Welcome to my blog

フラン 感想│Code:Realize~白銀の奇跡~

ゆり子


令和一発目の記事は連休終盤からお届けです。

皆様楽しくお過ごしでしょうか!
ゆり子は引きこもり率が高いです。
人混み苦手なので、連休前後に予定詰めて連休中はゲームと生家の断捨離手伝うだけのつもり…でしたが!
工藤邸だけは行ってきました。

知ってます。
もうコナンの沼に落ちてることは。
否定できませんので、開き直ります。←
以前の言葉通り、モチベーションの限り楽しみます。

あれ、コドリアの記事なのに違うことばかりになっとる(笑)


さて気を取り直して、今日は白銀の奇跡の続きです。

立役者はフラン!
コドリアの中で一番初めに気になって好きになったキャラですからね。
最後まで語り尽くしたいと思います。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




フラン ifストーリー感想


フラン
ProfileName:ヴィクター・フランケンシュタイン
Age:25
Height:180
Blood Type:AB
Status:錬金術師(王立協会筆頭研究員)
(CV.柿原 徹也)



フランのことは変わらず大好きです。
ですが、今回のストーリーには物申させて欲しい。
その甘くてラブラブなシチュエーション

なんで「恋人」としてやらなかった???

以上、フラン√についての最大のクエスチョンです。
続きは詳細へ。


恋人に…


コードリアライズの後、ifとはいえフランとカルディアは両片想い。
周りはこの二人いつくっつくかなという感じで公認なんですけど、当の本人達はお互いを思うあまり一歩が踏み出せずもどかしい状態です。
そんな時、フランは両親から届いた手紙に匿名でカルディアのことを書いちゃいます。
すると、両親に結婚秒読みだと思われて挨拶に来ると言われます。
さぁ大変。

フランはカルディアに思いを伝え、ストーリー冒頭で付き合うことに…

なりません!

まかさの「恋人のフリ」をお願いして、事情を知ったカルディアもしぶしぶ了承します。

…個人的には無しです、本当に。
嘘の恋人関係は、結果が良くても頂けない。
そして大好きなフラン√でそれが起こって悲しいです。



ギリギリセーフ


そんなこんなで両親に会うまでの数日間、ブランとカルディアは恋人として過ごします。
フランの仕事を手伝ったり、ご飯行ったりアイススケートしたり街を歩いたり…。
正式な恋人状態でこのシチュエーション満喫したかった。

迎えた両親との初対面当日。
キザな台詞とか、恥ずかしがって全く言えないフランなんですが、何故かこの日はバンバン思わせぶりな発言をしてきます。
多分、無意識のまま心の中の本音を言っちゃってるんでしょうね。
恋人のフリ期間の時も少し漏らしてましたけど、本日の言葉は「なんでもない」と誤魔化す描写がありません。

両親を乗せた汽車がウォータールーに着く直前、カルディアが抑えられず本音を吐露。
フランもここ数日の出来事からやっぱりカルディアが好きだと再自覚して本音を伝えます。
街に待った恋人のフリ脱却です。

物語冒頭でやってくれてよかったのよ?
と思いつつ、何はともあれ2人が本当の恋人になって良かったです。



フランのご両親とご対面


そこへ両親が到着。

二人ともフランそっくりで、穏やかで優しそうなお人柄だと思いました。
何より感動したのが、邂逅一番にママが息子を抱きしめてたこと。
素敵すぎて泣きそうでした。
パパも「自慢の息子を」って言っちゃうあたり、フランは本当に人格者だなと改めて感じました。

…なんで恋人のフリを思いついたのか、本気でわからないレベルです。

物語はここまでですけど、遠回しに結婚の話をしつつ、この後4人で素敵な時間を過ごしたんだと思います。



最後は丸く納まってくれてよかったです。
でも、もう斜め上の発想はお腹いっぱいかな。
フランは個性豊かなルパン一味の中で一番一般人に近い常識もちなので、王道の両片想いからの両想い→結婚で良かった気がします。
過度贔屓ですみません。

まさか、びっくり、のお話でした。



次にもう一人、個人√の感想書こうと思います。

ではまた次回👋





いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ツイッターもやってます!
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply