お引越し中

もっと学園祭の王子様~More Sweet Edition~(DS)|評価

ゲーム開始から2.5ヶ月…ようやくクリア後の記事にたどり着きました。
「更新遅いわ」って侑士に言われたい…管理人のゆり子です。

こんばんは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、やる気ボタンを押していただき感謝です。
この記事は「テニスの王子様 もっと学園祭の王子様」の評価記事です。
1月の頭から始めて、間に色々ありましたが全員クリアしました!
とにかくボリュームがすごいキャラゲーでしたが、中たるみもなく終始楽しかったです。
私は、旧テニは網羅、新テニは部分的に知っている、ミュは初代を齧った程度、キャラソンは旧テニの方が知っている曲が多い状態です。
ゲームプレイもこの記事もその状態でのアプローチですので、よろしくお願いします。
何かの参考になれば幸いです。

テニスの王子様 もっと学園祭の王子様~More Sweet Edition~とは

プラットフォームNintendo DS
メーカーコナミデジタルエンタテインメント
発売日2010年2月11日
CEROB(12才以上対象)
原作許斐剛
キャスト皆川純子/小野坂昌也/置鮎龍太郎/近藤孝行/甲斐田ゆき/高橋広樹/川本成/津田健次郎/喜安浩平/他
公式ツイッターhttps://twitter.com/tenipuri_staff

クリア後の評価

【 糖 度 】4.5 out of 5 stars(4.5)

【 音 楽 】4 out of 5 stars(4)

【 キャラ 】4 out of 5 stars(4)

【シナリオ】4 out of 5 stars(4)

【イラスト】5 out of 5 stars(5)

【 総 評 】4.5 out of 5 stars(4.3) 

Attention

ゲームの核心に触れる内容は控えていますが、説明上軽度のネタバレはあるかもしれませんのでご容赦願います。
特にまっさらな状態でプレイした方は以降の閲覧にはご注意ください。
よろしくお願い申し上げます。

糖度 4.5 out of 5 stars(4.5)

中学生の甘酸っぱい恋愛で、糖度は高めだと思います。

好感度が低いうちは冷たい、塩対応の人もいますけど、基本的には仲良くなると反応が良くなっていきます。
声を掛けても無視、なんてことは絶対にないです。
こちらの話題に回答をくれるかどうかはやはり好感度次第ですが。

恋愛は、人数が多いのでめちゃくちゃハマれる人もいれば、薄味だったななんて人もいて千差万別です。
ですので、どなたがプレイしても好みは見つけやすいのではないかと思います。
(中学生に見えないけれど)中学生の子たちのお話だからか、配慮されていてCEROもB(対象年齢12歳以上)
手を繋ぐのは全員あり、ハグはキャラによりけり、キスはほとんどなし、という実年齢に似合った展開。
と見せかけて天然爆弾と意図的爆弾もいて、エロ発言に聞こえる事もあります(笑)

EDは各々のハピエンと、恋人にならないノーマルEDが大筋です。
バッドや途中のゲームオーバーはありませんので身構えずに甘受するスタイルでいけると思います。

音楽 4 out of 5 stars(4)

明るく穏やかな曲が多いです。
全部で36曲と数も豊富!
このゲーム専用のBGMで、アニメ主題歌やキャラソンなどは出てきません。
私は昼のマップ曲がお気に入りです。

DSなので、どこかピコピコ感のある音質もちょっとかわいいです。

キャラクターボイスと効果音は音量調整ができないのが留意点です。
BGMは調整可能です。

そしてこれが重要!
キャラクターは全員フルボイスです!
最近では当たり前となっていますが、大勢いるゲームでこれは本当に豪華な仕様だと思いました。
そして、ゲーム内に登録されている呼び名なら、ボイス付きで名前を呼んでもらえます。

キャラクター 4 out of 5 stars(4)

ヒロインは攻略するキャラと同じ学校の2年生です。
四天宝寺だけ例外です。
学園祭の運営委員としてとても気遣い上手で芯もある子だと思います。
恋愛方面は基本的に鈍感で、恋愛系の大事な台詞には難聴ぎみです。

攻略キャラは全員テニス部所属の中学生です。
所謂キャラゲーで、原作では見られないキャラクター達の恋愛要素に萌えたりきゅんとしたりできます。
自分ルートよりも他人のルートで輝いちゃった人も何人かいますがそれは愛嬌かな。
公式の茶目っ気かいじりか病気かでちょっとおかしなことになってる人もいますが、大体全部笑い飛ばせる範囲でした。

学校によっては攻略できるキャラクターの人数に格差があります。
青学はレギュラー全員を攻略できるのですが、その他の学校は一部が攻略できる仕様です。
特に氷帝と立海は全国大会にも出場するのに樺地とジャッカルだけ除外…なんて血も涙もない感じでした。
もうちょっと穏便にセレクトしてほしかったです。

それからこれは意見が分かれると思うのですが。
キャラ崩壊とか解釈違いとか…無かったとは言いません。
私に至っては最推しの忍足侑士から本来の持ち味が消えていました。
でもそれがいいか悪いかと言うと、悪いとは思いませんでしたし、乙女ゲームとして楽しめたので有りです。
テニスの試合は関係ない所での彼らということで、学校行事と恋に全振りしていたと思っています。

キャラクターの個別ルート感想はこちら

シナリオ 4 out of 5 stars(4)

いちルート3時間もあればクリアできます。
学校毎、出店グループ毎に共通の展開があるので、周回に入るとはじめからやっても2時間もかかりません。
慣れてきて2人ずつ攻略とかにすると、もっと時短できました。

ストーリーは中学テニスの全国大会前、出場校が一堂に会して合同の学園祭を行います。
キャラクター毎に完結するので、複雑な伏線などはありません。
気楽にテニプリのキャラ達と一緒に学生らしいことができてめちゃくちゃ楽しいゲームです。
途中で笑えるところもあって良かったです。

ゲームは、ノベル式+好感度上げ(挨拶回り)の作業して好感度を上げ、恋愛を進めていく形です。
2週間ほどの期間で1日に朝・昼・夕と自由行動ができる時間があり、日曜日はデートor何もしない感じです。
コンプ要素としてミニゲームでアイテム集めもあります。

共通の展開は決まったタイミングでイベントが発生するので気にしなくて良いです。
恋愛の方は攻略したいキャラクターの好感度が関わってくるので基本は恋人にしたい子1人をストーキングすれば、ハピエンに行ける確率94%(適当)
たまに恋愛フラグを折ってしまう選択肢もあるので攻略サイトを見るのが一番安全です。

慣れてきたら2人ずつ好感度を上げて、共通セーブを作るなんてこともできます。
その際は、キャラクター毎に設定されている嫉妬(好感度ダウン)に注意です、嫉妬深いのいますから…。
攻略やミニゲームが難しくて詰むみたいなところは無かったです。

ただ、恋愛イベントは好感度によって発生するので、日常会話や共通シナリオとタイミングが多少前後して会話がおかしかったりはします。
これはまぁランダムゲーあるあるなので致し方ないです。
でも、タイミングは関係なしに整合性がとれないものもありましたので、それはちょっと気になりました。

基本的におすすめの攻略順はありません。
ただ、幸村だけ立海の誰かを1人クリアしないといけないみたいです。
私は侑士、乾、タカさん、千石、蓮二のルートがお気に入りになりました。

ゆり子
ゆり子

好きな学校、好きなキャラ、気になるキャラ…

誰から攻略してもOKです。

イラスト 5 out of 5 stars(5)

原作者はハッピーメディアクリエイター許斐剛先生です。

ゲーム内の立ち絵やスチルは本人のものではありませんが、原作絵に近づけたものになっています。
色遣いも原作寄せです。

でも、乙女ゲー仕様になっていいて、立ち絵もスチルも綺麗な絵です。
途中でキラキラのエフェクトなども付いたりしますし、ジャンプではなくTHE女性向けだなという感じでした。

スチルは全部で217枚と大満足です!
でもボリュームもここまで行くと集めるのに骨が折れました。
自分で回収するものと、シナリオ中に立海の模擬店でゲットする隠し撮りブロマイド風のものがありました。

キャラクターによって枚数は異なります。
1番少ない人だと個別ルートで2枚でした。
多い人は、差分を含めて10枚くらいはありましたね。

総評 4.5 out of 5 stars(4.3)

テニプリのキャラゲー。
みんなキラキラしながら登場する、完全なる女性向け恋愛シミュレーションゲームです。

攻略キャラは38人ととてもボリューミー!
なのにフルボイスですし、ゲーム内に収録されている範囲で自分の名前を呼んでもらえます。

シナリオは、合同開催の学園祭の準備を通じてキャラクター達と仲を深めていくものです。
それぞれの恋愛模様にキュンとしたり萌えたり笑えたり切なくなったり…楽しい青春の時間が送れます。
パラメータを上げる作業ゲーですが、特に難しくはありません。

テニプリが好きな方はプレイして損はしないです。
原作を知らなくても、テニスそんなに関係ないですし、必要に応じて軽い説明はしてくれます。

基本的には学生のキャラゲーとして楽しめると思います。
刺激が強いものを求めている方には物足りないかもしれません。
興味のある方は是非やってほしいなと思います。

10年以上前のゲームなのでぶっちゃけかなり高騰もしています。
しかもDS版はデータがリセットできないので、前の人のデータにどんどん上書きしていく形になります。
もし、PS2を持っていて尚且つ四天宝寺などの追加要素が無くてもいいのなら「テニスの王子様~学園祭の王子様~」にしてみるのも手かなと思います。
私はDS版でとても楽しめました。

ということで、2.5ヶ月に渡った学園祭もこれにて終了です。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
では👋

いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°???

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。