立海大 キャラクター別感想|モアプリ

2022年01月31日
テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) コメント0

スポンサーリンク

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、やる気ボタン、モアプリ、ビルシャナ、終ヴィルの記事に拍手したいただき感謝致します。

モアプリの記事用にキャラクターのアイコンかイメージ画像か、探してみたんですが、使えそうなのがないので今後もモアプリは文章だけでいきたいと思います。
SEOの関係でこのブログからはリンクが繋げないのですが、新テニの【http://tenipuri.jp/character/】等を閲覧していただけたらキャラクターの顔はわかります。
参考までに。

今回の感想は立海大附属中学校です。
立海はその昔、蓮二が大好きでした。
読経テクノ最高!

キャラクターによってはその昔、私が変な呼び方をしていた思い出を書いてる人がいるので、苦手な方は気をつけてください。

※Attention
ネタバレ回避のため【▽ネタバレ】ボタンを設置しています。
クリック・タップするとネタバレ感想が開きます。
閲覧後の苦情等はお受けしておりませんのでご注意ください。
よろしくお願い致します。


真田弦一郎ルート感想


Profile名前:真田弦一郎
所属:立海大3年
(CV.楠 大典)



超厳格な真田副部長と恋愛…絶対難易度高いな~と思っていたら案の定でした。
見ていて、真田なりに精一杯なのはよくわかるんですけど、蓮二と仁王がいなかったら色々成立しなかったと思います。

最初のうちとか、ヒロインに負担をかけないために学園祭の仕事を絶対まわしてくれなくて…。
ヒロインが後で真田に怒られるのを覚悟で自分にできることをこそこそとやる、という謎の状態でした。
思いやりってこんなに難しかったっけと思っちゃいました。

真田の言葉が厳しめで怖いはずなんですけど、ヒロインは立ち向かっていって凄かったです。
真意に気がついた仁王が仲を取り持ってくれて、好感度は爆上がりしました。
仁王はペテンシではなく天使ですね。

真田は自分に配慮してくれる子に弱いのかな?

好感度が上がってからはヒロインが自分を訪ねてくるのをどこか楽しみにしていて微笑ましかったです。
「いつもより来るのが遅い」って言うけど、それは真田が待ち遠しかったからだろ~と(笑)
ヒロインに「眉間のシワはよくない」とか「頭ごなしに怒るのはよくない」とか結構ストレートに諭されてタジったのも良かったです。
確実にヒロインのことを好きになっているし、多分真田は尻に敷かれるタイプかなと思いました。

その後、表情が少し緩んだことから蓮二が察して、真田と2人で買い出しに行く機会を作ってくれました。
蓮二ナイス!
ヒロインがナンパされて真田が助けるというベタなイベントまで発生して完璧な流れ。
好感度もカンストが近くなってきて、海に誘われて本当のデートきたー!と思ったら…。

立海のレギュラーもみんな呼んで遊ぶってどういう展開よ真田(大爆笑)

私がたるんどるんか?
青学攻略の時に、土曜の夜に電話もらって日曜にデート確定していたのを当然と思っていた私がたるんどるんですか?

さすがのヒロインもテンション下がっちゃって、また仁王がフォローしてくれました。
やっぱり仁王は天使ですね。
普通は仁王に惚れる展開だと思います。

ところどころで蓮二もアドバイスをしてくれたのでそれも効いて、さすがに2回目のデートは2人で行けました。
でも、服装が黒に白ボーダーのお父さんみたいなポロシャツで来てびっくり!
…しましたけどコナミでしたね(諦めた)

一応、真田の辞書に「デート」の3文字がちゃんとあったんだと思って安心しました。
デートで自分の気持ちを自覚して、学園祭後には好きと言ってくれましたし、めでたしめでたし。
家族に紹介とか、ヒロインの両親に挨拶とか言っていたので、本気の交際みたいです。

助けてくれた仁王と蓮二には足を向けて寝れませんね。

学園祭では、テニスでパネルを抜くビンゴゲームの店と時代劇をやりました。
真田が織田信長役は似合いすぎてました。



切原赤也ルート感想


Profile名前:切原赤也
所属:立海大2年
(CV.森久保 祥太郎)



普段は明るいお調子者で、生意気だけどちょっとまだ甘えたな所もある手のかかる弟という感じの子です。
真田と蓮二にたまに注意されつつ、学園祭のテニスビンゴと時代劇の準備は真面目に取り組んでました。
相変わらずジャッカルはコケにしてましたけど…。

ヒロインは同級生だからタメで話して、やり取りも全然普通。
ゲームの時期が全国大会前の設定で、不二戦で色々あった後だからか、攻撃的な部分は引っ込んでいたと思います。

でも、まさかの赤目モードになるイベントが発生してびっくりでした。
跡部様に野試合を売りに行くというね…。
一触即発の空気を感じとってか、ヒロインが止めに入ると赤也が吹っ飛ばしてしまって大変でした。

しかも赤也√なのに介抱とか医療の手配とか跡部様が神対応見せたりして色々かっさらっちゃいましたしね。

赤目モードが解けてからは、赤也も反省してヒロインのことを気遣うようになってちょっと成長しました。
何より、ヒロインが赤也を怖がらずに許してくれたのも大きかったと思います。
赤目モードのせいでバケモノ扱いされて人が寄ってこないみたいなのも原作からあった気がするので、ヒロインとの関係はちょっと救いになったのかな。
赤也がどこでヒロインを好きになったのかはわからなかったですけど、この出来事の後にヒロインに気持ちがあることを匂わせる台詞も出てき始めたので、このイベントは結構重要だった気がします。

相手の反応が好感触だったら嬉しそうで、他の人を良く言うとしょぼんとしていたり、ヒロインもそんな赤也のきまぐれなところが猫みたいで可愛いと言うようになりました。
昔、推しだった子も「赤也は猫っぽくて可愛い」って言っていたので、ファン心理に近いものなのかもしれませんね。

後半は赤也が告白さえしたらもういけるであろう状態が続きます。
その間に不二先輩との絡みもあって、赤也が完全に冷やかされてたのは面白かったです。
このゲームでは橘も不二先輩も関東大会での試合のわだかまりとかはなさそうでした。

そして、ちゃんと付き合うのはやっぱり学園祭後からです。
赤也が頑張って告白してキスする流れになるんですけど、真田がやらかしてくれました。
真田的には中学生でキスはNGらしいです…思いっきり邪魔されてこれは赤也に同情しました。

というか、立海のテニス部レギュラーの先輩達が赤也の恋路を心配して見守っていて、いい所で全員が出てくるという(笑)
大団円ですか?
可愛がられているな~と思いました。

そしてテニス部のマネージャーとしても勧誘され、そのまま付き合う+マネになりました。

ED後は、部活中にヒロインが惚気るわ赤也が甘えてくるわ、すごい微笑ましいシーンをいただきました。



柳蓮二ルート感想


Profile名前:柳蓮二
所属:立海大3年
(CV.竹本 英史)



立海の参謀・データマンで、超和風男子です。
ポケットティッシュの代わりに懐紙を持っているくらいです。
基本スペックとして、ヒロインがまだ教えてないパーソナルデータも先回りで把握しています(震え声)
データの集め方はもちろん…聞かない方がいい!

女性の扱いは普通にできる子だと思いました。
真田√でもファインプレイの繰り返しでしたし。
蓮二とはかけ離れた話題を振っても会話にのってくれたり「なぜだ?」と興味を示してくれたり、話題選びが楽しかったです。
データ収集もあるでしょうけど、後の流れから計算でなく単純な興味もあったはずなのでめちゃくちゃ嬉しい。

でも「理屈じゃない」のか、なかなか恋愛感情の自覚と一歩踏み込むまでが進みませんでした。

模擬店は甘味処担当なんですけど、仕入れ値やら利益率やら質やら、本格的なお店のような感じでヒロインがそういう会話を仕掛けると饒舌になってました。
切り口や着眼点を気にってくれて、蓮二の好感度があがったのはめっちゃわかりました。

…確か漫画での好みのタイプが「計算高い女」だったんですけど、この流れだとウマが合う人って意味でいいのかな。
ヒロインとも、乾みたいにお互いに言わずとも意思疎通ができる関係になりたいって言っていました。
そしてヒロインの唯一無二なところは、時に予想外なことも言ってくるから、新しい発見があって驚かされるし一緒にいたいって感じなのかなと思いました。
蓮二本人が打算で恋愛しなかったのも好感度高いです。

基本的に嫉妬しないタイプなので、ストーリーはかなり淡々と進みますけど。
学校の帰り道で、一回だけ貴重な嫉妬イベントがきて歓喜しました!
赤也と仲がいいのか聞かれたり、ちゃっかり次の日の作業予定を自分と組ませて赤也を真田に任せたり、結構強めで嬉しいです。
データマンが感情的になっているのを見るのは大好きです。
恋愛についての説明が面白いくらい長いし堅い言葉なので、感情に訴えるのはいいことです(笑)

後から思っていたことを教えてくれるのですが、正味は、もし告白を断られたら同じ学校で他の誰かと一緒にいるのを見ることになって辛い、なんてかなりベタ惚れしていて。
でも行くに行けない状況が悩みの種にまでなって、乾に相談するまでいく相当に大きな感情を持ってたのかなという感じでした。

ヒロインが鈍感なのをいいことに?、本人の目の前で乾に相談してるのは笑っちゃいましたけどね。
メンタル強いのか弱いのか…(笑)

そして、最後まで踏ん切りがつかなくて、まさかのヒロインに背中を押されて告白してくれました。
告白の時は遠回しな言葉ではなく、自分の気持ちを正直に言ってくれて萌えました。
言ってること結構切なかったですしキュン。
ご丁寧にこの時だけ開眼してくれて、やっと本当に向き合えたな~と思いました。

ED後には浴衣スチルまで用意されていました。
かっこよすぎ。
「俺の彼女は可愛い」的なことも言っていて、めっちゃいい彼氏になっていました!



柳生比呂士ルート感想


Profile名前:柳生比呂士
所属:立海大3年
(CV.津田 英佑)



私が昔、レーザービーム君と呼んでいた柳生さんです。
紳士で言葉遣いが逐一懇切丁寧で、話すトーンは明るめですけど落ち着いている子でしたね。

キャラクター性を裏切らない紳士で間違いないのですが、他の模擬店の女の子が困っているのを助けに行った時は、頻度が多くて仁王が入れ替わってその子を狙っているのかと思っちゃいました。
まさか柳生を攻略していると見せかけて仁王だったりしませんよね?と心配でした。

でも大丈夫でした。
本当にその子が困っているのを見過ごせないだけでした。
仁王は柳生の態度が思わぬ問題を引き起こすかも~と真田√に続いてアドバイザー役でした。

そして、その件で立海の甘味処の準備に遅れてきても、余計なことを聞いたり深く探ったりしないヒロインが有能すぎました。
そりゃモテるわ…柳生もこのあたりに惚れたと思います。
それからヒロインの迷惑になることはしたくないと言うのを何回も聞いた気がします。
仁王に入れ替わっても「あなたなら」見抜けるってすっかりご執心でした。

特に好きなのは、1人で買い出しに行ったのを迎えに来てくれたシーンです。
ベタですけど、気恥しそうに相合傘をしているのがめちゃくちゃ萌えて最高。
万人への紳士的態度ではなく「あなたがいいです」って感じがとても伝わってきました!
ヒロインも先輩優しいですって、もう落ちてましたね。

それから学園祭後の告白シーンに至るまでの過程が素晴らしかったです。
柳生が助けていた女の子が、(鈍感すぎて)片思いで悩んでいるヒロインの相談にのってくれて。
最後に2人を引き合わせてくれたんです!
そっからはいつもの告白タイム。
後ろめたいことも何も無い紳士なので、ひとつひとつの言葉がストレートで良かったです。

デートはゴルフに連れて行ってもらえます(激シブ)
柳生ってゴルフ部からテニス部に引き抜きされたんでしたっけ?
性に合った紳士スポーツから、負けられない常勝軍に入隊するって、どういう心境だったんでしょうね。
まぁそれはともかくとして、ED後は柳生とヒロインの父親がゴルフをする流れになりそうで、ゴルフ様様でした。



仁王雅治ルート感想


Profile名前:仁王雅治
所属:立海大3年
(CV.増田 裕生)



言わずと知れたペテン師(他√ではぺ天使)です。
…大丈夫でしょうか。
仁王を攻略していると見せかけて柳生だったり…(強制終了)
もちろんちゃんと仁王の√でした。
色んな方言が混ざった話し言葉を使う子ですけど、普段の私の話し方と似たところも多くて親近感の塊です。

イベント起きないな~と思って適当に進めていたんですけど、初手サボりはさすがすぎました。
昼間からヒロインに倉庫整理させて、フラっとどこかに行ったと思ったら昼寝してました。
でも、下校時間になっても全然ヒロインを見かけないから探しに行ったら倉庫でダウン。
医務室に連れて行って白状しましたが、仁王の事情を知っても責めなかったヒロインに好感度が爆上がりして学園祭にも少し積極的になってくれました。

そして同時にロックオンしたと思います。
罪滅ぼしと言って手伝ってくれたりしますが、言動に含みが多かったです。
「(学園祭の手伝いを)いきなりは慣れんからちょっとづつな」ってもう学園祭は口実じゃろ…!
質問の答えを秘密にされることは多いですけど会話はしてくれるし、頭を何回も撫でられました。

デートも女慣れがすごかったです。
1回目はお姉ちゃんが捨てようとしたライブチケットがもったいないからとヒロインを誘い、2回目は自分の見たい映画とヒロインのお買い物に付き合いました。
ほら、「いきなりは慣れんからちょっとずつ」本気のデートにしてきた…!
普通は関係が進むと思われます。

でもヒロインが鈍感で全然落ちませんでした。
仁王が「デート」と言うまでデートだと思っていませんでしたし、仁王の好意がわかりやすい分見てる方はもどかしかったです。
ついには柳生に相談までして、苦手な正攻法に切り替えるなんてよっぽどだったんだなと思います。

そして最後の告白シーンが最高です。
相手の目を見たら恥ずかしくなるからってバックハグで本気の好きを聞かせてくれます!
緊張して強めに抱きしめちゃったり、体がちょっと震えていたり、見たことない仁王のオンパレードでした。
ヒロインに好きと言われてニヤけてるのも可愛い。

めちゃくちゃ乙女ゲームでした!



丸井ブン太ルート感想


Profile名前:丸井ブン太
所属:立海大3年
(CV.高橋 直純)



立海で1番彼女がいそうと思っていた子です。
キャラクター性もそうですけど、私が小学生の時、ブン太クラスタがいたのでその時は子ども心に現実味を帯びてました(笑)
このゲームでも口癖の「だろぃ」などをよく使ってくれてなんだか懐かしいです。

恋愛は正直チョロかったです。
下調べして、好きなメーカーのガムをあげたら一発でした(笑)
好感度が爆上がりして、ヒロインのことを気にしてくれるようになりました。

年下に食べ物を何回もねだるのはちょっとアレでしたけど、最終的にはヒロインが会う度にキャンディーをあげていて、可愛い小動物への餌付けみたいでした。
美味しそうに食べてくれるならあげちゃいたくなるのはわかります…!

ブン太は順調にヒロインを好きになりますけど、ヒロインの方はやっぱり鈍感です。
アプローチしてはみるものの、全然効かなくて心の中で「鈍感!」って文句言っちゃってました。
なので、苦手な告白をしなきゃと意識し始めてて本気度高いなと思いました。

告白苦手だけどヒロインを取られたくはないから嫉妬しやすかったのかな。
ブン太は攻略上立海で一番嫉妬する仕様で、他の子と合わせてストーリー進められなかったんですよね。

そして学園祭の最後にはブン太が頑張って告白します。
ヒロインから告白するパターンもあるゲームだから、ここもそうかなと思ったんですけどびっくりしました!
今言わなかったら一生後悔するって、苦手なことをもやる気にさせるヒロインは魔性なんかと思っちゃいました(笑)

学園祭の方は、甘味処の出店なのですが似合いすぎです。
自分たちで作ったものの試食はもちろんのこと、研究と称して街まで食べに行っちゃうし、ずっと食いもん食いもんだらけ!

桃ちゃんともすぐにお腹減るって会話もありましたけど、本当によく食べてたなと思います。
ジローとの会話は氷帝の喫茶店に行った時に一言あっただけでちょっと物足りなかったですね。



幸村精市ルート感想


Profile名前:幸村精市
所属:立海大3年
(CV.永井 幸子)



かつては立海大全員をクリアしないと攻略できなかった隠しキャラ。
(DS版は緩和されちゃいました)
と言っても、攻略可能になっても幸村の話題を出しつつ立海の誰ともフラグを立てずに進めたら幸村EDだったという感じです。

幸村は勝ちへの執念がものすごい子です。
嫌いじゃないですけど、私は今まで1回も共感できたことがないです…。
青学は勝っても負けても青春できるし氷帝は何度敗北の辛酸を舐めても折れずに立ち上がるし、自分の好み的に勝ち以外許さないのはもったいないな~と!

でも今回はテニスは関係なしです。
強くてとても仲間たちに慕われている幸村ですけど、闘病中の不安な気持ちや病気に打ち勝とうとする精神力はみんなが慕う理由がよくわかるなと思いました。
めちゃくちゃ尊いです。

全国大会前なのでまだ全快ではなくリハビリ中で、学園祭を時々様子見しに来てくれます。

しかし、扱いが面白かったです。
幸村が歩いたらなんだか疲れると言うと、「久しぶりの人ごみだから…」とか「人馴れする為に…」とか謎セリフでフォローされます(笑)
魔界からおいでになったんか、人間扱いしてあげて…!

そして、ここで死ぬほど笑いました。
他の子たちは携帯番号を教えるのにYes/Noの選択肢があるのに、幸村は選択肢がなく初対面で強制的に交換することになりました。
というか、これだけではなく幸村の√上に選択肢がない(笑)
ヒロインはデートも恋人になるのも全てイエスマン。
イップスどころじゃない、選択権も与えないとか神の子がすぎました。

まぁポジティブに考えると幸村√に入ったら絶対に恋愛成就が約束されていますし、乙女ゲーム的には安心ではありますけどね。

√のようで√じゃないようなシナリオなので、幸村がなんでヒロインにロックオンしたかはわからないですけど、終始柔和な優男で落とす気満々に見えました。
テニス部のマネージャーにも勧誘しましたし、もちろんそうなりました。
学園祭では部員たちに優勝するように後ろから恐怖政治を強いていたみたいですけど、誰もヒロインには本当のことを言わないんですよね。
ヒロインももうちょっと幸村の本質を知ってもいいんじゃないとかと思っちゃいました。

交流時間が短かったので、正式に付き合うのはしばらく先でしたけど。
EDで2人して立海大附属高校?に進学して付き合っていたみたいでした!
ヒロインが進学した時の桜のスチルが綺麗でした!



以上、立海大でした。

みんな色んな意味で楽しい√でした!
本音を言うとジャッカルも攻略したかったです。
貧乏くじばかり引いているので救済してあげたかったです。

それから青学と立海を攻略して、女きょうだいの有無がヒロインと向き合う時に反映されてそうだなと思いました。
いる人は対女の子に慣れてる感じですし、不器用でもポテンシャルでなんとかなっている気がします。
一人っ子はやばい(笑)

次は不動峰に行ってみようと思います。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (7)
テーマ別おすすめゲーム (4)
オトメイト(Switch) (70)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (5)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (6)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (5)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┗  LoverPretend (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (30)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (1)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (2)
┗  薄桜鬼 (3)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┣  ポケットモンスター (3)
┗  B-PROJECT流星*ファンタジア (0)
アプリ (8)
┣  Crimson Clan-クリムゾンクラン- (5)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
雑誌 (11)
その他 (17)