Welcome to my blog

アンジェリーク ルミナライズ(アンミナ) 体験版|感想

ゆり子

こんにちは。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
また、やる気ボタンと蝶毒の記事への拍手を押して下さり感謝致します。
たくさん励ましていただき本当に嬉しいです。
GWが終わってだれてしまう時期ですけど、好きなゲームをしてモチベを上げていきましょう!
私のブログにはだれ解消の特別な記事などは無いですが少しの息抜き程度にでも役立てていれば幸いです。

さて、本日の記事はアンミナです。
5月6日から体験版が配信され、気がつけば発売日までもう一週間も日が無いではないか…!
なので、今のうちにアンミナの初回記事を作っておこうと思います。

コーエーさんのゲームは云年ぶり。
昔々、遙か、コルダ、ネオアンをプレイしたのみで、アンジェリークシリーズは未履修です。
ほんの少しだけ知識はある程度です。

よろしくお願い致します。


※attentionネタバレも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽アンジェリークルミナライズプラットフォーム: Switch/Switch Lite
メーカー:コーエーテクモゲームス
発売日:2021年5月20日
公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/anmina/


▽プロモーションムービー






ゲーム概要


あらすじ


25歳、独身会社員――なんで私が女王に??

「宇宙は、女王と9人の守護聖たちに守られている」

その事実が、神話化してしまった現代世界。
25歳のアンジュは、疲れ果てていました。
がんばってはいるけど、日々の生活は不安だらけ。

たまにはお酒でも飲んでみるか…そんな思いで入ったバーで、彼女は怪しげな転職の誘いを受けます。

冗談だろうと、軽い気持ちで契約書にサインをしたその瞬間、空からペガサスに乗った青年が現れました。

契約したな、女王候補。
お前を迎えに来てやったよ。

あなたと守護聖たちの物語が、ここから始まります――――。


公式サイトからの引用です。


システム


ノベル部分
乙女ゲーの基本機能は全てついています。
セーブデータは通常セーブやクイックセーブ、保管など自分で配分が決められます。
バックログも付いていますが巻き戻しは不可能…?
こまめにクイックセーブしておく方が良さそうです。
スキップはAボタン押しっぱなしの早送りと、イベントごと飛ばすRボタンのスキップがあります。
詳しい操作方法はゲームのメニューから確認できます。

作業部分
もう一人の女王候補(ライバル)に勝って女王の適性試験をクリアするのが趣旨です。
1日1日のターン制で、体力ゲージの範囲でマップ上を自由行動できます。
平日(月の曜日~金の曜日)は大陸の育成、キャラとの交流
土の曜日は大陸視察、定期審査
日の曜日は青空面談(デート)、交流
と曜日ごとにできることが異なります。
(他にも細々とした要素多数あり)

守護聖との親密度を上げていくと恋愛イベントが発生します。
それぞれに9段階あり、上手くやれば女王試験の途中に恋人になることも可能です(最良√)

詳しくは公式サイトを見た方がわかりやすいと思います。
ゲーム中にも新しい操作の前には必ずチュートリアルがあるので、安心です。


プレイ雑記


事前に展開されていたドラマCD、イベント、ラジオ等はノータッチ。
真っ白の状態からはじめました。

で、一番に思ったのが、イラストが由羅カイリさんではない、です。
好きになったのは別√からですけど、アンジェといえばこの方だと思い込んでいました。

アンミナは新規に紗与イチさんが担当されています。
今までとはガラッと雰囲気が変わって可愛い系統のデザインになっていますね!
スチル等も楽しみです。

ストーリーはあらすじの通りなんですけど、主人公アンジュが女王になるべくライバル・レイナと競って試験を受けます。
このゲームでの女王とは令梟(れいきょう)の宇宙を統べる存在です。
その宇宙に浮かぶ不思議な飛空都市が舞台です。

アンジュは辺境の惑星バース出身。
たまたま入ったバーで契約書にサインしてしまい、飛空都市に連れてこられました。
普通のOLで、ちょっと会社では行き詰ったり悩んだりしていて、疲れているみたいです。
社会人3年目で、新人ではないけど、過度な期待をされても応える経験値もたまり切ってないし…ととても共感できました。
女王試験は人生の息抜き程度の説明をされましたが、そんな軽いノリの役ではないよな~と先行きが不安です。

水の守護聖となるカナタ君も同郷ですね。
SNSではカナタ君が守護聖になる前、普通の高校生として過ごしている演出がありましたが、突然連れていかれたみたいで切ないです。
あまり大声で言うと初見の面白さが減ってしまうのでちょっとだけ言うと、普段守護聖がいる聖域と外界では時間の流れが異なるんです
ということは…です。
前振りが壮大で確実に強いですね。

あと、ヴァージルもプロフィールに「重い過去」って書いてあって、一体なんですか…!
乙女ゲーではずるい常套句ですよ、最初から落としにかかってますね?←(褒めています)

個人的にはシュリとロレンツォが気になっていますが、この二人仲が悪いです。
同時に推しても大丈夫かな?

そんな個性的な守護聖についてですが、彼らは女王に仕え宇宙を構成する9つの力「サクリア」を司る存在です。
(火、水、光、闇、緑、風、地、夢、鋼)
女王試験での大陸育成は、彼らに頼んで力を注いでもらいます。
このあたりは所謂作業ゲー要素です。

この他にもやることは色々ありますが、行動(作業)する中でキャラクターたちのパラメータを上げていき、最終的に様々なEDにたどり着きます。
自分が頑張ればお目当てのキャラと恋愛もできる、とてもやりがいのあるゲームです。

3周してみて、使いこなせているかはわかりませんが今のところ不便はないです。
とにかくやることが多いので、効率的に進められるようになるには慣れるしかないですかね。
私はシステムの説明を熟読するより、実際にやってみる方が良かったです。

難易度も「簡単・普通・難しい」と選べます。
簡単と普通でチャレンジしてみたんですが、簡単だとレイナの動きが鈍くて張り合いがない気がしました。
普通も、特段難しいところはなかったですが、初めに設定するアンジュのステータスによって守護聖との相性も出てきて、相性がイマイチのキャラはレイナにリードされる感じです。
後々育成などで支障とかあるのかな…?
難しいは、ある程度クリアしてみて、余裕があればチャレンジしてみます。


製品版が発売されたら、個別の感想も随時更新していきたいと思います。
確実に時間がかかりそうですけど、作業ゲーは嫌いではないので守護聖9人ともきっちり落としてみせます!

アンミナ記事にお付き合いいただける方がおられましたら、気長に待っていただけると幸いです。

ではまた次回👋



いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply