Welcome to my blog

時計仕掛けのアポカリプス|初回 感想

ゆり子

こんばんは。
いつもご訪問していただきありがとうございます。
また、やる気ボタンとディアラバ記事への拍手を押して下さり感謝致します。

今日から時アポをプレイしていきます。
公式ツイッターのカウントダウンSSを読みつつ、HPを削られる毎日を過ごしておりました。
あのSSは、始まりのBADですよね。
とにかく、大変なまでにシリアスというのは悟ったのでそのつもりで楽しんでいきます。
よろしくお願い致します。


※attentionネタバレも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽時計仕掛けのアポカリプスプラットフォーム: Switch/Switch Lite
メーカー:IF
発売日:2021年4月22日
公式サイト:https://www.otomate.jp/apocalypse/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー




ゲーム概要


あらすじ


ここは空のない、箱のような地下の街。
天井に灯る『魔法の火』がこの街の原動力となっている。
主人公は街で開催される『祭典』で魔法の火から種火を受け取り街の人に配り歩く役目を担っていた。

祭典まであと一か月となったある日、主人公は不思議な男性と出会い一輪のバラを譲り受けた。
その晩から、主人公は不思議な夢を見るようになり―…?

これは“バッドエンド”から始まる物語。

繰り返す時間の中で、少女が手にする未来は……。

開いてしまったのは“未来の箱”
主人公は繰り返す時間の中で小さな幸せを探し続ける。


公式サイトからの引用です。


システム


基本機能はいつものオトメイトさん仕様です。

キャラクターの目パチ口パク有り。
テキストウインドウ横のフェイスとキャラボイスのon/offもあります。
視点になっている場面ではそのキャラのボイス無し、それ以外はボイス付きです。

デフォルト名呼びにもボイスがつきます。
ただし、名前変更が可能な主人公はラチアのみです。

テキストウインドウには珍しく罫線が入っています。
選択肢は青い薔薇が咲いているか枯れているかのエフェクトがついています。
枯れている方は破滅へ向かう選択になるそうです。
通った√はフロートチャートからもプレイ可能です。

オーソドックスなノベルゲーで、特殊なシステムはありません。


プレイ雑記


時アポ、発売おめでとうございます!
最初は購入を悩みましたが、ライターの雨宮うたさんが好きなので購入しました。

「これは、バッドエンドから始まる物語」は本当にパワーワード。
どうしたって好奇心が湧きました。

ラチア
ラチア・フィーリッツ(CV.鈴代 紗弓)

今作のヒロインはラチアちゃんです。
声は可愛い系ですけど、ちょっとプレイしてみた感じ、天然で活発な女の子の様です。
優しい人をみんな「いい人」括りする勢い…ある意味強者ですね(笑)
今のところラチア視点なので、基本はいつもの乙女ゲーと同じみたいですね。
ユナカ視点に切り替わる条件やタイミングはまだわかりません。

それから、もう一人の主人公ユナカくん。
ユナカ
ユナカ・ギースベルト(CV.野上 翔)

パン屋の息子で、実母とラチアと一緒に暮らしています。
クールぶって感情は秘めているタイプです。
もうすでにPV等で読み取れるんですが、ユナカはラチアに気があります。
無駄にツンケンする、照れてまともに顔を見れなくなった、ってもう全てのフラグですよね。
めっちゃ可愛いです。

ただ、今のところラチアはユナカを幼馴染みとして見ています。

ルデルも2人と幼馴染みですけど、ユナカラチアとルデルラチアの組み合わせではどんな違いが出るのでしょうか。
楽しみです。

リアン、クアト、ジルについてはリアンはピアノが弾ける芸術系のお兄さん。
クアトは面倒臭がりの医者、ジルはめちゃくちゃ不思議くんの印象です。
(ラチア的には「いい人」です)

只今は、OPを超え共通章の真っ只中を突き進んでおります。
今のところ不測の事態は起きていませんが、ラチアの見る夢が全て不穏なんですよね。
完全にフラグだな~と思いつつ、身構えながらワクワクしながら読んでいます。
ガネットにはもう出会って、青い薔薇をプレゼントされましたが、薔薇はまだ全然謎の状態です。

攻略は、ユナカを最後にしたいと思っています。
ルデルくらいが無難かな~と読んでいるので、できたらルデル√に入りたいです。


2~3人終わったら個別記事を書こうと思います。

ではまた次回👋





いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply