青春学園 キャラクター別感想|モアプリ

2022年01月22日
テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) コメント0

スポンサーリンク

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、やる気ボタン、モアプリ、ピオフィ、プレイリスト、オラソワ、ニルアド、蝶毒の記事に拍手したいただき感謝致します。
たくさん励ましていただき本当に嬉しいです!

お正月ぶりにブログ更新のゆり子です。
ちょっと試験があるので、勉強時間の確保でゲームのペースが鈍足になっています…。
受からないとやばい、とかそういう類ではないのですが、1人だけ落ちるのも恥ずかしいですし頑張ることにしました。
なので、しばらくの間ブログもゆるゆるペースが続きますがご容赦ください。

ということで、やっと青学のみんなを攻略してきました。
青学は不二先輩が好きですし、みんな箱推しです。

1人攻略する毎に感想を書いています。
テニプリのキャラクターって恋愛したらこんな感じなんだ~と思いながら楽しんできました。

※Attention
ネタバレ回避のため【▽ネタバレ】ボタンを設置しています。
クリック・タップするとネタバレ感想が開きます。
閲覧後の苦情等はお受けしておりませんのでご注意ください。
よろしくお願い致します。


越前リョーマルート感想


Profile名前:越前リョーマ
所属:青学1年
(CV.皆川 純子)



昔思った生意気な中1坊主そのままでした!
ヒロインの方が年上なのにタメ口きくし、がんがんダメ出ししてくるし、子ども扱いすると拗ねるし…。
でもどれも年相応に感じて可愛かったです。

いつもクールぶってるくせに、学園際が終わってヒロインとの交流時間なくなっちゃうってなった時、寂しいって言ってくれたのは不覚にもズキュンでした。
ずるい、あざとい、可愛い。

好感度が上がってきて、自分を好きな髪型をして欲しいアピールをしてきたり、デートも動物園チョイスですし本当に可愛すぎます。
癒されました。

カルピンのお話もできて良かったです。
「狸みたい」とか「鳴き声がおかしい」とか言いつつ、「それが可愛い」って嬉しそうに言うリョーマが可愛かったです。
本当にカルピンの事好きなんですね。

学園祭の方は、不二・乾と喫茶店やったり、跡部様や手塚部長とハムレットをやったりと大変そうでした。

喫茶店は味覚のおかしな先輩しかいないので、どう考えてもお客さんの地獄絵図しか思い浮かばないから、終始ピンチ。
リョーマも先輩相手に真っ向否定もできず、破壊力を知らない金ちゃんが犠牲にもなりました。
でもヒロインが啖呵切ったおかげで、やばい料理はチャレンジメニューとして扱うことになり、地獄絵図は神回避しました。

でもこの喫茶店、食材を運ぶトラックが事故にあって材料が揃わないトラブルが起きます。
何とか調達しようと跡部に交渉するヒロインの行動力が凄かったですし、青学全員集まって足を使って食材調達に回るのが仲間思いでした。
箱推しとしては青学の絆が深くてめちゃくちゃ嬉しい展開でした。

ハムレットの方は跡部様の口車に乗せられまくってオフィーリアという女性役をこなしました。
跡部様が何だかんだリョーマの扱い上手くて笑いました。

劇以外でも、荷物運びしているヒロインがたまたま学園祭に乗り気じゃないリョーマの発言を聞いて落ち込んだ時に仲介に入ってましたね。
リョーマをうまい具合に煽りつつ、ヒロインの手伝いさせる運びにするっていう…。
リョーマも本気ではなく素直になれなくて天邪鬼発言しちゃった感じなので、険悪にせずむしろヒロインとの距離を縮めさせる跡部様は一体何者なんですかね!
人の恋愛にもインサイト使ったんですか?

そして学園祭の最後には最大のイベント、告白が待っていました。
デートに行った時の会話とかでどちらともなく好きなのはわかるんですけど、行事の後に告白イベントが来るのが学生っぽくてなんだか懐かしい気分になりました。

この√だと「好き」というのはヒロインからでした!
途中で何度も年上だの年下だの色々気にしてる会話がありましたけど、そうか、ヒロインからか~。
リョーマは素直じゃないから自分からは言い出せなさそうですし、リョーマらしかったです。



桃城武ルート感想


Profile名前:桃城武
所属:青学2年
(CV.小野坂 昌也)



この人は基本明るいし、リョーマ(年下)の面倒よくみてるし、絶対学校の女子ウケ抜群でモテそう。
一緒に過ごしたら楽しそうな子だと思ってました。

実際、ヒロインとは同級生だから気兼ねなくやり取りしてるのが良かったですし、軽口の叩き合いみたいなのも楽しそうでした。
告白イベントはゲームの最後なので付き合うのも最終盤からなんですけど、付き合っていなくても仲良くしているところはリア充でしたね。

桃ちゃん大食いだから食べ物の話題も結構あって、早々にヒロインの手作り弁当を食べるイベントもありました。
この時は素直に褒めてて曲者感はゼロでした。
でも、自分で青学テニス部でまともなの大石先輩と俺だけって言っちゃってましたけど、大石とバーニングじゃないタカさんの間違いじゃないかな~(笑)
忍足侑士と試合で読み合いしてる時点でちょっと変わり者だと思います(マジレス)

本格的に恋愛感情が入ってくると、桃ちゃんも女の子に慣れているわけではなく、デートなどで相手を意識してちょっとぎこちなくなったり、恥ずかしくて素直にスっと言葉が出てこなくなっちゃうところは可愛かったです。
一緒にいるところを千石さんに絡まれたりするんですけど、上手いこといなせなかったり、誤魔化し方下手くそなのも微笑ましかったです。

ヒロインに告白する時も「す、す、す、す、す…好き」ってもごもごなってました。
青春だね~!
THE中学生の恋愛って感じでめちゃくちゃ萌えでした。

学園祭では青学の喫茶店の流れは同じで、桃ちゃんはロックバンドと金魚すくいの屋台をやってました。

ロックバンドは神尾、伊武、鳳と同級生同士のいいチームと言う感じ。
スチルはかっこよかったです。
キャラソンでも流れたらさらに最高でした。

金魚すくいは海堂がいるので、部活の時みたいに喧嘩勃発かと思いきや、結構穏便でした。
一緒にいるタカさんが止めに入るみたいな展開もなく、終始平和な屋台運営でした。



菊丸英二ルート感想


Profile名前:菊丸英二
所属:青学3年
(CV.高橋 広樹)



英二はめちゃくちゃ明るくて癒しでした。
「~にゃ」とか、ちょっとでも外すと痛い子っぽくなる猫語も相変わらず難なく使いこなしていて凄かったです。

私が小学生の時、中学行ってこんな猫みたいな人おるんかな?とか思った思い出が懐かしいです…。

恋愛も明るくて楽しかったです!
たまにからかってくるけど意外とリードしてくれました。
ヒロインが年下だったって言うのもあるのかな?
自由奔放な子なので大石みたいな見守る系の人がいないと振り回される~と思っていたのでいい意味で驚きました。

でも、仲良くなってからの嫉妬も結構すごい。
他の人に話しかけると好感度の下げ幅が顕著だった気がします。
うん、なんかキャラ的にも納得。
私のイメージですけど鳳、佐伯あたりも攻略上やばそう…ダブルスさん(笑)

そしてこの√は何かと大石が出てきます。
英二と一緒に帰ろうってなった時にまさか大石を理由に断られるとは思いませんでした!
恋愛相談も大石にしてましたね。
どうやってヒロインに告白しよう…みたいなのです。
携帯番号はすんなり聞いてきたのに、そこは悩むんですね。
結構困ってたので多分英二の人生初告白なんじゃないかな~とか妄想が捗りました。

あと、大石も大石でどうしていいかわからなくて話を不二に振ろうとしてました。
青学テニス部の恋愛番長は不二なんですね?

でも、本番は失敗も恐れずに自分らしく「好き」を伝えてくれてめちゃくちゃかっこよかったです。
潔い!

学園祭は綿菓子屋とストリートダンスに参加。
綿菓子屋は隠れてつまみ食いをよくしてたみたいです。
英二らしくて可愛い。
手塚も大石もヒロインも誰も怒らなかったのは無礼講ですかね。

ストリートダンスは練習風景とかがなかったのであんまりよくわからないんですけど、同じチームなのにがっくんとアクロバットで張り合ってたそうです。
関東大会の試合の時みたいな感じで同族に負けず嫌い発揮したのかなと思います。



河村隆ルート感想


Profile名前:河村隆
所属:青学3年
(CV.川本 成)



タカさーん!
この√めちゃくちゃ楽しかったです。

タカさん、テニスの時はバーニング状態ですけど、今回はそういうのはあまりないので優しくて控えめなところ全開でした。
誰かと会話になったらいつも相手のことを気にかけた台詞を言っていて、それはそれはもう菩薩級かと…。
こんな人と学園祭を盛り上げるために近くで一緒に過ごしたのなら間違いなく惚れるわ、と納得でした。

学園祭では金魚すくいの屋台と和太鼓をやりました。
金魚すくいは平和に終わりますし、和太鼓も滞りなくという感じでした。
バチでバーニングももちろん無かったです。

どこまでも控えめなタカさんなので「一緒に帰ろう」はヒロイン発信でしたけど、デートのお誘いはタカさんからしてもらえました。
タカさんは攻略4人目だったんですけど、このゲーム、デートは制服のままの人と私服で来る人と別れてるみたいですね。
ちなみにタカさんは制服で来ました。

そして遊んだ後はまさかのタカさんの家に誘われます。
実家がお寿司屋なので夕食をご馳走するためだとわかりきってはいるんですけど、まだ付き合っていなくて、でも好意はある状態で大胆にいったなと思います(笑)
ヒロインはお寿司屋のこと知らなかったからびっくりしていました。
ちょっと不器用なタカさんが可愛かったです。

でも初めにドカンといった割には、2回目のデートではお互いに相手がいないことを確認してそれっぽい言動もして、もう告白のタイミングじゃん!ってところまでいくのですが…。
何事も無く終わったのはめちゃくちゃもどかしかったです。
さすがの鈍感ヒロインが後にタカさんの気持ちに気がついていたと発言するくらい分かりやすかったんですけど、学園祭をスキップはできなかったですね。

なかなか踏ん切りがつかないタカさんに白菜亜久津が活を入れてくるのは良かったです。
亜久津はかなりマイルドな性格にされちゃってましたけど(笑)
でも「俺に指図するんじゃねぇ」は健在でしたし、らしさはちゃんとありました。

そして、学園祭の後夜祭でタカさんは無事に告白成功。
ストレートにシンプルに「俺と付き合ってくれないか」が最高でした。
最後、ヒロインはお寿司屋の手伝いをしていたので、家族公認のカップルっぽかったです。



手塚国光ルート感想


Profile名前:手塚国光
所属:青学3年
(CV.置鮎 龍太郎)



天下の手塚部長√です、不意打ちで制服着用状態で腹チラスチルとか出てきちゃいました。
おいしいイレギュラーにも油断せずにいきましょう。

青学3年レギュラーに言わせると、ガチガチの堅物に見えて意外と融通も利くそうです。
確かに、話していて手塚のものさしで測られたり、何か否定されたりなんてことはなかったです。

学園祭のために頑張っているヒロインを褒めたり体調を気にしたり、周りのことはよく見てました。
熱中症になるイベントが起こった時はあの堅い顔のまま心配してくれて、ちょっと笑っちゃいました。
手塚って全国優勝した時くらいしか笑った記憶がないですけど、このゲームだとたまーにニッコリの立ち絵が出てくるので手塚にしては表情豊かになってるのかな…?

でも、イマイチ萌えどころが見つからなかったんです。
会話がほとんど事務的なものか古いタイプの父親目線での叱咤激励(笑)
「そうか」しか返ってこない会話もありました。
1つ年上の先輩といい感じになっていくのにこんな堅い会話しないだろう!と何回かツッコミました、私が。
他の人に話しかけても好感度下がらないし距離感も大人でしたね~。

手塚的には努力家な子がタイプだから学園祭の準備中は好感度は爆上がりだったと思いますが、終始態度が固くて好かれてるか微妙でした。
「国光」って名前が呼びにくいから苗字で呼ばれることを気にしてたり、言いたいことがあるのに途中やめにしたりと恋愛絡みの心の揺れみたいな貴重なシーンもあったんですけど、やっぱり事務的でした。
…いや、でも手塚が恋をしている時点で宝くじの1等が当たったようなミラクルな状態で、欲張らない方がいいのかな?
(当選したことはないですけど)

最後の告白までも淡泊だったので、本当に超微糖フェチ向けのゾーンかと思いました。

でも、映画館で学生証を提示してもなかなか中学生ってなかなか認めてもらえなかったエピソードは大爆笑でした。
14歳だもんね、さすがの手塚もちょっと傷心でした。

学園祭は綿菓子屋とハムレットに参加。
英二がつまみ食いしていたと本人√で判明してましたけど、特に怒ったりとかはなかったです。
さすが融通が利く男です。

期間中は手塚と学園祭をまわるときに氷帝の絢爛豪華な喫茶店にも行ったんですけど、めちゃくちゃ自校びいきで青学テニス部が大好きなのが良くわかりました。
自分の所の喫茶店も大概なのに、跡部様の喫茶店に「非常識」って評価つけるの本当に面白すぎました。
でも、こんな評価されてるのにお店に入ると跡部が手塚とヒロインの進展に世話を焼くのがいい人すぎてしんどかったです。
やっぱりインサイト、人の恋愛にも使えるな…?

あと、大石が恋愛相談を不二先輩に振ろうとした気持ちがわかりました。
誰に言われるでもなく不二先輩から手塚にアドバイスしに来てくれました(笑)



乾貞治ルート感想


Profile名前:乾貞治
所属:青学3年
(CV.津田 健次郎)



データと理論で構築されたスペシャリストって感じなので、恋愛はデータ通りにいかなくてやきもきする展開があったらいいなと思ってプレイしてました。

当たらずしも遠からずで、ヒロインのデータ収集は完璧ですけど、だんだんと客観的に分析できなくなって算出不能になっちゃいました。
まぁ言い方が固いですが、乾がヒロインのデータだけは主観全開でしか見れなくなっていく様はイコール恋に落ちていく過程なのである意味わかりやすかったです。

でも、こちらが話してないパーソナルデータを乾が知っているのはやっぱりちょっと恐怖を感じました(笑)
どこで手に入れたし、と毎回思いました。

ちなみにデータの収集の仕方は、男子たちの場合は更衣室のロッカーを漁ることだと言ってのけました。
本当にアウトでしょ乾!
ヒロインもドン引きしてました。

まぁヒロインも乾と蓮二のやり取りを聞いて「長年寄り添った夫婦」なんて発言をしていたのでおあいこなんですけどね。
乾は特に大きなリアクションもなくて、私が笑っちゃいました。
当然ってことですかね。

ただ、乾も萌えどころはやっぱり少なかったな~と思います。
先程の言い方もそうですけど、何より話すトーンが終始同じ音程でしたので、心情変化はよくわかっても気持ちと話し方がちぐはぐでドカンと盛り上がらなかったというかなんというか…惜しい。
乾らしさは出ていて良かったんですけどね。

でも、データを覆すかの如くヒロインが「直感」で乾のことを当てたりしてたのがかなり斬新だったみたいで。
ヒロインと両想いになってからはデータを過去の経験として、分析でなく経験則からの「直感」でヒロインの気持ちを当てられるようになってました。
データを捨てるまではいってないですけど、相手を好きな気持ちを大事にして細かい思考は放棄したっぽい感じがヒロインにぞっこんだなと思いました。
最後の雰囲気とか良かったですし、ずっと大事にしてくれそうでした。

学園祭の方は例の喫茶店とハムレットです。
喫茶店に乾汁を出そうとしてるのはヒロインのアイデアと活で何とかチャレンジメニューとして落とし込めました。
ヒロインがかなり乾と不二にズバズバ言うんですけど、2人とも真摯に受け止めてちょっとしょぼんとなってるのが可愛かったです。
ヒロイン有能でした。



大石秀一郎ルート感想


Profile名前:大石秀一郎
所属:青学3年
(CV.近藤 孝行)



真面目で気遣い上手な大石副部長。
原作で妊婦さんを助けて自分が怪我しちゃう…なんてエピソードまである優しさの塊の子です。
普通に話してるだけで「この人絶対モテるわ」と確信がいくレベルです。

デートの時もめちゃくちゃ気をつかっていて、ヒロインも嬉しいだろうな~と思いました。
でも、大石さん胃薬飲んでて…めっちゃ苦労してるみたいだったのでヒロインも気をつかいはじめて、最後は似た者同士のカップルになりました。
ベストカップルじゃないかな、微笑ましくて良かったです。

あとデートはいつも日曜日に行くんですけど、平日に一緒に流星群をみるイベントがありました。
他のキャラもこういうのないのかな?

でも、それよりも何よりも、この√は色々な意味でカオスなところもありました。
具体的には手塚絡みと英二絡みの事なんですけど…。

まず、手塚の方からです。
大石の好みがメガネの似合う子なのでメガネの話題をふっかけたんですけど、「メガネ本体ではなく(女の子が)メガネを掛けている姿が(好き)」と大石が言おうとしたら…。

ヒロイン「あ、わかりました、大石先輩は手塚先輩が好きなんですね!」

いやいやいや何もわかってないし、飛躍しすぎ!
もし天然ならそれはそれで恐怖を感じる…!
このゲームのヒロインの好物はベーコンレタスなんですかね?
いきなりとんでもない爆弾を投下されて、もう声を出して笑っちゃいましたし、腹筋が壊れそうになってめちゃくちゃしんどかったです(笑)

そして英二もですよ。
会話の切れ目に、ヒロインが近くにいることに気がついて大石が声をかけてくれるんですけど、英二が先に会話していた自分をおろそかにしたと拗ねちゃって。
まさかの嫉妬されました。
その後大石は多分事情を説明して、英二が大石の恋に協力的になったんですけど。
今度はテニスの話題を振ったヒロインが「英二は大事な(ダブルスの)パートナーだから」って言う大石のセリフにちょっと妬けちゃいました。

…誰を誰で攻略してるんでしょう(笑)
本当に面白過ぎてしんどいです。
私のライフはもうゼロよ…!

正直、面白発言を探すのがはかどって他は集中できませんでした。
学園祭でハムレットと綿菓子屋もやりましたけど、あれは多分おまけです(笑)



不二周助ルート感想


Profile名前:不二周助
所属:青学3年
(CV.甲斐田 ゆき)



穏やかで諍いを好まない元祖魔王様です。
ちょいちょい冗談で人をからかいつつ、タカさんの前では白不二しか見たことない気がします。

そんな不二先輩はヒロインに対しても冗談を結構言ってきます。
好きな子はからかいたいタイプですよね絶対。
しかもからかわれているというより、本当か虚言なのかわからないミステリアスな空気に引寄せられちゃう感じがなんかもう不二先輩の魔力だなと思います。
告白する時、すんなり信じてもらえなくてちょっと報いを受けちゃいますけど、ね。

それから何かアクションを起こす時は上手いこと外堀から埋めてくるところは策士でしたね。
例えばヒロインのファーストネームを呼ぶのに、本人の言質を取ってから「名前で呼ぶ事は良いことだよね」って。
このYESと言わせる流れと押しにはなかなか抗えないだろうなと思いました。

攻略の仕方の問題かもですが、後夜祭でのダンスの相手をする約束を取り付けるイベントも起こりましたね。
他の子たちはそんなのなかったですよ。
ロックオンしたら抜かりないですね不二先輩!

英二によって不二先輩がモテる明言もありましたし、対ヒロインで口ごもるシーンとかも無いですし、めっちゃ慣れてる感じはしました。
青学の恋愛番長は本当でした。

でもヒロインはそのまま押されるだけの子じゃなくて、デートで不二先輩と観賞した映画の甘いセリフを本人に言わせようと誘導を頑張ってみるチャレンジャーでした。
さすがにバレちゃいましたけど、結局言ってくれて美味しいところはゲットしてました。
(まだ付き合っていません)

でもこのゲームの不二先輩はちょっとおかしなところがあって…。
序盤に撮ったヒロインの写真をパネルにして部屋に飾ってるのは一体何事ですか。
まだ恋愛のフラグが立ってるだけなのに、気になってる子の写真を飾っちゃったんですか?
…ちょっと不二先輩の趣味に不安を覚えました。
個人的には、最後には付き合うのでギリギリセーフのジャッジです…。
このゲームはやっぱり時々とんでもない爆弾を落としますね(笑)

学園祭は例の喫茶店と歌唱ユニットです。
不二先輩の√ですし、喫茶店はいっそ「喫茶タルタロス」と命名して3人でヘカトンケイルの門番やったらいいのに…とか思いました。
乾汁と激辛料理でお客さんをあの世送りにする…みたいなギャグで(笑)
「いらっしゃいませ、喜んで~」が幻聴で聴こえそうです。

歌唱ユニットの方は不二、佐伯、千石、宍戸、白石と顔面偏差値が高すぎる仕様。
なんだか断ち切り隊の色が強かったです(byだけいない)
歌は流れませんけど、ステージでは恋の激ダサ絶頂も歌ったに違いないと妄想してます。



海堂薫ルート感想


Profile名前:海堂薫
所属:青学2年
(CV.喜安 浩平)



ストイックでメンタル強くて、でもお行儀は良くて中身はちょっと可愛い薫ちゃん海堂の√です。
テニスはしないためか、1回もバンダナ巻かなくてびっくりでした。

基本は目つき悪いし愛想もないから初対面だと物怖じしそうですけど、ヒロインちゃんはへっちゃらで話せてて凄かったです。
さすがバーニングタカさんと平気で会話できるだけあります。

そしてなんか展開も早かったです。
初日にヒロインが海堂にタオルを貸すし(もちろん洗って返ってくるイベ有り)
2日目の朝には一緒に食堂で食事して、ヒロインをガン見して「美味そうに食べる奴は嫌いじゃねぇ、今度自家製ヨーグルトを持ってきてやる」とはやるなマムシ。
桃ちゃんが見ていたら、展開はえーな、はえーよマムシ、とか言うと思います!
…桃ちゃんや青学の誰かが茶化すシーンはなくて残念無念!

ただ、他の人は初期のうちは話しかけても断られることが多かったので、プレイヤーには海堂が優しすぎました(泣)

恋愛の展開は、海堂の声のトーンがあまり変わらなくてちょっと心配にはなるんですけど、照れ隠しや明言回避のために「フン」とか「フシュウゥゥ」をよく使うので察せました。
動物が好きで、でも猫となかなか触れ合えなくて落ち込んでいるのとか可愛かったです。
ヒロインに猫との接し方を教えてもらって、最後は慣れないながらもなでなでできてとても嬉しそうでした。

色々ぶっきらぼうなんですけど、恋愛成就した後は青学で1番くさいセリフを言っていたのが萌えです。
「ただお前がそばに居てくれるだけでいい」ってヒロインを抱きしめてるスチルがドーンと出てきて、もうこれなんて名前の乙女ゲームかと…(もっと学園祭の王子様だよ)
海堂に抱っこしてもらえる猫を羨ましがると、ヒロインはいつでもウェルカムに思ってるのまで言っちゃって、本当にやばかったです。

学園祭では和太鼓と金魚すくいの屋台担当でした。
やっぱり桃ちゃんと張り合うのは無しでずっと平和でした。



絶対何かしらで笑わせてくれると信じてました。
ありがとうテニプリ。
これだから何年経っても好きなんだと思います!

ゲームとしては、セーブデータが3つしか作れないので、失敗した時のやり直しなどがなかなか手間ですね。
多分私が2人いっぺんに攻略しようとするのがアダになっているんだと思います。
基本的に攻略したい1人をストーキングしていれば、2時間もあればEDにいけますけど…。
うーん、まぁ効率はいいや、楽しんで進めます!

次回からは立海大に行ってみようと思います。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (7)
テーマ別おすすめゲーム (4)
オトメイト(Switch) (70)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (5)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (6)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (5)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┗  LoverPretend (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (30)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (1)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (2)
┗  薄桜鬼 (3)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┣  ポケットモンスター (3)
┗  B-PROJECT流星*ファンタジア (0)
アプリ (8)
┣  Crimson Clan-クリムゾンクラン- (5)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
雑誌 (11)
その他 (17)