お引越し中

Tlicolity Eyes -twinkle showtime-(Switch)|評価

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
トリアイ、無事クリアしました。
凄く楽しかったし、おすすめしたいです。
クリアから少し時間が空きましたが、良ければ評価を読んでみてください。

Tlicolity Eyes -twinkle showtime-とは

トリアイ
参照:https://www.otomate.jp/triangle/tlicolity/switch/
プラットフォームNintendo Switch各種
メーカーオトメイト×フロンティアワークス
発売日2019年7月18日
CEROC(15才以上対象)
シナリオ若宮たすく/深瀬カエル/紅原香
イラストさらちよみ
キャスト小野友樹/前野智昭/柿原徹也/梅原裕一郎/松岡禎丞/木村良平/他
公式サイトhttps://www.otomate.jp/triangle/tlicolity/switch/
敬称略

――これは、ほんの少しだけ未来の物語。
人口のおよそ3割が【能力者】と呼ばれ、不思議な力を持っていた。
ウワサでは、能力者たちはキラキラと輝く芸能界に多いと言われている。
物語のヒロイン・東地三姉妹も能力者の内のひとりで、それぞれが芸能界で奮闘中!
彼女たちの能力は【相手のステータスを一時的にアップさせる】というとても便利な能力。
……しかし、その能力にはある秘密があった。
それは、能力をかけた相手を自分のトリコにしてしまう副作用――
【トリコリティ】が発生すること!
芸能界に副作用に三角関係!
このトキメキは副作用?それとも――

Tlicolity Eyes -twinkle showtime-公式サイト

クリア後の評価

【 糖 度 】4.5 out of 5 stars(4.5)

【 音 楽 】4 out of 5 stars(4)

【 キャラ 】4 out of 5 stars(4)

【シナリオ】3.5 out of 5 stars(3.5)

【イラスト】4 out of 5 stars(4)

【 総 評 】4 out of 5 stars(4)

Attention

ゲームの核心に触れる内容は控えていますが、説明上軽度のネタバレはあるかもしれませんのでご容赦願います。
特にまっさらな状態でプレイした方は以降の閲覧にはご注意ください。
よろしくお願い申し上げます。

糖度 4.5 out of 5 stars(4.5)

基本的に全て甘いです!

ヒロインに対して最初から好意的な感情を持っている人もいます。
ツンもいましたけど、デレるの早かったです!

そしてトリコリティモードのおかげで甘いセリフや本音をバンバン聞くことになります。
1回目から甘いですし、告白した後や気持ちが通じ合った後はより一層糖度が増した気がします。
本当は★5でいいと思います。

が、自分のルート以外では切ない人もいるので、それも含めてこのようにしました。
激甘でほんのり酸っぱい…そんな恋愛を楽しめました。

音楽 4 out of 5 stars(4)

明るい電子曲のオンパレードです。
元気が出るようなBGMが多くて楽しかったです。
そしてその中にオルゴールみたいな切ない曲もあってたまにキュン。
しんみりするけど沈みすぎない曲調がとても良かったです。

OPも明るい曲で聴きやすかったです。
結構気に入ってDLしちゃいました。
EDもしんみりしないバラードでした。

キャラクター 4 out of 5 stars(4)

ヒロインたちは、明るい子、大人しい子、成熟した女性とそれぞれに個性があってみんな可愛かったです。
3姉妹なので時々連絡を取ったり相談したりしてるのも微笑ましかったです。

攻略キャラは色々な年齢がいて、桜ちゃん棗ちゃんは年上攻略、葵ちゃんは年下攻略でした。
キャラクター達は、通常とトリコリティモードで性格が変わる設定が元々ついています。
特に素直じゃないキャラは変化も大きくて、面白かったです。
トリアイルートになると通常時でもモードに入っていても攻略キャラ双方から押せ押せ。

楽しいですが、仕様上ヒロインたちが恋愛に鈍くなります。
個別でもそうですけど、もうそれ以上に鈍感に慣れるまでちょっと困惑するかもしれません。

キャラはヨウスケが一番好きです。
シナリオに引っ張られたのもありますけど、一途が最高でした。
あと、他人ルートのチヒロがめちゃくちゃかっこいシーンがあって惚れました。

個別ルートは感想こちら

シナリオ 3.5 out of 5 stars(3.5)

個別ルート6人分とトリアイルートが3つあります。
いちルートで3時間かからないくらいでクリアできました。
おまけのSSと特典も1時間足らずで読めました。
ちなみに、多少の誤差はあると思いますが、マイニンテンドー(アプリ)によると合計時間は約23時間でした。

ボリュームはあっさりめだと思います。
全体的にはサラッと読めて進めやすかったと思います。
その反面、シナリオの深みがないのは否めないです。

雰囲気は明るいし平和的です。
暗さも重みもシリアスも無くて、いい意味でゆるく、プレイしやすいとです。
あと、描かれているのは日常的なものばかりですが、ファンタジー要素もあります(能力)

あまりリアリティやきめ細かいシナリオは求めないのが吉です。
読み切りの少女漫画のような軽い読み物として読むのがいいかなと思います。

個人的に一番好きなのはヨウスケルートです。
切なくなったりキュンとしたり、良い恋愛物語をみせていただきました。

攻略順は特にないので、好きな順番でプレイしていいと思います。
トリアイルートはvol毎に二人の個別ルートをクリアすると開放されます。
おまけのイリス主催慰安旅行は、キャラ達を全員知ってから読むのがおすすめです。

イラスト 4 out of 5 stars(4)

キャラクターデザインはさらちよみさんです。
オトメイト作品では初めましての方です。

見ているだけでも元気をもらえそうな、とてもポップな色使いで可愛いイラストでした。
髪のテカリまでカラフル。

スチルはひとり8枚ずつ、共通5枚、トリアイルート6枚でした。

背景も素敵なんですが、アングルや寸法が不思議なことになっているのがままありました。
気にしなければいいのですが、私はシンクの大きさとベッドの角度がどうしてもおかしくて目についてしまいました。
葵ちゃんのベッドがどうしてもすべり台に見えちゃって…(笑)

総評 4 out of 5 stars(4)

明るく楽しい恋愛を楽しめる作品です。

少しファンタジー要素もありますが、それもまた愛嬌。
ノーマルな恋愛で、普通にときめいたりキュンとなったり、恋っていいなと思えるお話でした。

また、トリアイルートはイケメンサンドで甘いセリフをたくさん言われてニヤニヤが止まりません。
ふたりに取り合われてモテモテ気分になれる…かもしれません!

Switch乙女ゲームの入門として、初心者向けだと思います。
また、死人の出ない明るい作品がやりたいとき、シリアスな乙女ゲームに疲れたとき、乙女ゲーで癒されたいとき等々。
気分転換にもおすすめの作品です。
ぜひプレイして楽しく恋愛してほしいと思います。

PCで体験版もありますし、まずは試してみてください。

ひとつ補足すると、ゆり子が購入するときは、Switch版パケは品薄でした。
PC版でもよければ密林とかなら安くサッと手に入りそうでした。
ただ、PC版は「イリス主催慰安旅行」 は収録されていないので、そこは注意です。

PC版

ゲームはめちゃくちゃ楽しかったです!
次はもうプレイし始めてます、ディアラバです。

いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°
*
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。