Welcome to my blog

オトメイト系アニメ|感想

ゆり子

こんにちは。

突然、switch Liteの発売が発表されましたね。
率直にVitaで良かったと思いましたが、細かいことは抜きで買います。
本体無いのにswitchのソフトは既にいくつか買ってるんだ。←

そのスイッチ新作の中で去年から判明している「オラソワ」。
璃空さんの見た目がストライクなのに加えて雰囲気も好みで凄く楽しみです。
ただ、Dの予感しかしない。
ニルアドスタッフ+パワーワード「交配」+主人公オランピアの意味は娼婦…布陣が凄まじい。
エロ要素に抵抗ないですし、ストーリーがしっかりしてればもうまんたいですけど、どうなるんでしょうか。

というかそれ以前の問題で、オトメイト作品で任天堂スイッチの発売日未定の欄にオランピアだけないんですよね。
もちろん2020年の欄にもないです。
他は、オトパで発表されたタイトル全部あったのにな。
何かしら変更の可能性ありって事でしょうか。
あくまで憶測なので、追及はしませんが気になりました。


さて、三連休いかがお過ごしでしたでしょうか(急に)。
ゆり子はミュウツーEVを鑑賞して、自宅で友人と私的オトメイトパーティーでした。
ひたすらゲームプレイしたりアニメ見たり語ったりする会です。
オトメイト作品のアニメも見ました。

普段、アニメについて記事を書くことがあまりないので、この機会に感想書きます。
今回視聴したのは、Code:Realizeとニル・アドミラリの天秤、DIABOLIK LOVERSのアニメです。



本日はネタバレありの雑記です。
よろしくお願いします。



コドリア 感想


ゲームで言う、共通章とルパン√を中心にうまくまとまっていたと思います。
前半は、各章の名前がそのままサブタイに使われてたので、原作好きにとっては嬉しい対応でした。
取り巻きも含めみんなカルディアのことが好きだけど、ルパンのものっていう風潮で進んで行きます。
最終的にもルパンとくっつきます。

カルディアの声は、早見沙織さん。
無機質だけど透き通ったお声で、人だけどそうじゃないかもという感じが凄く出ていて良かったです。
ゆり子、ゲームでカルディアに声ついててもいいと思いました。

オリジナルアニメシーンもありましたが、違和感はなかったです。
例えばノーチラス号に乗り込んでいく前夜、駐屯地でのキャラ達の様子なんかはゲームで掘り下げのないカルディアのいい補完になってました。
ヴァンなんかは目的の為にカルディアを突っぱねたりするけど、一番ルパンとカルディアのサポートしてくれてました。
ヴァン本当にいい男だった。

仕方ないと言えば仕方ないのですが、ルパン以外のキャラについてはあまり触れられてませんでした。
特にサンとイデア。
アニメだけだと、サンはただカルディアを庇護してくれる一人にしか見えません。
イデアもノーチラスの時に協力してくれる時しか接点がなく、ギネヴィアやオムニブスも含め謎の存在だと思います。
素性も何もわからないままギネヴィアに至ってはサンと戦闘してて、視聴者の置いてけぼり度が高かったです。
他のキャラはゲームをプレイして知ってね、という印象でした。


ニルアド 感想


見たことあるんですが、まぁ見直しということで。

原作の各キャラ√の結末を全部のせしたストーリーでした。
よくまとめれたな、と思う程攻略キャラのシナリオが立ってました。
ヒロイン、久世ツグミはアニメの方が好きかもしれません。
世間知らずなお嬢様な面はもちろんありますが、はきはきしていて頑張っている姿を応援したくなりました。
ゲームと違って恋愛面の表現が薄いので、その分事件に気を割いている感じです。
逆ハーは逆ハーなんですけどね。

他のキャラクター達も一人ひとりの見せ場(回)がありますし、メインの隼人一辺倒ではないです。
ただ、キャラの内面への掘り下げはないです。
累や翡翠の闇なんかは知る由もなく終わります。
あと、攻略キャラはゲームと少し性格違うような気がします。
アニメの方がソフトです。
ナハティガルの話が大々的に出るので、滉は結構重要人物だったりします。

ニルアドの大筋をアニメで見て、ゲームでキャラを掘り下げる感じにすると理解が深まると思います。

ただし、アニメ本編は恋愛とエロ要素を抜いてるので、ゲームとギャップが大なり小なりあります。
あと、作画もかなり違うので、こちらは原作に慣れてるとアニメの作画は受け入れられないかもしれません。

OPとED、ゆり子は好きです。
なんだか癖になります。
OP「耽溺ミラアジュイズム」、ED「Black Thunder」是非聴いてみてください。


ディアラバ1期 感想


多分ですが、ギャグアニメです。
これも放送当時も見ましたが、「なんでそうなるの!」ってツッコミが止まらないと思います。
二回目の今回も似たような感じでした。
神々の悪戯と同じ時期に放映していて、いい勝負してたのが懐かしい。

ゲーム本編もストーリーは有ってないようなもので、アニメも大差ないです。
各回、主人公が誰かに血を吸われてしまう話です。
ただ、アヤトくんはゲームよりかっこいい印象でした。
やんちゃさは半減、ユイのために必死に戦ったりしてました。
スバルくんはかなり空気なので、スバル推しは物足りないかもしれませんね。

1話15分と短いので、サラッと見れました。
そして何とびっくり!2期もあります。


もう少しでカラマリを全員クリアできそうです。
愛時の感想を書きたいと思っているので、次回には必ず。

では👋




いつもありがとうございます。
良ければショルメをポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ぜひ一緒に語りましょう↓
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply