佐藤継信 忠信 正規ルート感想|ビルシャナFD

2022年04月02日
ビルシャナ戦姫~一樹の風~ コメント0

スポンサーリンク

こんばんは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、やる気ボタンと、薄桜鬼、神凪、ビルシャナの記事に拍手していただき感謝致します!

ビルシャナめっちゃ楽しい…!
本当に時間を忘れてプレイしちゃうので、タイマーをかけて自分を律しているゆり子です。

今回は佐藤兄弟の正規ルートを攻略してきました。
遮那王様第一の2人はどんなEDにたどり着いたのでしょうか。
感想です。

※Attention
ネタバレ回避のため【▽ネタバレ】ボタンを設置しています。
クリック・タップするとネタバレ感想が開きます。
閲覧後の苦情等はお受けしておりませんのでご注意ください。
よろしくお願い致します。


佐藤継信ルート感想


佐藤継信
人物名前:佐藤継信
氏族:佐藤氏(源氏側)
奥州藤原氏の家臣・佐藤基治の息子
(CV.近藤 隆)


武に優れた侍であり、奥州藤原氏の家臣・佐藤基治の息子。
藤原秀衡の命により遮那王に仕え、生涯その身を捧げることを誓う。
その忠誠心はとても強く、遮那王に従い守るだけでなく、常に傍にいようと構いすぎてしまうほど。
普段は柔らかい物腰で人と接するが、その実、腹黒い面も持つ。

公式サイトの引用です。


だいたい表情で色々見抜いて、継信がケアしてくれるメンタルヘルスケア√です。

前作のifとはシナリオの展開が違うけど遠からずという感じでした。
ダイジェストで流れた共通章も春玄√に行く時の道筋でした。
大将級との大戦はほとんど端おられていて、戦闘描写は少なめです。

継信は観察眼もすごいし、人の気持ちを察する能力も半端ないです。
常に遮那の顔色を見ていて、気にかけてくれて、宿命やら立場やら将来やら…悩みの種が尽きず、沈むメンタルをいつも復活させてくれます。

遮那のことは初対面で女だと感じていて、ほぼ納得していました。
秀衡の厚意で、お見合いの話が出て、遮那の様子がおかしいからとカマをかけてぼろを出させる策士ぶりも凄かったです。

女だと知っても、人として尊敬する気持ちと仕えて慕う気持ちは一切変わらないけど、一度女だと知ってしまうと継信は完全には男扱いできないみたいでした。
すごく生真面目で道理に忠実なんでしょうね。

遮那が元服して平泉を発つとき、佐藤兄弟で忠誠を誓ってついて行くことになると、秀衡の客人から主になった遮那に今まで通りに気安くはできないと距離を取りましたし。
結局遮那の要望で親しくいる方向で押し切りましたけど…!

押されると弱いというよりかは、もう継信の中では「義経=女」というのは絶対に覆らないから、半分は女性を無下にするのはできなくて断れないなのかな~とも思います。
元主の秀衡には正直に意見を言っているシーンがあったので、主への意見は言える人ですから、遮那がただの主なら「いけません」ってきっぱり言ったと思います。
遮那にそれをやらないのはやっぱり主よりも女だと言う意識が強まったからよね、と感じました。
さすがにみんなのいるところではぼろは出さなかったですけど、心中複雑だったでしょうね。
そしてこれがエンド分岐に関わる重大な要素でもありました。

でも、先程書いたように基本的には「親しくいる方向性」ですので、こと女の遮那と2人きりになることに関してはとんでもなく強かです!
忠信や弁慶達を牽制するし、自分は抜け目ないし、抜けがけするし、何がなんでもみたいな執念を感じました(笑)
この、もの凄いエネルギーの独占欲を花とか綺麗な言葉に比喩してぶつけてくるのも物腰柔らかな継信らしかったです。
戦が終わったら自由に生きて欲しいけど、遮那の魅力が世に周知されて競合いが増えるのは嫌!って言われるシーンはグッときました。
知盛とまではいかないけど、若干束縛と閉じ込め気質がある気がします。
遮那のこと大好きすぎるよ継信…!

それでも、遮那を守る使命だけは本人にも譲らなかったし、いくら望みや気持ちがあっても恋愛が発展してしまうことには終盤まで一線を引いていて…めちゃくちゃ耐え忍んでいたんだろうなと察します。
いい雰囲気になっても自分を律していたし、分不相応って遮那に言いつつ、自分にも言い聞かせていた気がします。
でも屋島の戦いで遮那が怪我をすると、そんなの全て吹っ飛んで好きな人を絶対に死なせないということを最優先にしてましてました(重要)

この後、継信はせき止めた気持ちの歯止めが効かなくなっていくんですけど、遮那を女ではなく主として尊重してしまうとBAD EDまっしぐらでした。

遮那の方は、なかなか自身の気持ちの正体には気が付かず…。
肉親に憧れがある子なので、継信が兄の代わりのようになってました。
でも、こちらも継信が重傷を負ったのをきっかけに、一気に恋愛面の気持ちが開花しました。
似たようなピンチを経験した上での好きっていいですね~!

最後の方は、前作の春玄√と似てました。

春玄が本物の義経だと知れて、遮那は戦線を離れ平泉で暮らす選択をしました。
法皇が源氏に内政干渉してきたのもあるけど、頼朝の温情で宿命からは解放されました。
頼朝は終始冷たい態度でしたけど、色々思うところがあったのは感じたので、最終的には源氏からも朝廷からも庇ったのかな…と思いたいです。
遮那から見たら、ずっと真意不明で、慕っている人と距離が縮まらず少し寂しい結果となりましたが…。

ハピエンでは、継信は源氏の縛りが無くなった何者でもない遮那だから、恋愛で線引きしなくても良いし叶わないと諦めた添い遂げる夢も実現可能になって嬉しそうでした。
兄弟ではないけれど、別の形で遮那の憧れる家族になれる、って。
突然状態が変わって、それを喜んで付け入るような形になっていることにはすこぶる罪悪感を持っていて。
性格悪いけど許してってニュアンスで、ここでもメンタルケアを欠かさないのはさすがすぎました。

その後は平泉に戻ったところまでしか描写が無かったですが、幸せに暮らしたんだろうなと妄想してます。



佐藤忠信ルート感想


佐藤忠信
人物名前:佐藤忠信
氏族:佐藤氏(源氏側)
佐藤継信の弟
(CV.小西 克幸)


佐藤継信の弟。
兄同様すぐれた侍として知られ、共に遮那王の配下として仕える。
戦場では勇猛果敢に敵を打ち倒し、その姿は味方を鼓舞することも少なくない。
明るくさっぱりとした性格で場を和ませることも多く、主である遮那王に対してもまっすぐな言葉を投げかける。

公式サイトの引用です。


やっぱり、前作のifに分岐する直前までがダイジェスト共通章になってますね。
忠信の場合は弁慶√に行く時に通る共通章での道筋を辿りました。

この√は試練がめちゃくちゃ大きい&今までにない展開もあってそこは面白かったです。

平泉では、蝦夷との衝突が絶えないのですが、そこに焦点が当たりました。

長年の泥沼衝突に終止符を打つべく、釜石に土地を与え蝦夷を管理することになります。
監視、開拓の任に遮那たちや佐藤兄弟が就くのですが、蝦夷をよく思わない平泉の兵士たちが遮那を釜石に留まらせて世話をさせるため頼朝の挙兵を知らせずに時が流れます。

遮那たちが開拓を進めるのと同時に、源平合戦が遠い国の御伽噺のように進むものだから、びっくりしちゃいました。
隠蔽した兵士が悪いんですけど、世間体では兄の挙兵に賛同しなかった深刻事態。
頭ではわかってるのですが、場面転換の温度差がすごくてもはやギャグかと…!
結局加勢したのは一ノ谷の戦いからで、いやもう佳境に入ってるじゃん!というところで初陣でした。

継信は気遣いと配慮配慮配慮で支えるって感じでしたが、忠信は持ち前の明るさで自分のペースに巻き込んで元気にしてくれる感じでした。
全員が、遮那が落ち込んでいるどうお声かけしよう…となっている時に忠信が先陣切ってその重い空気をとっぱらってくれるから、本当に頼りになりました。

兄は聡く弟は豪快で、似ても似つかない兄弟ですよね。

が、やっぱり兄弟!
遮那を一度女だと認識してしまったらもう元のように接することができないのは全く同じでした(笑)
男扱いしてくれと言われてるのに、完全に女扱いしかできてない。
しかも忠信は素直だから隠し事は下手だし、いつバレるか常にヒヤヒヤでした。
(そして結局全員にバレた)

でも、その女としての認識を捨てられない考え方がのちのち響きます。

遮那の全部引っ括めて守るというのは忠信の豪快な性格がよく出ているなと思いました。
こなれ感のないストレートな気持ちをそのまま言葉にしてくれるし、本当にさっぱりしていて好感度爆上がりです。
遮那は考え込んでしまうことが多いから、忠信の勢いの良さとかあっけらかんなところが相性いいんだろうなと思いました。

そして、京から平泉へ逃れた話を聞いて、忠信の中で遮那を苦しめる知盛は許し難い敵判定になりました。
弁慶√ゆかりの知盛は1番やばいぞ、重衡とタッグを組んで執着と狂気で他人の畑(ルート)を荒らすから…。
それから、頼朝も実質敵!
遮那の肉親を思う心を逆手にとって政略結婚の道具にしてくるので忠信の怒りが大爆発しました。

好きな女の子が尊厳を踏みにじられて理不尽に晒され続けるなどあってたまるか!と。
多分、主だったら一緒に戦おうってなったかもですが、女認識だから絶対に守り抜くって決めたんだと思います。
忠信の覚悟はかっこよかったです!
頼朝の意に背くことも厭わず、遮那を平泉に連れ帰りましたからね。
そんな忠信を遮那が好きになるのは自然の理だったと思います。

弁解しておくと、頼朝は法皇と渡り合って源氏の支配を広げるために、義経と拐った賊を追うという大義名分が欲しかったわけなんです。
法皇は後々に自分と義経を戦わせて源氏の力を削ぐつもりですから、その回避手段が忠信√ではこれだったんです。
あまり情がないのは否めませんが、頼朝的にはしまっておくべきなんでしょうね。
頼朝の心を知るなら源平飛花無双の頼朝√を攻略すべしですね。

そして、このことは法皇と取り決めちゃってるから義経は本当にあちこち逃げなくてはなりません。
壇ノ浦が終わっても知盛たちも健在で、不穏なままハピエンまでいきましたし、問題が山積しすぎてこれは本当にハピエンで良かったのかと思いました。

一応、宋に逃げましたけど、これからも旅を続けていく感じでしたし、ひとところで落ち着いた平穏は手に入らないのかな(泣)
それでも2人は一緒にいられて幸せそうでしたけど、将来的な安心感が足りないEDでしたね。

BAD EDは知盛たちに帰還した平泉と仲間を蹂躙され、遮那自身も我を忘れて発動した異能の力で忠信を倒してしまいました。
そして、知盛たちに連れていかれ、あとはご想像にお任せします、です。



佐藤兄弟のシナリオはそれぞれの性格がよく出てる内容だったと思います。
それにしても忠信√は強大な相手がどちらかと言うと敵で、終わりも前途多難でなかなかに幸薄い感じでした。

今作はFDといことで、前作を知っていてこその展開とかオマージュとかもあります。
流れを理解するのに、個別√やifに分岐するまでの前作の共通章はおさらいしておいて間違いないと思います。
あとは、できたら前作のキャラクターの核心(所謂ネタバレ部分)も覚えていたら、より深読みもできるのではないかと。

次回は重衡と高綱個別√の感想を予定してます。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (7)
テーマ別おすすめゲーム (4)
オトメイト(Switch) (70)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (5)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (6)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (5)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┗  LoverPretend (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (30)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (1)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (2)
┗  薄桜鬼 (3)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┣  ポケットモンスター (3)
┗  B-PROJECT流星*ファンタジア (0)
アプリ (8)
┣  Crimson Clan-クリムゾンクラン- (5)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
雑誌 (11)
その他 (17)