Welcome to my blog

白石景之 感想|Collar×Malice(カラーマリス)

ゆり子


こんにちは。

…。
ああ、やってしまった。

白石の記事、フリーズの末データ白紙でこれが第二ラウンドです(笑)

本日は盛大にネタバレしてきますのでよろしくお願いします。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




白石景之ルート感想


twittericon_a05s_kageyuki.jpg
(Vo.木村 良平)
Profile
Name:白石 景之
Age:29
Status:警視庁科学捜査研究所 警察職員



当初、この人の感想書く予定なかったんです。

もう予想通りを一切外さないヤバい人じゃないですか。

どうせありきたりになるだろうと思って。

でも意外や意外って点が多くて楽しい。
年上だけど、子どもっぽい世間知らずな所もあって育成しがいある。
なんだかんだいい人の素養持ってるじゃん、と思ったのもつかの間…。

白石景之のヤバさはまさかのストーリーでした。




衝撃の結末


もったいぶってもしようがないのでいきなり言います。

バッドエンドしかない!

どういう事かというと、白石はアドニスの工作員。
10年前から洗脳を受けていて、完璧なアドニスの工作員に育てられたコマでした。

科捜研で揚げ足取りでうさん臭くてサイコパスで…。
ザ・危ない人だったんで、何かしらはあると心構えをしていました。
だいぶ斜め上をいかれましたね。

正規EDは、最後に市香がアドニスのボスと相打ちになって毒を食らってしまいます。
それを白石が助けてますが、記憶を失くします。
何ヶ月にもわたる介抱のおかげで市香は動けるようになり、ある日愛時の事務所に戻すことになります。
戻るまでの一連の流れの中で、白石の記憶を取り戻しますが、恋した彼は犯罪者。
更生して帰ってくるのを待っています、というものでした。

普通に考えて、量刑的に今生の別れだと思うのですがマジレスしすぎでしょうか。
洗脳だから精神鑑定云々で情状釈放とか…?
好きにならなかったら楽だったよな、と乙女ゲーの根底覆すような感想すら抱きました。
でも、探偵事務所の仲間はなんだかんだ白石の事を気にかけて過ごすのかな。

ゆり子は最終的にやるせない気持ちに落ち着きました。

悲哀EDは、市香が洗脳されゼロの執行人となって浄化を行うものでした。
アドニス大勝利EDですね。
白石も洗脳されたままで、一緒に苦しみましょうって事なんですかね。



あながち間違ってない"白"


どう見ても色んな意味で「黒」なんですが、見かけによりませんね。

ストーリーを進めると、白石は対人関係において他人に心を砕いたことがないことがわかります。
市香と過ごす時、一般的な振る舞いがわからずそういう面では世間知らずです。
でも、自分で試行錯誤しながら市香に心を向けるようになるんです。
無垢な子どもまではいかないものの、真っ白な状態から白石が「普通」を身に付けていきます。
ある意味「白」の部分も持ってて意外すぎました。

この√の、XDay事件とは別口で楽しめる部分だと思います。

かなり終盤になってからやっと二人ともお互いを好意的に見ている状態でデートしてくれます。
あの、揚げ足取りでうさん臭くてサイコパスがここまで他人と普通に交流できるようになるんです。
育成ゲームみたいですね。

でもこの後すぐ、先ほどのEDを向かえます。
寝耳に水のジェットコースターな展開。
なかなかシビアですよ、この体験。



……。


めちゃくちゃ言い訳させてください。

この段落、何書いたか忘れました。

白石本人は憎みきれない感じで、ストーリーはゆり子的に地雷という総括文だったはず。
もう消し去った過去ですが。
とりあえず、好き嫌い別れそうな√でした。



そうそう。
話は変わりますが岡崎契の感想記事で、アドニスのボスわかったと言いました。
声で判断したので推理も何も無かったのですが、白石√してると推理的に大混乱してきました。

ある若人に目星付けているんですが、アドニスが白石に特殊教育を行っていたのが10年前から。
だからアドニスは少なくとも10年前から存在しました。
契くん√で出た2年前の総理大臣殺害計画が前アドニスの犯行で、新設したか立ち直ったかで、現アドニスがX-Day事件を起こしてます。
少しぶっ飛んで考えて、現アドニスが成立するときにボスの地位をホシが継いだのかなと思ってます。
ホシの年齢が若すぎて10年前からボスとして「法で裁けない悪を裁く正義」の思想を持ってるのも違和感がありますし。

でもそれだと、2年前からアドニスが今のボスの意志で構築されたことになります。
X-Day事件ってとても計画的で綿密に計算された犯罪なので、進め方が急ピッチすぎる気がします。
白石の洗脳教育に10年かかってるわけですし、2年で多数の人を統率するのって無理ではないでしょうか。

なので、もっと年齢が上の別の人がボスと思うのが普通です。
でも、反則技(声判断)だと、まだ若いアイツが間違いなくボスなんだよな~。

…頭おかしくなりそうなゆり子です。
一応、ホシは変えませんが凄いかく乱された気がしてもやもやします。
他の√もプレイして早く突き止めたいです。



最後はゴリ押しになってしまいました。
全然事件に踏み込んだこと書けないので、今回はちょっと頑張りました。
白石√はアドニスにだいぶ接近できる√なので。
でもまだまだ先は長そうですね。

とりあえず、今後カラマリをプレイするにあたっての教訓は学べました。

黒猫だけじゃなく白猫も避けて通れ

です。

以上。






いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply