Welcome to my blog

キッド映画ranking│劇場版名探偵コナン

ゆり子



ゲームの記事ではありません。
閲覧は各自のご判断でお願い致します。


コドリアが一区切りついたので、遅ばせながらGWのお話を。

だいぶ暴走気味ですが、ネタと思ってお付き合い頂ければと思います。


一番面白いのはどれだ!


キャラ人気度外視

世間の評判度外視

黒ずくめの組織?なんの組織さ?のゆり子が綿密な視聴と適当な推測と独断で勝手にランキングを作りました。

その名は

怪盗キッド様が登場する映画ランキング!

キッド様が出演する映画で面白かった・オススメしたいランキングです。

GW必ずしも全国民が毎日お出かけすると思うな!(何様)
8割引きこもって余暇を過ごしていた(暇な)ゆり子がこの機会にキッド様映画を全て観賞しました。
ので、ノリで作っちゃいました(笑)

基本的にキッド様、もしくは黒羽快斗くんが登場したものをカウントしてます。
名前のみ、セリフなし、回想シーンのみ等は省いてます。

BGMは是非「怪盗キッドの予告状」でご覧ください。
(参考:https://www.youtube.com/watch?v=NImMwhBFFiA

ではさっそく。


ランキング


6位 銀翼の奇術師


推理:★
恋愛:★★
アクション:★★
バランス:★★

タイトルオシャレ詐欺。
ひたすら主要キャラの飛行機操縦テクを見せつけられていくだけのお話。
奇跡体験アンビリバボーで似たようなの見たことある気がします。
突出した面白みはないです。
ただ、青山原画のキッド様は銀翼がダントツ一番のクオリティです。


5位 業火の向日葵


推理:★
恋愛:★★
アクション:★★★★
バランス:★★

銀翼見なくても飛行機系はこちらで十分です。
大まかな内容はキッド様が寺井さんの為に向日葵を死守する映画。
向日葵の知識はなくても見れますが、犯人の動機が弱くて向日葵である理由がない。
主題歌はオーリバルは神曲ですが、名探偵と怪盗のライバルらしいシーンはほとんど無く勿体ない。
酷評されるほどでは無いが、惜しいところが多すぎると思います。


4位 探偵たちの鎮魂歌


推理:★★★
恋愛:★★★
アクション:★★★
ストーリー:★★★

2006年公開で、それまでのコナンキャラオールスターの映画。
コナンと平次を中心に全キャラに見どころがあって一番バランスがいいと思う。
ちなみにキッド様は巻き込まれただけ。
依頼主はまさかの三面相のあの声の人(笑)
世紀末の「キミがいれば」がそのまま流れるシーンは熱いです!


3位 紺青の拳


推理:★★
恋愛:★★★
アクション:★★★★★
ストーリー:★★★

推理を捨て、アクション一辺倒に振り切った最新作。
中途半端よりは思い切りが良くてノリで見ていられる。
恋愛面は京極と園子への票です。
キッド様は今までで一番「黒羽快斗」色が強く、まじっく快斗好きの受けは良好だと思う。
登場シーンも多く、何個も好きな場面ができました。


2位 天空の難破船


推理:★★★★★
恋愛:★
アクション:★★★
ストーリー:★★★★

飛行船という密室で起こるサスペンス。
コナンとキッド様が一部共闘しますが、自分の仕事も忘れません。
キッド様を新一と思いこんだ蘭がキッド様といい感じになるシーン以外は高評価。
ハラハラドキドキ、最後まで楽しめます。


1位 世紀末の魔術師


推理:★★★★★
恋愛:★★★★
アクション:★★★
ストーリー:★★★★★

19世紀末ロシア・ロマノフ朝を題材にしたお話。
歴史好きの人にとっては絶対に面白いと思います。
苦手でも、ストーリーと推理がしっかりしているので推理アニメとして楽しめます。
そしてキッド様の名言のオンパレード作品です。
はっきりいって完成度高い。
金ローでも視聴率20%越えを記録し、コナン映画の中で最高視聴率の名作です。


公開順は古い方から、
世紀末(1999)↓
銀翼(2004)
鎮魂歌(2006)
難破船(2010)
向日葵(2015)
拳(2019)
です。

キッド様は大好きですが、中身については容赦なくマジレスしました。
銀翼と向日葵は1回観れたらいいかなというレベルです。
鎮魂歌から上位は、何度でも観たいと思います。
難破船と拳は殆ど差なしで好きです。

キッド様映画だけを見繕って観たせいか、段々名探偵と大怪盗が仲良しになっているような。
世紀末ではキザvsキザって感じです。
でも、銀翼と鎮魂歌で「あいつならこうする」みたいな感じで相手の考えがわかるようになって、難破船からはどうした…?
毎度手を貸して助けてくれるキッド様優しすぎです。
そして、黒羽快斗がこんにちはしてますね。
まじっく快斗好きなので、嬉しいですけど。

主題歌も良曲ばかりでした。
コナンとは知らず聴いたことある曲が多くて、GARNET CROW以外も結構ゆり子の守備範囲に入ってるのありました。
TVアニメも入れて主観MAX主題歌ランキングもいいかもしれませんね。
実は薄桜鬼でやろうかと思ってたので、薄桜鬼だけとは言わず色々なシリーズで実現したい。



そういえば、ランキングには入れませんでしたが、ルパン三世vsコナンではルパンがまさかのキッド様に変装してましたね。
あの映画も面白いですが、公式様が作ってはいけない予告を作ってしまって歓喜と絶望を一気に味わってしまう、ある意味でトラウマ映画です。
「2020年夏、ルパン三世vs怪盗キッド史上最大大泥棒大決戦!」
これが冗談だって誰が信じるんです?
公式様完全に有罪。
制作してほしいことこの上ないけど、叶いませんよね…。
知ってます。
せめて、来年までは勝手に夢見させて頂きます。



ではまた次回の記事で👋


関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply