Welcome to my blog

時貞&玄葉 感想|オランピアソワレ

ゆり子


こんばんは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、前回の記事へ各種ボタンのご支援していただき感謝感激しております。
璃空&縁の記事は結構反響があり、嬉しい限りです(土下座)

皆様はどちらかが推しだったりするのでしょうか?
ゆり子はやっぱり璃空が大好きです。

今度も長くなりすぎないように気をつけていていきます。
時貞と玄葉の感想です。


※attentionネタバレを避けたい方は【▽ネタバレ】をクリックせずにお進みください。
辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




天草四郎時貞ルート感想


時貞
Profile名前:天草四郎時貞
年齢:17歳
色層:緑(独色)
(CV.上村 裕翔)


「日本」から流れ着いたマレビトで、【緑】に帰化しています。
薄荷ショコラが好きな、純真な少年です。
が、どうやら島原の乱のキリシタン大名その人で間違いないようです。


時貞は島原の乱で斬首され、そのまま冥界に逝かずにまた生を受けて天供島に流れ着いたそうです。
天供島では「マレビト」は奇跡をもたらす存在として尊ばれています。

時貞は√に入ると初っ端から求婚!
一生懸命に頑張ってて健気で可愛いです。
お姉さんお姉さん言いながら、ソーダ水飲んでデートするの最高に萌え。
「オランピア・ソーダ」は興味あるので缶ジュースにでも商品化してほしいです。

白夜も時貞を意識し始め、段々と惹かれていく過程が良かったです。
プレイした3人の中では一番丁寧で好きです。
キスシーンも可愛くて一番キュンとしました。

その間にもマレビトとして奇跡を期待されるので、そのことでずっと自分にできることを探すのに必死で苦しそうでした。
マレビトだからといっていたいけな17歳の少年に周りがプレッシャーかけすぎ…。
穏やかなはずの【緑】の長までも時貞を追い詰めてきます。

でもこれは策略で、時貞の周囲を唆し謀ったのは【橙】の長・柑南。
幼い頃、兄との色層の違いで理不尽な目に遭ったことと15で剥を発症したことで絶望の中でしか生きられない可哀想な人です。
今までで1番病んでる…。

柑南の脅しで、マレビトとして奇跡を起こさないと処刑されると言われた時貞。
時貞は海岸で流れ着いた自分の剣を所持していたのですが、使い途を道摩を切ることに使ってしまいそうになります。
島を少しでも変えたくて、原色の長達を消そうとするんですけど、うーん。
過激な上に短絡的で腑に落ちないのですが、時貞焦りすぎていたのかな…。
何かを成したくてもなせなくて、時貞の葛藤と涙が悲しかったです。

早まった入水は白夜が止めたけどちょっとヒヤッとしました…。
でもその後のふたりきりの祝言と交配は素敵なシーンでした。

そして、最後には白夜を守るという役目を見つけます。
これに気づくのが、柑南が刈稲と白夜と時貞を殺そうとするところなのが皮肉です。
柑南の悪意がなかったらまた浮遊してたかもしれませんし…。

時貞は審問を経て次の【緑】の長に着くことになります。
マレビトだから部外者として彷徨うのではなく、島に根付くように慈眼に桃の種を貰います。
テーマの発芽はこのことですよね。

もうひとつの瑕瑾は、島原の乱で打首になった時の傷と解釈していいのかな?

楽しめた√なのですが、時貞が何をしたかったのかわからずに終わってしまった気がします。
マレビト云々に関わらず、今のところ天供島のために自分の役目を自分で見つけて全うする、みたいなことを全員やってます。
璃空は予め与えられていたものを破棄して、【青】の長と白夜の半身の両方を務める事。
縁は立場の弱い人々を守るために、黄泉の秩序(権力者)である事。

時貞は…最後には白夜を守る事が役目だと定めたのですが。
それは攻略キャラはみんな必然的にしているのでは…と元も子もない事を思ってしまいました。
何にせよテーマの発芽は最後の最後に桃から読み取れたことなので、伸びて行くのはこれから先の事なのですが…。

恋愛はとても面白かったのですが、その他は落ち所がちょっと不明慮でした。
のびしろがあるだけにもったいないです。



玄葉ルート感想


玄葉
Profile名前:玄葉
年齢:26歳
色層:黒(化色・あだしき)
(CV.杉田 智和)


黄泉育ち、下位の【黒】でありながら、医者兼コトワリ副所長とハイスペック。
剥という病の発症を抑える薬を開発しています。
口には出しませんが色層のことは嫌っているようです。


黄泉に定期診断に行っていて、子どもたちにも大人気の玄葉先生いいですね。
学者肌なのにムッキムキで笑いましたけど。
白夜は泳ぐのが好きなので玄葉と海に行くシーンがあります。
水着が拝めるのですが、黒ビキニかよ…!

この√はオランピアから玄葉の気を引こうとする感じで恋愛が始まります。
玄葉は大人な対応で、何処吹く風という感じなのですが…。
玄葉も実は、白夜と薙草との噂や、扶桑に手紙を送ることなどを内心気にしていて。
【黒】の立場もあって、なかなか本音を言えず迷ってる様子がもどかしかったです。

でも、お礼を口実に上手いことデートに誘ってました。
すっごく自然でこれは誘われたら行っちゃいますね(笑)
白夜は初心で意図に気づいてませんでしたけどね。

そんなこんなでいい感じに距離が縮まっていくのですが。
色層や医療院が原因で突き放された時は、本当に結ばれるのかやきもきしました。

【黄緑】の薙草という人が曲者で、色層を傘に着て玄葉から白夜を奪おうとするんです。
しかも政権奪取のために…。
また、薙草から玄葉は元は【黄】ということが明かされます(一方的に)
非時丹・涅(ときじくたん・ね)という剥の薬の副作用で黒になったそう。
剥に効く新薬開発をずっと続けているのは、自分への励ましもあったみたいです。

道摩すら薙草をよく思ってなくて。
「薙草は気に食わん」って完全に私情で玄葉達に肩入れしようとしたので驚きました。
道摩っていけ好かない保護者ポジなんですけど、ものすごい遠回しにオランピアを心配してて、知れば知るほど悪魔のようで悪い人じゃないのが良きです。

薙草に脅されてNTRれそうになるのですが、NTRの時に突然彼が剥を発症。
涅は使わないというので早急に新薬を作るしかないのですが、助けるかどうかの選択を迫られます。

ハピエンでは結局、天女島の生き水を使った薬を作り、助けます。
でも、薙草の畜生は性懲りもなくオランピアを狙います。
懲りない馬鹿男は朱砂と璃空に現場を押さえられ、玄葉にコテンパンにされました。
多分玄葉の差し金かな?
スッキリ。

最後にめでたく二人は結ばれました。
交配が最後の最後に来て、ただのご褒美でした。
あまり慌てたり騒いだりしない玄葉がこの時ばかりは余裕がない感じで、好きな気持ちが伝わってきてもう最高。
縁とはまた違う色気もあって、イメージ通り「大人」でした。

医者+CERO:Dだと某大学のカグツチのリーダーのデジャブで結構いかがわしいものを想像してたのですが、全然全く。
描写も丁寧でとても浸れる恋物語でした。


以上です。

玄葉のシナリオがすごく良くて今のところ一番好きです。
胡散臭いなというイメージから入るといい意味で裏切られてため息をつくしかないです(笑)

あと縁のことになるのですが。
途中、玄葉も白夜も友達だし幸せになってほしい、と言うんですが…貝殻思い出して泣きそうになりました。
ここにきて切なくなくなるなんて思わなかった…。

次はいよいよ攻略制限のあるふたりです。
ヒムカは謎が多くて1からの交流スタート。
朱砂は鉄仮面が崩れるのが待ち遠しくてニヤニヤ。
楽しみです。

ではまた次回👋





いつもありがとうございます。
良ければ璃空をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply