Welcome to my blog

信長 政宗 秀吉 家康 感想|イケメン戦国(Vita版)

ゆり子

こんばんは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、やる気ボタンとイケメン戦国の記事への拍手を押していただき感謝致します!

キャラクターたちが文字通りイケメンでスチルが出るとついニヤついてしまうゆり子です。

ですが、我に返って感想は正直に書きました。
ちょっと辛口の人もいれば良かった人もいます。

なんでもOKでしたらご拝読いただけますと幸いです。

※Attention
ネタバレ回避のため【▽ネタバレ】ボタンを設置しています。
クリック・タップするとネタバレ感想が開きます。
閲覧後の苦情等はお受けしておりませんのでご注意ください。
よろしくお願い致します。


織田信長ルート感想


織田信長
人物紹介名前:織田信長
ドS×唯我独尊
(CV.杉田 智和)

天下統一を志す、冷酷非道な戦国武将。
常識離れした思考を持ち、血も涙も無い振る舞いから「魔王」と呼ばれ畏れられているが……。
命を助けられたことをきっかけに、幸いを運ぶ女として主人公を気に入る。

公式サイトからの引用です。


天上天我唯我独尊な自信の塊がゴリゴリ押してくる感じです。
ドSはそんなにではなかったと思います。
微Sくらいです…!

信長は地位・権力・財・イケメンと高スペックの上様ですが、舞ちゃんはそれに関係なくはっきりとNOを言える人です。
秀吉などは「意見するとは何事か?」という感じでしたが。
信長はその思い通りにならないところを気に入って傍においてくれました。

蹂躙してやろうと囲碁で勝負して、勝ったら好きな部位を相手の自分の自由にできる、なんてゲームをやり始めて、まぁそれはお戯れになりましたね(笑)
負けたら負けただけ彼のものになってしまうシチュエーションが好きだったらめちゃくちゃ楽しいと思います。

舞ちゃんは嫌よ嫌よも好きのうちなのか、ビ〇チなのか、とりあえず喘ぎすぎ(笑)
官能小説かと思ってちょっと笑っちゃいました。
そしてなぜ舞ちゃんだけで、信長様にそういう色っぽい吐息なりなんなりがないんだと思いました…!

恋愛は恋が始まるより接触の方が色々早くて、それはそれでイケメンに翻弄されるシチュエーションとしては糖度が高いですが。
恋愛過程が正直微妙で私はそんなに萌えきれなかったです。

舞ちゃんは絆されたのと、戦で人を斬って壊れていく信長への心配とか、冷血なだけでなく実は無駄死にを許さない考え方をしていたりで、好きになったのかなとは思いました。
舞ちゃんからは信長の冷たい目とか苦しそうな顔とか、影がありそうな部分も見えていたのですが、あまり深入りしなかったのでそこを詳しく語って欲しかったです。

信長の方も、初めの時点の「お気に入り」がどう「愛」になったのかイマイチわかりませんでした。
舞ちゃんから信長へは特に何かやった訳でもなくて…。
傍にいさえすればいいとは言いましたが、いつ好きになったのかな~と。
眠りの浅い信長が舞ちゃんと一緒なら熟睡できたり、ちょっとした言葉に頬染めの立ち絵が出たり、結構突然に好きモーションがきてびっくりしちゃいました。

EDは戦国時代に残るもの、ヒロインだけ帰還するED、信長も現代に来るEDがありました。
おそらく戦国時代に残るのがハピエンかなと思います。
BADはなさそうで、強いていえばヒロインだけ帰還が悲恋のようでした。

戦国時代に残るEDも、一回現代に戻ってしまい、また戦国時代に帰ることになるのですが。
ラスボスが舞ちゃんを現代に戻そうとするワームホールっていうのが笑っちゃいました。
唯我独尊だから、もはや人間相手は負けるとか辞書に無いのかもしれません(笑)

現代に帰った時に、歴史書に舞ちゃんのことを残すくらい好きだったのを知ったので、もうちょっと恋愛過程が丁寧だったらその想いの大きさに最高に萌えていたので、もったいないなと思いました。

信長が現代に来るのも、面白かったです。
元々新しいもの好きとはいえ順応力高すぎて笑いました。
インターネットも使いこなせるみたいです(笑)



伊達政宗ルート感想


伊達政宗
人物紹介名前:伊達政宗
破天荒×快楽主義者
(CV.加藤 和樹)

破天荒な快楽主義者。
好戦的かつ豪放な性格で、好奇心のままに主人公を翻弄する。
その一方で武将としての信念と覚悟を貫き通し、部下たちとの絆も深い。

公式サイトからの引用です。


将としてらしくあることと思うまま今を生きることのために揺らがない覚悟がかっこいいです。
領主として部下や領民思いで、視野が広くて気が利くし、意外と世話好きな性格…?。
料理できるとか芸術系に明るいとか、史実で出てくるようなスペックも持っていて、人物像は歴史に忠実かもしれないと思いました。

下戸はギャップ萌え。
光秀にお酒と水をすり替えらるわるさをされたときは笑いました。

舞ちゃんも政宗に勇気づけられたりデザイン画を褒められたりして、確かに好きになっていくような要素がありました。
政宗を意識するようになるきっかけが突然のキスだったんですけど、やっぱり舞ちゃんって絆されやすいのかな(笑)
でも、好きになる手前で、政宗の覚悟の強さと比例する冷酷さを目の当たりにして「怖い」と思う時期もあって、山あり谷ありでいい恋愛過程でした。

好きを自覚してからは政宗を守りたいと思って、女の身で戦場にまで出ていくすごい行動力を発揮して、完全に政宗の破天荒がうつってましたね。
家康がよく一緒にいたんですけど、政宗カップルに振り回されて気苦労が絶えない感じでした。

政宗の心の変遷も丁寧に描かれていたと思います。
最初から「取って食ったりしない」と扱いが丁寧だったので、守備範囲には入れてもらえていて。
舞ちゃんの信念に従った行動を好意的に受け止めてくれたり、緩んだ笑顔を見て突然キスしてきりで、段々と好きになったんだなと思いました。
それで、後になってその笑顔の良さとか良いと思った理由について自覚したみたいです。

自分の信念がある人だから舞ちゃんがどんな立場であろうと斬り捨てることができるはずだったのに、初めて覚悟を揺らがせて惚れた弱みになる相手ができる、とてもいい流れでした。
将来性が皆無だったわけではありませんが、「今」を楽しんでいた政宗がこれからもずっと舞ちゃんを所望するのは、本気の恋をして変わったなと思いました。

戦国時代残留EDでは、奥州について行って実質嫁入り。
デザインや針仕事の部屋まで用意してくれて、好きな事させてくれるなんて政宗最高か!と思いました。
最後にラブラブしてたのはめちゃくちゃ甘くて良かったです。

現代に来るEDは、政宗が馴染みまくってましたね。
帰るまでに農業とか医療とか学ぼうとしてましたし、色んな洋服を所望してましたし、時空超えのハネムーンと言って楽しんでました。
快楽主義って一周回ってポジティブ精神なんじゃないかと思いました。

2人クリアしてみて、武将たちが戦に丸腰の舞ちゃんをわざわざ連れて行っちゃうのはツッコミどころかと思っていたのですが、テンプレっぽいので目を瞑った方が良さそうですね。
あと、悲哀のヒロインだけ強制帰還も似たような展開になるようですね。
この√は恋愛過程が良かったので、政宗が舞ちゃんが消えた後も生涯大事に思っていた壮大な愛に泣けました。



豊臣秀吉ルート感想


豊臣秀吉
人物紹介名前:豊臣秀吉
モテ男×兄貴肌
(CV.鳥海 浩輔)

信長の忠臣。
面倒見の良い性格で、多くの家臣や女性に慕われる色男。
ただし、信長に害を及ぼす者には容赦がなく、初めのうちは主人公のことも警戒している。

公式サイトからの引用です。


一回信長の身の危険に気が付いたらすぐに打ち解けられました。
というか、疑っている時期まで世話焼きを発揮しまくっていて、舞ちゃんの見張りって信長のためじゃなくて戦国時代に不慣れなのを手助けするためなんじゃないかとすら思いました(笑)
義兄妹のように仲良くなったのですが、後々これが墓穴みたいになったのが良い感じでした。
秀吉の恋愛の不器用さが出ていてたと思います。

舞ちゃんは物理的にも精神的にもいつも過保護に守ってくれる秀吉をどんどん好きになって、気持ちがかなり膨らんでから自覚しました。
秀吉の性格は乙女ゲームによくいる頼れる兄貴系で、温厚です。
舞ちゃんは戦などに否定的なので、それとは遠い人柄に単純に惚れたのかなと思います。
要所要所でその良さに気が付いていましたし、戦前の秀吉のキリっとした態度には「あんな顔するんだ」とちょっと怖さと驚きがあるようでした。

秀吉の方は義妹への庇護欲がどう恋愛に変わったのかがあまりわからなかったですね。
女の人からもらった大量の文の内容は舞ちゃんを気にしてぼかしたのかなという場面はあったのですが。
その後は大きな転機もなく、突然舞ちゃんの存在が恋愛ゾーンに入っていました。

秀吉自身が庶民出身なのもあって、舞ちゃんの身分に拘らない発言に同じ価値観を見出したりとか…恋じゃない部分の相互理解は良かったんですけどね。
恋愛の入り方がどうにも煮え切らなくて、その後の展開に乗り切れなかったのがおしかったです。

お互いに両想いで、兄妹だと言ったけどその関係を脱却したいのに、舞ちゃんは帰る事を気にして、秀吉は信長に仕える事を重視して舞ちゃんへの気持ちを自制して。
好きを仄めかすし、しっかり他の人に牽制もするのに核心を言葉にしないから距離感に気まずくなったりとか、絶対に楽しめたはず…。
私としては萌えられそうなとてもおいしい展開だったので本当にもったいないです。

でも、秀吉が完全に舞ちゃんの事を想っているのに、まだ「信長様のために命を捧げる」って発言して本人に呆れられたりするのは良かったです。
嫉妬してたのに模範解答を言っちゃうのが信長的に面白くなかったんだろうな~と。
「阿呆」で済まされましたけど、信長は絶対心の中で「惚れた女に命かけろ猿」って思ったに違いない(と妄想がはかどりました)

何も言ってないのに秀吉の恋に気が付いた光秀にまで心配されてましたし、むしろ光秀との対峙の方が気持ちが読みやすかったのがなんだかなぁと思っちゃいました。
信長の家臣団として気に食わないけどお互いに一番信頼している感じがひしひしと伝わりました。
ハピエンで最終的には舞ちゃんに命を懸ける宣言をして、信長も光秀も家臣団もようやくか、と反応しながら秀吉をつつきまくってたのは微笑ましかったです。

EDで気持ちを伝えあったあとは秀吉が全然兄じゃなくて、めちゃくちゃ色っぽくなってました!

現代に行っちゃう方は、秀吉がアルバイト始めててびっくりでした。
武将はみんな順応力高いみたいですけど、自分で仕事に就いているのは突出してると思います(笑)
稼いだお金で舞ちゃんに洋服を買ってあげていたのは好感度爆上がりでした。

3人目をクリアしたわけですが、舞ちゃんが敵に攫われるのもテンプレ展開のようですね。
感想の流れで書いていないのですが、今のところ毎回顕如か上杉勢に連れていかれて攻略キャラに助けられています。
シナリオの細かい部分は被っていませんが、時々金太郎飴のようなところもあるみたいですね。
この√では信長まで攫われて笑っちゃいました。



徳川家康ルート感想


徳川家康
人物紹介名前:徳川家康
野心家×天邪鬼
(CV.増田 俊樹)

権力を得るために信長と同盟を結んだという、ひねくれ者の野心家。
弱いものが嫌いという理由で、主人公にきつく当たる。
心を頑なに閉ざす態度には、隠された悲しい過去があり……。

公式サイトからの引用です。


筋金入りのひねくれた性格で、どこまでも素直じゃない人でした。
そして素っ気ない塩対応。
でも指摘は全部的確で、舞ちゃんの甘い考えや隙を直球に言ってくるのはめちゃくちゃ好感をもてました。

最初は本当に興味がなくて会話も早々に終わらせてしまっていたのですが、三成が提案した弓の稽古をやり始めてからは態度が明らかに変わりましたね。
ちょっと気にするような素振りから、自発的に舞ちゃんに質問するところまで興味を持ちましたし。
聞いた事を活かして弓術の稽古のご褒美をあげるなんてやり手でした。

きっかけを作った三成はヒロイン以上に鈍感で、誰の恋愛にも気が付かなかったですけど、その他の信長の家臣団が家康の軟化していく態度を見てニヤニヤしながら見守っていたのはこちらもにやけました。
照れ顔の立ち絵も早々に出てきましたし、多分家康の方が先に舞ちゃんを好きになっていたと思います。

でも時折出てくる家康から今川へのトゲや冷たさ等、過去に関しては詳細は追求されませんでした。
史実の、家康(竹千代)が今川氏との人質交換で複雑な成り行きがあったことが基盤なんだとは思いますが…。

舞ちゃんの方は、冷たい態度から家康に苦手意識を持っていました。
家康と顔を合わせるのが億劫だったり気まずかったり…。
でもヤケクソで始めた弓の練習で家康と接近してドキドキはじめて、なんだかんだ弓術を楽しみだしてポジティブでした。

舞ちゃんを狙った輩に家康が捕まった時は、ものすごく心配して駆けつけましたし、マイナスからよくぞプラスに持ち直したなと思います。
そしてその後はベタ惚れでした。
自分から家康の御殿に行きたいと言ったり、素っ気ない言葉が褒め言葉に聞こえたり、恋は盲目とはまさにこの事だと思いました。

戦の方も、舞ちゃんが足でまといになるところもありますが、家康のピンチにひとりで伝令役をやり遂げてカバーできていて良かったです。
相変わらず攫われたりしましたけど、その時は謙信に惚れられて追い回されたりして、ちょっと面白かったです(笑)

謙信の舞ちゃんへの好意に誰もが気がついているのに、三成は人として好きだと思っていて。
その三成も自覚がないだけで舞ちゃんへの異性としての好意を持っていて。
他の家臣団も舞ちゃんを気に入っているし、家康の恋敵が大量発生してました(笑)

現代EDと悲恋EDはどちらもあっさり帰ってしまうものでした。



4人終わってみて、恋愛過程で攻略キャラクターの心情描写が少ないと思います。
人によっては、後の展開が甘ければ甘いほど「どうしてそこまで好きなんだろう」と思ってしまいます…。
シチュエーションゲームだと割り切ってプレイし始めたわけではなかったので、ちょっとモヤモヤします。

あと、キャラクターの内情への踏み込みも甘めですね。
みんなの昔話をもっと詳しく掘り下げてほしいと思いました。

でも、アプリのPVで過去編なるものの予告を見てからは後者は色々察しました。
仕方ないですね…。

残りは4人。
今のところ全く出てきていないキャラもいるし、気になるので後半も頑張りたいと思います。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply