Welcome to my blog

フェリクス シュリ ロレンツォ 感想|アンミナ

ゆり子


こんばんは。
いつもご訪問頂きありがとうございます。
また、やる気ボタンとアンミナ、スタマイ、カラマリ、購入品の記事の拍手を押していただき感謝申し上げます!

皆様、アンミナ、楽しんでいらっしゃいますでしょうか。
ゆり子は攻略に必死でおまけコンテンツを今のいままで事細かには見ていなかったのですが。
スチルはシーン再生機能なかったんですね(衝撃)
脳がオトメイトさん仕様に染まってました。

帰省イベントを見たかったんですけど、セーブを残すかやり直すしかないとはなかなか世知辛い!
そして、ネオロマのセーブ場所が足りない伝統は令和の時代も続いています。
急募:セーブ場所

ということで、攻略キャラの個別感想はこれで最後。
フェリクス、シュリ、ロレンツォです。


※attentionネタバレ回避のため【▽ネタバレ】ボタンを設置しています。
感想は辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




フェリクスルート感想


フェリクス
ProfileName:フェリクス
Age:25
Status:夢の守護聖
(CV.上村 祐翔)


自分にも他人にも厳しい「美しい生き方」を望む守護聖。
見た目によらず常識人なところがあり、責任感が強い。


最初は言葉がキツくて すごくツン。
バースの会社での上手くいかなかったお話をすると突っぱねられました(笑)

でも夢の守護聖としてちゃんと自分なりの美しい生き方を持っていて、芯のある人でした。
「理想を掲げて生きること。自分でやるべきことは、自分一人でやり遂げること」
ちょっと凝り固まってはいますけど、自分の在り方と仕事に責任を持っていると思うと好感度良しでした。

そんなフェリクスのポリシーを少しだけ解すのが彼の√でした。

サクリアは無尽蔵ではなく、使えば無くなる有限の力です。
長年守護聖をやってきたフェリクスにも力の衰えが感じられるようになり、上手くサクリアを送れない現象が起き始めます。
でも、周りを頼らずポリシーに従ってひとりで解決しようと躍起になってしまいます。
他の人が同じ状況なら手を貸すのに、人を頼るのが苦手で、自分の場合はポリシーに反するし発想として持ってなかったんでしょうね。
アンジュに説得されて初めて、誰かの力を借りることが美しくない訳が無いことを知って、きょとんとしていました。
結構ピュアクスなのかな…?

その後もすんなりと意見を受け入れてくれましたし、アンジュをちゃんと女王候補として認めてくれるようにもなりました。
今までの自分を恥じたり、アンジュに比べて美しく生きる指針がないとか、らしからぬ発言まで出てきて、一気に見聞が広がった感じでした。

そしてフェリクスは面倒見も良いらしいく、もし自分が守護聖を退任した時にくる後輩のことも考えている描写がありました。
いきなり聖地に連れてこられる心情を慮ったりしてめっちゃいい先輩でしたね。
カナタ君に対してもデレ状態でいってあげて欲しかったですけど。

フェリクスのサクリアの件は最終的には落ち着くので、後輩が来るのはまだまだ先になりそうで一安心。
でも、守護聖の入れ替わりのお話を何度も聞いて、切なくなりました。
守護聖はサクリアが無くなっなら交代ですし、アンジュが女王になったとして、急に別れが来たりとかも有り得るのかな~と。
思考回路が乙女ゲーのBADに慣らされて発想がシリアスになりがちです(笑)

まあそれは置いておいて、こうしてアンジュと過ごしてデレ期に入ってくれて何よりです。
最初に突っぱねた質問にも時を経て答えてくれましたし、恋人になる時にポリシーが変わったのも分かりやすく成長を見られて良かったです。
「理想を掲げて生きること。でも、一人でやり遂げることに固執しないこと。自分をよく知ること。…外に向かって、求めること」
夢の守護聖として責任を持ちつつも、自己完結しない大切さが加えられてさらに美しさに磨きが掛かったのではないでしょうか!

恋愛のお話はそんなに出てこなかったんですけど、職場恋愛みたいに一緒に働く中で好きが生まれた感じでした。
13歳から聖地にいて、恋愛も初めてみたいでしたけどピュアなのでむしろしっくり。
フェリクスの望み通り、アンジュと最後まで素敵なパートナーであって欲しいなと思いました。

糖度はランドマークで補えるので問題なしです!
大陸視察なので仕事だから~と言われるかと思いきや、普通にデートできて超楽しかったです。



シュリルート感想


シュリ
ProfileName:シュリ
Age:27
Status:炎の守護聖
(CV.佐藤 拓也)


寡黙で、他人と馴れ合うことを嫌う。
ある理由があって守護聖になったが、それを誰かに語ることはない。


典型的な他を寄せ付けない一匹狼気質です。
寡黙で謎の多いシュリですが、ひとつひとつ事情や考えを聞いて、彼の過去への意識や閉ざされた心を読み解いていくのが楽しい恋愛過程でした。

まず、守護聖になったきっかけが驚きです。
出身のオウルの都市がかなりの格差社会で、半地下にいたそうなのでシュリは貧困層だったようです。
仲間とつるんでダンプというスラム?抗争地帯?のような所で暮らしていて、大きな抗争の終止符として敵を巻き添えにシュリが自爆。
その瞬間聖地に転移し守護聖に、故郷では亡くなった形になっているそうです。

今は、シュリは生きていて、故郷は時間が流れて仲間達は既にいないのがなんとも無常。
当時の友人コーディのことをずっと気にかけていて、シュリの気持ちは過去を向いたままです。
守護聖になった動機でも少し引け目を感じて、他の人とは関わらないようにしていたみたいでした。

でも、アンジュと話す内に宇宙の泰平を思っていたり、観察眼が冴えていたりめざとかったり…大局から細かいところまで価値観が近いことに気が付きます。
そして、アンジュに感化され、シュリの時間が動き出していく過程がめちゃくちゃ良かったです。
似ていたからこそ、アンジュが実践したことをおそらくシュリもやってくれたんですよね。
コーディと交換した時計を壊れたまま持っていたんですけど、ゼノに直してもらうとの同時にシュリがいい顔してたのが印象的でした。

他の守護聖より微糖だったのですが、恋愛イベント7でまだ告白には至らないけどお互いに好きなのではないかという雰囲気になった時にキスして来ようとしたのが滾りました。
ほのぼのしたのが多かったので、言葉よりも先に衝動からくる肉食な人もきて謎の安心感です。
CERO:Bなので恋愛成就までは健全に健全にキスキャンセルが入りますけど(笑)
アンジュのことが好きで、恋人らしいことをしたいがために口説き文句を考えるのもストレートで良かったです。

ただ、恋愛の価値観はアンジュとは似ても似つかなかったようです(笑)
シュリさんその場限りの恋愛をしていたそうです…まぁ子どもがバタバタ死ぬようなデスタウンにいたくらいですから、無理もないですね。

それから、お出掛けのデートなども楽しかったですが、シュリは部屋に呼んだ時がギャップ萌えの頂点でしたね。
明らかに体育会系の見た目なのに読書好きだそうです。
プラスして几帳面なタイプで、アンジュの部屋に適当に置かれた本を見つけてわざわざ整頓してくれました。
ああもうなんだそれ!(好き)
あと、年下の面倒みるとか赤ちゃんのお世話もひと通りできるらしく、ダントツで生活力が半端なかったです(笑)



ロレンツォルート感想


ロレンツォ
ProfileName:ロレンツォ
Age:30
Status:地の守護聖
(CV.竹内 良太)


守護聖になる前は世界を変えるような発明をいくつもした有能な実業家。
「知りたい」という欲求がとても強い、余裕のある大人。


ゆり子のデータだとレイナがロレンツォと相性良しで、育成にデートにと隙あらばガンガン親密度を上げてくれます。
プレイしにくいので別のデータ作ろうかなとも思ったんですけど、ロレンツォの性格的によろしくやってたレイナからこちらに興味をシフトさせて最後に落とせる流れとシチュエーションが最高じゃないか?
と思い至り、逆境データのまま頑張りました!

前の記事のレイナへの同情はいづこへ。
楽しみ方が斜めで、私はドМなのか、性格が悪いのか…(笑)

そのロレンツォですが、知的欲求を満たさない事には興味を示しません。
停滞が嫌いと言っていたので、知り得るものがないとわかって同じ人・物に長く留まって興味を持ち続けることもなかったそうです。
それが原因で、人間関係なりなんなりに起きうることをちゃんと把握はしているのに放置するので尚質が悪い…。
シュリの発言も鑑みると、だいぶアウトな事を平気でやってそうな印象でした。
(CEROの壁を取っ払ったら病んだサイコパスができ上りそう…)

アンジュとは交流を深めつつも、終盤までロレンツォに踏み込んでいく選択をしないとすんなり引かれましたね。
「知りたくない」「関わらない」など、ロレンツォから距離を置くのは地雷になっていました。

でもただ押すだけでもダメ。
ノアの時は押しはとにかく押せば彼が折れてくれたんですけど、ロレンツォはただ押しても糠に釘。
彼のツボを見極めつつの付き合いなのが綱渡りのようにも思えて楽しくもあり面倒くさくもあり…。
所作について学びながらロレンツォと交流するんですけど、全然読めないし尻尾も出さなくて大変でしたね。

精神的にマウント取って従わせたら、と言われた時は「恋愛とは?」とちんぷんかんぷんの沼に落ちそうでした(笑)

でもちょっとは興味を持ってくれた反応もあって、恋愛イベや帰省で過去の恋愛について聞かれたりもしました。
(女王候補の権限で、試験中に3回バースに帰省できます)
ちなみにその時、バースの私服に強制チェンジするんですけど、不覚にもロレンツォが一番リアルにありそうな感じで好きだったんですよね。
オウルで実業家をやっていましたし、まさにクールビズ時分のオフィス帰りという感じ。
ぐぬぬ、似合いすぎていました。

そしていざ恋愛イベントが次のステージへ進む頃になると、今度は自分は恋愛不適合者だからおすすめしないと、ストップをかけてきてびっくりでした。
きっかけはロレンツォが嫌いな「停滞」にロレンツォ自身が陥っていたことに気が付かせたからアンジュに対して心境の変化があったのですが、うん、やっぱりそれも知的欲求のお話でしたよね…!
でも、人との関わり方について初めて言及して考えようとしてくれる姿勢は進歩かなとも思えました。
アンジュとの関係がどうなってもいいや、とは思えなくなった点は私の不純なプレイ動機ゆえに萌え。

最後の恋愛イベで告白を聞いた後はどちらにしろ親しい仲にはなれるのですが…。
これから恋を知っていこうみたいなEDで恋愛できたかどうかはイーブンな、なんとも言い難い感じでした。
特に最良EDの「私の宇宙」呼びが…。
ロレンツォにとって、宇宙は知的好奇心をくすぐり続ける飽くなきもの。
アンジュを愛してみたいとは言ってくれたものの、なんとなく恋愛感情より知りたい欲の方が強そうな感じに思えてしまってちょっとスッキリしませんでしたね。

印象悪く書いちゃったかもしれませんが、ロレンツォの事は嫌いではないです。
質が悪いのは事実ですが、自分の性格破綻も重々承知している人です。
今までは自由を謳歌できればそれでいいと思っていたのが、アンジュの介入でおろそかにしてきたものに対しても意識を向けてくれるようになった事が収穫だったと思うので。
これからも見守りたいですし、ロレンツォ風に言うと興味深い√だったと思います。


やったー!
ついに守護聖9人ともクリアできました。
さすがネオロマ、ものすごいやりがいがありました。
と言っても、まだ回想が全ては埋まっていないので、もう少し回収に励んでからまとめ記事を作ります。

入り切らなくて、個別感想の終わりにいつも余計な事をかいて小ネタみたいになっていたのですが、最後は私のお気に入りのネタ集です。
メモしたわけではないので、そういうニュアンスだと思って楽しんでください。

*大陸からの緊急要請にヴァージルとロレンツォを派遣
「ロレンツォは俺と同じように身体を動かせますか?」
「面白いね。ヴァージルは私と同じように頭を動かせるかい?」
大陸からの要請より二人の会話の方が緊急事態の緊張感がありました(笑)

*水晶玉の一言・シュリ
「アンジュに5回会った」
「アンジュと10回話した」
某ガンダムのキャラ、1年と22日ぶりですねさんのようにいちいちカウントしちゃう系ですか?(笑)

*キャベツとうどんのサンドウィッチ
サイラスが毎朝朝食を用意してくれるのですが、時々トンチキなものも出てきます。
この時「スムージーだけ飲みます」といったアンジュは鋼のメンタルだと思いました。
ちなみに私はめんつゆと塩昆布もないかなと催促したかったです(お酒飲む気満々)

*ヴァージルの過去の悲しい思い出
デートにて選択。
何が聞けるかとわくわくしていたらかわされました。
…重い過去が知りたいです。
知りたすぎてロレンツォメンタルになっちゃうので本当に教えてください(笑)

*ヴァージルと青空面談
面談後のデートで「あなたが横にいるのは心臓に悪い。慣れるまで一緒に…」
いて欲しいと言いかけてキャンセル。
言い淀むヴァージルをアンジュがジロジロ見ていたようで「やめてください、可愛いので」とパラメータ失恋状態で言われて病みのはじまりかと思いました。

*ミラン恋愛イベント
「ミランのために踊ります」といったアンジュ。
私は何故か名探偵コナンのパラパラを勝手に思い浮かべてしまい、しばらく笑いが止まらなくて死にかけました(笑)

*ユエ最良ED
サイラス「アンジュ様、ユエ様、お二人は恋人同士ですね?」からの一連の流れ。
レイナ「ええ!?」
サイラス「ええ!?」
(ゆり子「ええ!?」)
ユエ「なんでお前(サイラス)が驚くんだよ!」
…事情を知っているのにリアクションしたサイラスに私がびっくりしちゃいました(笑)

皆様に楽しいアンミナライフがあらんことを!

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply