Welcome to my blog

柳愛時 感想|Collar×Malice(カラーマリス)

ゆり子


こんにちは。

突然ですが。
場違いですが、18日の京アニの件、ファンとしては見過ごせません。
SNSなどがないので、当ブログ内のfree!イベの記事の追記にて、ゆり子の気持ちを書かせて頂きました。

さて。
だいぶX-Day事件や推理に慣れてきたゆり子です。

尊と峰雄√は結構早く終わりました。
といっても、白石から随分空いてしまって申し訳ないです。
記事書いてないのでご無沙汰感が否めませんが、ちゃんとプレイしてましたよ。

そんなこんなで最後の一人。

ついに愛時√です。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




柳愛時ルート感想


twittericon_a01s_aiji.jpg
(Vo.森田 成一)
Profile
Name:柳 愛時
Age:28
Status:元警視庁捜査一課



市香や愛時が、人が人を害する怨嗟を止めるため、アドニスに立ち向う√でした。
ゆり子的にはベストコンビ(相棒)な印象です。
恋愛ももちろんしますが、本格的にはFDからかな。

そして、愛時にあんな過去があるなんて…。
重いのであまり触れてませんが、知った時言葉が出なかったです。

そして、最後のお楽しみ。
アドニスのボスの答え合わせ、犯人の名前書いちゃいますので自衛してくださいね。


犯人は…


サ エ キ ユ ヅ ル

契くん√で思った通りの人物でした。
自分の勘を信じて良かったです。

そして、自画自賛なんですがどうしても聞いていただきたい。
岡崎契の感想でこう書いたんです。

(首輪の犯人は)市香に対して「あなたの正義が…」って発言します。
市香の事を知ってないと彼女の正義も何もわからないですよね。
つまり、警察に関係あって市香に近しい人がアドニスのボスになります。


これ!
愛時も同じこと言ってくれたんです。
素人の超絶推理だったのにまさか愛時と同じ意見だったとは驚き桃の木山椒の木。←
犯人当てられたことより感動しました。

さて独り言は置いておいて。

反則技ですが、声での判断基準です。
首輪の音声は、「あ」か「母音がA」の言葉から始まる文章や単語で、「あ」に特徴的なアクセントが付いてました。
契くん√で既に警察内部の人が怪しいってわかってたので、警察の人との会話を何回も聴いて「あ」のアクセントの人を探し当てました。

推理だと、白石√でかく乱食らいましたが、そのあとの峰雄√であっさり判明しちゃいました。
冴木が撃たれて復帰するまでの間、首輪に呼びかけても反応がありませんでした。
そして「今動けない人間」なんて出血大サービスのヒントまで出たので確定でした。

冴木が10年前(小6か中1)からアドニスの思想を持ってるのは違和感があると言いましたが、愛時√で本人が明らかにしました。
母が死んで「哀しみ」に感銘を受けて、長年「哀しみ」を消したいと思っていた――現アドニスの思想を持っていた。
子どものころから思考回路ぶっ壊れてたんですね。
ゆり子にはついていけない考え方です。
でも、冴木自身最後は死ぬつもりでいたみたいなので、せめて「異常だった」自覚はあったのかな…。



愛時の過去


そんな冴木を突き止めていく間、愛時と共に行動するんですが、なかなか心を許してくれないです。
原因は、過去に市香の目の前で人を撲殺したから。
暴漢を退いた正当防衛なんでお咎めなしですが、ずっと罪の意識は消えません。
誰にも傷ついてほしくない愛時は、孤独でいようとします。
優しいから突っぱねはしないけど、一思いに拒絶しないから構いたいこちらとしては苦しいです。

ストーリー中盤で、アドニスによって過去の事件の再現が起こされます。
市香と立ち向かって誰一人死なずに事なきを得ます。

過去の罪に囚われて拳銃を握ることすら震えていましたが、ここで何とか払拭。
まだ恋人とかじゃないけど、お似合いの相棒としてこれからアドニスのボスを突き止める決意をします。
恋人らしいスチルとかキュンとするスチルとか色々あるんです。
でもここが本当に一番しっくりできて、ゆり子は愛時√で一番好きです。


恋愛は押され気味


愛時ってすごく落ち着いてるんで、恋愛面もそのままかと思ったら違いました。

この√では市香が押せ押せ。
先に告白するし、愛時のベッド借りたとき安心するとか言うし、両想いになったらもう尻に敷く体制だし、物凄く勢いがありました。
恋してる女子は強いがそのまま体現されてました。

一方、愛時は一歩引いて遠慮がちです。
過去のことは解決済みとして、言及はないけど、愛時が恋愛経験浅いって事はないはず。
年齢のこと気にするシーンあったし、抑え気味に進めて、最後は押し負けて付き合い始めました。
市香の年齢に合わせた恋愛しようとしてくれたのかな。
愛時から市香への気持ちももちろんちゃんとあって、ちゃんと告白するし男らしさも魅せてくれます。
彼が秘密主義なのもあって、プレイヤーはちょっと置いてけぼりですけどね(笑)
ディスる気は毛頭ないです。

でも愛時、性格いいし料理もできて生活力もあるし、最優良物件です。
恋愛と結婚は別っていうヤツですかね。
愛時はもっぱら結婚向き物件です(笑)


メイン√の醍醐味


コドリアで学びました。
メイン√は攻略キャラ全員に見せ場がある!
カラマリは攻略キャラもそれぞれの√でよく出てきたサブキャラも活躍してました。

特に岡崎契。
贔屓でも何でもないです。
第二のメインキャラとでも言いましょうか、愛時との信頼関係もばっちりでめちゃくちゃSPとして大活躍でした。
ただ、一番損な役回り。
ヒロインが攫われないと事が始まらないのはよくあることなので、ナイト役は少なくとも1回はミスシーン描かれてしまうんですよね。

尊もアドニスをハッキングしまくり。
高速でアジトのシステムを掌握するのかっこよかったです。
それが霞むほど、協力を要請した工作員の瀬良くんも活躍してました。

白石もどこにいるかわからないけど、愛時の事気にかけてくれて逃亡したボスを裏から探してくれてました。
「どこにいるかわからない」ってパワーワードですね。
アドニスの人間なのにアドニスの摘発に協力してて、自分は捕まってない状況。
白石は今後どうなるんでしょうか。

峰雄は何故か吉成くんと一緒に行動してSPまがいの事してました(笑)
岡崎√でも思ったけど、このふたり仲良しですね。

そしてもちろん、冴木を追い詰めたのは市香と愛時。

最初の感想で、殺伐としてて仲間として成立するのか心配してたのが嘘の様です。
彼らはちゃんと協力して負の連鎖を断ち切りました。



達成感が半端ないです。
無い脳みそフル回転でミステリーの体験ツアーに参加した気分です(笑)

そいえば、数年前から拝見している動画実況者様がカラマリの実況始められてるんですよね。
キャラの一言一句を正確に読みとって的確なツッコミ入れられてて、尊敬しかない。
理解力と思考の速さがいい意味でえぐいです。
ゆり子の記事は基本的に良かったシーンの抜粋かストーリーのまとめなのでそこまで細かい事できないんですが、あんな風に自分の気持ちを書けたらななんて思います。

さて次回は評価を書いてカラマリを締めくくります。

では👋





いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply