お引越し中

ポケットモンスターシャイニングパール|一周した感想

こんばんは。
ご訪問頂きありがとうございます。
また、やる気ボタンを押して下さり感謝致します!

発売日からちょくちょくプレイしていて、2回目の殿堂入り+クリア後の要素も結構進んで現在は地下で好きなポケモンを捕まえる生活をしています。
この辺りで全体感想だけまとめておきたいと思います。
昔のDS版もプレイしていたエンジョイ勢視点からの個人的意見です。

ポケットモンスターシャイニングパールとは

プラットフォームNintendo Switch各種
メーカー株式会社ポケモン
発売日2021年11月19日
CEROA(全年齢対象)
公式サイトhttps://www.pokemon.co.jp/ex/bdsp/ja/
プロモーションムービー

良かった点

  • 読み込み・動作のスピード改善
    ダイパで読み込みが早いなんて夢のまた夢。
    と思っていたのですが、リメイクは要所要所で早かったです!
    ちょっと昔と比較してのお話になりますが、DSのダイパはとにかく色々遅かったんです。
    レポート書くの遅い、HP削れるの遅い、波乗りの移動遅い…みんなが幾度となく思ったはず。
    それが、全てスッキリ!
    最早革命、泣けるくらいうれしかったです。
  • 地下大洞窟(地下通路)が更に楽しい
    探検セットという道具で地下通路に潜り、化石や道具などの発掘や秘密基地を作れる機能があります。
    今作は「地下大洞窟」という名称になっています。
    元々楽しい機能でしたが、今回は野生のポケモンに遭遇できるようにもなっていました。
    進化に通信交換や道具が必要なポケモンやたまごの孵化でしか入手できないベビーポケモン、御三家なども普通に出てきます。
    できる事の幅が広がって楽しすぎ!
    1回潜ると何日も地下生活が安定でした。
  • BGMが良い
    ダイパといえば神BGMの宝庫!
    私は特にクロガネシティや209番道路が大好きです。
    BGMが聴きたいがために卵の孵化は効率無視でどちらかの場所でやっちゃいました。
    もちろん他の曲も素敵なものばかりです。
    ずっと神BGMに囲まれて最高の冒険ができました。
    No music No adventure!
    さらに、殿堂入り後にはDS時代の音源も聴けるようになりました。
    DSの頃の音も味があって好きですし、最新機器でのBGMも音質が良くて聴きやすかったです。
  • 経験値を稼ぎやすい
    最新の仕様になっています。
    手持ちの瀕死・たまご以外のポケモンは、ポケモンを倒してもゲットしても経験値/努力値が入りました。
    育成が効率的にできるのはやっぱりメリットだと思います。
    冒険中はレベルが上がりすぎてしまう印象でしたが、ポケセンに行かなくても手持ちの入れ替えはできますし、時々パソコンに避難させたりして調整できました。
  • 装飾系
    まずは元々あったボールにシールを貼ってデコる機能。
    バトルなどでポケモンをボールから出す時に、貼ったシールによって様々なエフェクトが付きます。
    めちゃくちゃ楽しいですし、今作も引き継がれていて嬉しかったです。
    そして新たに追加された主人公の着せ替え機能(コインゲームが犠牲に…)。
    これも色々オシャレさせるのが楽しくて、お金が貯まるとトバリに立ち寄って買い物しちゃいました。
    フルコーデのセット売りなので細かい着せ替えはできなのですが。
    私はソノオを春服で歩いたり、217番道路を冬服で縦断したり、場所と服装を合わせて楽しみました。

イマイチな点

  • 人間のデフォルメが酷い
    これは発売前からPVを見て思っていましたが、実際にプレイしても同じ感想でした。
    この記事に埋め込んでいるPVを見ていただけると、冒頭にシロナと女主人公の会話場面が出ると思うのですが、その2頭身絵の事です。
    ほぼ全員が不自然なちびキャラで、可愛くもかっこよくもなくて泣きそうでした。
    調べてみたのですが、外注なんだそうです。
    等身絵やカットイン等も微妙だな~と思っていましたが、まさかのグラフィック自体がよそ様なのはびっくりでした。
    同じSwitchのソフトでポケモン剣盾もプレイしましたが、絶対そちらの方が綺麗でした。
    …残念です。
  • バグが多い
    本当に最新のゲームか?と思うほど、バグが多かったです。
    私が遭遇したのは、「じならし」を使うと画面の上側が砂色にホワイトアウトするもの。
    ポケモントレーナーに遭遇した時に出る「!」(当たり判定)が出なかったこと。
    「あまいみつ」を塗った木が揺れてないのにAボタンを押したらポケモンが出現したこと。
    メニュー画面を開いたままマップを移動できてしまったこと、です。
    進行に支障はないのですが、お金を払って買い物をしてますからね…ちゃんとした製品を作って、と思います。
    (12月2日に大幅修正されました)
    余談ですが、DS時代の四天王の部屋からの「なみのり」はしっかりできなくなっていました(笑)
  • バトルタワーの難易度が高い
    かなり難しかったです。
    最初の方は勝てるのですが、ノーマルランクでさえトップに行けませんでした。
    マスターランクは普通にたどりつけていません…。
    相手CPUは連勝すればするほどオンライン対戦さながらの個体厳選や技構築で挑んでくるし、AIもどんどん優秀になっていきます。
    こちらも勝つためには綿密な準備と卓越した戦術が必要になります。
    やりこみ要素ではありますが、一部の玄人向けだと思いました。
  • わざマシン使い捨て
    1度使うとなくなってしまう、昔の仕様のままということです。
    プレイ中はそこまで気にしていなかったのですが、最新の仕様に慣れてしまっているとやっぱり少し不便ですよね。
    その分、手に入れるための発掘等は捗るのですが、拾うだけしか入手手段がないものはせめて使いまわしたかったなと思います。

全体感想

発売から15年ぶりにリメイクされたダイヤモンド・パール。
当時楽しんでいた私も、今回も総合的には楽しくプレイできました。
ストーリー内容は昔と変わりませんが、最新の要素が入って進行はしやすくなっていると思います。
育成のしやすさ、秘伝技要員がいらない、諸所の動作スピードの速さUP等々。
快適に旅ができました。

また、やりこみ要素は本当に時間搾取ゲー。
私は地下に一度おりてしまうと発掘が楽しすぎてずっと籠ってしまいました。
コンテストもポケモンの性格厳選から始まり、木の実収集や最高のポフィン作りなど、コンテスト優勝のために頑張れました。

進行に支障はありませんが、チープなグラフィックやバグなど残念な点も…。
特にグラフィックは中途半端に当時のままを再現してしまったがために不自然でした。

とはいえさすが天下のポケモンです。
何年経ってもストーリーも育成も楽しめるし、何より懐かしかったです。
新規の方にももちろんプレイしてみてほしいですが、当時ダイパプレイしていた方は特にやってほしいなと思いました。

賛否両論あると思いますが、ひとつの意見として書かせていただきました。
ちなみにですが、ダイパの完全版に「プラチナ」というのがあります。
今作はあくまでダイパリメイクで、プラチナ要素は加味されていませんので要注意です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
では👋

いつもありがとうございます。
良ければヒノアラシをポチっとしてください°
*
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。