Welcome to my blog

ヤジュル 感想|ティアブレ

ゆり子


夏季休暇中です。
8月から始めたばかりのティアブレイドを神速で終わらる勢いのゆり子です。
もう3人目。
初見で一番だったヤジュルの感想にいってみましょう。

※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。



ヤジュルルート感想



ProfileName:ヤジュル
Status:元ユニオン議員
(CV.近藤 隆)


ヤジュルといえば、裏切りです。
ちょっとチャラそうなジェントルマンかと思いきや、急にオールバックの超人になります(笑)
そして他√では最後は生死不明で行方不明。
そんな彼のミステリーな部分を是非知りたい!
本人の√で経緯、行く末を紐解きたいと思います。


記憶の片鱗


裏切るタイミングは既に分かっちゃってるので、記憶を思い出す過程が気になるところ。
攻略制限を越えるとヤジュルだけのシーンも入ってきました。
詳しい情報はやっぱり過去編に入らないとわからないんですが、段々主人公やシュド達との会話で感性の違いが現れたのか「……」のノーコメントとかも出てきます。
謎が多いので、こういうの楽しいです。
全部思い出したのは、ネオスフィアから地上に浮上する前日の夜。
この後のロウの2回目の襲撃の時にはオールバックサイヤ人になるので、結構早めでした。

ゆり子的に、裏切るまでの間で一番面白かったのは、建設機械のクイーン(スライム)と戦うところです。
ヤジュルってティアブレイド乗れないはずなんです。
ティアブレイドも武器も拒否するので。
でも、主人公を守りたい気持ちは偽りでない様で、最終的にティアブレイドも武器も操れるようになりました。

そして戦い方が大人。
いつもおちゃらけで見せてるけど、内心めちゃくちゃ冷静です。
戦況が不利なので、クイーンの隙を作るために彼女が守っていた墓に手を出そうとします。
悪役がよくやる人質作戦みたいな。
倫理的にどうかとは思いますけど、彼は状況判断力が高くて一番の最善策を都度選択しているように思います。
シュドやアタルヴァは最善とわかっても墓に手を出すなんて絶対しなさそうですし。
ヤジュルが年上キャラなのをトクと実感しました。

あと、武器が動かないって過去に騎士団と何かあったって事ですよね。
ティアブレイドや武器は使う人を選ぶので。
シュドの時は端折りましたが、過去のユニオンで不穏な行動を取るシーンがあります。
それを追いかけたのは騎士団長のギルでした。
さてさて何があったのやら…。


過去と裏切り


裏切りと言っても 主人公サイドから見ると裏切り。
ヤジュル視点だと元に戻っただけです。
彼の正体はアルカディアのオーダーを遂行するシンガルのスパイでしたが、掘り下げた過去は壮絶でした。

3000年以上前、ユニオンの周辺諸国は上級国民以外は困窮に喘いでいた。
名もない半サイボーグの少年兵は国の内乱の戦場に駆り出され、そこでヤジュルという「個人」を残すことを心に決める。
死にものぐるいで生き残った彼は、シンガルのスパイにスカウトされる。
そして、人類滅亡に手を貸します。

3000年前、シンガルがユニオンを襲撃する時、ヤジュルは議員としてユニオンに入り込みます。
ネオスフィアの降下を止める為に中枢部を狙い、機関室?にたどり着きます。
機関室までの道のりはシュド√で判明して、その後はヤジュル√でわかる感じです。
ヤジュルはアイナさんとギルに阻まれ、√冒頭で目を覚ますまでカプセルか何かに閉じ込められます。

ここのアイナさんとギルの共闘がかっこよすぎて言葉にならない。
この人たち、このゲームで一番好きかもしれなです。
早く結婚して←
…ヤジュル√なのにサブキャラに焦点を当てるスタイルです。
ヤジュルごめんよ。

もっと見てたいですが残念ながらここで3人とも相討ちになってしまいます。
しかし、シンガル側はその間に手筈を整え、ネオスフィアにいた100万人の殺害に成功します。
生き残りはイヴだけ。

そして、ヤジュルは記憶喪失で3000年後に目覚め、主人公達と出会います。
なんで記憶が無いのかは不明でした。
時が経ちすぎて忘れたんですかね。
ネオスフィアの色々な物に触れる度に片鱗が蘇ってたみたいですし。
イヴのように消したわけではなかったです。

裏切りは驚かないですけど、記憶が戻る前にイヴに対して「イヴを守る騎士になる」って約束をしていたのに、本来の自分がギル(騎士団長)を殺していたなんて皮肉も皮肉です。
さらに上乗せで、ヤジュルはアルカディアに裏切られ、ギル達の復讐に燃えるイヴに殺されかけます。
イヴが主人公を通してですけど、攻略キャラを正規√で殺しにかかるのってはじめましてかもしれません。
驚きました。

なんとかイヴのナノマシンを免れた面々ですが、イヴの怒りと憎しみのナノマシンは残ったまま。
ネオスフィアの浮上で地上にばら撒かれると地上が被害を受けるので、ティアブレイドで阻止にかかります。


ED


エンディングは2つ。
ハピエンとトラジックです。
あと、ゲームオーバーに2つ当たりました。

ハピエンは、浄化された地上主人公とヤジュルが帰ってくる話です。
イヴのナノマシンを止める為、ティアブレイドで応戦してイヴに主人公をアクセスさせます。
しかし、ヤジュルはティアブレイドごとイヴに貫かれ、肉体は死んでしまいます。
電脳の世界でイヴを止める主人公。
ヤジュルも助けにきますが、満身創痍で戦況は不利です。
そこへ手を貸してくれたのは剣に宿ったギルの意思。
イヴを眠らせてくれと剣を主人公達に授け、ナノマシンを止めます。
ロウとの対消滅が叶わず、余ったイヴの力は騎士団の意思が地上の浄化へ誘います。
帰る体のないヤジュルはイヴだけ帰して死のうとしますが、土壇場で主人公はナノマシンを書き換えてヤジュルの体を作り出すことを思いつきます。

3年後、シュドやアタルヴァが暮らす地上に死から蘇る2人。

100万人殺しを3000年の死で償い、今回の裏切りとイヴ殺しを3年の死で清算しました。
お互いにお互いの過去を刻み、もう裏切らない、共に生きる未来へ踏み出しました。

トラジックエンドは、主人公の体が消えてしまいます。
ヤジュルの体は主人公の力で再生しますが、主人公は意思だけ残して体はイヴの化け物の姿で帰ってきます。
ヤジュルは姿など気にせず、統合したイヴの傍にい続けると約束しました。

ヤジュルがどっちにしろ非人道的なことをしてるので何かしらハンデや跳ね返りがあるEDですね。
どっちのEDでもゆり子はいいと思います。

ハピエンは文字通り本当に死んで罪を償ってます。
…ギルやアイナのことを大好きですけど、ヤジュル√ですしもう許していいと思いました。
3度目の正直で、これから裏切らないと誓ってましたし、イヴがそうさせないでしょう。
ふたりとも幸せになって欲しいな。


裏切りには必ず代償があるんですよね。
ただ、ヤジュル自身が少しばかり不幸な星の元に生きてしまっていた気はします。
過去をなかったことには出来ないです。
それどころかヤジュルは過去のことを自分のアイデンティティ、功績のように捉えていて、彼のために無くしてはならないとさえ思えます。
その内容が殺しなのは悲しいですけど、これからはヤジュル個人としてイヴが覚えててくれるのであんまり囚われないで生きて欲しいです。
何を忘れても罪悪感を忘れてないんだから、大丈夫。

と、少ししんみりなヤジュル√でした。
ヤジュルの好感度は変わらずですが、ギルとアイナが爆上がり(笑)
どうしよう、ギル√がほしい…。

ではまた次回👋



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply