Welcome to my blog

イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い(Vita版)|評価

ゆり子

評価


こんばんは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、やる気ボタンとイケメン戦国の記事への拍手を押していただき感謝です!
たくさんポチポチしていただけて嬉しかったです。

イケメン戦国、トロフィーも全て集めてコンプリートできたので最後のまとめ記事です。

▽イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い
プラットフォームVita
メーカーIF/CYBIRD
発売日2018年3月22日
CEROD(17才以上対象)
シナリオCYBIRD
イラスト山田シロ
キャスト杉田智和/加藤和樹/鳥海浩輔/増田俊樹/梅原裕一郎/三浦祥朗/蒼井翔太/八代拓/他
公式サイトhttps://www.otomate.jp/ikemen_sengoku/



点数


イケメン戦国

参照:https://www.otomate.jp/ikemen_sengoku/


【 糖度 】★★★★☆(4)

【 音楽 】★★★★☆(4)

【キャラ】★★★☆☆(3.5)

【シナリオ】★★★☆☆(3)

【イラスト】★★★★☆(4.5)

【 総評 】★★★★☆(3.8)



※Attention
以降の文章は軽くゲーム内容に触れるものや辛口コメント等も含まれる場合もあります。
閲覧には各自でご注意ください。
よろしくお願い致します。



糖度 ★★★★☆(4)


糖度自体はかなり高いです。

甘いシチュエーションを楽しみにプレイするとこの評価よりもっと高く感じると思います。
まだ攻略対象がヒロインを好きになっていないときの戯れ的なものから、イケメンにちやほやされたり翻弄されたり、悪い気分にはならないです。
CERO:Dなので大人向けのシーンも満載でした。

ただ、私は恋愛過程がわかりにくくて展開に付いて行けず、せっかくの糖度に浸りきれなかったです。

ヒロインの気持ちはわかりやすかったのですが。
攻略キャラクターたちの心情描写が足りず、急展開が多いと思いました。
武将の愛の大きさ(結果)に対して好きになる過程が伴わなくてそこが惜しかったです。


音楽 ★★★★☆(4)


OPは藤田麻衣子さんが担当でした。
オトメイトさん関連ですと緋色の欠片で知ってる方もおられると思います。
恋に全振りの歌詞で、戦は全然微塵も感じない曲でした。

ED曲は3つのEDに対して同じ曲の別verが流れました。
基本的に穏やかな曲で、聴きやすかったです。

BGMは和風の曲が多かったです。
テンポの良い戦闘曲もあって盛り上がりました。
私はタイトルバックの曲が良いなと思いました。


キャラクター ★★★☆☆(3.5)


ヒロインは結構アクティブで、自分の意見も言えるタイプです。
慣れない環境の中、深窓の姫君にならず臆せずにいられるメンタルは強いなって思います。
でも、戦えないのに気持ちだけで戦場に行ったり人助けをしたりで、時々考えが足りないなと思う場面もありました。
社会人設定ですし、もう少ししっかりしていてもいいのかなと思いました。

武将たちはタイトル回収の如く全員イケメン。
絶対同じ時期・場所に集まることのない戦国武将が一堂に会して、とても華やかでした。
結構史実で言われている性格も反映されていて、歴史好きとしてはポイント高かったです。

ただ、ヒロインに対する気持ちの描写や、キャラクター自身の内情の掘り下げ等が物足りなかったので、ヒロインと相思相愛な割に人間性の理解が浅いかなと思ったり…。
完全には個人を掴み切れなかった気がします。
キャラクター性はとても良かったので補完されたら更に魅力的になると思います。

攻略キャラは8人で、織田信長、伊達政宗、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、上杉謙信、森蘭丸、今川義元の面々です。
真田幸村、石田三成、猿飛佐助がなんで攻略できないのか頭を抱えました。

推しまではいきませんでしたが、このゲームだと性格は政宗が良かったですし、謙信も面白いなと思いました。


シナリオ ★★★☆☆(3)


プレイ時間は合計25時間くらいです。
共通章が1時間足らず、個別√はひとり3時間ほどでプレイできました。

シナリオは史実が通用しない展開で、歴史を知っていても知らなくても楽しめます。
各√の大筋は似たような展開もありましたが、細かいところは攻略キャラらしい要素なども入っていて良かったと思います。

恋愛過程は物足りませんでした。
「糖度」で書いた通りです。

あとは、テンプレだと思ってプレイ中はいちいちつっこまないようにしていたのですが。
将が丸腰のヒロインを何故か戦に連れていく、ヒロインが攫われすぎる等、粗を探しを始めるとたくさん出てきそうでした…。

攻略順は、私の場合は信長→政宗→秀吉→家康→信玄→謙信→蘭丸→義元の順番でした。

おすすめの順番は特にないので誰から攻略しても大丈夫だと思います。
迷ったらアプリの配信順などでもいいかもしれません。
ちなみに、信長→政宗→家康→秀吉→信玄→謙信→義元→蘭丸の順番です。
(※蘭丸は未配信)


イラスト ★★★★☆(4.5)


イラストは山田シロさんが担当です。
CYBIRDさんのイケメンシリーズやオトメイトレコード「和奇伝愛」(中止)などの女性向けコンテンツで活躍されています。

イラストは本当に全員イケメンです。
華があるけど、派手すぎない色遣いがとても綺麗で好きです!
武将たちは甲冑もラフな格好も洋服もオシャレでした。

スチルはひとり9枚とその他が1枚の全部で73枚でした。
Vita版の新規絵もあったのですが、ちょっと数が物足りなかったです。


総評 ★★★☆☆(3.8)


イケメンな戦国武将との甘いシチュエーションを楽しめるゲームです。

戦国時代にトリップし、言わずもがな美麗なイラストのイケメンたちとお近づきになれます。
糖度は高く、キャラ萌えやキュン、大人向けシーンをたくさん堪能できると思います。
恋愛過程は描写がもの足りないので、そこ重視だとモヤモヤするかもしれません。

攻略キャラの数は多い方ですが、ひとつひとつの√がそんなに長くないのでプレイはさくさくできます。
歴史を知らなくて問題ありませんし、システム面もスタンダードなのでゲームのハードルは高くないです。

手軽に楽しみたい方や甘いシチュエーションに浸りたい方におすすめです。



アプリはやっていないので内容はわかりませんが、万が一サ終した時のためにこのソフトを持っておくのもありかもしれませんね。

今回はCSゲームだけの感想でしたが、アプリをやるとまた違った感想になるのかなとか、違いについても少し気になります。
あと、シチュエーションCDもあるみたいで、大昔に卒業しましたが見ちゃうと血が騒ぎますね。
でも私のイケメン戦国は一旦ここまでに…できるかな?←

そのうち購入品の記事で「CD買いました」と言ってる自分がいそうで怖いです(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply