Welcome to my blog

ユリウス 感想|ワンドR2~時空に沈む黙示録~

ゆり子

ハイトーンの櫻井孝宏ボイス…渋谷有利の再来かと思いました。

ユリウス√感想です。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




ユリウスルート感想


ユリウス
ProfileName:ユリウス・フォルトナー
Age:18(R2時点)
attribute:風
(CV.櫻井 孝宏)



おっ〇いユリウス
明らかにクール系で、学者肌のちょっと空気読めない天然かと思っていました。
でも、お巡りさんこの人策士です。

寝覚めが悪い人で、ノエルが起こしても起きないのでルルが起こしに。
本当に寝ぼけて、お決まりの女の子押し倒しシチュに突入します。
ルルの胸に思いっきりダイブ。
仲間たちが騒ぎを聞きつけて次々やってきますが、寝ぼけているので関係なし。
みんなに一通り言われた後、まさかの途中から起きていました。

スチルの相乗効果で、色気が半端ないシーンと化してましたけど(笑)
本当はギャグテイストなんですけどね。

冷たい人?
いいえ、正しい判断ができる人です。

ラティウム大戦が起こった時、どうすべきか。
ユリウスの意見は、目の前の争いを見過ごせない気持ちはわかるが、歴史に介入すべきではない。
また、過去でタヒんでしまうわけにもいかない。
自分で自分を「冷たい」なんて言ってますけど、ぐう正論です。

また、疑問にもすぐ気づいてくれます。
モルガナの理想と現実が噛み合ってないことや、ソロ・モーンの目的の意義など。
誰よりもいち早く察知してくれました。

ファンタジーの性質なのか、かなりふわっとした考え方が多いゲームなんですが、ユリウスは合理性を欠かしません。
仲間を思ってお花畑を一蹴できる人好きです。
ムキになって言い過ぎることもありましたが、ユリウスの好感度は上がりました。

順番違いの恋
魔法をこよなく愛する優等生ですが、恋愛においては不良です。
ざっくり言うと、告白匂わせ→する→告白の順で仕掛けてきます。
まぁ18歳だしな。

と、茶化しはしますが、行為に及ぶシーンはめっちゃいいシーンです。
ユリウスにとってあることが当然の魔法ですが、他人にとってはそうじゃない。
無くなっても困らない人もいるし、庇護だけ貰って脛をかじる人もいます。
ソロ・モーンが人から魔法を取り上げることを画策する中、ユリウスは魔法への価値観の違いと魔法が無くなってしまうことに不安になり、ルルとその痛みを分かち合います。
いつも理路整然のユリウスが感情に押し潰されそうになるなんてここみるまで想像がつかなかったです。
本当にいいシーンです。

ED
からのEDなんですが、ハッピーエンドとアブラプトエンドは良いんです。
トラジックエンドはいいのでしょうか。
両想いなのに順番間違ったから一夜の間違い扱いで振り出しの関係に戻るって…。
一夜どころか方向性間違ってるって。
誰も報われないし、好き同士なのに理由付けて気持ちを押し込めてどうするんでしょう。
最後にハピエン踏まないとしんどいです。

ガチツッコミ
オトメイト黎明期のゲームなので手探りな感じもあり、もどかしいところもあり…粗探しをすると永遠に終わらないのでしません。
が、シナリオの粗探し以前の問題だけは突っ込ませてください。
まず、戦争の途中に現代に帰還するの止めて。
あんだけ戦争が戦争がと共通章で騒いだのに、中途半端に手伝ってさよならは人でなしかと…。
そして、「放課後」問題。
現代に戻ったルルとユリウスとノエルが集まって将来の夢を誓います。
凄く青春を感じられるシーンです。
が、その後、別れ際にユリウスもノエルも「次の授業があるから」と。
…「昼休み」じゃねーの(笑)




初クリアはユリウス√です。
いい話だったのですが、トラジックEDだけ納得いかない…。
メインヒーロー特有の優遇もなかったし、すごくすごくいいのに。
でもまだ序の口です。
他√もやってワンドの理解を深めます。

また次回👋










いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply