好きにさせれば気が済むんだ


全部、ツグミが悪いらしいです(笑)
ごちそうさまです。

そして本気で突っ込ませてください。

首相の息子貞操観念ダイジョウブかーーー!

告白後、即刻ツグミを自分のものにしたいと懇願してきます。
濡れ場への持って行きかたが女慣れしてないお坊ちゃんな感じは見て取れたんですが、展開が唐突すぎました。
育ちはいいはずですよね。
時代をさかのぼる毎に性的な事柄は堅苦しくあるイメージだったのですが…。
逆説で、狼だらけだから女は慎み深くして自分で節操守ってたってことでしょうか。
主の中の大正時代は迷走しました。
例の隼より手出すの早いです。

でも、このあたりはスチル祭でとても見ごたえあって好きです。
夜の定義を勝手に作って第二ラウンド行ったときは笑っちゃいましたけどね。
さっきの涙返せ。

そんこんなで結ばれた二人ですが、ラスボスが邪魔をしてきます。
フクロウを目の敵に思っている陸軍将校の尾鷲がそうなんですけど、金やら権力やらを振りかざしてくるのでまぁ厄介でした。
でも、昌吾くんは怯まず庇ってくれます。
今時のツンデレボーイは可愛いだけじゃなくかっこよかったです。
政の世界なので今後がどうなるかわかりませんが、2人が幸せに暮らせるといいです。

一番好きなシーンはやっぱりビーフシチュー作るところかな~。
ここから隼人達とも名前で呼び合えるほど打ち解けていきました。

スチルの構図は完全に新婚夫婦なんですよね。
しかも料理したことないのに包丁で皮むきできるとかすごすぎ。
主なんかはじめてやった時、指切って挫折しかけましたよ。
昌吾くんのスペックを本気で分けてほしいです。



さて、予定では次は累か隼人の感想ですが、滉、昌吾、翡翠までプレイして、どちらもまだ√が出てこないです。
大丈夫でしょうか。
攻略サイト見てしまいたくなります。

引き続き頑張ります。

では👋





いつもありがとうございます。
良ければ滉をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ぜひ一緒に語りましょう↓
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply