Welcome to my blog

エスト 感想|ワンドR2~時空に沈む黙示録~

ゆり子


チェストォォオオオオ!

間違えました。

某悪を断つ剣を召喚するところでした。

改めて。
ツンデレ中二ボーイエストくんの感想です。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




エストルート感想


エスト
ProfileName:エスト・リナウド
Age:14(R2時点)
attribute:闇
(CV.入野 自由)



ゆり子、ショタ系統に心惹かれる事があまりありません。
(お好きな方すみません)
エストくんもワンドの中ではそっち系だし、正直流しそうと思ってました。
でも、間違いでした。
先入観で決めつけるのはよくないの見本です。

想像より楽しめました!


可愛いから許す
とても辛辣毒舌です。
でも可愛いからOK。
常に針でチクチクつつかれている感じですが、ルルやソロには全く効いてなくて割と苦労人です。
それでもチクチク。
でもエストくん、チクチク言うけど心配してくれるいい子です。
それを知ってますますかわいく思えました。

ソロ・モーン
そんなエストくんの天敵?ソロです。
エストくんとソロは√上、否応なく会話が発生するのですが、会話が会話じゃない。
エストくんのコミュ障とか関係ないです。
ソロに質問するとなぞなぞが返ってくる感じ。
最後まで会話が成立してなかったので、ある意味二人の相性が神がかってたんだと思います。
それにしても、エストくんよく耐えたな…。

起源を知る
エストくんが育った狂信派という組織の起源オリジン。
その大元、ウィオケウスの本心を過去に来て知ります。
狂信派は、元は魔法を持たない人を魔法から守る為にあったと。
これを機に、未来に戻ったらウィオケウスの本来の意志に沿った組織に立て直すことを考え始めます。
ルルと同じ無属性でありながら、真逆の暗い道を進んでいたエストくん。
一縷の希望がみえて良かったです。

エストは魔法使ってるスチル一番好きです。
特に、ウィオケウスを呼び覚ましてオリジンの真実を知るシーンで、特別なことしてる訳ではないです。
でもいい。
彼のスチルの中で圧倒的に綺麗だと思いました。

ED
狂信派を変えるという未来は変わらないのですが、ハピエンではミルスクレアから故郷に通って少しずつ組織を正していく展開。
トラジックではミルスクレアを離れ、組織を正した後ルルを迎えに来る(来ない)というものです。
どちらもエストくんとルルは両想いです。

が。
エストくんはいつからルルが好きだったのでしょう。
最初からツンツンしながらも心配してくれていたのですが、態度は終始変わらなかったので。
ラギに背中を押されて突然いろいろ告白してきます。
ちょっとびっくりしますけど、彼まだ14歳ですしね。
情緒不安定、中二病、上等です。
狂信派とか関係なく、自分の気持ち、欲しい物、したい事、全部明確にできて良かったと思います。



闇属性のエストなので、かなり重くて暗くてやばい√かと思ってましたが、大丈夫でした。
てか闇属性じゃなかったです。
恋愛面は要素少なくて物足りなかったです。
after 3yearsのおかげでなんとかセーフって感じでした。
でも、先述の通り思った以上に楽しめる√でした。




うーん、次は誰にしようかな。

また次回👋










いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply