Welcome to my blog

Collar×Malice (カラーマリス)|初回プレイ感想

ゆり子


ピオフィの周回プレイに夢中になっていて、記事にするネタが尽きていたゆり子です。

面白くて面白くて…。
ダンテと楊は二桁いってると思います。

近況はさて置き、先日のオトパ2019で舞台続編、switch移植、アニメ化企画始動が発表され、明らかに情報過多な作品がありましたね。
そうです、カラマリです。
この回は参加してなかったので、後に情報キャッチしました。

今後も盛りだくさんのカラマリですが、実はゆり子、積みゲーにしてます。
誰か断罪してください。←

カラマリが人気作品なのは知っていました。
でも「恋はスリル、ショック、サースペンス♪」系のゲームってちょっと躊躇ってしまうんです。
アムネシア大先輩という大好きで超トラウマな作品があるので。
死亡フラグ的な意味で。

でも今回これだけ大々的に事が動いて、放っておけるはずもなく…。

潔く、移植前にちゃっちゃとコンプしてしまおう決めました!

さぁ善は急げ。
早速、初回記事です。


※attention辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽Collar×Maliceプラットフォーム: Vita
メーカー:アイディアファクトリー
発売日:2016年8月18日
公式サイト:http://www.otomate.jp/collar_malice/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー





ゲーム概要


あらすじ


連続凶悪事件、通称「X-Day事件」
その日から危険地帯となった新宿で、警察官として働く主人公。
ある夜、何者かに襲われ、毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。
それにより、大事件の鍵を握る存在となり、独自で凶悪事件を捜査している元警察の男たちと事件解決を目指すこととなる。

果たして、新宿の行く末は――



「X-Day事件」
20XX年4月1日から新宿区でのみ発生している連続凶悪事件。
現場には共通して謎のローマ数字とコインが残されており、複数犯または組織によるテロ行為と推察されている。
警察の不祥事に関係する声明が出され、来る1月1日にアドニスの正義の元浄化が行われるという。

アドニス
「X-Day事件」の実行犯と思われる組織。
動画で声明を出し、「新宿を足掛かりにこの国を再生する」ことが目的だと宣言している。
不明な点が多いが、2年前に起きた総理大臣暗殺未遂事件の実行犯と同名である。
今回はその残党が事件を起こしているとされている。



システム


主人公のデフォ名はボイス付き。
操作コマンドはいつも通り…って言うと適当すぎるので、この際載せておきます。
設定変更可能な時はいつも下記のようにしてます。

△…メニュー
□…スキップ
L…クイックセーブ
R…クイックロード
start…オート
serect…既読/強制 切替
左スティック…ログ


カラマリ特有のものとしては、メール&電話・トリガーシステムという面白そうな機能がついています。

電話は音声が聴こえるだけで特に何もないです。

メールは正味ライン風のチャットで、返信内容でストーリー展開が変わってくるようです。
信頼度というストーリー展開に関係するメーターがあります。
もちろん好感度もあります。
地の文の選択肢はもちろん、メールもメーターにかかってます。
トリガーは、照準にタイミングを合わせて銃弾を撃つものです。
成功と失敗の判定があり、ストーリー展開にも絡んでくるみたいです。



雑記


あらすじだけでもわくわくしてますが、同じくらい「大丈夫…よね?」と不安が。
…さっきから情緒不安定すぎて草ですね。

キャラクターですが、完全に見た目だけの判断で

愛時>契>白石>峰雄>尊

の順で好きです。

第一印象はぶっちゃけ「胡散臭い!」です。
仲間ですよね?彼ら。
結構殺伐としてるので、先行きが霞む…。

でも終わったらどうなるでしょうね。
愛時がメインヒーローっぽいですが、契もでしょうか?
ダンテ以来のメインヒーロー推しになってたりして。
とりあえず、愛時は攻略制限の匂いしかないので、初めは契くん辺りを狙っていきます。

あと、主人公が毒の首輪付けられた時、全てを察しました。
首輪をつけられてから「主人公が事件の鍵」、なんですけど単純に死亡フラグです。
警察官ですし、危険と隣り合わせなのは常に意識できるので、更にヤバい状況ってことがわかってむしろありがたいです。
唐突に死ぬED来ても、心の準備ができますね。

何はともあれストーリー楽しみです。




雑記はこの辺で。
心してプレイしていきます。

ではまた次回👋










いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply