お引越し中

神々の悪戯 Unite Edition|評価

こんばんは。
ご訪問頂きありがとうございます。
また、やる気ボタンを押していただき感謝致します!

「神々の悪戯 Unite Edition」コンプしてきたので最後のまとめです。

呼び方がややこしいので、この記事内では「神々の悪戯(本編)」の関連はなるべく「無印○○」と書きます。
「神々の悪戯InFinite(ファンディスク)」の方は、サブキャラクターのシナリオは「サブキャラ本編」、神話毎のルートは「神話毎ルート」や「○○ifルート」などと書きます。

神々の悪戯Switchサムネイル

参照:https://kamiaso.com/game/unite/

プラットフォームNintendo Switch各種
メーカーブロッコリー
発売日2022年1月27日
CEROD(17才以上対象)
シナリオ武口碧/ひらやま/櫻間ろに/他
イラストカズキヨネ
キャスト入野自由/小野大輔/上村祐翔/豊永利行/神谷浩史/細谷佳正/梶裕貴/森川智之/他
公式サイトhttps://kamiaso.com/game/unite/

これは様々な神話の神々が集う世界のお話。

神話の代表である神が集まり、何やら相談をしている模様。

どうやら神々の中には「人間嫌いの問題児」がいるよう。

神は人間を愛し、人間から崇拝されなければいけない存在。

現在の神と人とのつながりの稀薄性は憂うべきこと……。

その現状を打破するため、人間に真似て「学び舎」を作り、そして人間の少女を1人選んで

問題のある神々に「人間」とは何か、「愛」とは何かを教えるようにと命じたのだった。

主人公は神々の集う学び舎で彼らと生活することに……。

神々の悪戯公式サイト

神々の悪戯PSP版またはVita版との違い

ゲームの内容に関して、ベタ移植なので内容は以前と同じです。

シナリオやスチル音楽など、新規の追加要素はありません。
(昔のInFiniteは未プレイですが、プレイ済みの友人に見せてもらったり自分で調べたりしました)

しかし、ゲームの外付け品である、パッケージイラストや店舗特典、殺ストとの連動キャンペーンなどではカズキヨネさんの新規描きおろし絵が採用されています。
※現在キャンペーンは終了しています

また、グラフィックはゲーム機が変わったことにより綺麗になっています。

クリア後の評価

Attention

ゲームの核心に触れる内容は控えていますが、説明上軽度のネタバレはあるかもしれませんのでご容赦願います。
特にまっさらな状態でプレイした方は以降の閲覧にはご注意ください。
よろしくお願い申し上げます。

糖度 3.5 out of 5 stars(3.5)

無印本編は基本的に微糖。
InFiniteの神話毎のルートは糖度高め。
サブキャラ本編は上記の中間くらいの甘さでした。

神様たちが「人間を知り、愛を知る」という物語ですが、人間(結衣ちゃん)とわかり合うことが中心かなと思います。
そのために神様たちの抱えている問題をクリアしなければならないので、やっぱり向き合う時間に重きがあるようです。
その推移の中で、恋愛感情が生まれることもあれば、必ずしも恋愛したり、甘い展開になったりするわけではない場合もありました。
そして、恋愛になったらなったで、愛と同じ分だけ切なさや胸の痛みも付きまとうのがこのゲームかな。

全てのキャラの本編の恋愛過程は短いですし、そんなに濃縮されたものではなかった印象です。
神話毎のルートも、シナリオが短めなので似たような感じです。
ただし、ひとつひとつのシーンを切り取ればシチュエーションとしては満足いく甘さのものもたくさんあったと思います。

音楽 5 out of 5 stars(5)

音楽はほとんどが「Elements Garden」さんの担当です。

ゲームのOPとEDはハデス役の小野大輔さん歌唱。
攻略できるキャラクターは1人1曲ずつキャラソンがあり、場合によっては自分のルートのED曲となっています。
InFiniteでは神話毎にデュエットソングも1曲ずつありました。

歌唱曲もBGMもまさに「神曲」だらけですし、曲の使いどころ、演出もめちゃくちゃうまいです。
重要なシーンでキャラソンのアレンジを流すのは本当にずるかった…。

どの曲も本当に素敵なので優劣は絶対に付けられないです。
シナリオの内容ともリンクしているのでキャラソンはぜひプレイし終えたら聴いてみるべしだと思ってます!

キャラクター 4 out of 5 stars(4)

主人公は普通の女子高生。
基本的に優しくて真面目な性格です。
わけもわからないまま箱庭の学園に連れてこられますが、無理難題にも屈せず自分のできる事をやろうとする強い子です。
恋愛経験はないので、その手の感情にも疎いです。

攻略キャラクターたちは個性豊かな神様たち。
価値観もスケールも何もかもが人とは異なる存在です。
ぶっ飛んだ発言や人智を超越した発想など、手に負えない事もしばしば…。
でも、本人が真面目にやっている行動でこちらが笑えたり、畏怖の念を抱かせてくれたりと面白いです。
特に、お互いの呼び方は癖のある神が多くておすすめのお笑いポイントです。

ただし、乙女ゲーム的には地雷と言える神もいます。
他に意中の女性がいて、主人公に被せて見られるので、苦手な方はそのキャラクターのルート自体が受け付けないかもしれません。
詳しくは無印本編のネタバレ感想をご覧ください。

私は昔に、PSP版でプレイした時から今でも変わらずハデス伯父さんとトト様が大好きです。

シナリオ 3 out of 5 stars(3)

合計のプレイ時間は65時間程でした。

無印本編のシナリオは、共通章+課外活動の章+1~4章で、各キャラのエンディングは4つあります。
無印本編のエジプト組は課外活動の章がなく、エンディングも2つと少し短めです。
InFiniteのサブキャラ本編は課外活動の章以外は無印本編と同じ構成。
各ルート、3.5~ 4.5時間くらいでクリアしました。

神話毎のルートは1~4章で、途中で個別ルートに分岐して各キャラのエンディングがそれぞれ1つずつです。
1ルート3時間もあればプレイできました。

基本は、人間の学校風の暮らしを神様たちと営み、問題児である神たちに「人間とは何か、愛とは何か」を学んでもらうシナリオです。
結衣ちゃんはその中で個人の抱える問題に向き合ったり解決したりします。
その行動が分岐に反映されたり、結衣ちゃんを過ごした神々の心が動くか否か、などがエンディングに反映されてきます。

シナリオ中には様々な神話をモチーフにしたエピソードも盛り込まれているところもたくさんあるので、神話に興味のある人や予め知識のある人は「あれか」と思って楽しめます。
神話を知らなくてもシナリオのプレイはできますが、途中のミニゲーム(クイズ)は神話に関するものですので、慣れるまで苦戦を強いられるかも…。
でも小テストみたいで学園ぽくて良いと思いました。

そして、正直あまり太いストーリーではありません。
起承転結の「承」が特に薄いです。
キャラクター同士が恋愛や仲間の絆を深める過程や物事を通しての心情の変化の描写が物足りないと思いました。

恋愛エンドは展開が似たりよったりです。
宿命エンドは恋愛成就は叶いませんが、物語のバリエーションが豊富でした。

ゆり子
ゆり子

ゆり子のおすすめ攻略順

無印本編
(アポロン・ハデス)or(月人・尊)or(バルドル・ロキ)→アヌビス→トト

InFinite
ディオニュソス・トールor陽・メリッサ→神話毎のルート

攻略制限があるのは、無印アヌビス、無印トト、神話毎のルートです。
とはいえ、攻略順で固定なのはアヌビスとトトルートのみで、他はさほど気にせずに自由にプレイして構わないと思います。

私なりのポイントは、無印トトルートの後に好きなシーンをもう一度プレイしてメンタルをリセットすることです。

イラスト 5 out of 5 stars(5)

キャラデザはカズキヨネさんが担当しています。
乙女ゲーム界では薄桜鬼で有名ですよね。

みんな目の下の1本線(ヨネライン)がバッチリ入っています!

イラストは全部美麗で、どのスチルもとても綺麗です。
学園ものなので制服と着ている絵が多いですが、私は神化したものが大好きでおすすめです。
個性的ですし、なんだかんだみんなかっこいいです。

スチルの枚数は167枚(差分抜きの場合)
無印本編はひとり12枚、エジプト組はひとり6枚、その他が4枚。
InFiniteは本編キャラ4人はそれぞれ10枚、神話ルートはそれぞれ8枚、その他が7枚でした。

総評 4.5 out of 5 stars(4.1)

神様との学園×恋愛×ファンタジーのゲームです。

問題があるとみなされ「箱庭」に連れてこられた神様たちに人間代表として「人間とは何か、愛とは何か」を学んでもらうために日々奮闘します。

題材はとても良いのですが、シナリオにて扱いきれていない感じはします。
内容重視だと少し物足りないかもしれません。

キャラクター性、音楽、イラストはまさしく神。
どれも素晴らしく、ゲームにハマってしまう要素といって間違いないです。

シナリオを最優先でゲームを選ぶ方にはあまり向かないかなと思います。
全体のバランスは悪くないと思うので、許容範囲が広めまたはキャラクターが好き、音楽やイラストに惹かれるという人向け。

ぜひとも神様たちと学び舎で過ごしてみてください。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
では👋


いつもありがとうございます。
良ければ知盛様をポチっとしてください°
*
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。