Welcome to my blog

Paradigm Paradox(パラツー)|初回 感想

ゆり子


こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、やる気ボタンとアンミナとビズログの記事への拍手を押していただき感謝致します。

アンミナの次はパラツーにしてみました。

ただいまキューティーハニーFという昔のアニメを視聴しているのですが、完全にその便乗です!←
ヒロインが変身するアクションかつ恋愛もの?です。
思い出補正もあり、楽しくなっちゃって…!
ゲームも同じ路線でいこうと思います。

よろしくお願いします。


※attention共通章の軽度なネタバレも含まれます。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




プレイソフト


▽Paradigm Paradox(パラダイムパラドックス)プラットフォーム: Switch/Switch Lite
メーカー:IF
発売日:2021年5月27日
公式サイト:https://www.otomate.jp/paradigm_paradox/


▽プロモーションムービー



▽オープニングムービー





ゲーム概要


あらすじ


――25XX年。
人類は隔離されたコロニーでしか生きられなくなった世界。

学園に通う主人公は、代わり映えのしない毎日を退屈に思っていた。

【正義の味方】と人類の敵【害獣】の噂話や学園のイケメンにも心動かされない日々。

寮を抜けだしたある夜、コロニーに侵入した【害獣】と遭遇し、絶体絶命!!
しかしそこへ4人の少女が現れ、不思議な能力で【害獣】を撃退する。

事件をきっかけに【正義の味方】として働くことになり、学生生活に正義の味方にと忙しい毎日を送る主人公。
噂のイケメンたちとも会話の機会がなぜか増え……?

彼女/彼がもつ秘密とは…?
そして敵の正体とは……?


公式サイトからの引用です。

システム


いつものオトメイトさん仕様です。
未読箇所or選択肢までのジャンプ、フロートチャートも付いていて快適です。

ヒロインは名前変更可能で、デフォルト名には音声が付きます。
キャラクターの立ち絵に動作はありません。

その他、シナリオ進行中にミニシナリオを取得する機能が付いています。
集めたシナリオは「アクティビティレポート」という項目から再生でき、物語の幕間や過去にあった出来事を見ることができます。


プレイ雑記


買うか、買わないかでめっちゃくちゃ悩んだソフトです。
変身した時に男から女になる設定がニッチすぎて…この理由が一番多かった意見かと思います。
私もこれでした。

それで、色々考えているうちに「なんで変身先は女固定なんだろう」とか、疑問符がいっぱい湧いてきて…。
私の場合、一回気になると追及したくなるんですよね。
また、元々攻略キャラが味方と敵に分かれている時点で、それぞれに考え方や価値観があるんだろうなというのは興味があったので、やっぱり購入することにしました。

今は共通章が終わったところまでプレイしています。

まず、世界観ですが、知っている方は進撃の巨人を想像していただけると早いと思います。
外界から隔離されたコロニー「Θ(シータ)」で人々が暮らしています。
街自体は普通の都市です。
ですが、門限が厳しめの閉鎖的空間で、夜になると害獣と呼ばれる化け物が出てきて、大変危険とされています。

ヒロインのユウキは変わり映えしない日々を退屈に思っている中、害獣に遭遇した事をきっかけに「Blooms」という正義の味方の一員になります。
それぞれに「固有能力」という特殊な力があるのですが、ユウキの力は他人の能力を増強するものだそうです。
(学アリだ…)

活動は一般人には秘密にしなければならないので、親友のリーゼへの隠し事がどんどん増えてゆきます。
そんな中、ヒーローとヴィランの√に分かれる大きな事件が起きます。

ヒーロー共通章
ヴィランズが昼間に害獣を引き連れてΘを襲撃してきます。
害獣に襲われた人は害獣化してしまうそうで、混乱の中、ユウキは害獣化した親友のリーゼを倒して彼女を失ってしまいます。
それでも前に進まなければならないため、文通している後見人のヤシマさんに助言を求めます。
「自分の心も向き合って自分がしたいと思うことをしなさい」
「その答えは“ 人の中”にあるから自分の心の鏡になるような人を見つけて寄り添ってあげなさい」
これを読んで浮かんだのはもちろんBloomsの4人です。
向き合うキャラクターの個別√に分岐します。

ヴィラン共通章
ヒーロー共通章と似た流れですが、Bloomsの司令である倉守先生が害獣やヴィランズ絡みで嘘をついているとわかり疑心暗鬼になります。
また、モラヴィアと接触し「今のままでは誰も救えない、真実が知りたいなら一緒にくるように」と誘いを受けます。
そしてヤシマさんからの助言も相まって、モラヴィアたちについて行くことに決めます。
こちらではリーゼは怪我を負いながらも生存していて、ヴィランズ側に行く時に一緒に連れてきてもらいます。

どちらの側にいるにしても、司令への不信感は大なり小なりあるみたいでしたね。


ヒーロー側では同じ境遇の人と接して自分の信じる道を見つける感じです。
反対にヴィラン側に行く場合では、ある程度気持ちが決まっていて、Θを救うとか真実を追求するとかの度合いが大きそうです。

司令とモラヴィアとリョウあたりは深く真実を知っていそうな雰囲気です。
この辺りは後回しで攻略しようかなと思います。
個別はヒーロー側のキャラクターから行ってみます。

女の子に変身できるキャラは、共通章では変身している時間の方が多かったですね。
男の時とはやはり少し人格が違う気がします。
ですが、まだ序盤ですし、謎が多いのもあって違和感よりはなんでそうなるのかの理由や真実の方が気になっている感じです。


やるからには全力で楽しみたいと思います!

では👋




いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply