ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~(Vita)|感想(ユリウス エスト アルバロ)

2019年02月16日
ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ コメント0

スポンサーリンク


こんばんは。

積みゲーの消化をはじめます、ゆり子です。
今回からワンドです。
なんの因果か、今年のオトパにちゃっかりタイトルあってアフィニティーがビンビンです。

PS2時代から知っていますが、はじめてプレイします。
続編からなのは、「シリアス」という文言に捕まったからです。
あと、制服よりR2の衣装の方が好みだったからです。

ゲームの基本情報


▽ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~プラットフォーム: Vita
メーカー:オトメイト
発売日:2017年3月9日
公式サイト:http://www.otomate.jp/wandoffortune2/vita/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー



あらすじ


ビラールが故郷に帰ることに。
魔法学校の仲間でお別れ会催し、記念撮影をしようとするとエドガーのルーペが暴走。
ルル達は350年前のラティウム大戦直前の時代に飛ばされてしまいます。
元の時間に戻るためには、ルルに合う媒介を手に入れ杖を治すこと。
ここからキャラ√に分岐して、媒介に力を注ぐために6つの属性の結精石を探します。

Rおさらい


エドガーという新たに魔法学校に来た子の視点で、前作のあらすじを辿れます。
それぞれ必ず一つ持っている魔法属性を全く持たないルル。
そんな彼女が魔法学校で様々な出会いと経験を経て、人類初の全属性持ちになるまでの振り返りです。
攻略キャラ、サブキャラと総当りで会話します。
キャラの人相も把握できます。
とても有り難い機能でした。

基本機能


デフォルト呼びあり。
ルルは一部ボイスあり(詠唱とか)。
オート、スキップ、クイックロード&セーブ、画面タッチ、ログ+巻き戻しなどの操作ボタンは固定です。
既読と強制スキップの切り替えがメニューを開かないとできません。
キャラの瞬き口パクはなしの立ち絵です。
攻略云々はまとめの記事にて書きます。

共通章は、1章→個別√→2章→個別√…のようになっているので割愛。

共通章感想


「やっと終わった共通章」のトロフィーで笑いました。
確かに長かった。
前作のおさらいから続けざまだったので、キャラの紹介2周した感じです。

最初期のイメージは「ファンシーなハリーポッター」でした。

今もあんまり変わってなくて、物凄くファンタジーなゲームのつもりで挑戦します。
普段は、現実世界の延長とか時代物、if歴史みたいなものを好んでプレイするんですが、今回は完全に異色です。
ついて行けるか心配(笑)
でも、単なる選択肢分岐のゲームではないのでやりごたえありそうで楽しみです。

完全に見た目の判断ですが、気になる順です。

ユリウス>エスト>アルバロ>ソロ>ノエル>ビラール>ラギ

メインヒーローが青いときはそれに弱いみたいです。
でも、全くの初見なので推しはまだ不明です。

アルバロはいきなり髪色が変わってキングof誰過ぎてびっくりしました。

スポンサーリンク


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。


ユリウスルート感想


ユリウス
ProfileName:ユリウス・フォルトナー
Age:18(R2時点)
attribute:風
(CV.櫻井 孝宏)



おっ〇いユリウス
明らかにクール系で、学者肌のちょっと空気読めない天然かと思っていました。
でも、お巡りさんこの人策士です。

寝覚めが悪い人で、ノエルが起こしても起きないのでルルが起こしに。
本当に寝ぼけて、お決まりの女の子押し倒しシチュに突入します。
ルルの胸に思いっきりダイブ。
仲間たちが騒ぎを聞きつけて次々やってきますが、寝ぼけているので関係なし。
みんなに一通り言われた後、まさかの途中から起きていました。

スチルの相乗効果で、色気が半端ないシーンと化してましたけど(笑)
本当はギャグテイストなんですけどね。

冷たい人?
いいえ、正しい判断ができる人です。

ラティウム大戦が起こった時、どうすべきか。
ユリウスの意見は、目の前の争いを見過ごせない気持ちはわかるが、歴史に介入すべきではない。
また、過去でタヒんでしまうわけにもいかない。
自分で自分を「冷たい」なんて言ってますけど、ぐう正論です。

また、疑問にもすぐ気づいてくれます。
モルガナの理想と現実が噛み合ってないことや、ソロ・モーンの目的の意義など。
誰よりもいち早く察知してくれました。

ファンタジーの性質なのか、かなりふわっとした考え方が多いゲームなんですが、ユリウスは合理性を欠かしません。
仲間を思ってお花畑を一蹴できる人好きです。
ムキになって言い過ぎることもありましたが、ユリウスの好感度は上がりました。

順番違いの恋
魔法をこよなく愛する優等生ですが、恋愛においては不良です。
ざっくり言うと、告白匂わせ→する→告白の順で仕掛けてきます。
まぁ18歳だしな。

と、茶化しはしますが、行為に及ぶシーンはめっちゃいいシーンです。
ユリウスにとってあることが当然の魔法ですが、他人にとってはそうじゃない。
無くなっても困らない人もいるし、庇護だけ貰って脛をかじる人もいます。
ソロ・モーンが人から魔法を取り上げることを画策する中、ユリウスは魔法への価値観の違いと魔法が無くなってしまうことに不安になり、ルルとその痛みを分かち合います。
いつも理路整然のユリウスが感情に押し潰されそうになるなんてここみるまで想像がつかなかったです。
本当にいいシーンです。

ED
からのEDなんですが、ハッピーエンドとアブラプトエンドは良いんです。
トラジックエンドはいいのでしょうか。
両想いなのに順番間違ったから一夜の間違い扱いで振り出しの関係に戻るって…。
一夜どころか方向性間違ってるって。
誰も報われないし、好き同士なのに理由付けて気持ちを押し込めてどうするんでしょう。
最後にハピエン踏まないとしんどいです。

ガチツッコミ
オトメイト黎明期のゲームなので手探りな感じもあり、もどかしいところもあり…粗探しをすると永遠に終わらないのでしません。
が、シナリオの粗探し以前の問題だけは突っ込ませてください。
まず、戦争の途中に現代に帰還するの止めて。
あんだけ戦争が戦争がと共通章で騒いだのに、中途半端に手伝ってさよならは人でなしかと…。
そして、「放課後」問題。
現代に戻ったルルとユリウスとノエルが集まって将来の夢を誓います。
凄く青春を感じられるシーンです。
が、その後、別れ際にユリウスもノエルも「次の授業があるから」と。
…「昼休み」じゃないの(笑)

いい話だったのですが、トラジックEDだけ納得いかない…。
メインヒーロー特有の優遇もなかったし、すごくすごくいいのに。


エストルート感想


エスト
ProfileName:エスト・リナウド
Age:14(R2時点)
attribute:闇
(CV.入野 自由)


ゆり子、ショタ系統に心惹かれる事があまりありません。
(お好きな方すみません)
エストくんもワンドの中ではそっち系だし、正直流しそうと思ってました。
でも、間違いでした。
先入観で決めつけるのはよくないの見本です。

想像より楽しめました!


可愛いから許す
とても辛辣毒舌です。
でも可愛いからOK。
常に針でチクチクつつかれている感じですが、ルルやソロには全く効いてなくて割と苦労人です。
それでもチクチク。
でもエストくん、チクチク言うけど心配してくれるいい子です。
それを知ってますますかわいく思えました。

ソロ・モーン
そんなエストくんの天敵?ソロです。
エストくんとソロは√上、否応なく会話が発生するのですが、会話が会話じゃない。
エストくんのコミュ障とか関係ないです。
ソロに質問するとなぞなぞが返ってくる感じ。
最後まで会話が成立してなかったので、ある意味二人の相性が神がかってたんだと思います。
それにしても、エストくんよく耐えたな…。

起源を知る
エストくんが育った狂信派という組織の起源オリジン。
その大元、ウィオケウスの本心を過去に来て知ります。
狂信派は、元は魔法を持たない人を魔法から守る為にあったと。
これを機に、未来に戻ったらウィオケウスの本来の意志に沿った組織に立て直すことを考え始めます。
ルルと同じ無属性でありながら、真逆の暗い道を進んでいたエストくん。
一縷の希望がみえて良かったです。

エストは魔法使ってるスチル一番好きです。
特に、ウィオケウスを呼び覚ましてオリジンの真実を知るシーンで、特別なことしてる訳ではないです。
でもいい。
彼のスチルの中で圧倒的に綺麗だと思いました。

ED
狂信派を変えるという未来は変わらないのですが、ハピエンではミルスクレアから故郷に通って少しずつ組織を正していく展開。
トラジックではミルスクレアを離れ、組織を正した後ルルを迎えに来る(来ない)というものです。
どちらもエストくんとルルは両想いです。

が。
エストくんはいつからルルが好きだったのでしょう。
最初からツンツンしながらも心配してくれていたのですが、態度は終始変わらなかったので。
ラギに背中を押されて突然いろいろ告白してきます。
ちょっとびっくりしますけど、彼まだ14歳ですしね。
情緒不安定、中二病、上等です。
狂信派とか関係なく、自分の気持ち、欲しい物、したい事、全部明確にできて良かったと思います。

闇属性のエストなので、かなり重くて暗くてやばい√かと思ってましたが、大丈夫でした。
てか闇属性じゃなかったです。
恋愛面は要素少なくて物足りなかったです。
after 3yearsのおかげでなんとかセーフって感じでした。
でも、先述の通り思った以上に楽しめる√でした。


アルバロルート感想


アルバロ紹介
ProfileName:アルバロ・ガレイ
Age:23(R2時点)
attribute:光
(CV.鈴村 健一)


見た目は結構好きなアルバロさん。
緑の髪より断然こちらを推します!
しかしながら箱を開けてビックリ。
ルートはなかなかに重かったです。


ヤバい奴
この人は一番何かある、と初めから思ってましたけど、開始早々やってくれました。
初っ端から「恋」をしようって、恋人フラグ立てて囲い込んできます。
狡猾すぎて抗いづらい、ストレートに襲っちゃうよ宣言までもらいます。
表面上は本気で恋人になろうとガツガツです。
キスなんか余裕で仕掛けてきますよ。

でも。
…知ってるよオトメイトさん。
こういうのって後で急転直下で暗黒界行き√ですよね。

予想通り
案の定、ドカン。
ルルのことを好きなのは事実ですが、恋に求めるのは永遠。
飽き性のアルバロが未来永劫続いていくものを見出したのがルルでした。
つまり、恋は自分が欲しいものを手にする為の媒体。
魔法が媒体を通して発動するように、永遠をルルを媒体にして望んだんです。
そして、アルバロに恋したルルを未来に送り返し、アルバロがか過去に残れば2人の恋は永遠に止まったまま。
アルバロの目論見通りです。

無茶苦茶すぎて「恋」のゲシュタルト崩壊するんじゃないかと思いました。
2人の気持ちが重なってこその恋だと思いますが、アルバロの一辺倒。
ルルが未来でアルバロがいないことをどう思って過ごすことになるのか、アルバロならわかったでしょうに。
おまけにアルバロの本職は暗殺者ということまで明かされます。
ロクデナシって言われても仕方ないです。

ED
ある意味天秤のエンドです。

ハピエンの場合、ルルから「恋」をもちかけ、アルバロが折れて未来に帰ります。
ルルはアルバロを好きかどうか自分ではわからないままだから、恋を始めます。
未来に帰ってもろくに会えないしアルバロはロクデナシですけど、ルルは恋を続けてました。

バットの場合、ルルがアルバロに恋に堕ち、アルバロの永遠が叶います。
目論見にことが運び、文字通りルルを手に入れたアルバロは自分だけ過去に残り、ルルとの恋の時間を止めてしまいました。

ゆり子はハッピーもバッドも呼び名はあまり関係ないかな、と。
ルルが恋のフラグ回収するか、アルバロが回収するか…。
2人ともの望みは叶わない、ある意味どちらに転んでもバッドだと思いました。
不幸とまでは行かなくても、恋した2人のどちらかしか意見が通ってないんだし。
そういう点でもルルとアルバロは同じ世界に生きてこなかったことが表れていた気がします。

アルバロ√はこちらの倫理観や常識が通用しない曲者√でしたね。
良い悪いはともかく、アルバロを理解するのはかなり難しいです。
感想書いててもよく分かってない(笑)
でも昔聞いた「アルバロ被害者の会」はやっと理解しました。


ここまでありがとうございました。

また次回👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

\ シェアボタン /

ゆり子
管理人: ゆり子
10代から乙女ゲームを愛してやまない社会人女性。
真面目堅物の照れ・デレが大好物です。最近は独占欲の強い紳士にも走りがち。
備忘録も兼ねてゲームの感想・評価ブログを始めました。
管理人の詳しいプロフィール

コメント0件

コメントはまだありません
ブログについて (7)
テーマ別おすすめゲーム (4)
オトメイト(Switch) (70)
┣  オランピアソワレ (3)
┣  君は雪間に希う (2)
┣  キューピット・パラサイト (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote (2)
┣  幻奏喫茶アンシャンテ (2)
┣  Cendrillon palikA (2)
┣  蛇香のライラ~Trap of MUSK~ (2)
┣  終遠のヴィルシュ-ErroR:salvation- (5)
┣  スペードの国のアリス~Wonderful White World~ (1)
┣  DAIROKU:AYAKASHIMORI (2)
┣  DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch (4)
┣  時計仕掛けのアポカリプス (2)
┣  Tlicolity Eyes -twinkle showtime- (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 (2)
┣  NORN9 ノルン+ノネット LOFN (3)
┣  薄桜鬼 真改 月影ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 (2)
┣  薄桜鬼 真改 黎明録 (2)
┣  乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~ (2)
┣  Paradigm Paradox (2)
┣  VARIABLE BARRICADE NS (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- (1)
┣  ピオフィオーレの晩鐘-Episodio1926- (6)
┣  ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ (3)
┣  ビルシャナ戦姫~一樹の風~ (5)
┣  明治活劇ハイカラ流星組-成敗しませう、世直し稼業- (2)
┣  ゆのはなSpRING!~Mellow Times~ (3)
┗  LoverPretend (2)
オトメイト(Vita) (42)
┣  イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い (2)
┣  Collar×Malice (2)
┣  Collar×Malice Unlimited (3)
┣  真紅の焔 真田忍法帳 (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  Code:Realize~祝福の未来~ (2)
┣  Code:Realize~白銀の奇跡~ (3)
┣  CharedeManiacs (2)
┣  戦場の円舞曲 (2)
┣  DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL (1)
┣  DIABOLIK LOVERS DARK FATE (3)
┣  ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (2)
┣  ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 (2)
┣  ピオフィオーレの晩鐘 (3)
┣  猛獣使いと王子様~Flower&Snow~ (3)
┣  悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
┣  悠久のティアブレイド-Fragments of Memory- (2)
┣  レンドフルール (2)
┗  ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~ (2)
その他乙女ゲーム (30)
┣  アンジェリークルミナライズ (3)
┣  神々の悪戯 Unite Edition(Switch) (1)
┣  三国恋戦記~乙女の兵法!~(Switch) (2)
┣  スチームプリズン(Switch) (2)
┣  蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~(Switch) (2)
┣  Nightshade / 百花百狼(Switch) (2)
┣  エフェメラル-FANTASY ON DARK-(Vita) (2)
┣  神凪ノ杜五月雨綴り(Vita) (2)
┣  L.G.S~新説 封神演義~(PSP) (2)
┣  テニスの王子様-もっと学園祭の王子様(DS) (7)
┣  蛇香のライラ~Allure of MUSK~(PC) (2)
┗  薄桜鬼 (3)
CS一般ゲーム (17)
┣  スーパーロボット大戦α(Vita) (11)
┣  テイルズオブヴェスペリア (1)
┣  Persona4 The GOLDEN (2)
┣  ポケットモンスター (3)
┗  B-PROJECT流星*ファンタジア (0)
アプリ (8)
┣  Crimson Clan-クリムゾンクラン- (5)
┗  スタンドマイヒーローズ (3)
イベント (8)
雑誌 (11)
その他 (17)