Welcome to my blog

ゼノ カナタ ヴァージル 感想|アンミナ

ゆり子

こんばんは。
いつもご訪問頂きありがとうございます。
また、やる気ボタンと蝶毒、アンミナ、購入品の記事への拍手をポチポチして頂き感謝致します。
たくさんのご支援、本当に恐縮でございます。

おかげさまで、アンミナも少し進みましたので個別の感想を書いていきます。

特殊な用語みたなのは、途中で上手く説明できなかったので、冒頭のここで列挙させてください。

バース…
アンジュ、カナタ、レイナ、タイラーの故郷。地球みたいな星。

聖地…
令梟の宇宙の中央星オウルにある、女王が治める聖なる場所。他の場所より時の流れが遅い。

サイラス…
神鳥の宇宙からきた女王候補付の執事。胡散臭いけど…?

サクリア…
宇宙を構成する9つの力。

水晶玉…
アンジュの部屋にある不思議な水晶で一日の終わりに1回だけ覗くことができて守護聖の様子が見られる。

ランドマーク…
大陸育成によって建設される3つのエリア。
遊園地のようなファンタジーパーク、霧がかった幻想的なミスティックカナル、オシャレなプラチナコーストがあります。


※attentionネタバレ回避のため【▽ネタバレ】ボタンを設置しています。
感想は辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




ゼノルート感想


ゼノ
ProfileName:ゼノ
Age:19
Status:鋼の守護聖
(CV.島﨑 信長)


人のために何かをすることをいとわない優しい性格。器用でなんでも作れる。
守護聖になったばかりのカナタのことを気にかけている。


初っ端ですが、多分彼の過去が一番重いのでは…と思いました。
故郷の惑星が寿命で爆発したって、こんなスケールの大きい悲劇がありますか?(反語)
自然の摂理といえばそこまでですが、身近な人がひとり亡くなっただけでも受け入れるのは大変な事なのに惑星規模はしんどすぎました。

ゼノと関わる中で少しずつ故郷の事も教えてくれるのですが、ゼノ自身も平気そうなふりをして全くそうではなかったです。
なんでそうまで無理をしているかというと、突然の出来事に混乱して悲しむ間もなく、とにかく故郷の人の分まで他の誰かの役に立たなくては…と受け入れる時間を作らなかったから。
大切な人が生きている世界と死んでいる世界は違う、と言って頭では理解していましたが、受け入れるのは無理でそうなったんだと思います。

結局解決できず、様々な葛藤を経て「しかたない」の5文字にたどり着き燻ぶっていましたが、アンジュにそれを看破されます。
ゼノと親密になっていって、顔色で何かあるなと気が付くくらいになってからの、ゼノの本心を言い当てる流れはすごく良かったと思います。
段々絆が深まっていく感じ、精神的なものが構築されていくのを楽しめて、ああ今ネオロマやってるな~としみじみしました。

恋人になる直前にゼノの故郷「スピネル」の最後をプロジェクションマッピングで一緒に見るんですけど。
アンジュといるから大丈夫な雰囲気が伝わってきて、切なく悲しいけどとてもいいシーンだと思います。
ゼノが大切な人のいない世界を受け入れて、アンジュとの恋人という新しい繋がりもできて、やっと前に踏み出せた素敵な瞬間でした。

それから、性格上少し自信なく気兼ねするため、人の役に立てても謙虚を通り越して卑屈気味に「俺なんか…」と言い出してしまいます。
故郷の亡くなった人の数を思えばまだまだ守護聖としての働きが足りないって思っていたのかもしれません。
何で自分が生き残ったのかとも考えていましたし、実際、他の守護聖を神様みたいに思っていて、なんで自分がなったんだろうと引け目も感じていました。
ゼノはゼノにしかできないことをしているのにちょっとオーバーだとアンジュも思っていて、選択肢でズバっと言っちゃうのもあるんですけど…。

アンジュを好きになる過程で、たくさん優しく支えてもたっらからそれに見合う男になりたい。
守護聖としても女王を支え、民に鋼の「器用さ」を与えられる存在になりたい、と前向きになっていく姿がとても素敵でした。
優しく穏やかな部分は残しつつ、所在なさげなところはいい感じに薄くなっていった気がします。
アンジュと恋人になれた時はめっちゃ好き好き言ってくれて可愛かったですし、俺がしたいからキスするねとか言い出して萌え転げました。
幼気な未成年を恋人にしちゃった背徳感ときたらそれはもう…(自重)
頑張ったね、と全力でよしよししてあげたくなりました。

恋人になってからEDまでの間に、恋人同士としての時間やイベントがあるのも良かったです。
執務室を覗くだけで以前と反応が違いますし、本当に可愛かったです…。
個人的にはファンタジーパークで遊園地デートよろしくいちゃいちゃしていたのが大好きでした。
女王は恋愛できない不文律があるのですが、育成した大陸に2人で視察に行って、他の守護聖たちのいない中お忍びデートをしているシチュが萌え。
プラチナコーストのプラネタリウムは故郷を思い出すからまだ見れないと言っていたので、いつか一緒に見れる日が来るといいなと思います。
ランドマークのイベントは回収が大変なのですが、集める価値が十分にあって楽しかったです。

ちなみに、最良EDにいくと不文律はサイラスが説き伏せてくれます。
試験前に改革的思考を持っていて、前例がない事でも無下にせず拾ってくれるような事を言っていたので、最後に女王と守護聖の恋を真っ先に激励してくれて嬉しかったです。
他キャラの最良EDでも同じ事をしてくれるでしょうし、最良EDは本当に最高ですね。



カナタルート感想


カナタ
ProfileName:カナタ
Age:18
Status:水の守護聖
(CV.大塚 剛央)


あなたと同じ場所で暮らしていた、守護聖になったばかりの高校3年生。
自分の状況を受けいれられずにいる。


高校3年生が突然、日常から切り離されたら…。
ゼノは故郷が亡くなった世界に生きると受け入れましたが、カナタ君は故郷があるのに二度と帰れない事を受け入れる過程と葛藤が描かれています。

基本的に守護聖は本人の意思に関係なく決められ、強制的に聖地に連れてこられるという理不尽な宿命にあります。
他の人も勝手に連れてこられたのは同じでしょうけど、カナタ君の場合は水の守護聖が急遽空座になって、イレギュラーな着任をしたみたいでした。

当然状況を呑み込めない日々が続き、他の守護聖からは受け入れるしかない雰囲気が醸し出されていて完全にアウェー。
でも、境遇は違えど同じバースからきたアンジュに話を聞いてもらいながら、ゆっくりと気持ちを消化していこうとします。
同郷であっても、レイナでもタイラーでもなくアンジュなんですよね。
もう聖地に来たことを受け入れてしまった人とだと、カナタ君の今の気持ちには同調できないからアウェーになってしまっているわけで。
不安な気持ちや先の定まらない境遇も近く、そのままの自分を優しく受け入れてくれるアンジュの存在はとても心強かったのではないかと思います。

そしてある日、前任の水の守護聖の手紙を見つけて読み、その人は故郷を忘れられなかったことを知ります。
カナタ君も守護聖として、民に求められていることを自覚しつつもあったのですが、故郷に未練を残したまま忘れられないなんて悲しすぎる。
守護聖になることを完全に受け入れ、これからも頑張っていける気持ちを作るため、特例でバースへ帰って家族に対面することを許されます。
前例をぶち破ってくれるのはやっぱりサイラスなんですね。
胡散臭いけど、こういうところは憎めない良いキャラです。

でもですね、カナタ君、結局お別れも言えずに帰ってきて、当たり前だった日常に戻れない事を実感して辛くて泣いてしまいます。
さらに、聖地は時間の流れが遅いので、女王が誕生して時の流れが元に戻ると一瞬でその日々は遠い過去になってしまうんですよね。
ひとりで割り切れと言われても無理なお話です。
でも、ずっとアンジュが傍にいてくれて、本名は「奏多」だったことを伝えて気持ちを前へ向けました。
覚えていてほしいと言って名前を教えてくれたんですけど、時が流れて自分を知ってる人がいなくなってもアンジュが覚えていてくれるなら大丈夫って意味なんでしょうね。
寂しいとか悲しいとかの気持ちはしばらく続くでしょうけど、カナタ君なりにこの時に覚悟は決まったのかなと思います。

後に、サクリアを送る姿を見せてくれて、守護聖になる覚悟を決めたことを実際に教えてくれるんですけど。
その時には自分の水の力の源と守護聖として大切なものを守るために与える力なのだと気づいたみたいです。
そして気づいてしまったら投げ出せないので、受け入れたんでしょうね。
すんなりとはいきませんけど、少なくとも、カナタ君の意思だったのは本当に良かったです(涙)
でもやっぱりまだ堪えきれない気持ちもあって「助けて、アンジュ…」と言われた時は死ぬほど切なかったですね。
そばにいてくれたら頑張れると言われたらそれはもう応えるしかない…!

そしてこれまでの過程をみていて、多分カナタ君の力の源になっている愛している人達の中にアンジュも入ったんだろうな~、異性としても好きになったんだろうな~と思うと萌えました。
ちゃんと恋人になる告白シーンもありますが、うん、サクリア送る時が最萌えですね。
愛しさと切なさと心強さと~の三拍子が詰まってました。

それにしても守護聖の選定は無慈悲ですよね。
カナタ君のお話がとても切なくて苦しかっただけに行き場のない腹だたしさが…ゆり子さん大いなる意思みたいなのは信じないタイプなので(笑)
女王もアンジュで25代目らしくて、そんなに入れ替わりの激しいブラック企業なのか…とちょっと思いました。

でもデートなどで時々、普通にバースで暮らしていて会えてたかな、みたいな会話があって…。
日常でなく聖地だったけど出会えて絆を深められたのはとても良かったなと思います。
恋人になった後のデートで彼女を得てウキウキする男子高生らしいところを見せてくれたのも健全で好きです。
ミスティックカナル視察で、人前ではいちゃつかないけどここは霧があってみえないからキスしちゃおう、みたいなのをめちゃくちゃニヤニヤしながら拝ませてもらいました。



ヴァージルルート感想


ヴァージル
ProfileName:ヴァージル
Age:27
Status:風の守護聖
(CV.宮崎 遊)


爽やかで丁寧な物言いをする、王子様系の年上守護聖。
意外にあっけらかんとしたところもあり、複雑な性格。


王子様風の中身なのに戦闘民族みたいで、心は複雑…凄いギャップでしたね。
見かけに似合わず、故郷が争いの絶えない厳しい環境だったために、戦う力こそが必要と思っている人です。
アンジュは話し合う勇気が必要と思っていて真逆なのですが、ヴァージルはその意見には好意的でした。
実はアンジュに一目惚れして、気に入っているからこその気持ちです。

好きだから身を案じているんですけど、面倒くさい性格がゆえに嘘をついて何重にも遠回りして案じているのが本当に面倒くさいんですよね(褒めています)
歴代の女王が倒れたのを見てきたから、アンジュに女王試験を辞めさせようと仕向ける。
過去の経験から厳しさを教えるために守護聖になったと解釈して、アンジュの甘さを指摘する。
昔、恋人が戦争で亡くなったことから、アンジュを戦地に送り出す気分で、このまま女王になったら不幸になると忠告する。
ぜーんぶアンジュを心配してのことなのに建前だし、言い方が説教っぽいのがまた本心に遠い(笑)

でもこちらもヴァージルが心配してくれていることには薄々気がつけるので、選択肢で「もしかして心配してくれている?」を選んで彼がたじった時は萌えでした。
これだけぽんぽん色々な事を言っているのに本心を突かれると、恥ずかしいのか素直になれないのか、自分で言ったことに自ら混乱しててちょっと面白かったです。
勇気を司る守護聖が好きな人相手に奥手で臆病になってるのは可愛かったですね。

銃がヴァージルの価値観を再認識するアイテムとして出てくるんですけど、アンジュが水ポチャしてしまって…。
拾ったか拾わなかったかは分かりませんが、自分の象徴を捨てても良いほどにアンジュを愛している気がするのでいい描写だったと思います。
その後に急に素直に居直り、告白イベント前に「俺の全てになって」とフライングで愛の告白をかまして自分から待ちの状態になります。
そしてまた急に愛が育ったんだと言って、アンジュの答えを聞くまで待てなくなる、なりふり構わないみっともない王子様が爆誕しました!

アンジュの一挙手一投足が気になって可愛くて、ヴァージルの胸を熱くするんだそうです。
それでもって、待っている間アンジュがどうしているか考えると苦しかったそうで、センチメンタルかよ(笑)
最後はみっともない男にした責任を取ってと、とんでもない殺し文句と共にまんまと恋に落とされました。

他にも様々な場面で複雑な性格を見せてくれるのですが、水晶でみた一言も印象的でしたね。
初期から「彼女と話がしたいな」と甘えたような声を出してきて無意識に落としに来てるとしか思えなかったです。
それから、他の守護聖は「なんだかアンジュが気になる…(モヤモヤ)」みたいなニュアンスの台詞があるんですけど、ヴァージルはそれにプラスしてアンジュに一目惚れした!?みたいな反応が萌えでした。
最初から好きだったはずですけど、イベントで本人に言われて、その夜に水晶を見るとひとりでびっくりしている流れは完璧すぎました。

そういえば、プレイ前に見た「重い過去」とは何だったのかわかりませんでしたね。
ゼノがずば抜けてしんどかったので、うーん。
戦い関連と予想はできますが、もう少し深堀してくれても良かったかなと思います。
ロレンツォじゃないけど知りたい欲が尽きない…!
ちょっとモヤモヤするので、アンジュのことを思ってあまりに酷いところはぼかしたのかなという結論で自分と納得させました。

あと、さすが王子様設定だけあって、デートはロマンチック極めてましたね。
ちょっと劇的に愛してますって何回も言ってくれたり、可愛い人可愛い人とベタ褒めですし、全部楽しかったです。
プラチナコーストの貸衣装シーンで、猫耳ヴァージルのスチルが無かったところだけ解せないですが!


守護聖たちは自分の司るサクリアで大陸を育成してくれるのですが、属性にプラスして人に取って大切なものもサクリアと共に送っているようです。
彼らの性格や得意分野がその象徴みたいにもなっているみたいで、例えばゼノは物づくりが得意な点で器用さを発揮しています。
ちなみに、ユエ・光と誇り、ノア・闇と安らぎ、ヴァージル・風と勇気、カナタ・水と優しさ、シュリ・炎と強さ、ゼノ・鋼と器用さ、ミラン・緑と(心の)豊かさ、フェリクス・夢と美しさ、ロレンツォ・地と知恵だそうです。
設定が細かくて面白いですよね。

でも謎も結構あって…。
ゼノとカナタはほぼ一途プレイでしたけど、それ以外の人は誰にでも分岐していける9股浮気によって出来上がったデータをもとにして最良√をプレイしています(言い方)
その経緯で色んな人と雑多に交流していたのですが、ユエが自分の故郷はほぼ顔見知りの小さな星て言っていて、この宇宙の星の概念が迷子になりました。
1周すれば理解できるシナリオですので、あとで真相が出てくるとかは無いですよね?
もう宇宙の神秘と言うしかない(笑)

そんなこんなで、飛空都市での生活はまだまだ続きそうです。

ではまた次回👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply